先日、ニュースで、某国のグループが音楽配信サービスに不正にアクセスしてチャートの順位を上げている疑惑を読んだ。

それで思い付いた。SNSの友人とかいいねの数を水増しするように、音楽配信サービスの再生数を水増ししてお金を稼ぐことを。

  1. とりあえず、プロダクションとレーベルを作る。
  2. 架空のグループを作り、売れない作曲家や作詞家と売れないアーティストに依頼して曲を揃える。信ぴょう性を上げるため、ビデオをYouTubeにも入れ、SNSのアカウントも作り(ただし、メンバーの詳細は伏せ、顔も出さない)、曲をダウンロード販売するサイトも作る。
  3. 作った曲・アルバムを音楽配信サービスに配信する。
  4. 音楽配信サービスで指定した曲を連続して再生するプログラムを作り、複数のPCやスマフォにインストールする(マイニングマルウェアのように世界中にばらまくと、効率が良い)。
  5. そのプログラムに、でっち上げたグループの曲やアルバムを指定して実行する。

ウマー?w

ある日突然、無名のグループがチャートの上位になったという話題で持ち切りになって、本当に売れるかも知れないな。でも、結局、これは仮想アイドルとかYouTuberの水増しと同じことで、うまく行かないのか?

問題点は、曲を再生するにはサービスの会員になる必要があるから、自分たちだけで入会して水増しするのではコストがペイしないってことだろう。あと、曲は途中で停めずに全部再生しないとお金が減りそうだから、時間も掛かりそうだ(その点は、曲の使用料と月額会費との比が絡むが、きっと、高額をせしめるには時間が全く足らないだろう)。更に、電気代も掛かるな。。。そういう点ではマルウェアで大規模にやるしかない? あとは、無料会員でも聴けるサービスでアカウントを乱造?

(21:51追記) 別件で検索していたら、配信サービスの使用料が分かった。 : "What is the best alternative to Spotify?"のDeeser musicのCONSより:

Doesn't pay artists enough
Deezer pays artists significantly less than other similar services. As of March 2018 it was paying $0.0064 / play, less than Apple Music and Google Play, half as much as Tidal ($0.0125). Not as bad as Spotify or Pandora, but could certainly do better.

上の情報が正しくて、仮にSpotifyの使用料がDeezerと同じとすれば、156回再生してようやく1ドルのようだから、なかなか割に合わない。仮想通貨のマイニングとどっちが儲かるのだろうか・・・

一方、AIが高性能になったら、作曲家も作詞家もアーティストも不要になり、どんどん曲が作れそうだから、コストは節約できそうだ。

もちろん、あくまでも空想です。実行してはいけません。

 

まあ、上の1から3までなら本当の音楽制作で、お金にならなくたって、まじめにやれば、それで充分楽しそうではないか。僕はそっちでいいやw

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL