先週から、「さくらのメールボックス」というメールサービスを試し始めた。いろいろ試して概ね問題がないことが分かったので、Yahoo!メールやGmailから移行することにした。一番の心配は、以前のように、送信メールが国内携帯キャリアのおせっかいなスパム判定に引っ掛からないかだったのだが、3大キャリアを使っている、家族やおじさんや友人にテストメールを送って試させてもらって問題なかったから、大丈夫そうだ。結局、スパム判定回避にはSPFの設定で充分なことが分かった。(余談: この過程で、久し振りにおじさんや友人と連絡が取れたのは良かった。)

今までに見つかったただ一つの欠点は、(さくらはIMAP対応なのだが、)iPhoneではリアルタイム受信できない(「プッシュ」にならない)ということだ(Thunderbirdでももちろんできない)。以前にも書いた気がするが、何かの特殊な仕様なのだろう(この仕様にはGoogle派(Thunderbirdはこちら)とApple派(Yahoo!はこちら)があるようだ)。通常はリアルタイムでなくてもいいのだが、防災情報などのように、なるべく早く受け取りたい情報はあるし、人と待ち合わせする時も、何かあったらすぐに連絡を受け取りたい。おそらく、現代ではLINEなどを使うのが一般的なのだろうが、嫌いなので使わない(そもそも、そういうのから脱却したいのだから)。

それで、当面の妥協案として、リアルタイム受信したいアドレスは、さくらからYahoo!(「プッシュ」になる)に転送することにした。付き合いのある方や各種サイトにはさくらのアドレスを連絡・登録しておいて、受信はYahoo!を経由するのだ。ただ、そもそも、Yahoo!などから脱却するために始めたにも関わらず、最後でYahoo!に頼るのは心苦しいのだが、まあ、いつでもすぐに脱却できるようになったのだから、目的は達せられたと考える。 (リアルタイム受信は諦めた: 理由は下記PS4を参照のこと。8/7 11:21)

iPhoneでリアルタイム受信をする方法が分かった。標準のでなく、別のメーラーを使えばいいのだ。たまたま、別件(メールの振り分け機能がないか)でSparkとOutlookを試したら、どちらもさくらからのプッシュ受信ができることが分かった。それで、Sparkを試してみることにした。要は、iPhoneの標準メーラーの出来が悪いということだ。常々感じているのだが、Appleって、一般的な評判ほど良くない。特にソフトにはひどいものが多いと思う。(8/7 21:03)

(ここでAppleをディスります) Apple製品は、どれも上から目線なのが気に入らない。世の中の標準や一般的な仕様を顧みずに、「自分たちが作る物が標準だ、最高の物だ」って言い張って偉そうな顔している。「そんなの、標準に対応できないだけのゴミだ!」と僕は思う。なのに、信者連中がありがたがってホイホイ買うから、Appleがつけあがるのだ。お前ら、今まで何回、ケーブルだのコネクタだのを買い直したか覚えてるか? 今度はイヤホンも買い直しだね。うれしい?w (8/7 21:24, 8/8 3:37 リンク追加)

あと、スパム対策として、用途(例: 知人、買い物)によって複数のアドレスを使い分けることにした。さくらは複数のアドレスを作れるので、それが容易だ。今までも何となくそうしていたが、今後はより厳密に運用したい。ただ、使い分けたところで、すべてのサイトに対して別々のアドレスを作れる訳ではないから、効果は限定的だ。が、まあ仕方ない。

それから、サブドメインが分かると、名前を適当に生成してメールを送る業者もありそうなので、それを防ぐため、このブログに記載するアドレスは(Yahoo!が使える間は)Yahoo!のままにしておく。ただ、これにしたって、DNSを検索すれば、メールを受け取るドメイン名はいくらでも出て来るのだから、それほど実効性はないのかも知れないし、そもそも、アドレスを教えたり登録した先から漏れる可能性だってある。が、まあ、何もしないよりはいいだろう。全く、セキュリティは奥が深い。いかに悪いことを思い付けるかにかかっている。

PS. これから各サイトの登録変更をするのだが、暑くて全くやる気が出ない(出ないので、これを書いている)・・・まあ、今日明日にYahoo!メールがなくなる訳ではないからいいかw

PS2. ふと気付いたのだが、さくら自体の連絡先はさくらにはできない。設定は可能だろうが、もしメールサービスを停めたら、連絡が取れなくなってしまうからだ。だから、ここでもYahoo!に頼るしかないようだ。世の中はなかなか難しい。。。(18:55)

PS3. 買い物や銀行などの各種サイトの変更が大体終わった。約40サイトで延べ3時間くらい掛かった。山ほどの「確認メール」が来た。セキュリティが無駄に厳しい某銀行は、設定した覚えのない、新たな種類のパスワードが追加されていて、焦ったり手こずったりした。。。あと、webでは変更できないところや、なぜかログインできないところなどが約4サイトあって、次回使う時に「何とか」することにした。(21:23)

PS3. Vectorは、ログイン時に画像認証も併用しているのだが、それが、ひらがなで、外国人はログインできるのかと思った。まあ、英語版のページがないのなら同じことか。でも、なんか妙な感じ。僕ならそうはしないだろう。(22時)

PS4. 使っているうちに、リアルタイム受信のために転送すると、返信する時に差出人を元々の宛先に自分で直さないといけない(Thunderbird, iPhone共に)から面倒なことが分かったので、リアルタイム受信は諦めることにした。(8/7 11:19)

  •   0
  •   1

2件のコメント

  1. naoki:

    追記されたAppleへのディスりはなるほどと思いましたね。上から目線を「新しい!」とか、有り難がるのは、信者でなくてもあると思います。僕が初めてiPhone買った時も、使い勝手の違いに戸惑いながら、「これがAppleの良さなんだ」と思い込もうとしたり。

    しかし、確かにケーブル、コネクタには泣かされましたねーw 5に買い換えた途端、車載の充電ケーブル付きのホルダーとか、FMトランスミッタとか使えなくなりました。中には(買ってませんが)ドックコネクタ付きの、iPhone4S以前しか差さらないスピーカーとか。あれ買った人は勿体ないなあ。

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●車で言ったら、ガソリンが使えない車みたいなもんですね。まあ、電気自動車や燃料電池車のような革新的なものという場合もありましたが、それが数世代ごとに勝手に繰り返されるのは、ちょっといただけません。

    Appleにもいいところはありますが、基本的には、上から目線の勘違い企業と見ています。じゃあ、Microsoftがいいのかって言うと、どっちもどっちという気がしています。

    そして、自分の考えを押し付ける、ユーザーの利便性を考えないという点で、AppleはMicrosoftより少し悪いと思います。

    そもそもIT製品なんて、普通に便利に使えればいいのに、そこに、宗教とか芸術のようなイメージを持ちこんで、何か特別な物であるかのように見せたジョブズは良くないと思います。彼の功績はいろいろありますが、好きではないです。

    ちなみに、僕は、そのドックコネクタ付きのスピーカーを持ってました。実家の居間で使っていました。が、使わなくなったので、iPhone 5が出た後でしたが、運良くオークションで売れましたw

    •   0
    •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL