MP3をはじめとする音楽ファイルには、「年」を入れる場所(タグ)がある。ここに何を入れるかが、とても悩ましい。

  • その曲の発表(リリース)年
  • その曲を含むアルバムのリリース年
  • ベスト盤(編集盤)の場合はどうなる?
  • 再発やリマスターの場合は?

その曲のリリース年を入れるのが最も適切だが、多くのインターネット音楽DBでは、その曲のでなく、その曲を含むアルバムのリリース年が格納されている(正確には、曲ごとでなくアルバムごとにリリース年が格納されている)。そして、再発やリマスターの場合には、DBやアルバムごとに統一性がない。再発・リマスターされた年が入っている場合があれば、オリジナル盤の年が入っている場合もある。編集盤の場合には、その盤のリリース年が入っているが、それは曲のリリース年とは関係ないことが多い。

そこで、私は、今後以下のように設定しようと思う。

原則: その曲を含むアルバムのリリース年を入れる。
例外1: 編集盤の場合には、年を入れない。そのアルバムの発売年を入れる。
例外2: 再発やリマスターの場合には、オリジナル盤のリリース年を入れる。
例外3: シングル盤の場合には、その曲のリリース年を入れる。

PS. では、「新曲の入ったベスト盤」や映画のサウンドトラックはどうしよう? 難しいな。(12:46)

→ 前者は新曲の割合が少なければ編集盤として扱い、後者はオリジナルとして扱おう。(12:49)

早速、The Beatlesをはじめとする、3400ファイルほどに年を付け直した。中には、付けるべきか付けないべきか、付けるとすれば何年か迷うものもあった(例: The BeatlesのUS盤や、今年リミックスして発売された"Barcelona")。あと、中にはCDに発売年が全く書いてないもの(例: WE3のアルバム)もあって、困った。(12/7 21:43)

その後、編集盤について検討した結果、年タグにではなく、アルバム名に、そのアルバムに含まれている曲の年(発表年または録音年)の範囲を "[1962-1970]" のように追記することにした。(12/15 12:26)

更に、編集盤の「年」タグには、そのアルバムの発売年を入れることにした。(例外2を変更) (2013/2/28)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL