日曜大工(DIY)の第3弾。

先日、naokiさんからYahoo!ナビが結構賢いらしいことを聞いて、今のカーナビ(サンヨー=パナ製)に少々不満を感じていたので、「これはちょっと試してみよう」という気分になった。それで、ナビを動かすスマフォはiPhone 6sでもNexus 4でも良いのだが、何らかの方法で車に固定するので、車から降りる時に取り外す必要がなく(実際には熱や盗難の問題があるので外すべきだが)、振動や衝撃で転げ落ちても(精神的)ダメージの少ないNexusを使うことにした。それから、「ちょっと試す」程度なので、もし駄目でも金銭的ダメージが少ないように、できるだけ安い手段を考えた。

そうして、Nexusをできるだけ安いスマフォスタンドかホルダーで車に固定して、Bluetooth(Wi-Fiでもいいが、こっちの方が電池は食わなそうだ)でiPhoneとテザリングして地図などの情報を取得する方法にした。そしてAmazonを丹念に探したら、激安のスマフォスタンドが見つかった。お値段はなんと、送料込みで250円だった。これなら駄目でも全く問題ない気分だったので、注文した。

それがさっき届いていたので、Nexusを装着してみると、、、まあ、さすがに値段相応で頼りない。一見問題ないのだが、カバーを付けたNexusと切れ込みの厚さが合わない関係で、底面が浮いてしまうのである。あと、切れ込みが垂直なので、Nexusも垂直になってしまう。斜めに挟むこともできるが、更に底面が浮いてしまう。ただ、なぜか、全体のサイズはNexusとぴったりで、水平に置くには最適だった。

切れ込みの厚さが合わない問題は、Nexusのカバーを外すと解決するのかも知れないが、念のため衝撃に備えたいので、それはせずにスタンドを加工することにした。ゴム製なので加工は容易だ。それで、切り込みになっている部分の片方を斜めに3°くらい切ってみた(写真6枚目の凹部の右辺)。目分量ではあったが、それなりにうまく行き、Nexusが斜めに立つようになり、底面も浮かなくなった。更に、(文章で書くのが難しいが、)斜めに切った反対側の最下部のイボのような突起を抉って(写真6枚目の凹部の左下)、Nexusのカバーの縁の凸部が嵌るようにして、安定性を高めた。

気になるのは、斜めに立てているのでブレーキ時にNexusが前につんのめらないかと、材質が普通の合成ゴムなので、ダッシュボード上で滑らないかである。そこら辺を含めて、明日の通勤や次回のドライブ時に確認してみたい。まあ、滑ったら滑ったで、両面テープとかゲル状の粘着シートで固定することも可能だし、そもそも、今のところはYahoo!ナビを常用するつもりではないから、問題はない。

PS. 考えたら、Nexusが前につんのめるのは、急ブレーキでなく、急加速した時か追突された場合であることが分かった。だから、滅多なことでは起こらないだろう。(17:07)

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    今回旅行してみて,圏外になってしまい地図データがダウンロード出来ない所に入り込むとダメですね。かなり辺鄙な場所にある,宿の周辺がそうでした。docomoのmvnoでしたが。

    そういう意味では,車載ナビに軍配が上がります。

    それさえクリアできれば良いんですが,まだ良い案が浮かびません。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●なるほど。確かにそういう欠点はありますね。その点では、有料ですが、地図を全部スマフォに入れておくナビアプリ(例: MapFan+やカーナビタイム)もあるそうです。これは、値段やスマフォの空き容量が心配ですね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL