近頃、ニュースを読むと、(胡散臭いとかクソジジイとか若造とか思って)嫌いとか余り好きでない人の意見でも、内容によってはもっともだと思えることが多くて驚く。例えば、古谷経衡、古市憲寿、やまもといちろう、小林よしのり、中川淳一郎、青野慶久、Hayato Ikedaなどだ。(もちろん、全く駄目な人は多いが)

多分、騙されているというと言い過ぎだが、乗せられていて、(無批判で鵜呑みにして)気づくと彼らの思う壺なのだろうと思うのだが、まあ、題に書いたような、政治家が良く使うような古臭い言葉が最も合うような気がしている。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL