近頃流行りつつあるHTTP/2。個人的には、本質的にそれほどメリットがあるとは思っていないし、方向性が好みでなかったから、興味はないのだが、暇だったし、技術者なので、一応試してみた。

余談: 不思議なもので、それ程意味がないと分かっていても、新しいことを手軽に試せる場合には、試したくなるのである。まあ、「やってみないと分からない」という気持ちなのだろう。

結果は、(僕のサイトでは)無意味だった。というのは、ブログに使っているWordPressがそもそも遅いので、HTTP/2で多少高速化したところで、全く速くならないからだ(それ以前に、HTTP/2にしても速くならないという報告をいくつか見た。それは僕の予想どおりだった)。

正確に書くと、どういう訳か、僕のサーバではHTTP/2は動かなかったので、実際に試すことはできなかった

手順としては、HTTPサーバにHTTP/2のモジュールを追加し、HTTP/2を使う設定にしてサーバを再起動すればいいはずなのだが、駄目だった(Chromeのプラグインで、HTTP/2の表示にならなかった)。OpenSSLのバージョンが古いせいかと思って更新しても、駄目だった。どこかにある、別のOpenSSLライブラリを参照しているのかも知れない。

が、その時点でWordPress自体が遅いことに気付いたので、それ以上は追わないことにして、変更箇所は戻した。

いつものように、事前検討が足りないパターンだった。

PS. HTTP/2にする意味はないのだが、どうして駄目なのか、気にはなる。これも不思議なもので、解決してもメリットがないと分かっていても、原因不明の問題は、解決するか、少なくとも原因を知りたいのだ。これについては、「世の中には知らない方がいいこともある」という、「愛情物語」(1984、日本)のセリフを思い出すことにしよう。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL