自動車メーカー2社が最終検査で法を守ってなかったとかいう問題。僕の好きな東海のS社は大丈夫か、内心心配していたのだが、大丈夫だったので、ほっとした。が、それは、S社の車が高品質である保証ではない(もちろん、低品質だという訳でもない)。

というのは、その法律を読んでいないが、ニュースで読む限り、最終検査は社内規定をパスした検査員が実施すればいいのだから、社内規定を甘くすれば検査員はいくらでも増員できるので、法を守ることは容易だと思えるからだ。実際には、国がその社内規定をチェックしそうなので、大甘にしたら怒られるだろうけど、ある意味、「さじ加減」ではなかろうか。

じゃあ、なんで、あの2社はそういなかったのかという疑問があるが、まあ、単純に「アフォだった」ということかw そして、何度も味噌の付きまくっているN社の車は、もう絶対に買わないだろう。もちろん、北関東のS社も、意識高そうなふりをして実は意識低かったので、一言で言えば存在価値がなくなった気がするので、買わないw

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL