毎年のことだが、この時期になると、妙に、「早く作らないと」とそわそわする。昔だったら、うだうだしているうちに年賀葉書が売り切れたり、印刷が間に合わなくなることがあったが、今はそんな心配は要らないのに。。。

レイアウトは毎年のを使い回して、画像(イラスト)を新しく選び、文字(賀詞)と文字の色を変えた程度なのだが、結構時間を使った。イラストは、例年のように猫だ。黒猫にしたかったが、今年は丁度いいのがなかったので、日本的な猫にした。自分で描ければいいけれど、そんな能力は全くないので、他の方が描いた作品を選ぶしかない。でも、次点は黒猫のだったので、ブログ用に使った。

葉書用の絵柄は、柔らかく自然で明るい(ポップな感じもするが、使っている色が和風なせいか、そこまでくだけてない)色遣いで、新年らしくていい感じだと思う。ちょっと堅い感じがしたので、最初は選ばないつもりだったのだが、試しに配置してみたら結構いい感じだったので、採用した。新年の挨拶だし僕もいい歳なので、少し堅い方がいいだろう。黒猫じゃないけど、あの柄(白、茶、焦げ茶)も好きだ。というか、大体の猫は好きだ。そのイラストはイラストACに載っていたもので、なかなか作者のセンスがいいと思って興味があったのだが、名前が"acworks"なので、個人ではないのだろう。

これであとは、業者に発注するだけだ。ちょっと気楽になった。

ブログ用のは、ちょっと手抜きだが、シンプルに作った。本当はそのイラストを葉書に使いたかったのだが、目上の方も含めていろいろな人に出すにはどうかなと、ちょっと気が引けたのだ。どうぞ、新年にご覧下さい。

のんびりしていたら、大変なことに気付いた。葉書に使ったイラストに書かれている花はタンポポのようだが、調べたら季節外れ(開花時期は3/10〜5/末頃(季節の花300より))なのだ。イラストを別のに変えるか、そのまま使うか、ペイントツールで花を消すかだが、色的に、消すとイマイチになってしまうので、消すのは良くない。調べても、正月に咲く、似たような花はない。仕方ないので、イラストを変えることにした。ガッカリと疲労。。。でも、発注する前に気付いて良かったよ。(18:30)

ちょっとサビ猫のイラストを探したのだが、いい物がなく、仕方ないので、ブログ用だった黒猫を葉書用に昇格させ、3番目だった可愛いのをブログ用にした。明日発注だ。多分大丈夫だろう。(19:44)

フォントを変えたり(たまには明朝体にしたくなった)、文字やイラストの大きさを微調整して、いつもの会社、イロドリに発注したのだが、近頃の僕はどこまでもうっかりしているらしく、年賀葉書でなく普通の葉書で注文してしまった。でも、それから1時間経たないうちに確認メールが来て、間違いが分かった。もし連絡がなかったら、間抜けで残念な新年を迎えるところだった。

それにしても、夜(22時近かった)だというのに、メール以外に電話までくれる熱心さに感心した。普通は、絵柄が何であろうと、「客の指定なんだから知らん」と、指定どおりにしてしまうじゃないか。とてもありがたい会社だ。ただ、「夜間の電話はなしで」という指定をしたはずだったが、葉書の種類と一緒にリセットされてしまった(ヘルプを見た時かも)のかも知れないから、不問にしたい。(11/22 22:15)

 

以下は余談。

数年前から、「黒猫」で画像を探すと、アニメ(元はラノベらしい)のキャラの女の子が出てくるようになった。ゴスロリみたいな服装で、古風な髪型が結構好きなのだが、さすがに使わない。そもそも、彼女は一体何なのか、いまだに分からないw

それから、写真は使わないことにしている。こんな子とか、出したい猫は多いのだが、会ったことも一緒に暮らしてもいないものを出すわけにはいかないと思う。イラストで人が入っているものも同様で、自分でない人間は入ってはいけないと思っている。

あと、猫のイラストで良くあるのは、ピンと立っているのだが、そういう月並みなのを描いて平気な顔して公開する人の気が知れない(もちろん、僕はそんなのも描けないけど)。特に黒猫は描きにくいせいか、そういうのが多い感じだ。

そうそう、僕は、柄がとても味わい深い、サビ猫も好きなのだが、イラストはなかなかなさそうだ。でも、実際に探しはしなかったので、来年は探してみよう。

あと、技術的なことだが、今年からLinuxに移行したので、原稿をMS Wordでなく、LibreOffice Writerを使って作った。それで、微妙に使い勝手が違ったり(業者の指示どおりにはできない)、ページサイズの指定がちゃんとできているのか分からなかったりして、最終的にちゃんと印刷されるのか不安はある。でもまあ、画面で見たら大体葉書のサイズだったし、pdfinfoで見たらサイズは去年と同じだったし、pdffontで見たらフォントは埋め込まれていると出たので、まあ大丈夫だろう。

最後に、今年からメールアドレスを書くのを止めた。随分長く書いていたのだが、賀状を見てメールをくれたという人は一人も居なかったからである。同じ理由で電話番号も数年前から書かないことにしたので、書いているのは名前と住所だけだ。技術が進むと昔に戻るのか。そのうち住所も要らなくなりそうだ。

 

  •   1
  •   1

6件のコメント

  1. naoki:

    >技術が進む
    深いなあ,と思いました。要らないものは削る,僕もやってみよう。

    •   0
    •   1
  2. PiuLento:

    ●今日、ふと思ったんですよ。きっと、将来は、名前だけで、いや、それもなしで連絡できるような、便利だけど怖い世の中になりそうです。

    •   0
    •   0
  3. wataru@example.com:

    google検索でどこまでたどり着けるか、やってみました。(笑)
    --
    http://pbs.twimg.com/profile_images/345320855/icon__01.jpg

    (googleの画像検索)

    https://twitter.com/kuroneko_daten

    (google検索)

    http://zatubun.jugem.jp/?eid=389

    (google検索)

    http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%BB%92%E7%8C%AB(%E4%BF%BA%E5%A6%B9)
    --

    •   0
    •   1
  4. PiuLento:

    ●おもしろいですね。あの有名な「俺妹」だったんですね。あとで熟読しますw

    (リンクが多かったようで、スパムに入ってたので、片方を戻しました。)

    •   0
    •   1
  5. wataru@example.com:

    いくつかの検索エンジンで対決(?)させてみました。
    --
    http://image.ritlweb.com/search/https%3A%252F%252Fpbs.twimg.com%252Fprofile%255Fimages%252F345320855%252Ficon%255F%255F01.jpg
    --
    yahoo:googleと同じ結果
    bing:全然違う画像を検索
    goo:該当なし
    はてなフォト、プリ画像、pixiv、ニコニコ静画:該当なし
    フォト像:全然違う画像を検索(が、検索結果が面白い)
    百度:「参数不合法」。1度だけ下記を検索。
    http://cdn.sosg.net/topic_438373-u-521992.html
    --

    •   0
    •   1
  6. PiuLento:

    ●wataruさん、なるほど、Googleの優位は揺るぎませんね。Yahoo!は、Googleを使っているようなので(結構前に、変更する旨をニュースで読みました)、同じ結果になるのでしょう。

    さっきニコニコを読んだのですが、黒猫にもいろいろ奥深い話があるようですね。

    •   0
    •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL