今朝、母にメールしたところ、エラーで返って来た。自分の使っているメールドメインだけでなくYahoo!でも同じだったので、母が携帯を交換して、ドメインフィルタでも設定されたのかと思ってSMSで聞いたところ、スパムが来るから困ってドコモショップに対策を頼んで、ドコモからしか届かないように設定し(され)たそうだ。

やっぱりドメインフィルタだったが、思わずイラっと来た。

最初は母にイラついたのだが、その後、ドコモの方が悪いことに気付いた。1990年代(遅くても2000年代)ならいざ知らず、今時、同じキャリアの携帯同士だけでやりとりできる「メール」なんて意味あるのか。そんなのはメールではないだろう。

今時、スパムフィルタなんていくらだってあるのに、そうする気は毛頭ないようで(きっと、誤判定への苦情が嫌なのだろう)、ごく限られたドメインからしか受信しないなんていう、鎖国としか言いようのない(要は「ガラパゴス」か)時代遅れな対応でお茶を濁しているのは、全くの能無しだ。

この腐った仕様のために、どれだけ多くの人が迷惑しているか。例えば、メールマガジンには、必ず「***からの受信指定を追加して下さい」などと書かれている。そんなことをイチイチ書いたりサポートしなくてはならなかったりして、世の中にどれだけの無駄を生み出していることか。それに、戻ってくるメールのエラーメッセージがこの仕様のせいだと分からないから、多くの混乱や誤解を生んでいる。

今日だって、普通のメールを出そうとしただけなのに、何度もメールを送ったりSMSを出したりで、ひどい手間を掛けさせられて、まだ目的が達成できない。はっきり言って、迷惑だ!

こういうのを出し続けても全然問題を感じないような、大企業に居る人たちは、知能指数は高いのだろうし、試験の点数を取る才能や忖度する技能はすごいのだろうが、折角の小利口なオツムの使い方が間違っているとしか思えない。まあ、そういうのは、最終的には「馬鹿」とか「阿呆」に帰着するのだろう。

相互接続性のないメールなんて止めて欲しい! せめて、メールと呼ばずに「ガラパゴスメール」、「ガラメ」にしときな。

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL