ふと、いつだったか(かなり若い頃だったと思う。大学生の頃?)、中学か高校の同窓会に行こうとして、結果的にドタキャンになってしまったことを思い出した。

場所は地元の市の街中のハッピー会館という結婚式場だったので(母が忙しかったせいか、手間を掛けたくなかったのか)バスで行ったら、あると思っていた辺りに全く見つからず、散々探し回ったあげく、あきらめてムカつきながら、すごすごと帰って来た。帰りは丁度いいバスがなかったかバスの運行時間が終わっていたせいか、徒歩(1時間以上?)だった気がする。そもそも、場所自体が良く分かっていなかった(頭の中で建物の形を想像していた程度だし、今考えると、そのイメージも別の建物だったような気がする)のだが、実家に戻って母に話したら、別の所に移転していたと聞いて、とてもがっかりした。全くハッピーでなかった。

昔はPCやスマフォなんてなかったから、行く前に地図で調べることもせず、迷ってもその場で検索して探すこともできなかったし、幹事に電話することもできなかった(案内に電話番号が書いてなかった気がするので、それも無理だった)。もちろん、人に聞いたり、電話帳と公衆電話を使えば良かったのだが、意地っ張りで面倒くさがりなので。。。今となってはタクシーも考えられるが、田舎なので、流しのタクシーはまずないだろう。それにしても、案内のハガキに会場の住所が書いてなかったのが、最大の敗因だ。

調べたら、ハッピー会館は結構前に営業停止していて、今は取り壊されてなくなっているそうだが、少なくとも、1991年には、僕の探した場所からかなり離れた場所(同じ市内だが、住所を見てもどこら辺とも分からない)にあったようだ。経営していた会社(ゴルフ場の会社)は2007年に潰れたそうだ。

ちなみに、これ以外にもみんなで会った記憶があるから、昔は同窓会とかの集まりが結構頻繁にあったようだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL