Archive for the ‘アルバム’ Category

2016-猫後ろ姿-PiuLento-1

昨年は本ブログをご覧頂き、ありがとうございました。いつもの方々はもちろん、MusicBee関係で来て下さる方が増えて、張り合いがあります。今年も、日々思ったことやドライブ・PC/スマフォ・音楽・オーディオ関連、そして、いろいろな実験のメモを書いていきたいと思います。まとまりのないブログですが、おもしろそうなところをお読み頂ければ幸いです。

昨年(実際には2015年の年末に書いているのですが)を振り返ると、9割は良い年だったのですが、車をぶつけられて文字通り凹んだり、年末に人間関係の問題がいろいろあって、今は少々不調です。まあ、世の中うまくばかりは行かないということでしょう。嫌なことはなるべく早く忘れたいです。

ところで、昨年の年頭のご挨拶を振り返ると、

今年の目標は、毎年すっかり忘れるので、立てません。まあ、強いて言えば、事故を起こさず、怪我をせず、病気にならずに、余りブチ切れずに過ごすことでしょうか。これって「無病息災」? 我ながら年寄りじみて来ました(笑)。

とあります。事故は起きましたが、起こした訳ではなかったですし、怪我はせず大きな病気にもならなかったのが良かったです。が、結構ブチ切れました。これは仕方ないですね。。。

今年もまあ、目標など立てずに、日々あるがままに過ごします。でも、なるべく楽しく過ごしたいです。欲張りかも知れませんが。

以下、余談です。

  • さんざん迷ったのですが、中学の友達のMFくんとYIくんに年賀状を出すのは止めました。いくら親しかったからといって、子どもの頃数年しか付き合ってないのに、何十年も経っていきなり出したら、もらった相手は困惑するのではないかと思ったのです。出すとすれば、同窓会などで再会して、その後何度か会うようになってからでしょう。
  • 上の黒猫のイラスト(2015年分に使わなかったフリー素材)は気に入っているのですが、紙の年賀状は別の猫のイラストにしました。さすがに、「尻を向けた猫」は目上の方には失礼だと思ったので。
  • 紙の年賀状の印刷を2015年分と同じ会社(イロドリ)に頼んだら、その時のポイントが1000点以上(ボーナスポイントかも)あったので、24枚で1800円くらいでできました。作業もかなり速くて、とてもいい会社です。
  •   0
  •   4

しばらく山を走ってなかったので、先日、宇都宮北部と今市の間の山間部を周回するのを計画したのだが、もう少したっぷり走りたかったので、矢板市にある県民の森まで延長した。ついでに、GPSロガーアプリのLogLocationsとMovesの消費電力と経路記録を比較した。一応、LogLocationsに決めたのだが、まだMovesも気になっていたので、実際のドライブでどのくらい違うか確かめたのだ。

7時頃出発した。道は空いているのだが、遅い車が多かった。まあ、仕方ない。 途中で寄ったコンビニで、加温したお茶が「予約」されていて、ほうじ茶が買えなかった。予約ってなんなんだろう? 何かの催しで沢山必要だったのか。仕方ないので、コーヒーにした。

8:30頃、 県民の森に着いた。さっきのコンビニからは空いていて、気持ち良かった。山らしく、雪がちらほらしていた。季節外れだからだろう、閑散としていた。

下りも当然空いていて、やっぱり気持ち良かった。今回は下りの方がうまく走れた。道に慣れたからだろうか。宇都宮北部と今市の間の山間部はまあまあだったが、距離が短くて物足りない気はした。10:30頃帰宅した。

約115km、約3.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

さて、LogLocationsとMovesの比較だが、記録された経路の忠実度については、ある程度の距離を走れば、LogLocationsはMovesに遜色ないことが分かった。もちろん、記録間隔※が長いので細かいところは飛んでしまうが、大きな問題ではない。

消費電力は、LogLocationsの圧勝だ。同時に動かしていたので推定値(全体の電池消費率をそれぞれのアプリの使用率で按分した)だが、以下のように、LogLocationsはMovesの約1/2.6となった。

  • LogLocations: 1.6%/時
  • Moves: 4.3%/時

なので、やはり今後はLogLocationsを使うことにする。また、LogLocationsの記録終了後にアプリを終了させれば、記録終了後も電力を食う問題は起こらないことを確認した。(→ 追加情報あり。12/22 7:26)

※位置記録の間隔は以下のとおりだった。ドライブで6分間隔なら、問題ないと思う。

  • LogLocations: 6分/点
  • Moves: 2.5分/点

この間隔の違い(約1:2.4)は、消費電力にそのまま反映されているようだ。GPSは電気を食うんだな。

  •   1
  •   0

GPSロガーアプリの評価も大詰めで、今回はLogLocationsの設定に問題ないことの確認に走った。

候補地はいくつかあった。

  1. 米沢 (すき焼き)
  2. 佐野のデニーズ (和食)
  3. 宇都宮北部から今市の山道を周回
  4. まぁちゃん拉麺 (埼玉、「茶ラーメン」)

1と3は、寝不足で危険だから止めた。

2は、デニーズのページを調べたら、「天ぷらと蕎麦、和食に特化」と書いてあって、がっかりした。天ぷらと蕎麦じゃ、普通の蕎麦屋とかでいいと思ったのだ。

4は、ちょっと遠いし、駐車場があるか心配だったので、またの機会にした。

という訳で、更に地図を調べて、実家のある鹿沼市に目をやったら、突然、高校の同級生Mくんの住んでいたFという地名(粟野の地域内にある)を思い出したので、おもしろい物は全くないのだが、そこに行ってみることにした。それから、以前会社のKさんが妹さんたちと行ったと話していたので、どこかの道の駅に行こうと思い、適当な距離のところを探したら、道の駅しもつけがあったので、そこにした。

8:20頃出発した。ナビに道の駅しもつけが入ってなくて、設定に手間取った。

Mくんの住んでいたF地区はもちろん、お家が郵便局だったOくんや、同じ部の学年が一つ上で、とても可愛かったNさんの住んでいた地区も通過して、みんな今は何しているのだろうかと思った。

9:43頃、道の駅しもつけに着いた。小腹が空いたので、たい焼きを買った。150円。作り置きで皮がへにゃへにゃで、論外だった。朝だから混雑してる訳じゃないのに、何でそうやって手を抜くのだろうか。この時間から作り置きしたら、混む頃には全く駄目になるんじゃないか?

10:40頃、帰宅した。道は大体空いていて、まあまあ楽しかったが、寝不足だったので、ちょっと疲れた。

約75km、約2時間。
iPhone 6sで撮影。

  •   0
  •   2

GPSロガーアプリ評価のドライブ、先週はちょっと走り過ぎて風邪が悪化したので、短距離にした(実は、昨夜、Ryoteiを試したくてどうしようもなくて1時間程走ったのだが)。

最初は佐野のデニーズを考えた。和食を始めたらしいので。ただ、1.5時間も掛けて行く価値があるか少し疑問になったので、次に地図を見て、草木湖(群馬県)を考えたのだが、ちょっと遠そうなので、茨城県を探した。すると、県立自然公園(東茨城郡城里町)というのが目に留まった。が、ストリートビューで見たらそこまでの道がやけに細かったので、止めた。それから、水戸市森林公園が目に入ったが、何となくメジャーそうで家族連れが多そうだったので、止めた。それから、同じく水戸の豚斬りらーめんに行きたかったのだが、今日はそれ程肉が食べたくなかったのと、駐車場が狭そうな気がしたので、止めた。最終的に、県立自然公園付近の藤井川ダムに行くことにした。別にダムが好きな訳ではないが、湖があって駐車場がありそうだから、良く目的地にするのだ。

8時頃出た。行きは、全般的には前回同様のどかに走れた。が、意識してなかったのだが、途中にツインリンクもてぎがあって、今日は催し物があったらしく、入口の手前が渋滞していた。それでも1.5時間くらいで着いた。天気が良く、青空が気持ち良かった。ただ、写真の空は少し綺麗過ぎるように思う。

ダムはまあ、特にこれといったことはなかった。ダムの上の道は細かったうえに車が通るので、歩くのは止めた。近くにホロルの湯という施設があったので、休憩に寄った。老人たちが、温泉が開く(10時らしい)のを待っていた。場内の遊歩道を歩いてみたのだが、誰かの別荘のらしき門の柵の向こうに、紅葉がとても綺麗な木があった。

帰りは、高齢者らしい軽ワゴンと農作業の軽トラに次々と行く手を阻まれて、ちょっとイライラした。路肩が広い所で避けてくれれば、お互いに気持ちいいと思うのだが、そんな義務はないから仕方ない。 ただ、軽トラはこっちが走っているのに横から出てきて遅かったから、大変ムカついた。老人で距離感覚がないのか、とても厚かましい人なんだろうな。ツインリンクもてぎを避けるためにちょっと遠回りしたので、1:45くらい掛かった。12時ころ帰宅した。

約113km、約4時間。
iPhone 6sで撮影。

(18:20 若干修正・加筆)

PS. 今日はGPSアプリの評価用ドライブだったので、それほど写真を撮ることもないと思って、デジカメ(IXY Digital 3000IS)は持たずに行き、iPhone 6sで撮影したのだが、デジカメの方が画質が良いように感じる。Nexus 4よりはいいけど、特に発色の自然さや露出の柔軟性がデジカメに負けている印象だ。(18:30)

  •   0
  •   1

GPSロガーアプリはLogLocationsに決めたはずなのだが、やっぱり記録点数が少なくて、特に短距離の時に経路表示がしょぼいのが嫌だった。そこで、昨夜と今日、もう2つ試してみた。有料(500円)のRyotei(昨夜)と「移動履歴」(今日)だ。

どちらも経路表示に関しては申し分なかったのだが、消費電力が問題になった。

以下に、それぞれとLogLocationsの電力消費率と推定使用可能時間を書く。また、前回の分と合わせた電力消費のグラフも載せる。

  • Ryotei: 3.9%/時、26時間
  • 移動履歴: 5.3%/時、19時間
  • LogLocations: 2.9%/時、35時間

放電特性-GPS-ドライブ2

「移動履歴」は、消費電力が多過ぎて(「僕の来た道」より多い)問題外だった。Ryoteiはなかなか微妙なところだが、推定使用可能時間が24時間を超えているので、まあ実用になるのではないか。そして、グラフには出ていないが、室内での静止時にほとんど電気を食わなかったから、もう少し伸びる可能性がある。

更に、経路表示が素晴らしい。記録点数が多いため、経路がちゃんと道路の形になっているし、色で速度(または標高)が分かるようになっている。

これを見てしまうと、LogLocationsのしょぼさには「うーん、ちょっと…」となる。いくら電気を食わなくても、どこを走ったか良く分からないようでは意味がない。そこで、次回以降はRyoteiを使ってみることにした。もし、電気を食い過ぎて実用にならないなら、LogLocationsに戻ればいいのだ。

ところが、である。今日(12/7)、試しにRyoteiを通勤時と会社で使ってみたら散々な結果になった。通勤路での記録は2点(開始と終了)だけだったし、会社ではほぼ静止状態だったのに電力消費率が(「移動履歴」と同等の)5%/時(推定使用可能時間: 約20時間)だった。バックグラウンドで動くアプリを減らしたりして試したのだが、ほとんど効果がなかった。

放電特性-GPS-ドライブ+会社

どうしてこうなったのかは分からないが、Ryoteiは動作が不安定なのかも知れない。これでは安心して使えないので、振り出しに戻ってLogLocationsを使うことにした。

(12/7 6:29 一部に加筆、12/7 19:47 会社での結果を追記)

  •   0
  •   0

iPhoneの防水ケースの背面に丸い窓が付いていて、Appleのロゴが見えるようになっている。Apple好きな人には当然なのだろうが、そうではない僕には理解できない。僕にしてみれば、シャネルのロゴが胸に大きく書かれたTシャツを着て歩くくらい嫌らしく感じる。そこで、隠すことにした。

隠すには黒い紙を窓の内側に貼れば良さそうだったが、適当な紙が手元に無かったので、CDファイルの背の紙を切り取って使った。

大変すっきりした。

PS. 似たようなシートがあった。キャリアのロゴを隠したい人が多いのか。(12/7 6:27)

(16:08 題を変更)

  •   0
  •   2

GPSロガーアプリの評価を目的としたドライブだったが、山と違って、結構のどかに走れて良かった。特に朝は(7時頃出発した)車が少なくて気分が良かった。午後の帰路は、「ドキュン」が増えて来るのか、特に遅過ぎずに走っているのに煽られることがあった。そういう車は、ワンボックスか軽かプリウスかアクアだった。

経路は前の投稿にも書いたが、自宅→ 渡良瀬遊水地 → つくば → 自宅 だ。今回は3つのGPSロガーアプリを使ったため、すべての経路を一つの地図で表示できない。帰ってからカーナビの画面を写しもしたのだが、デザインが今一つなので載せない。

渡良瀬遊水地には初めて行った。田中正造で有名だし、昔読んだ小説に書いてあったりしたので、前々から興味はあったのだが、今まで行く機会がなかった。とにかく広かった。30分くらい歩いただけでは、全く全貌がつかめなかった。その広さは八郎潟と似た雰囲気があった。どっちが広いのだろう? 広過ぎて比較できない。

風景も良かった。鴨が居たりして、のどかだった。ランニングや自転車の人も居た。皇居の一周とどちらが長いのだろうか? これもイメージが湧かない。

遊水地はのどかで良かったのだが、それ故に感じたことがある。ここは元は谷中村だった訳で、そこに暮らす人を追いやって足尾の鉱毒を溜めたのは、果たして良かったのかということだ。そして、現代の放射性廃棄物の「貯蔵」なり「処分」も同じことじゃないのかと思った。昔から、時の政府のエゴなり恣意なり欺瞞で、問題に何の関係も落ち度もない住民が迷惑を蒙らされるのだと思った。

重い話はそこまでで、この後は懐かしのつくばに向かい、以前仕事で行った時に教えてもらった、おいしいラーメン屋(さいらい亭)に行った。酸辣湯麺か黒胡麻ドッキング麺(黒胡麻担担麺と餡かけラーメンのミックス)で迷ったが、黒胡麻が食べたかったのでそっちにした。いつもながら、熱くて辛くて、暑く満腹になった。喉が渇いたので、ノン・アルコールビールがおいしかった。

もう一つ迷ったのは鉄板焼きそばだったのだが、カウンター(というか、相席用の広いテーブル)の横の人が頼んだのを見て、止めて良かったと思った。量がものすごかったのだ。あれは食べきれないだろう(その人は更に半ライスまで頼んでいたが)。でも、焼きそば好きな僕としては、いつか挑戦したい(ただ、僕はソース焼きそばが好きなので、あそこの餡かけ焼きそばはそれ程でもない)。

横の座敷に居た集団の女性たちのしゃべり方が、「場末のスナックの人」みたいだと思っていたら、本当にそうだったのでびっくりした。店主に「ピ○ロ」という店名を言ったので分かった。「場末のスナック」という表現は差別的かも知れないが、実際にそうなのだから仕方ない。現代は使える言葉がどんどん減っているが、まだ許されるだろう。

それから、筑波大の周回路を周った。昔はとても無謀な走りをしていたのだが、今はそれが嘘なくらい、安全運転をした。それでストレスがないのだから、自分の成長がすごい。大学の駐車場の入り口にはゲートが付いて、決まった車しか入れないようになっているようだ。時代は変わる。

帰路は疲れが出て、眠くなって困った(そりゃあ、200km近く走ったら疲れるね)。途中の真岡の工業団地のコンビニで少しうたた寝した。そこで食べたチョコ(ガルボ)がおいしかった。お腹は空いてなかったのだが、チョコを食べたおかげで、眠気が減った。そうして休んでいたせいで、帰路だけ所要時間が1時間くらい長かった。

約186km、約7.5時間。
IXY digital 3000ISで撮影(ラーメンはiPhone 6s)。

PS. 実は風邪をひいていて、直前まで行くかどうか迷っていたのだが、部屋に籠っていても眠れないし、退屈なだけなので行くことにした。それで良かった。体調は良くも悪くもなっていないが、明日はどうだろうか・・・

  •   0
  •   5

iPhoneのGPSロガーアプリ、会社での比較ではLogLocationsが良かったのだが、実際にドライブしてみて一番良い物を選ぶことにした。候補はLogLocationsとSpottizmo!だ。ただ、どうしてか「僕の来た道」も気になっていたので、それを加えた3つを試した。

そのため、一辺が約90分(約60km)の3角形で走ることにした。本来は、1つに2時間くらい掛けた方が精度が出るのだが、疲れるので90分にした。頂点の一つは自宅として、Googleマップで他の2点を探したところ、渡良瀬遊水地とつくばが丁度良い感じだった。本当は山に行きたかったのだが、携帯やGPSの電波状況が均質でなくなりそうなので、今回は止めた。

各頂点をスタートする前と到着時に、時刻と電池残量を記録した。また、以下の順にアプリを切り替えた。()内は実測の距離と所要時間である(1つ90分の予定だったが、休憩などが入ったため、2時間前後になった)。

  1. 自宅 → 渡良瀬遊水地 (約56km, 約2.4時間): LogLocations
  2. 渡良瀬遊水地 → つくば (約55km, 約1.9時間): Spottizmo!
  3. つくば → 自宅 (約75km, 約3.2時間): 僕の来た道

それぞれのアプリの「モバイルデータ通信」はoffにし、移動中に地図や地名を取得したりして消費電力を増やさないようにした。

以下に、それぞれの電力消費率と推定使用可能時間を書く。また、電力消費のグラフも載せる。

  • LogLocations: 2.9%/時、35時間
  • Spottizmo!: 2.7%/時、37時間
  • 僕の来た道: 4.7%/時、21時間

放電特性-GPS-ドライブ-1

僕の来た道なんて、試しただけ無駄だった! そもそも、事前の調査で駄目なことが分かっていたのに、どうして候補にしたのだろうかと、今になって思う。Yahoo!製だから期待したのか。全く情けない。

消費電力ではLogLocationsとSpottizmo!が同等だった。推定使用可能時間は、どちらも40時間未満となって、実際の使用時の電池切れが心配だが、12時間ですら連続して走ることはまずない(もうそんな体力はない)から、まあ大丈夫だろう。それに、Lightningケーブルも用意してある。ただ、電車移動などで長時間外に居ることがあるが、それでも12時間以上も移動する(海外旅行?)ってのは余り考えたくないから、良しとする。

次に、それぞれのアプリでの経路表示も比較した。

どれもしょぼいが、LogLocationsが好みだ。ただ、GPXファイルをエクスポートすれば、MapPathというアプリで綺麗に表示できることが分かっているので、地図表示は余り重要でない。

使い勝手も比較した。すると、以下のことが分かった。

  • LogLocations: GPXのエクスポートはメールだけで、ちょっと面倒。また、速度などの情報は入ってない。
  • Spottizmo!: GPXを直接MapPathにエクスポートして地図表示可能。速度などの情報も入っている。
  • 僕の来た道: そもそも、GPXをエクスポートすることができない。。。

またしても、僕の(以下略)にはやられた。どうしてこうも出来損ないなのだ!!

以上の結果から、今後はSpottizmo!を使うことにした。経路はGPXをエクスポートして、MapPathで表示することにする。

ただ、Spottizmo!は記録した地点数が11点と少ないのが気になったので、次回はしきい値を10mにして試してみる(今回は100mだった)。

Spottizmo!のしきい値を10mにして通勤の往復で試したのだが、地点数がたった5点でがっかりした。もちろん、会社まで25mしかないということはない。前回は8点だったので、このアプリは信用できないと考えて、LogLocationsを使うことに決めた。(12/1 20:10)

以下、MapPathとGMapToolsと僕の来た道(Evernote)で表示した経路。

※その後、GMapToolsというアプリで複数のGPXを同じ地図に表示できることが分かったので、やってみた。こちらはスタートとゴールが分からないのと、広告が出るのが欠点だ。また、僕の来た道はEvernoteに経路画像がエクスポートできるので、それも載せた。(11/30 6:49)

(ドライブ自体の話や写真は、追って投稿する予定)

  •   0
  •   1

非常用に鞄と車に常備するために、安い巻き取り式のLightningケーブルを探していたのだが、Amazonで100円程度の物の評価を読むと、「使えない」とか「ゴミ」とかいうのが多くて、二の足を踏んでいた。

丹念に探したら、★1個の評価がない180円くらいの物があったので、試しに買ってみたら、コネクタカバーはズレやすいものの、問題なく使えた(前に書いたとおり)。純正品は2千円程度するようなので、すごいコストパフォーマンスだ。もちろん、iOSがバージョンアップしたらどうなるかは分からないが、さすがに10回は上がらないだろう。

それで、同じ物をもう一個買おうと思ったのだが、探してみると、同じ外見(ただし、色違いの白)で100円以下の物があった。さすがに悪い評価が多いのだが、「駄目でも100円だし、外見が同じなら中身も同じなんじゃないか?」と思って、注文してみた。

今日届たので、早速充電してみたら、ちゃんと使えている。勘は当たったようだ。まあ、まだ完全に充電が終わってないので、ぬか喜びかも知れないが、おそらく大丈夫だろう。(→ 充電は問題なかった。)

不思議なのは、この2個とも同じ店で買ったことだ。もちろん、他の店にもあるが、この店では、同じ物が色違いで2倍の値段だった。どういう値付けをしているのか、全く理解できない。黒は人気があるから高いのか。そして、送料込みで100円以下で、果たしてお店は儲けがあるのか、心配になった。

もう一つは、「エラーメッセージが出る」などの悪評にも関わらず、最新のiPhoneで使えたこと。同じ外見でも中身が駄目なのがあるのかも知れない。そして、たまたま僕が買った店には優良品が揃っていたのかも知れない。

最後は、今のiPhone用アクセサリにはチップが入っていて、それで認識するそうなのだが、こんな安物のチップはどうなっているのかということだ。何か(純正品?)のコピーとか横流し品なのだろうか。まあ、これは知らない方が幸せかも知れない。そして、次にこれを買っても同じように使えるとは思わない方がいいと思う。

PS. 家で毎日充電に使うケーブルは丈夫でないと困るので、認証付きの千円程度のにした。もちろん、ちゃんと使えている。なお、純正のはPCとの接続用に使っている。

(題は、懐かしの「今日の必ずトクする一言」へのオマージュ。このテーマは本家にも書いてありそうだが、ちょっと見たらなかった。)

(11/28 6:42 写真・文章を追加)

  •   0
  •   2

OCNのnano SIM到着。早速交換したら、無事DoCoMoのLTEが掴めた。

それで、残っていた電話関係の確認をした。→ FaceTimeのアクティベートが遅かった。携帯電話は無事着信した。050plus (IP電話)は、切り替えに時間が掛かるようだが、少し待ったらつながって、テストコールもOKだった。LTEでのデータ通信もOKだった。→ 動作確認完了。

次に、防水ケースに入れた。→ Meritのケースは素晴らしい。(ちょっと心配していた)指紋センサが問題なく働くし、画面も4Sの時に使っていたLifeProofより綺麗だ。ケースに入れると一回り大きくなるが、格段に持ち上げやすくなった。

IMG_2471-1_サイズ変更

これにてiPhone 6sへの移行完了。

PS. RSSリーダーの件: 無料で、opmlのインポートができる、ローカル(クラウドにログイン不要)なリーダーはない感じ。時代か。。。(22:08)

ようやくRssRunnerを見つけた。これは4Sの頃に使っていたものだ。すっかり忘れていた。(11/19 22:26)

  •   0
  •   0