Archive for the ‘アルバム’ Category

iPhone 6sと防水ケースとu-nextのSIMが届いた。4Sよりも更にマニュアルが簡素になり、ほとんど読むところがなくなった。マニュアル好きの僕としては、ちょっと物足りない。そして、普通の人は最初にどうしていいか分からず、途方に暮れたりしないのだろうかと、余計な心配をしている。

OCNの交換SIMは「不在」になってしまったので、明日受け取る。それまで電話は使えないが、目論見どおり、u-nextの(激安)SIMでiPhoneをアクティベートできた(もちろん、契約は不要)。これなら、粗悪品だったり互換性で問題があることがある、アクティベート専用SIMを買うより確実でいい。

IMG_2461_サイズ変更

1時間半くらい掛かって、とりあえず使える状態にした。老眼にはPCのディスプレイとスマフォのディスプレイの往復は辛い。壁紙はもちろん優作だ。

IMG_2468_サイズ変更

(左: iPhone 6s, 右: Nexus 4)

素のiPhoneは薄過ぎて持ちにくい。まあ、実際には防水ケースに入れるから問題ないが。

設定と並行して、防水ケース(Merit)の漏水チェックもした。説明書の指示のとおり、30分間水に漬けても漏水はなかった。通常はこんなに水に濡らすことはないから、まあ大丈夫だろう。ちょっと気になったのは、Thunderboltのカバーの開閉が堅いことだ。毎日開閉するので、使っているうちに緩くなったりしないだろうか。まあ、仮に緩くなっても、下側まで濡れることもないから、大丈夫だろう。

IMG_2466_サイズ変更

本当のSIMは明日来るので、まだケースには入れない。

Nexus 4は、明日いっぱいの命となった。

君の生まれの不幸を呪うがいい。君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ…

PS. iPhoneのCPUは、TSMCでなくSamsungだった。まあ、仕方ない。。。(11/18 0:23)

ファイル 2015-11-18 0 20 32-1_サイズ変更

  •   0
  •   2

ディーラーに車を出してきた。木曜頃には直るそうだ。

セール(というのだろうか)をやっていて、お花をもらった。あと焼きそばも。本当は、花は世話できないから要らなかったのだが、好意に応えたかったので頂いた。色が気に入った。長らく鍵置きに使っていた水受け皿を、しばらくは本来の目的に使うことにした。

帰宅する時、無造作に車の床に置いていたので、カーブで倒れて転がってしまった。が、ビニール袋に入っていたので、土が少しこぼれた程度でほとんど無事だった。

IMG_2442_サイズ変更

ところで、これは何という名前だろう? → シクラメンらしい。何となく、そんな気がしていた。

帰宅したら空腹になったので、もらった焼きそばとスーパーで買ったおかず(タコの磯部揚げとサラダ)を食べた。丁度良かった。

焼きそばは結構おいしかった。あと、タコも。

代車は新型アルト。発進や加速の時のちょっとしたもたつきを除けば、まったくストレスなく走れる。こういうのならスピードを出す気にならないし、出さなくてもストレスを感じないから、本当に安全な気がする。老人になったら、こういうのに乗るかな。その頃には自動運転車が普及していれば、なおいいが。

PS. ディーラーの担当の人に、次期スイフトについて聞こうと思っていたのだが、すっかり忘れてしまった。まあ、まだ先の話だからいいや。(15:39)

  •   0
  •   2

今朝、愛車(「娘」とか「息子」と書く程ではない。強いて言えば「相棒」だ)がキズモノになってしまった。

いつも寄るコンビニから道路に出ようと待っていたら、バックして来た車が左後ろに衝突した。何となく嫌な予感はしていたのだが、その車が出るのを待つことなく出たのが失敗だった。いつもは待つのだが、今日は会社でいろいろすることがあったから、早く出たかったのだ。

相手が、良く居る馬鹿みたいにスピードを出してバックして来なかったので、怪我がなくて済んだのが良かった。でも、車は痛々しくなってしまった。

真後ろからは注意しないと気付かないが、

IMG_20151104_090939_サイズ変更-1

横はひどい。。。

IMG_20151104_083153_サイズ変更

相手は、それほど変な人ではなく、事故処理はスムーズに行った。相手の免許証を控え、警察にも保険会社にも連絡した。もちろん10:0になるだろう。が、気になるのは、まだ保険会社から連絡が来ないのと、彼は僕と同年代なのに、免許取得が数年前だということだ。取り消しでも食らったのだろうか。保険会社の件は、明日電話する予定だ。

負のフォースに取りつかれてしまったのかも知れない。むやみに毒を吐くものではないな。。。それにしても、免許更新の時にあれ程気を付けようと思っていたのに、これはないよ。

PS. 気が動転していたので、会社に「追突された」と連絡したら、経理のKさんがとても心配して下さったのがありがたかった。

PS2. 不思議なのは、相手の車の傷が全然分からなかったことだ。彼も警察も分からなかった。近頃のホンダ車はそんなに丈夫なのか。

PS3. 幸い、車の走行には問題ないようだ。バンパーだけにぶつかってくれたので助かった。おそらく、ボディもホイールもテールランプも無事だ。やっぱり、運がいいのかな。

  •   0
  •   0

気分転換に、ちょっと遠くの公園まで散歩した。紅葉はもう少しだったが、銀杏が綺麗だった。実が沢山落ちていた。みんな遠出でもしているのか、人は少なかった。

とてものどかで良かったし、この辺りのそういうところが好きなのだが、嫌なもので、歩きながら時々昨日のことが思い出されて、ムカついた。帰ったら暑くなった。気温は約20℃。

歩いてお腹が空いたので、ケーキがおいしかった。残りは1切れになった。食べ終わったら、涼しくなった。

約4.5km、約1:30。
Nexus 4で撮影。

  •   0
  •   2

昨日、会社から誕生祝(今月)のケーキを頂いた。だが、帰り際にとても腹立たしいことがあって食欲がなかったので、昨夜は食べなかった。今朝もまだ怒りは収まらないのだが、マンネリ化しているサラダを食べる気も起きないので、ケーキにした。

IMG_2439_サイズ変更-1

ケーキは去年と同じもので、例年のようにとても甘いが、それ自体はいいもののようだ。というのは、チョコが室温20℃以下で柔らかくなったからだ。

ただ、小家族向けなのか、大きい。長さ18cm、幅7cmくらいか。

IMG_2436_サイズ変更-1

二切れ食べて、ひとまず満腹になった。

PS. 今月誕生日を迎える人の名前が呼ばれた時、壇蜜さんも11月生まれということを知って、ちょっとうれしくなった。だからといって、特に何もないのだが。機会があったら、何日なのか聞いてみたい。

  •   0
  •   4

2004年に入手して以来、10年以上愛用して来たキーボード(FILCO FKB-89J)が、いよいよ調子悪くなってきた(時々、勝手にリセットする、たまに調子の悪いキーがある)ので、本格的に壊れる前に交換した。

今度は、同じFILCOのMajestouch BLACK (FKBN91M/NFB2, 日本語91キー、Cherry 茶軸)というのにした。約1万円だが、クレジットカードのポイントで2千円を充当したので、約8千円で済んだ。

IMG_2428_サイズ変更

(FILCO Majestouch BLACK)

実は、2008年に同様の製品(FILCO ZERO, FKBN91Z/NB)を買ったのだが、気に入らなかったので使わずに放置していたら接点が駄目になって、チャタリングするようになってしまったので、再挑戦である。本当はFKB-89Jがいいのだが、もう売っていないのだから仕方ない。あと、再びFKBN91Zを買うことも考えられたが、買ったばかりの時にチャタリングの不具合があったし、キートップの印刷が剥がれ易くて見苦しかったので、印刷が側面にあるこちらにした。

なぜかまたAmazonプライムのトライアル会員になれたので、昨夜注文してさっき届いた。

早速、キー割り当てを会社のPCと同じFKB-89Jもどき(CapsLock → Ctrl, Ctrl → Home, WIN → End)にして試しに打ってみると、想像よりタッチが軽く、打鍵音も静かなのが残念。キーはスコスコと押せて、いかにもタイプがはかどりそうな、今風の雰囲気だ(スマート過ぎて、実は余り好きではない)。本当にメカニカルなのだろうかと思うくらいだ。まあ、会社のキーボードなんて、メカニカルですらないのだから、これで充分だ。あと、キーの間隔が微妙に狭い気がするが、気のせいだろう。

会社と同じキー配置なので、これからは、家でも会社でも全く違和感なくタイプができるのがうれしい。

IMG_2431_サイズ変更

(FKB-89Jとの比較)

PS. 上の写真を見て気付いたのだが、本体の幅はほとんど同じなのに、今度のはカーソルなどが「ちゃんとした」位置にあるし、スペースキーの幅も広い。どうやって吸収したのだろう? キー間隔が少し狭い気がするのは本当だったのかも知れない。

実は、本体のサイズは新しい方が幅広だった。遠近法に騙されていた。そして、キーピッチを実際に測ったら、どちらも19mmだった。新しい方は、キーの頭がわずかに小さいから狭く感じたのかも知れない。(22:30)

IMG_2433_サイズ変更

  •   0
  •   1

先日より片付けたくてしょうがなかった、デジパックと鞘入りCDを、一部を除いて始末した。

やり方は、野蛮人のように原始的だ。

デジパックは、CDトレイを引っぺがして、ジャケットにあたる紙の部分を平らにし、二つ折りにする。トレイを剥がす時に、紙の内側のトレイの接着部分の印刷が剥がれることが多いが、ジャケット(しかも内側)を見て悦に入ることはまずないので、気にしないことにした。

IMG_2425_サイズ変更

鞘入りCDは、鞘(箱)の上下の接着部分にカッターで切り込みを入れて剥がして開き、二つ折りにする。作りが良いのか、カッターの刃が入りにくい場合があった。特に、ワーナーの森高のCDはそうだった。そういうのは刃が逸れて箱が切れてしまったが、やっぱり気にしないことにした。

IMG_2422_サイズ変更

昨夜と今朝、合わせて約24組を処理し、本棚に並んだCDが結構減った。

処分前(10/17):

IMG_2375-1_サイズ変更

処分後:

IMG_2423_サイズ変更

あとは、プラケースが特殊(ロゴ・色付き)なもの(捨て難い)、特殊なデジパック・紙ジャケット(畳んでも薄くなりそうにない)、ボックス物が残っているが、それらは無理かも知れないな。

ほとんどの紙ジャケットCDはそのままでも薄いことに気付いたので、10組をそのまま仕舞った。(10/29 7時)

  •   0
  •   0

昨夜、jと前の会社近くのお店Rで飲んだ。そこのたまちゃんに会いたくて、会社を休んで行った(その店は、夜は平日しかやっていない。それで、本来は午後だけ休めば充分だったのだが、嫌な客の一件でだるくて一日休みにした)。Yさんも誘ったのだが、平日は都合が悪いとのことで残念だった。

お店に入ると、たまちゃんもマスターも顔を覚えていてくれたので、とても嬉しかった。たまちゃんは相変わらず可愛いかった。そして、懐かしいメニュー! いろいろ食べたくなった(実際食べた)。その店オリジナルのサラダとパスタ(ボリュームたっぷり)が特においしかった。久し振りの神の河ロック。更にバーボン(フォアローゼズ ロック)も飲んだ。もう一杯バーボンを飲もうと思ったのだが、アイスティーで一休みしたら、酔いが回って飲めなくなった。今もまだ、喉の奥にバーボンの匂いが残っている気がする。

以前と違って、金曜の夜だというのに空いていた。周りに新しい店ができたせいだろうか。

IMG_20151023_191957-1_サイズ変更

jの思い付きで、たまちゃんの知り合いを紹介してもらうことになった。山形の色白な人だそうだが、どうしてか、来年になりそうだ(酔っていたので、すぐでない理由が良く思い出せない)。

jと話していておもしろかったのは、お互いこの先どのくらい生きるだろうかという話になって、

j: あと40年しか
僕: あと40年

と、捉え方が正反対だったことだ。性格が出ているのだろうか。

(Nexus 4で撮影)

PS. 今日、体重を測ったら2kgも増えていた。食べ過ぎか。。。

(19:22 若干補足)

  •   0
  •   5

いろいろな現実逃避(婚活にまつわることとか掃除をしたくないとか)をするため、今日も早朝ドライブした。毎週遠方だと疲れるし、ネタも切れたので、近場の古峰ヶ原(鹿沼市)まで行ってきた。

6:30頃出たらとても空いていたので、気持ち良く走れて1時間くらいで古峯神社に着いた。ここまでは標高が高くないせいか、紅葉は余り見られなかった。町の最後のコンビニを知らずに通り過ぎたら、途中にトイレが無くて難儀した。

そこから粕尾峠方面へ抜けた。山道には人や自転車が結構多かったが、車はまだ少なかった。結構紅葉していて綺麗だった。途中にある登山口(おそらく方塞山)で一休みした。湿原があったり、朝靄が立ち込めていたり、青空に朝日が強烈だったりして、とても雰囲気が良かった。

8時を過ぎると、対向車が増えてきた。粕尾峠は半分(鹿沼市側)しか通らなかったのだが、道が細くて楽しむどころではなかった。結構な数のバイクが登って行ったが、果たして楽めただろうか。峠を下りて少し行ったところ(中粕尾)の休憩所のトイレが故障で使えず、困った。

町に向かう道路の脇で、やけにジャージの子を見ると思ったら、中学校の古紙回収のようだった。軽トラに山ほど古紙を載せた上に男子生徒が2人乗っていたのは、ちょっと危険だと思った。まあ、田舎では違和感のない光景ではあるが、いまだにやっているとは意外だ。落ちて怪我しても、訴訟とかにはならないのだろうな。のどかでいい。

町に下りたら、日射しが強く、暑くなって来た。

帰りに、ディーラーに寄ってオイル交換してもらった。キャンペーンの無料点検では問題ないとのことだった。タイヤもまだ大丈夫そうだが、いつまで持つか(手触りでは、スリップサインまで2-3mmくらいあった)。オイル交換のおかげか、エンジンの調子が更に良くなった気がした。いつもどおり洗車もしてもらって、大変ありがたい。ただ、作業を待つ間に、誕生月(来月)にはオイル半額のクーポンがもらえることを思い出して、ちょっと損した気分になった。でもまあ、本来は9月に交換すべきだったので、これ以上延ばさない方がいいから良しとした。約32600km。

10:30頃帰宅した。早く出ると帰るのも早い。早いから、残念ながら、掃除をする時間はたっぷりある。帰ったら、昨日からの軽い頭痛が再発した。

116km、約3:40。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   0

暇だが、少し頭痛がするので、予定していた「MusicBeeの使い方」の更新は止めて、本棚の配置換えでもしようと思った。特に不便ではないのだが、グライコ・アンプと小物ケースの位置を交換すれば、落ち着きがいいような気がしたのだ。→ ものの数分で終わった。

IMG_2369_サイズ変更-1

多少落ち着きは良くなったのだが、それを見ていたら、更に思い付いてしまった。PCの上にグライコとアンプを載せれば、更にスペースが空きそうだ(サイズは丁度いい)。PCからのノイズがわずかに入るかも知れないが、まあ聞こえるレベルではないだろう。あと、オーディオ特性の調整の時にグライコの操作が大変だ(ほとんどはMIDIでできるが)。

少しだけ迷って、実行した。本棚が一段空き、CD類が一段下がったので、安定感が増したように見える。

IMG_2375_サイズ変更

IMG_2374_サイズ変更-1

オーディオの配線がモロに見えたり、テーブルタップやUSBケーブルが少し収まりが悪いが、あとは大丈夫そうだ。これならアンプが近いから、音量調整が楽だ。そして、PCとグライコの距離が縮まったので、短い光ケーブルが使えるようになった。

なお、グライコの熱がアンプに伝わらないかの問題だが、熱くなるのはグライコの左側(写真の奥側)で、今アンプを載せている所の反対側なので、問題はない。

IMG_2378-1_サイズ変更

現在の机周り

10/19の朝、この場所はスペース的にはいいのだが、グライコの調整が面倒そうなので、机の右脇に載せてみた。

IMG_2407_サイズ変更

が、余りにも見た目が悪い。ケーブルがだらだらしている。しかも、机が狭くなり、マウス操作が窮屈になった。更に、リモコンの置場がなくなった。

それで、横幅が足りなさそうだったので躊躇していたのだが、試しにサブディスプレイの下に置いてみた。

IMG_2411_サイズ変更

幅は、はみ出てはいるものの、まあ大丈夫だった。こっちの方が断然いい。ただ、グライコからアンプにつなぐケーブルの長さが足りなくなったので、仕方なく延長した。

IMG_2415_サイズ変更-1a

この違和感のなさ、我ながら素晴らしい出来だ。これなら、いくらでもグライコが調整できるよ(したくないけど)。(10/19 20:33)

  •   0
  •   1