数年前に、ある看板を見掛けて話題にしようと思って忘れていたのだが、先日、再びその看板を見て思い出した:

僕は、かるめ焼き製造者にはなれないw

近くにかるめ焼きの会社があるようで、そこが職員募集の看板を出している。

IMG_0133-1_サイズ変更-1a

今時、募集するほどかるめ焼きがコンスタントに売れるのか、という疑問は大いにあるのだが、それは別の機会に考えるとして、その採用条件が厳しい。最初の、

50歳位までの女性

で、僕は全く対象外なのだ。今時、性別を指定して採用するのは違反のような気もするが、まあ、田舎だから昔から変えていないのだろうし、役所も取り立てて指摘しないのだろう。

それにしても、いつの間にか、「50歳位まで」という年齢制限に引っ掛かってしまう歳になっていたことを実感して、愕然とした(というのはいつもの書き癖で、それ程でもなかった)。

が、その後、良く行くスーパーのパート募集の張り紙にも、「65歳くらいまで」と書いてあったので、「やっぱり、それ以上の歳になると働き先はなくなるのだな」と思った。別に働くのが好きではないが、暇を持て余しそうだ。まあ、そうなったらなったで、何かやることを探そう。

PS. その会社、意外にもまともなwebサイトがあって、通販すらしている。へえ。意外というのは失礼だが、結構近代化しているようだ。これも失礼なのだが、てっきり、昔ながらの薄汚い工場で、頑固なおっちゃんが取り仕切っているんだろうと思っていたのだ。そして、"carume.co.jp"というドメインすら取っているから、かるめ焼き界のIT先駆者なのかも知れない。でも、webの会社概要(の従業員数)は2006年から更新されていないようなので、予想は少し当たっていた。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL