Archive for the ‘アルバム’ Category

jが送ってくれた、奄美大島のお土産、「れんと」。懐かしい味だ。焼酎だけあってアルコールっぽいのだが、これは味や匂いが若干特徴的だ。音響熟成のせいなのか、原料の配合や醸造・蒸留過程によるものなのか。

IMG_0842_サイズ変更

クラシック音楽を聴かせて熟成させたというが、どんな曲なんだろう。僕としては、やっぱりモーツァルトのピアノ協奏曲にして欲しい。

グラスに氷を入れ過ぎて、ちょっと飲みにくい。ちなみに、今の冷蔵庫で氷を作ったのは、初めてのような気がする。水を入れ過ぎて、氷が割りにくかった。冷凍庫はもちろん空である。

関係ないが、暑い。冷房は効いていて、27.5℃なのにだ。身体が火照っているのか、壁からの輻射熱があるのかも知れない。

Thank you, j.

  •   0
  •   4

天気予報では降らないようだったので、ドライブに行きたくなった。ちょっと前に花之江の郷(栃木市都賀町)のwebを見たら、山百合や桔梗が咲いているというので、観に行った。前回もそうだったのだが、ここの看板が保護色になっているせいか、どこで入っていいのか分からず、通り過ぎてしまった(でも、ピンクとかに比べれば好ましいと思う)。

花菖蒲の時期が終わったせいか、閑散としていて、静かで良かった。ユリや桔梗は多くはなかったが、ニッコウキスゲが沢山咲いていた。やっぱり、あの色が好きだ。ニッコウキスゲは絶滅危惧種かと思い込んでいたが、いろいろな所で見るので、そうでもないようだ。蓮も少し咲いていて、綺麗だった。

蓮の池のほとりで、道を塞いで撮影の講習会か何かをやっている団体が居た。全く分かってないなあと思った。人に迷惑を掛けずに撮影するのが、最初でしょう。それから、気味の悪いカカシがあった。遠くから見ると、首吊り死体のようで不気味だった(白河フラワーワールドの人形と似ているな)。そして、帰る時に車の変わり果てた姿を見て驚いたのは、前の投稿の通り。樹液が固着して塗装が剥げたりしないか、本当に心配だった。

帰りに、栃木市の蕎庵 秀明で昼食を食べた。11:30に開くのだが、それより早く着いてしまい、(エンジンを止めて)車内で待った。禁煙なのがいい。暑いので、辛み大根おろし蕎麦を頼んだ。辛み大根は余り辛くなかった。蕎麦自体はまあまあだった。車の塗装を心配していたせいか、大盛りにするのを忘れた。でも、アスパラの天麩羅(これがとてもおいしかった)やノン・アルコール・ビールや蕎麦アイスも頼んだので、お腹は一杯になった。全部で1700円くらいだった。今度は3種盛りを食べたい。人が少ない時は雰囲気が大変いいのだが、正午近くなると、混んで騒がしくなるのが残念だった。仕方ないことだが。

往復約77km、約4.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

(17:35, 7/22 10:57 加筆)

  •   0
  •   3

ナナオから、CX241が届いた。電話での回答どおり、ファンが付いてなかったので、安心した。そして、深みのある黒は貸出機(CX240)と一緒だ。

IMG_0760_サイズ変更-1

しかし、当然ながら、今まで使っていたSX2462Wとは若干色が違う。sRGBモードだと、少し青みがかって見える。CALモードだとそんなことはないが、輝度が調整できない。

当分は、いろいろ試してみる感じだ。

このディスプレイはHDMI接続に対応しているので、前もって注文して週末に届く予定のケーブルでHDMI接続にし、サブディスプレイをDVI接続に変える。サブディスプレイは、今まではアナログRGBだった。それにしては、かなりシャープで綺麗ではあったが。

HDMIケーブルが到着したので、接続を変更した。予想通り、表示画質などに変化は無かった。サブモニタにも変化が無かったのが、結構意外だ。マザーボードとディスプレイのアナログ回路がしっかりしていたのだろうか。(7/19 11:53)

PS. 「画像 in 画像」、今度こそやろうと思っていたのですが、いざとなると面倒だし、小○方さんの真似はおもしろくないので止めましたw >> JSさん

  •   0
  •   1

このところかなり暑く、エアコンが、僕がいつも居る部屋(便宜上、「洋間」とする)の隣にあるせいか、日中はなかなか涼しくならないので、サーキュレーターとして扇風機を買った。信じられないことに、自分で扇風機を買うのは生まれて初めてだ(サーキュレーターは一度買ったが、うるさいので手放した)。風が身体に当るのが嫌いなので、学生時代は暑いのをひたすら我慢し(我ながら、良く耐えたと思う)、その後はエアコンに頼って居た。

風が身体に当たること以外に、うるさいのも嫌なので、買う時には大変迷った。運転音が表示してある物がなかなかないのだ。今回買った東芝F-LR8には表示があり、最弱で20dB程度と、静かそうだった。もう一機種(確か、「カモメファン」とかいう物)にも表示があり、やはり静かそうだったが、DCモーターを使っているなどして値段が通常の物の2倍以上し、1万円を超えていたため、東芝のにした。何でも値ごろ感は重要だと思う(趣味の物は除く)。最安の店を探して、約6300円だった。

IMG_0751_サイズ変更-1

昨夜届き、早速使っている。効果はある。エアコンのある部屋と洋間の気温差が、ほとんどなくなった。差は0.5℃未満で、温度計の誤差程度である。音は、最弱や「弱」なら、ほとんど聞こえない(エアコンの風の方がうるさい)。「中」では少しうるさい。なので、いつもは「弱」で使っている。設置の時、風が身体に当らないように調整するのが、若干大変だった。

いやあ、扇風機も意外に進歩したものだ(特に運転音)。そして、冬も役に立てばいいと思う。

PS. 更に、部屋を区切る引き戸が外せることが分かり(今まではネジを調整しないと無理だと思っていた)、外したら風通しが大変良くなり、開放感も出て満足している。が、もしかしたら、扇風機は不要だったかも知れない。(7/16 7:54)

  •   0
  •   1

10年前の今日の今頃、gooでブログを始めた。おそらく、jと飲んだ後に(飲んでいる時に話題に出たのに触発されて)勢いで作ったのだと思う。今は5年以上過去のエントリは非公開にしているのですが、特別に、最初のエントリのスナップショットをお見せします。

first-blog-1

概要を書くと、以下のようなものだ。

  • アルバム代わりにするために作った。
  • その日、アニメ「さすがの猿飛」のDVDボックスが届いた(値段は忘れたが、高かった)。

最初は自分のアルバムにしたかったようだ。なので、他の、読んでくれる方との交流は余り期待していなかったようだ。それが、gooに若干の不満があって、次の日exciteに移ったことで、変わったのだ。

gooやexicteのコメントは取り込んでいないので、いつだったかは分からないが(別のコピーを探せば分かるが、そこまではしない)、ある方(Rさんとする)がコメントを書いてくれて、その方のブログ(大分間が開いているようだが、今もある!)に行ったことや、「猫」などで検索したことがきっかけで、当時からのブログ仲間ができたように思う。

残念なことに、理由は良く分からないが、Rさんには嫌われたようなので、今は付き合いがない。他の仲間もブログを止めたり休んだりして、減ってしまった。一人、kick outした人も居た。彼は学生時代からの友人なので、相変わらず友達付き合いをしているのだが、このブログのことが話に出ないのが、ちょっと不自然ではある。そして、もう許してもいいのだが、こちらからは言い出せない。そういう性格なので。。。

それはともかくとして、もう、ブログは終わりつつあるメディアだ(でも、紙に書く文芸に比べれば、ずっと先はあるだろう、と思ったが、そうでも無いな)。それでも、僕は続けるつもりだ。この先どういう方向に行くか全く考えはなく、相変わらず、その時思ったことや気が向いたことを書いて行くだけのような気がするが、読んでコメントして下さったり、「いいね」/「そうね」を押して下さる方が居る限り、続けたいと思う。もし、ブログを超える新しいメディアが出来たら、乗り換えるかも知れない。それは、少なくとも、SNSとは違う、何かは分からない物だ。

という訳で、これからも、どうぞよろしくお願いします。

  •   1
  •   1

ディスプレイの点検・修理中の貸出機CX240が届いた。接続して電源を入れて、ちょっと驚いた。黒が締まっているのだ。全体的に深みのある色で、眼に優しい。僕が持っているSX2462Wで、出したくても出せなかった色だ。

IMG_0748-1_サイズ変更

惜しいのは、ファンが付いていて若干うるさいことと、枠が太いこと。値段も高いだろうから、個人では持てない物だ。

PS. ところで、さっきは何の気なしにSX2462Wを送り出してしまったのだが、あれが永久の別れだったのかも知れない。もし液晶に問題があることが分かったら、別物が来る訳だから。(21:52)

  •   0
  •   0

久しぶりに山道を走りたくなったので、日光を抜けて群馬県片品村へ行って来た。日光宇都宮道路の中央分離帯にニッコウキスゲが咲いていて、綺麗だった。少し早く(7:30頃)出たせいか、いろは坂は空いていて、とても気持ち良く、かつ、楽しんで走れた。

途中に寄った丸沼は、なかなかいい感じだ。温泉宿があるので、機会があれば泊まってみたい。10時前だというのにお腹が空いたが、売店にお菓子は売ってないようだった。気温は18℃程度と低かったが、湿気があったので、余り涼しくは感じなかった。

国道120号線を逸れて片品村から川場村に向かう道は、地図で偶然見つけた。細いのではないかと心配していたのだが、そんなことはなくて、走りやすかった。余りテクニカルではないので、気楽に走れるのが良い。川場村の道の駅は、なぜか大混雑していたので、停まるのを諦めた。残念ながら、その辺りに蕎麦屋は無かった。

川場村を抜けると、すぐに関越道の沼田インターで、なかかな便利だ。赤城高原SAで、昼食に彩菜カレーを食べた。カレーに載っている素揚げの野菜が、なかなかおいしかった。しし唐はかなり辛かった。サラダも意外にシャキッとしていた。コーヒーは木炭焙煎とのことで、結構おいしかった。という訳で、ここのレストランはなかなかいいと思う。

高速は単調なので、いつものように眠くなり、おまけにトイレが近くて困った。それはともかく、全体的には気持ち良く走れた。そして、SWIFT Sportのエンジンは、調子良く回っていた。

283km、6.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   1

買い物袋(20年前にサンノゼに行った時に買った、Stanford Bookstoreの布袋)の持ち手が擦り切れて来た。また、食品の汁の染みも多くなって来た。

IMG_0726_サイズ変更

それで、Amazonで代わりの目星を付けたものの、送料が掛かるので、実際のお店にいいのがないかとインターパーク(上三川インターチェンジ近くのだだっ広いショッピング場)の無印良品に行ったのだが、余り品揃えが無くて止めた。隣のFKD(デパートとショッピングモールのどっちつかずの所)にも駄目元で行ったのだが、買い物袋や生活雑貨のコーナー自体が無く、すごすごと帰って来た。やっぱりあそこに行くのは無駄だ。帰りに、途中のベルモール(イトーヨーカドーのショッピングモール)にも寄ろうかと思ったが、休日は混むので止めた。

結局、楽天で送料込みで1000円くらいの(Amazonと同じ物)があったので、それを注文した。お店だって、品揃えを工夫すればもっと売れると思うのだが。。。

 

PS. この布袋は、確か6ドルくらいだったと思う。スタンフォード大学の本屋で、グッズの中では意外に安かったので(日用品だから安くて当然だ)、お土産に買ったのだ。それをここ数年、買い物袋に愛用している。木綿でできているようだが、洗濯すると、なぜかパリパリになってしまう。

袋以外には、妙な日本語の教科書を買った。それは近頃まで残っていたのだが、断舎利であっさり捨ててしまった。それ外にも何か買ったとは思うが、忘れてしまった。

スタンフォードには、当時YI君が留学していて、付近の観光地に連れて行ってもらったりした。その年の夏、再び彼を訪れてYellow Stoneに一緒に車で行ったのだが、どういう訳か、日程後半に喧嘩してしまった。それ以来、彼とは連絡をとっていないのだが、今頃、何をしていることやら。。。(17:50)

  •   0
  •   1

なおきさんが、他の人の机や部屋に興味があるということなので、調子に乗って出してみます。

前の部屋を見た妹によれば、生活感が無いそうです。僕はダイニングテーブルを持ってないので、この狭い机の上で食事もします。右のスピーカーの下半分はディスプレイに隠れていますが、低音は回折するからと、余り気にしていません。「本棚」には本は無く、オーディオ装置やスキャナや書類などが載っています。

断舎利の効果で、今は非常にすっきりしていると思っています。

PS. ディスプレイは、正面のにはブラウザ(Firefox)やその時作業しているアプリを、右のには、MusicBee(音楽プレーヤ)とThunderbird(メール、カレンダー、TODO)を常に出しています。

(7/5 8:53 若干修正)

  •   0
  •   2

先ほどの、うちのONUとWi-Fiルータの配置です。左がオーディオラック、手前がルータ、奥がONUです。ACコンセントがあって、見にくくてごめんなさい。

  •   0
  •   0