(前の投稿から転載、修正・加筆)

昨日、妹の家からの帰りに、ディーラーでノーマルタイヤの交換(寿命のため)の相談をしようと思っていたのだが、眠くてだるかったので、来月末頃のオイル交換の時に延期した。タイヤを交換する春までは長いので、延ばしても大丈夫だろうと思った。

相談の内容は、交換用タイヤの新しい候補、オールシーズンタイヤ(グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid)の評判や値段についてだった。

このタイヤを知ったのは、昨年末のwebのニュースや広告記事でだったと思う。オールシーズンタイヤというのはほとんど馴染みがなかったのだが、僕の住んでいる地域や使い方には最適な気がした。そして、これなら、年に2回、ノーマルとスタッドレスを交換する手間も料金も、外したタイヤの保管料も要らないし、純正タイヤ(ポテンザ)より安上がりだし、寿命などでのタイヤの交換費用が1式分に減るので、かなり経済的だと思った。それで、いろいろ調べて検討した。

まずはサイズだが、スタッドレスタイヤのサイズ(195/50R16)があるので、スタッドレス用のホイールが使える。直径は純正(195/45R17)より一回り小さくなるが、何の問題もない。実際には、タイヤ(ゴム)の厚みが約1cm増すので、逆に望ましい。純正のホイールが使えなくなってしまうが、デザインに特に思い入れはないし(「ホイールなんて飾りです(以下略)」w)、何度か擦って傷が付いているから丁度いい。純正のホイールは、タイヤを外してもらって、家で保管しよう。

最初に気になったのは以下の点で、口コミなどで検討した。

  • 性能(雪道など)
  • タイヤの減り
  • 騒音(走行音)

性能は、「悪くない」感じだった。アイスバーンや厳しい条件では弱いそうだが、そういう所はスタッドレスでも怖いから慎重に走るので、欠点ではないと思う。そもそも、この辺りで雪が降るのは年に数回しかなく、積もったままにならないし、降ったら基本的に乗らないし、ひどい場所(スキーなど)には出掛けないが、嫌でも走らざるを得ない通勤路は交通量が多いので、ひどい状況になる可能性は低く、大きな問題はなさそうだ。濡れた路面に弱いという話も読んだが、慣れの問題ではないかと思う。

減りも問題ないようだ。素材がスタッドレスより硬いからのようだ。

走行音は、車種や路面によるようで、いつもうるさいという人も居れば、そうでもない(ゆっくり走る時や荒れた路面でのみ)という人も居た。まあ、これは乗ってみないと分からないだろう。ただ、今のノーマルタイヤは決して静かではないから、それ程ひどくはならないのではなかろうか。

次に、デメリットや懸念事項と対処を考えてみた。

  • 今のスタッドレスはまだ交換時期でないので、もったいない。→ 減ってはいないが、実際には寿命が近い(今で5年目)。
  • 峠を攻められなくなる?
  • 見た目がスタッドレスみたいで、かっこ悪い。
  • 本当に栃木で大丈夫か? → 東北でも使っている人は居る。実績や評判をディーラーに聞いてみる。

峠を攻められなくなるのは残念だが、そもそも純正タイヤの限界まで使っていたのか・使っていいのかという疑問もあり、実際にはオールシーズンタイヤで「少しグリップが弱いな」とか思いながら、抑えて走る程度の方が良い気がする。

見た目はかっこ悪い。一見スタッドレスなので、「交換しない無精者」に見られたり、「あっ(察し)」になりそうだが、諦めよう。

最後に、コストを比較した。

現状を継続した場合 (ノーマル+スタッドレス): 約5.6万円/年 (タイヤ廃棄費用は除く)

  • ノーマルタイヤ代: 約12万円以上/5年程度
  • スタッドレスタイヤ代(来年頃): 10万円程度?/5年程度
  • タイヤ保管費用: 8千円/年
  • タイヤ交換費用: 4千円(2千円x2)/年
  • タイヤ廃棄費用(ノーマル、スタッドレス): 2式分/5年程度

オールシーズンタイヤにした場合: 約2.2-2.6万円/年 (タイヤ廃棄費用は除く)

  • オールシーズンタイヤ代: 約8-10万円?/5年程度
  • スタッドレスを早く交換するコスト(5年使えるのに、4年で交換するとして): 10x((5-4)/5)= 2万円
  • タイヤ廃棄費用: 1式分(交換時)+1式分/5年程度
  • 定期的なタイヤローテーション代: 2千円?/年

明らかにオールシーズンタイヤにした方が安い。仮にノーマルタイヤとオールシーズンタイヤが同じ値段だとしても、追加のスタッドレスの分(10万円程度?/5年程度+約1.2万円/年)がまるまる不要になる。

それから、今のディーラーは、グッドイヤーなら安くなると聞いたので、価格も期待できる。それ程でもなければ、交換と保管を頼んでいるタイヤ屋にも聞いてみればいい。

という訳で期待は大きいが、ディーラーで聞いた時に予想されるのは、この製品のことを知らなかったり、実績がないと言われたり、(これのことを良くは知らないけど)先入観で余りいい反応をされなかったり、「スタッドレスがまだ使えるから、もったいない」と言われることだ。それでもまあ、今のところは、そういうことにも心を揺さぶられずに推してみたいと思っている。

あと、今気付いたのは、「今の車にいつまで乗るか」ということだ。もし、次の車のタイヤのサイズが違っていて、今のホイールが入らなかったら、上のコスト計算は変わって来そうだ。が、全く未定なので、心配しても仕方ない。新しいスイフトあるいは次期スイフトスポーツなら、大丈夫そうな気がする。入らなかった場合は、乗り換える時に、オールシーズンタイヤを(おそらく寿命を残して)交換するのがもったいないだけで、その後は同じことか。

あ!オールシーズンタイヤに交換した時に純正タイヤを廃棄してしまうと、下取りに出す時にオールシーズンタイヤを付けて出す必要がある。だから、古い純正タイヤは廃棄せずにホイールと一緒に保管した方がいいのだろうか? とは言え、それは場所を取るし、古いタイヤで出すのは問題がある(無責任なことだし、下取りが安くなりそう)から、買い換える時は、オールシーズンタイヤも一緒に手放すべきなのか。「獲らぬ狸」のようだが、ちょっと悩ましいところだ。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    ディーラーだと,ディーラーに置いているメーカーのタイヤしか勧めてこないんですよねえ(H社)。

    れんとさんが行っているディーラーは商売っ気がないから,そんなことはないのでしょうかね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうなんですよ。実際には、そこに置いてあるのがグッドイヤーなのですが、商売っ気が全くなくて、押し付けて来ないから、本当に大好きです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL