久しぶりに、姪、妹、母と夕食。結構話が弾んだ。

姪については、(本人はここを読んでないと思うので書くが、)常々、いい加減な奴だと思ってムカついていた(「近頃の若いものは」みたいなノリか)のだが、話をしてみると、近頃はいろいろなことを学んでいるようだ。

例えば、健康の話(「ちゃんとした食事をしましょう」みたいな)の説教をされ掛かった。(準備が必要らしく、)次回は本格的にその話をしてくれるとのこと。。。この件に関しては、全く反論できないw

あと、近頃、大きな企業の社員になれたようだ。成り行きを聞くと、どうも話がうま過ぎるのだが、騙されているのでないなら(研修がちゃんとあったり、オフィスもちゃんとしているようなので、大丈夫だと思う)、全く運のいい奴だと思う。彼女は昔からそういうところがあるのが、不思議だ。

まあ、なんだかんだ言っても、だらだらと無為に過ごしてばかりいた訳ではなく、努力も社会経験もして、大人になったんだろうな。

PS. 彼女のスマフォ(Android)に、「電池にウイルスが感染」の詐欺警告が出ていて、やっぱりAndoridは嫌だなあと思った(これはChromeに関係しているようだ)。ただ、それに引っ掛からなかったのは偉い。一応、僕の使っているセキュリティソフト(5台まで使用可能で、余っていたので)を使うための情報を教えた。

PS2. 本文では彼女を褒めているように読めるが、今改めて考えると、僕は彼女をかってはいない。細かいことは書かないが、彼女が目指すところは僕から見ればレベルも質も低い。百歩譲ってそれでいいとしても、そこを目指して努力しているふしが感じられない。本人はいろいろやっているつもりで、確かにやってはいるのだが、本質的でないのだ。

例えて言えば、プログラマーになりたいと言っていながら、ゲームばっかりやっていたり、プログラムを作るソフトで何かを作ってプログラミングした気分になるとか、まともに情報工学を勉強しないとか、いいプログラムの中身を調べることなどせず、自分のプログラムを作ろうともせず、世に出そうともしないようなものだ。

まあ、でも、僕は口を出さずに見ているだけである。僕だって、口を出されるのがすごく嫌だったし、自分で経験しないと分からないから。(8/21 7:06)

  •   1
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL