北朝鮮のミサイル。webのニュースを見る限りでは、いつものことのように、余り重大に報道されておらず、横綱の引退の方が大きいようだ。マスコミは、いつものように、まったくセンスがないのか、国民の視線を逸らすのがうまいと思う。

軌道の図(毎日新聞のwebより)を見ればいかに危ういかが分かる。あの鋭角は、ほんの少し狂えば、日本(青森?)に落ちたはずだ(面倒なので、計算はしない)。だから、北朝鮮はすごい精度を実現したか、日本に落ちても彼らへの実害はないと計算しているか、手始めに日本を目標にしたけど、ちょっと逸れてしまったかのいずれかだろう。どれにしたって深刻だ。

しかも、なぜ、ご自慢のJ-ALERTが鳴らなかったのだろう? 迎撃もしなかった(おそらく無理だと思う)? 瞬時に着地点を割り出したのだろうか? であればいいけど。

以前書いたように、落ちてからいい訳するとか、「落ち着いて下さい」と宣うか、いつもの厳重な抗議で済ませるのか、アメリカに泣きつくのか。

こっちは、文字通り手も足も出ないないから何だっていいけど、仕事なんだから少しは真面目にやって欲しい。わずかに期待できるのは、まだミサイルに載せられる核ができていないことだが、どうだろうか。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL