Archive for the ‘オーディオ’ Category

さっき、Luxman DA-200が届いた(写真中段)。ずっしりと重い、それだけで満足。そして、添付の電源ケーブルが図太い(直径1cm位)のに驚いた。さすがピュアオーディオメーカー製だ。肝心の音は、周波数レンジが広い。特に低域が充実している。また、音が生き生きとしている。そして、音源の音質の良し悪しがはっきり区別できる。(全部、「ような気がする」)

CARAT-TOPAZ Signatureで問題だった、サンプリング周波数切り替え時のノイズはない。良かった。

最初、USB接続が失敗(ドライバーのインストールに失敗)して慌てたが、ハブを経由していたためのようだ。一旦直結で接続したら、うまく行った。

あと、アンプの上に置いてはいけない(熱で水晶の発振周波数が変動するためか)と指示されているので、追って置き方を工夫しよう。

アンプの下の棚を整理して置いた。ポリの小物入れの上というのが、ぐにゃぐにゃしていてちょっと気に入らない。あ、余ってる棚板を入れればいいのか。後でやってみよう。(11/28朝)

PS. ハブ経由だと認識されない問題は、再発した。とりあえず、PCと直結することにする。(11/28 19:42)

PS2. なんか、ヘッドフォンで聴く音がすごい。重低音が聞こえる。高音も。まともな電源が搭載されている効果だと思いたい。(11/28 22:43)

  •   0
  •   0

クリスマスには1月早いが、またまた偶然、欲しいDACが1万円安くなっていたので、注文してしまった。その店は、前回ヘッドフォンを買ったところだ。なかなか縁があるな。

注文したDACは、LuxmanのDA-200だ。かなり高価ではあるが、Made in Japanで、いい部品を使っていて、電源はACアダプタではなく、ヘッドフォンアンプ内蔵で、結構重量があるので決めた。売り切れていなければ、着くのは来週の中頃だろうか。どんな音が出て来るのか、とっても楽しみだ!

  •   0
  •   0

いや、音質に不満なんてないのだが、今のDAC(Styleaudio CARAT-TOPAZ Signature)は、サンプリング周波数が切り替わる時に、小さく「プチ」っとノイズが出るのだ。WASAPIにしたら出るようになったその音が、ちょっと気に入らなくて。まあ、気分の問題だ。

それから、今度は、電源のしっかりしたものにしようかとも思っている。今のは安っぽいACアダプタなので、それも若干気に入らない。物理的には、どんな形状でも、仕様を満たしていればちゃんとした音は出るはずなので、これも気分の問題だ。

クリスマスプレゼントってことで、10万円くらいのものを探している。誕生日とクリスマスが近いと、楽しみが連続していいな。

PS. 良く考えると、10万円は高いなあ。5万円くらいで、いいのがないだろうか。(20時)

PS2. あ! この冬はボーナスが出る(はず)から、それでいいのを買おうか。(11/13早朝)

  •   0
  •   1

昔、TOTOのIVを買った時、高音がやけに強調されていたのだが、その謎がようやく解けた。そのCDは「プリエンファシス」(高域強調)されていたのだ。CDプレーヤーで聞く場合には自動的に元に戻されるので問題ないが、リッピングした場合には高域強調されたままになる。そのため、高音が強く聞こえた訳だ。

昨日、DACの記事を検索していて、偶然、プリエンファシスのことが目に入ったので、気付いた次第。

既に(プリエンファシスされていないであろう)Blu-spec CDを買ってはいるが、とりあえず、soxというプログラムでプリエンファシスを解除して、音楽ライブラリに放り込むことにする。

プリエンファシスは昔のCDにあるということだが、他にもそのようなCDが手元にあるのか、少々気になってきた。

試しに、80年代に発売された古いCD4枚を調べてみたが、プリエンファシスされていなかった。聴いておかしくなければ、大丈夫ということだろう。ちなみに、プリエンファシスされているかどうかは、EAC(Exact Audio Copy)というソフトで判別できる。(11/14朝)

  •   0
  •   1

以前から気になっていた、WASAPI(排他モード)でのサウンド出力を試すことにした。ただ、聴いてすぐに分かるような音質の変化はない(と思う)。。。一番期待するのは、ネットワークを使った時に時々起る音切れの解消だ。

WASAPIを排他モードで使うと、OSの警告・エラー音も含めて他のアプリの音が出ないので、そちらはオンボードのアナログ出力を使うことにした(音の出口は、サブディスプレイのスピーカー)。基本的に、DVDやBDの音もそっちに出てしまうが、まあ我慢しよう。

PS. サブディスプレイのスピーカーは、非常に音が悪くてげんなりした。出力を分岐して、アンプにも入れられるようにしよう。(20時)

  •   0
  •   0

アンプの電源ランプが切れ、ちょっと見ただけでは電源のon/offが分からなくなった。このアンプは一度死亡して自然復活したので、「10年も使っていると、こういうこともあるかな。仕方ないね」と思える。

手先の器用な人ならパネルを開けて電球を交換するのだろうが、僕は不器用だから、止めておこう。でも、LED化するのもおもしろそうではあるな。

  •   0
  •   1