小さいメモ帳(A7くらい)がなくなったので、最寄りの100円ショップに行ったのだが、今まで使っていた4冊入りのはなく、2冊か3冊のしかなかった(しかも、関係ないけど、デザインがひどい。。。)。値上がりしたのか、別の店だったのか。こういう物でも、地道に値上がりするのかも知れない。→ 枚数を調べたら、今までのは約160枚(/4冊)、今回のは180枚(/3冊)なので、紙のサイズが同じだとすれば、値上がりした訳ではなさそうだ。

それよりおもしろかったことがある。以前車ディーラーにもらった、キーホルダー型LEDライトのボタン電池(LR44)も探してみたら、2個で108円だった。スーパーで買うよりはずっと安いと思ったのだが、実は、テスト用電池4個込みの本体も、108円だった。メーカーは大量に仕入れるから安くなるのかも知れない。

まあ、「テスト用」だから、寿命は多少短いかも知れないけど、まさか1/2にはならないだろうし、今までの経験では、本体の劣化(ネジが緩んで接触が悪くなる)と、(ほとんど使わないので)自己放電が主だった感じだから、電池を交換せずに切れたら買い替えしたほうが、お得な感じだ。

でも、そんなことをしたら、資源の無駄遣いだし、ゴミも増えるし、悩ましいところだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL