MusicBeeから脱却できたので、Linuxへの移行はほぼ終わりも同然なのだが、まだしぶとく残っているものがある。その一つがEvernoteだ。いつもはweb版を使っているのだが、バックアップするにはアプリを使わざるを得なく、そのためだけにVirtualBoxでWindows 7を起動するのは、クリックするだけとはいえ結構嫌だ。更に、Windowsを動かすとVirtualBoxの仮想ディスクが更新されるので、数十GBがバックアップ対象になるのも嫌だ。

それを止めたくて、しつこく代替策を探しているのだが、なかなかない。今日は、編集はWYSIWYG(グラフィカルにスタイルを設定できる)でなくてもマークダウン(HTMLみたいな感じ)でもいいからと敷居を下げて、以下の点が達成できれば良しとした。

必須

  • オープンなファイルフォーマット
  • 容易に画像を貼り付け可能 (たまに写真を貼るので)
  • クラウドベース (iPhoneと共有するので)
  • iPhoneアプリがある。(Linuxではwebでも可)
  • 安定している。
  • 安い。
  • 会社が中国・韓国などでない。

オプション

  • なるべくWYSIWYGがいいが、マークダウンでも可 (iPhoneではテキストしか入れないので)
  • Evernoteのインポートができればいい。
  • セルフホスティング可(自分のサーバで動く)ならなお良い。

そして、以下の候補が出てきた。

  1. QOwnNotes
  2. TagSpaces
  3. Dropbox Paper
  4. Thinkery

順に試したのだが、Dropbox Paper以外はどれもイマイチだった。QOwnNotesは説明が分かりにくい上にうまく動かず、TagSpacesはローカルにデータを置くので論外だし、Thinkeryはどうしても画像が貼り付けられなかった。

唯一残ったDropbox Paper(以下、Paper)は、Evernoteからのインポートをあきらめさえすればいい感じだった。実際にちょっと使ってみても、web版もiPhoneのアプリも、Evernoteよりずっと出来がいい印象だ。一言で言えば、Evernoteの(無駄にゴテゴテとしてバグの多い)鬱陶しさがない。フォーマットがおかしくなることはなさそうだし、画像も指定した場所に貼り付けられるし、Evernoteのwebからの(結構大量の)ペーストは一瞬で終わって、この場合もフォーマットの崩れはまずない(ただし、画像はペーストできない)。それから、webとiPhoneアプリ間の同期が素早いのもいい。

そして、Paperはwebからドキュメントのバックアップもできる。MS Wordやマークダウン(md)形式でダウンロードできるのだ。ドキュメント全部を一括してダウンロードすることも可能で、zipファイルになる。Zipの作成には時間が掛かるが、できたらメールが来るので、問題ない。Mdはテキストだけだが、Wordには画像も入っている。Wordなのはちょっと引っ掛かるが、ちゃんとLibreOfficeで開けるし、Evernoteの独自形式よりは10倍以上マシだろう。

あとは、Evernoteからのインポートができれば言うことないのだが、今はまだベータ版だから、正式版になったらできるようになるのかも知れない。大いに期待している。これならお金を払ってもいいと思う。さっそく、容易に移行できるもの(日記とか買い物メモやLinux移行メモ)を移行して試している。

その後、Paperに問題点が見つかった。大きいサイズ(といっても1MBはない)のペーストをすると、その後、Paperへのペーストがほとんどエラーになる。ベータのせいだろうか。ちょっと不便ではあるが、気を付けて使おう。→ 他のノートでも、大きいペーストは駄目になってしまった。ブラウザの再起動も再ログインも効果がない。不便なのでサポートに連絡したが、どうなるか。

どうも僕は、バグ出しのスキルがあるようだw

Paperのサポートから回答が来て、キャッシュをクリアしろとか、ブラウザの問題を疑っていた。しかし、別のブラウザ(Firefox)でも起こったので、そうではない。それで、エラーが起こった時にVivaldiのコンソールに盛大にエラーが出ていたので、そのログを送った。さて、直るのか。まあ、せいぜい、「大き過ぎてペーストできません」というメッセージを出すようになる程度の気がする。(11/3 22:08)

その後、分割してペーストするのに慣れたのか、Dropboxが修正してくれたのか、ペーストがうまくいくようになった。

なお、以下の機能はペースト・使用できないが、あらかじめ意識して使えば大きな問題ではない。それよりも、機能が必要最低限なのはいいし、フォーマットが崩れにくくなるから、いいことだと思う。

  • 埋め込み画像 (ペースト不可)
  • 文字サイズ・色・スタイル(フォント指定、斜体など) (サポートされていない)
  • チェックボックス → ペーストすると番号付きの箇条書きになる。
  • インデント (サポートされていない)

(11/4 5:50)

(11/3 5時 わずかに加筆; 7:25, 8:08,22:08 大きいペーストの問題を追記; 11/4 5:50 加筆)

PS. Evernoteのバックアップ以外にWindowsを起動する理由は、同じく定期バックアップの時にブログをPDF化するためのAcrobatだったのだが、先日、Firefoxでまともに動くwebのPDF化アドイン(だかアドオンだか拡張機能だかプラグインだか分からないけど、何でもいいよw)、PDF Creatorを見つけたので、Paperが問題なく使えれば、Windowsを起動する機会は(紙をスキャンする時以外)ほとんどなくなりそうで、大変喜ばしいことだ。(11/3 8:56)

早くもPDF Creatorが動かなくなってしまったので、今はChromeのPDF Mageに乗り換えた。これはVivaldiで動かないのが残念だ。(11/12 20:05)

  •   0
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL