近頃急に、"Mastodon"なるtwitterモドキ(らしい)が台頭してきた。できることは陳腐で、名前は"SUBARU"みたいにダサく、ロゴもダサいのに、妙に人気がある(ように書かれている)。そして、「意識高い」人たちにも絶賛されるのだろうか?w そのうち、TVでも「ただ今人気沸騰中!!」とか出るのか? うんざりだ。持ってないから関係ないけどw

twitterを駄目にする陰謀かとも思ったが、そんなことをしてもメディアには何も得がないので、違うのだろう(政府もからんでいるってのは、もっとあり得ないだろう)。単に、記事を書くための新しいネタ(例: ハイレゾ、4K・8K、VR、Windows 10)が要るからなのだろう。まったく下らない。

それに関連して、オープンソースで入手できるこれのサーバを立ち上げて、初期の狭い世界のユーザー数争いで上位に居るというだけの人を、すごい人扱いするってのは、馬鹿げていて笑う気にもならない。しかも、数万のユーザ情報を「間違って」消したという無能だ(本当に間違ったにしても、移行が面倒だからの故意にしても、どっちでも論外だ)。そんなのを人寄せパンダだか広告塔だかで採用する会社(ここも、名前のセンスがひどいと昔書いた覚えがある)ってのも、まあ、すごく低レベルなアフォ会社としか言えない。

PS. ちょっと検索したら、さくらインターネットが、その有名人を支援したとかいう文章が出て来て、(ちゃんと調べてないから本当かどうかは分からないが、)結構がっかりした。たしかに、個人でそういう大規模な(通信量や負荷が重い)サービスをするのにクラウドを借りたら、出費がすごいだろうと思っていたから、さくらは支援したのかも知れない。実際、これのインストール用ファイルだかを公開すらしているし。宣伝としてはいいのだろうけど、質実剛健な会社と思って評価していたのに、予想外に低俗な行動にがっかりだ!

PS2. 嫌なのは、これを持ち上げている糞メディアは読まないようにしたいのだが、そうすると、日常的に技術系の情報を入手するサイトがなくなってしまうので、止められないことだ。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. エイコ:

    先のピアノの記事の人と、この記事の人は、わたしの視点から見ると別人のようですね。恐らくれんとさん視点では同じなんでしょうけれど。
    ピアノが弾けるなんて凄いです。音楽について語る事が出来るのも凄いなあ。私は、逆さにして振ってもそういった知識も経験も、ひとかけらも出て来ません。(笑)

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●鋭いですね。実は、藤子不二雄方式でやってまして、僕は取りまとめて文体を合わせたりしております。

    すみません、嘘です。

    僕は一人なのですが、おもしろいと思うことがいろいろあって、それを脈絡なく書くせいで、別人に感じられるのだと思います。あと、感情の起伏が激しいせいもあるかも知れませんね。

    そして、ピアノは「饅頭」です。目の前にあるだけで、夜も眠れなくなります^^

    正直なところ、自分では、昔も今も、「(普通の方のように)ピアノが弾ける」状態だったことはないと思っています。もちろん、習っていた時は、ちょっとは演奏できましたが、「まだまだ」でした。

    今でも、「弾ければいいなあ」とは思いますが、自分の理想と現実の違いが見えてしまったせいもあって、その気力が起きてこない感じです。でも、いつか再開できればとは思います。。。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL