1. 「マーチ改」っていうと怒られるだろうなw

先日、出勤の時に、バカに随分思い切った改造(幅を広げて3ナンバーにした?他)をしたマーチ(良く見るモデル)が前に居たのだが、近くで見たら、ルノーのクリオ スポールとかいう、初めて見る車だった。もしかして、ベースは同じ?(な訳ないか: でも、近頃のはベースを共用しているようなので、もしかしたらそうかも知れない) 見るからにすごかったのだが、運転はとてもまともだった。音もそれ程うるさくなかったので、感心した。

今調べたら、後席の部分を潰してV6エンジンを載せている、かなりスパルタンな車のようだ。写真に撮れば良かったな。

(12/3 5:15 追記) スパルタンといえば、ルノーの昔の車に、これと似たようにすごいの(サンク ターボ)があったのを思い出した。それから、映画"TAXi"でもすごいプジョーが出てきたし、フランス人は、こういうちょっと無理な改造が好きなのかも知れない。僕も、一見普通の車をすごくするのは好きだけど、さすがにこれはやり過ぎ感があるw

2. アポーめ!

昨日だったか、CrashPlanの初期バックアップがようやく終わった。以前、終わったと書いたのだが、正確には終わっていなかった。200個くらいのファイルがバックアップできずに滞留していた。それで、Code42(CrashPlanの会社)のサポートに問い合わせたら、駄目なファイルの調べ方を教えてくれた。駄目だったファイルは、Windowsの時にダウンロードしたらしいMacOS Xのアプリ(iosconsole)だった。削除しようとしたのだが、どうしても消せない(おそらく、HDDをWindows PCに繋いで、Windowsのコマンドプロンプトでやれば消せるのだろうが、そんな面倒は嫌だ)ので、バックアップ対象から除外したら、めでたく100%になった。

全くAppleのすることはおかしい。と言うのは正しくなくて、きっと、LinuxのNTFSドライバが対応していないのが悪いのだろう。でも、たかがアプリごときが普通に消せないような領域を作るなんて、やっぱりおかしいと思う。

それから、Code42のサポートは予想外に良かった。返事が来るのは少し遅かったが、メールの対応が丁寧で、回答がとても適切だったので、1回で解決した。あそこまで気持ちいいサポートは久しぶりだった。BackblazeやMSやAppleとは偉い違いだ。

3. アポーめ! (2)

iPhone 6sにバッテリの問題があるようなので、判定サイトで調べたのだが、以下のようなメッセージが出て、問題ないのか、入れたシリアル番号が間違っているのか、今一つ分からない。大体、バッテリを交換したかどうかも確かでない(「いずれか」と書いてあるのは、そういうことだろう)ってのは、おかしくないか?? さすがは腐った林檎の集団だ。

20161202-iphone-6s-batt_v1

もしかして、判定サイト自体が詐欺で(ニュースもハッキングされていて)、iPhoneのシリアル番号を集めているってことはないよね?

気になったので、US用でやったら分かった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-02_21-07-47_v1

僕のは無関係(=問題ない)のようだ。”affected range”を「対象範囲」と訳したのか。確かに誤訳ではないが、なんかズレてる気がする。もっと分かりやすく書けばいいのに。

4. 無駄な一日。

昨夜だったか今朝だったか、仕事で作ったプログラム(今ひとつ問題が多い)を画期的にシンプルにする名案が浮かんだので、今日さっそく実装したのだが、ほとんど作り終わって動作確認をしている時に、大きな落とし穴が見つかって、今日の作業がほとんど無駄になった。オリジナルを作った当時は、その落とし穴を回避するために「名案」を採用せずに、ちょっと回りくどいことをしていたのだ。

そういうことは、当時のメモに書いてあったのだろうが、書いたことを忘れたり、調べるのを厭って、自分のアイデアを素早く作り込んでいい気分に浸ろうとしたがために、この有様である。。。(でも、今気付いて良かった。リリースしてから発覚したら、お客さんに文句を言われるし、更新が手間なのだ。そして、昨日の版(ちゃんと動く)は残っているから、時間と手間以外のロスは全くないのも、幸いだ。)

5.D&Mめ!

たった4年で、早くもヘッドフォン(DENON AH-D5000)に寿命が来た。というのは大げさで、耳に当てるパッドが駄目になった。どういうきっかけだったか、今朝見たら表皮がボロボロになっているのに気付いた。近頃、ほとんど毎朝、こめかみに黒いゴミのような物がくっついていたのは、パッドのかけらだったのだ。メーカーのサイトを検索しても何も出て来ないし、Amazonでも純正の物が出ないということは、もう交換部品は売っていないのだろう。

img_3163_4142168298_v1

AH-D5000のイヤーパッドがボロボロに

まったく、こういうところにメーカー(D&M)の不真面目さが現れるというものだ。普通の家電だって製造終了後8年間程度は部品を保持するものなのに、4年で何もなしとは。安物だったら仕方ないけど、数万円もしたものなのだ。その点、(僕の嫌いな)ソニーのスタジオモニター用ヘッドフォン(確かwataruさんが買われたもの)だったら、長年売られているし、消耗品もちゃんと売っているのだろうなと思い、次回はそういうことも考慮しようと思った。

裁縫の腕があれば、パッドを布でくるむのだが、結構難しそうだ。それで、純正でないパッド(純正より薄いと書かれている。1300円程度)を注文しようか迷っている。まだ何も問題のない本体を買い換えるなんてのは無駄もいいところなので、何も迷いようはないのだけど。まあ、他に何か「名案」が浮かんでくるかも知れないしねw

6. 21世紀

先日、ポップ音楽に混じって、ビートルズの日本公演(1966)の番組(中学の頃にTVから録音した)の締めのナレーションが掛かったのだが、それに苦笑した。大竹しのぶのポエム(これもお宝級なのだがw)の後で、「21世紀の小学校では、モーツァルトなどではなくビートルズの”Please please me”が流れているだろう」とか言っていた。さて、今はどうなんだろう? ビートルズどころでなく、宇多田とかが流れてそうだが。

7. 予告編?

Haruさんとのコメントのやりとりで思った・思い出した音楽のこととか、芸術に向かう態度が許せない(芸術を舐めている)人たちのこととか、会社の馬鹿な連中のこととか、アパートの駐車場が楽しいことになっていることとかを書きたいが、書くとまずそうなこと(後ろの2つ)もあるし、以前から溜めているネタもあるし、気が向いたら書こう。

(12/3 4:53, 5:15 修正・加筆・追記, 6:22 ソニーのヘッドフォンの話を追記, 6:28 ヘッドフォンの写真を追加, 9:46 わずかに追加・変更)

  •   0
  •   3

15件のコメント

  1. naoki:

    アパートの駐車場の話を一番読みたいんですがねw

    •   1
    •   2
  2. PiuLento:

    ●うひひ、実は僕も喉から手が出るほど書きたいんです。が、とても珍しいことなので、どうやって書いたらいいものか、熟考してますw

    •   0
    •   0
  3. wataru@example.com:

    交換用イヤーパッド、純正以外を探してみると、案外あうものがあるかもです。
    例)http://www.e-earphone.jp/blog/?p=15623
    自分のMDR-CD900STはケーブルとかを4芯シールド化したりと、自分の好きなように手を入れてしまったので、ずいぶん違うテイストになっているかも、です。
    ちなみに、オリジナルは3芯シールド(L/R/Gnd)で、現場では3芯に起因するL/Rのクロストーク込みで利用されているようです。4芯化(L/Lgnd/R/Rgnd、プラグのところでLgnd-Rgnd接続)すると、L/Rの分離度がよくなったりします。
    イヤーパッドが朽ちてきたら、純正以外も試してみようかと・・・

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●なるほど、そうですね。注文した物は、中国から郵送のようでまだ届いてないのですが、また探してみます。

    へえ、4芯にすると、違うんですね。

    •   0
    •   0
  5. wataru@example.com:

    3芯から4芯にすると、聞いた感じ、L/Rの分離がよくなったりです。
    クロストーク測った人いわくは、3芯だと40-46dBくらいあるとのことです。
    cf) http://fixerhpa.web.fc2.com/sokutei/headphone/index.htm
    cf) http://umbrella-company.jp/buzz/Sony-mdr-cd900st_mod.html
    あと、再生機がandroid機であればviper4androidを入れて、DCC機能をonにして、MDR-CD900STを選ぶと、比較的フラットな感じに聞こえる様に補正がかかります。
    今、Amazon fire 7 2015(lollipopベース)にviper4androidを入れた個体でMDR-CD900STで聞いていたり、です。
    MDR-CD900ST、インピーダンスが高め(63Ω)なので、あったデバイスで再生というのも、あるかもです。
    Thinkpad X61のヘッドホン出力とは相性がよい感じです。

    •   0
    •   0
  6. wataru@example.com:

    誤:DCC→正:DDCでした。

    •   0
    •   0
  7. PiuLento:

    ●wataruさん、なるほど。いろいろやられてますね。僕は、ヘッドフォンは何もしてないです。逆に、(適当なスルー出力がないので)グライコのライン端子につないで聴ているので、音としては悪そうです。

    •   0
    •   0
  8. wataru@example.com:

    スピーカーでいい感じに聞ける環境が手元にないので、ついつい、ヘッドホン周りで工夫するようになってしまっています。
    ヘッドホンもいろいろ試しているうちに、今は、MDR-CD900ST改(4芯化+3.5φST金メッキプラグ)に落ち着いています。
    楽器用は、少し固めの音がするATH-EP700を使っています。(もともと4芯+3.5φST金メッキプラグ)

    •   0
    •   0
  9. PiuLento:

    ●なるほど。MDR-CD900STは今のが壊れたらと思ってましたが、ATH-EP700も良さそうですね。

    •   0
    •   0
  10. wataru@example.com:

    MDR-CD900ST、イヤーパッド変えると、化けるかも、です。
    http://blogs.yahoo.co.jp/linear_pcm0153/39477422.html

    •   0
    •   0
  11. PiuLento:

    ●wataruさん、なるほど、他製品のも付けられる場合があるんですね。

    それにしても、特性がかなり悪化してるような・・・

    •   0
    •   0
  12. wataru@example.com:

    ま、人間の、耳の周波数特性は、結構波打ってるところもあるが、の脳でかなり補正しているようなので、耳に近いヘッドホンは、聞いた感じで、判断したほうが、よさげ、かなぁ、と思ってます。

    人の耳の聞こえ方
    http://music.geocities.jp/hamamatsubach/HBS-reference/Sound/Sound_ear.html

    件の記事、たぶん、容積だけ合わせた擬似耳カプラかなにがで、マイクで拾って測ってると、思われますので、参考値、でしょうか。記事を書かれてるご本人も、そこまでの聞いた感じの差はないと書かれてますし・・・

    •   0
    •   0
  13. PiuLento:

    ●wataruさん、そうではないと思います。それであれば、適当な安いシステムをそのまま使って、脳の補正で何とかすればいいことになりますので、すべての「音を良くする」努力は無駄ということになります。

    •   0
    •   0
  14. wataru@example.com:

    うまく書けてなくてすみません。

    ヘッドホン、耳に近い分、単純な形での周波数特性の測定結果と自分の聞いた感じがあまり一致しないのが現状で、聞いた感じで判断するのが現状の妥協策、というつもりで書きました。

    数値データで語るとなると、踏み込むなら、測定方法を含め、かなり踏み込まないと、という、とても、奥が深い感じです。

    •   0
    •   0
  15. PiuLento:

    ●なるほど。確かにそうですね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL