Archive for the ‘PC・技術’ Category

[情報: 遅くなりましたが、MusicBee 2.1のβ版用日本語化ファイルを作成しました。こちらをご参照下さい。(12/31)]
[更新: 2012/10/31版にアップデートしました。(10/31)]
[情報: MusicBee 2.0正式版が公開されました。日本語化ファイルも、その中に入っています。メニューで選ぶだけで使用できます。(10/11)]

MusicBee 2.0 (β)版用の日本語化ファイルをアナウンスします。
こちらまたはこちらからダウンロード可能です。

使用方法:

  1. 日本語化ファイルをダウンロード (ファイル名を"Japanese.lng"にする)
  2. Japanese.lngを"MusicBee\Localisation"フォルダに移動
  3. Japanese.lngcがある場合、"Japanese.lngc.orig"にリネーム
  4. MusicBeeを再起動 (エラーが出る場合があるが、気にしない)
  5. Edit/Preferencesメニューでlanguageに"Japanese"を選ぶ
  6. "Save"をクリックし、再びMusicBeeを再起動

変更内容(履歴):

  • 2012/3/29: 2012/3/28版: 初版 (ベース: 1.4用2012/2/6版)
  • 2012/3/29: 2012/3/29版: 誤り修正
  • 2012/4/28: 2012/4/28版: new.txt 23-April-2012に対応、過去の翻訳漏れを修正
  • 2012/4/29: 2012/4/29版: シアターモードなどを若干改良
  • 2012/5/14: 2012/5/14版: new.txt 13-May-2012に対応、過去の翻訳誤りを修正
  • 2012/5/24: 2012/5/24版: new.txt 20-May-2012に対応
  • 2012/6/5: 2012/6/5版: new.txt 4-June-2012に対応
  • 2012/6/19: 2012/6/19版: new.txt 17-June-2012に対応、過去の翻訳を調整
  • 2012/7/9: 2012/7/9版: new.txt 8-July-2012に対応、過去の翻訳を調整
  • 2012/7/23: 2012/7/23版: new.txt 22-July-2012に対応、過去の翻訳を調整
  • 2012/8/15: 2012/8/15版: new.txt 12-Aug-2012に対応
  • 2012/9/3: 2012/9/3版: new.txt 30-Aug-2012に対応
  • 2012/10/30: 2012/10/30版: 名無しさんに頂いた下記のご指摘に対応
  • 2012/10/31: 2012/10/31版: 名無しさんに頂いたご意見に対応、その他の改善

コメントなど歓迎です。
よろしくお願いします。

PS: 自分でも使わない機能が多く、確認が難しくなって来ました。変な訳がありましたら、是非ご指摘下さい。

  •   0
  •   31

今年の物欲納めに、オーディオ用光デジタルケーブルを買った。高級なDACを買ったので、ケーブルも良さそうなものにしたかったのだ。とは言っても、音質の向上は期待しておらず、気分的なものが大きい。実際、交換して聴いてみても、音質の向上は感じられなかった。逆に、音の迫力が減ったような気さえする(特に高域)。なぜだろう。。。

IMG_9522_resize

信じられない話だが、アナログ盤から自分で取り込んだ曲の音だけは、良くなった気がする。不思議だ。(20:56)

  •   0
  •   0

やったー! Linuxが動いたー!! 思っていたよりあっけなかったなあ。

(2013/7/30注: 仕事の実機にて)

  •   0
  •   0

オークションで落札したゴムベルトが届いていたので、早速交換してみたのだが、やはり、アームは中央付近から左には動かなかった。うーむ、インテリアにするか。

それにしても、原因は何だろう? 気になるなあ。位置センサが狂っているのかな。

そして、今日、実家に残っていたLP10枚くらいを持って来たのは徒労だった。ものすごく貴重な盤がある訳ではないのだが、それでも、何となく聴いてみたい気はするのだ(それが浪費の元なのだが)。貴重と言えば、一枚だけ、CD化されていないものがある(この作業の発端となった、カンボジア難民救済コンサートのアルバム)。それだけは、ちょっと聴いてみたい気はする。

結構、このプレーヤーに思い入れがあるので、ネットで見つけた業者に修理の見積もりを取ってみることにした。さて、いくら位になるかな。(12/26 朝)

  •   0
  •   0

押入れから取り出して設置し、ディジタルでは持ってないアルバム、Styx "Cornerstone"を掛けてみた。そうしたら、1曲目の2-3分経過後にアームが左に進まなくなって、無限ループに。。。さすがに、30年以上も経過すると壊れるものだな。

IMG_9494_resize

はて、どうしたものやら。

  1. 修理する
  2. 新しいプレーヤーを買うw
  3. インテリアにする。
  4. オークションで売る。

1番のリンク先やその他のサイトを見ると、アームを動かすベルトがダメになったようなので、それらを参考に、ダメ元でちょっと試してみたら、30分くらいでベルトを交換できた(もちろん、スペアのベルトはないので、たまたま手元にあった小さ目の輪ゴムで代用)。やったー!?

IMG_9498_resize

しかし、やはり盤の半分辺りから左に進まなくなってしまう。ゴムが悪いのか、モーターがダメになっているのか、それ以外か。。。(10:17)

とりあえず、ちゃんとしたベルトがヤフオクで500円と安かったので、注文した。それでもダメなら、インテリアにしよう。(12:08)

PS. レコードって、ちょっと聴いただけでも、埃によるノイズがすごくて、今となっては実用には難しい気がした。なので、ベルトを替えたとしても、インテリアがいいところなのかもしれないな。(20:17)

  •   0
  •   0

とある新聞サイトの記事に触発され、Wes Montgomeryのギターが聴きたくなって、彼の8つのアルバムが4枚のCDに収められた(それでいて、値段は送料込みで1500円と安かった)、"Eight Classic Albums" (RGJCD274)を買ってみたのだが、Disc 2のTrack 6、"In Your Own Sweet Way"の最後の付近で音が途切れている。CDに傷はないので、マスタリング不良のようだ。やっぱり安物はダメなのか。残念。

Eight Classic Albums

早速、お店に交換または返品を求めた。その対応待ちの間にも聴けるように、YouTubeのトラックで代用している。おもしろいのは、YouTubeでも同じ場所から音が途切れているものがあったことだ。同じCDを使っているのだろう。

PS. なんと同じ被害に遭っている方がいらっしゃった。うーむ。

PS2. ああ、Amazonのレビューにも書いてあった。買う前に、ちゃんと読めば良かったなあorz (5:43)

  •   0
  •   0

出た。Google依存はやはり怖い。

http://ascii.jp/elem/000/000/749/749588/
無料版は廃止!Google Appsはすべて有料へ: http://ascii.jp/elem/000/000/749/749588/

  •   0
  •   1

Windows 8の短いセミナーを聞いた。NUIやスイスデザインという言葉を初めて聞き、意図は分かった。だが、それにしても、見てくれが悪いのは何とかして欲しい。

  •   0
  •   0

MP3をはじめとする音楽ファイルには、「年」を入れる場所(タグ)がある。ここに何を入れるかが、とても悩ましい。

  • その曲の発表(リリース)年
  • その曲を含むアルバムのリリース年
  • ベスト盤(編集盤)の場合はどうなる?
  • 再発やリマスターの場合は?

その曲のリリース年を入れるのが最も適切だが、多くのインターネット音楽DBでは、その曲のでなく、その曲を含むアルバムのリリース年が格納されている(正確には、曲ごとでなくアルバムごとにリリース年が格納されている)。そして、再発やリマスターの場合には、DBやアルバムごとに統一性がない。再発・リマスターされた年が入っている場合があれば、オリジナル盤の年が入っている場合もある。編集盤の場合には、その盤のリリース年が入っているが、それは曲のリリース年とは関係ないことが多い。

そこで、私は、今後以下のように設定しようと思う。

原則: その曲を含むアルバムのリリース年を入れる。
例外1: 編集盤の場合には、年を入れない。そのアルバムの発売年を入れる。
例外2: 再発やリマスターの場合には、オリジナル盤のリリース年を入れる。
例外3: シングル盤の場合には、その曲のリリース年を入れる。

PS. では、「新曲の入ったベスト盤」や映画のサウンドトラックはどうしよう? 難しいな。(12:46)

→ 前者は新曲の割合が少なければ編集盤として扱い、後者はオリジナルとして扱おう。(12:49)

早速、The Beatlesをはじめとする、3400ファイルほどに年を付け直した。中には、付けるべきか付けないべきか、付けるとすれば何年か迷うものもあった(例: The BeatlesのUS盤や、今年リミックスして発売された"Barcelona")。あと、中にはCDに発売年が全く書いてないもの(例: WE3のアルバム)もあって、困った。(12/7 21:43)

その後、編集盤について検討した結果、年タグにではなく、アルバム名に、そのアルバムに含まれている曲の年(発表年または録音年)の範囲を "[1962-1970]" のように追記することにした。(12/15 12:26)

更に、編集盤の「年」タグには、そのアルバムの発売年を入れることにした。(例外2を変更) (2013/2/28)

  •   0
  •   0

MusicBee 2.1 βが出たが、うーん、余りパッとしない内容だ。機能は元のままで、完成度を上げた方がいいと思うのだが。

  •   0
  •   0