ビールを飲んだら、死ぬ程腹が苦しい。すき焼きは、肉が大変柔らかくて、おいしかった。ただ、パワーが付く程肉が無かったのが、残念だった。でも、お腹はいっぱいなので、まあ、丁度いいのか。

山形名物の芋煮も出たのだが、結構おいしかった。ご飯は、柔らかすぎた。ご飯は何種類かから選べたので、「地元の厳選米」にしたのだが、それ程でもなかった。

全体的には、「まあまあ」かな。どうしても、「田舎の旅館」から抜けだせて居ない。ただ、それでいい面もあるし、リゾート並みのお金を払っているわけでもないのだから、話は簡単ではない。

もちろん、お金を出してもダメな場合もある。が、お金を出さなければ、一定の敷居が越えられないことは多いだろう。

一点、じゃらんに書いてあったイメージと違いがあったのは確かだ。

まあ、すき焼きがおいしかったのだから、それで良しとしよう。満腹満腹。

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL