先日から、MuninというソフトでPCの状態監視をしている。CPUやHDDの使用率や温度、NWの使用状況など、いろいろな情報がグラフで見られる。うまく設定すればSSDやHDDの劣化も検出できそうだし、警報のメールも出せるので、便利そうだ。

昨夜、その中のCPU温度のグラフを眺めていて、ちょっとしたことに気付いた。

4つあるCPUコアのうち、番号の若いコアの温度が高いのだ。図中の赤丸で示した"Avg."(平均温度)が、最初のコア(Core 0)は最後のコア(Core 3)より8℃も高い。CPUの温度は、稼働率が高い(忙しい)と上がるから、Core 0ばかりが頻繁に使われているようだ。

どうも、Linuxは、何かをしようとする時は、最初のコアから順に使おうとして、最初のが空いてなければ次(温度を見ると、Core 1でなく2のようだ)に当たるようだ。そもそも、Linux自体も最初のコアだけで動いているのだろう。だから、最初のコアは休みが少ない状態になって、平均温度が高目なのだろう。

なんか不公平な気がした。CPUは感情を持たないし疲労もしないが、やっぱり、4人居たら平等に仕事させるべきじゃないか。「最初の」って言ったって、他より高速でも機能が豊富な訳ではなく、上下に並んでいる訳でもなく、平面に並んでいる同じ物の単なる通し番号なのだから。学校だったら、名簿の順番が最初だってだけで、先生からいつも指されるようなものだ。会社なら、偉い人に近いっていうだけでいろいろ頼まれて、残業ばかりの人のようだ。

特定のコアを使い過ぎて寿命が縮まることはないとは思うが、物理的な素子なので、微妙な差はあるかも知れない。実際、温度が高いとコンデンサの劣化が進む現象はある。そして、コアが1個壊れたら、CPU全体が使えなくなりそうな気がする。

Windowsはどうだったか知らないが、Linuxはもう少し工夫してもいいと思った。僕が作っているのなら、「ちょっとおもしろそうだから」の乗りでやってみると思う。

余談:

昔、仕事で、平等に使わないと寿命が縮まる素子を使っていて、嫌というほど均等に使用する処理を工夫した経験があるので、こういうことにはちょっとうるさい。その名残りで、日常生活でもいろいろな物の使用の均等化に余念がない。

例えば、洗濯した衣類やタオルなどは、下に仕舞って後で使うようにして、同じ物を頻繁に使わないとか、服や靴も順番に着る・履くとかである。お札も、新しく引き出して来たものは後で財布に入れるとか(でも、これは全く意味がない気がしたw)。

でも、本質的に均等化できないものもある。例えば、キーボードのキー、マウスのボタン、ディスプレイの表示(画面内の位置と表示内容)、良く聴く曲などだw

あ、今はピアノは弾かないけれど、やっぱり、良く使うキー(鍵盤の個々の部分)はあるのだろうか(残念ながら、僕はそこまで弾き込まなかった)。それがあるなら、良く使われる音もあるのだろうが、どうだろう。作曲家によるのか、調によるのか。音は、モーツァルトよりはラフマニノフのほうが幅広く均等に使いそうだ。でも、ラフマニノフは音が多いし強い音も多いので、ピアノの劣化が激しいかも知れない。調だって、良く使われるものはあるだろう。文学だって、良く使われる単語はありそうだ。

音や単語は摩耗しないから壊れる心配はないが、「使い古された」とか「ワンパターン」などと批評されることになるのかも知れない。と、脱線が甚だしいのは、脳の摩耗によるものか?

  •   0
  •   1

2件のコメント

  1. naoki:

    >偉い人に近いっていうだけでいろいろ頼まれて、残業ばかりの人

    偉くもない直属の上司に色々頼まれて,帰りにMTBを漕ぎながら日付が変わった私が通りますよー(遠い目)

    しかも他の若い奴には頼まないという。

    今回のエントリ,特に余談が興味深かったです。私が気にしているのは,濃い色の洗濯物は,色褪せしないように裏返して干す,かな。あと,れんとさんもそうだと思うのですが,タイヤのローテーションです。自分でやるので,溝の深さを計って,一番残ってるのを運転席下に持ってきたり(FFなので)。

    あとピアノの鍵盤,ウチのは普通ので,摩耗も何もありませんでしたが,高校にあったグランドピアノは,鍵盤が(多分)象牙で,よく使われるキーが摩耗してたのを思い出しました。まあ大体真ん中あたりなわけですが。

    •   0
    •   1
  2. PiuLento:

    ●大変でしたよね。結局、そういう人って、頼みやすい人にしか頼まないんでしょうね。。。

    余談は却って勢いづいて書きましたw 濃色の洗濯物を裏返しにするのは、昔やってましたが、すっかり忘れてましたw

    タイヤも、昔は気にしてたのですが、今はタイヤ屋さんに預けているので、夏冬の交換時にそこまで指定するのは難しそうなので、諦めて確率任せにしています。

    なるほど、象牙とかの天然物は磨り減るのでしょうね。そういうのは味があっていいと思います。普通のはプラスティック系で、いかにも減らない感じですし、ずっと弾いても手になじまないのかも知れませんね。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL