選挙の総括、というほどの立場じゃないので、個人的な感想を書く。

ま、与党(アベ)も国民も「お見事」(映画「グラン・ブルー」で、エンゾが医師の制止を振り切って潜って、意識不明で引き揚げられた時の医師のセリフ)だ。きっと、彼らが馬鹿なのではなく、こっちが普通じゃないのだろう。知らんけど。

国民は何かしら与党に期待なり信頼があるのだと思うが、僕には理解できないし、悪い未来しか予想できない。

以前、MFくんと飲んだ時、彼は、「(多くの人は)今の政治に特に不満を感じていないから文句を言わないし、行動しないのでは」というようなことを言っていた。確かにそのようだ。

個人的には、日本人は

「長いものには巻かれろ」+ 情弱 → 茹で蛙

だと思うのだが、それが正しいのか間違っているのか。今後5-10年間で分かるだろう。そして、相手は誰になるか分からないが、二度目の「お見事」と言うことになるだろう。

ただ、少しだけ希望があるのは、沖縄や福島など一部の地域で与党が負けたことで、気付いている・行動する人は皆無ではないということだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL