Archive for the ‘アルバム’ Category

このところかなり暑く、エアコンが、僕がいつも居る部屋(便宜上、「洋間」とする)の隣にあるせいか、日中はなかなか涼しくならないので、サーキュレーターとして扇風機を買った。信じられないことに、自分で扇風機を買うのは生まれて初めてだ(サーキュレーターは一度買ったが、うるさいので手放した)。風が身体に当るのが嫌いなので、学生時代は暑いのをひたすら我慢し(我ながら、良く耐えたと思う)、その後はエアコンに頼って居た。

風が身体に当たること以外に、うるさいのも嫌なので、買う時には大変迷った。運転音が表示してある物がなかなかないのだ。今回買った東芝F-LR8には表示があり、最弱で20dB程度と、静かそうだった。もう一機種(確か、「カモメファン」とかいう物)にも表示があり、やはり静かそうだったが、DCモーターを使っているなどして値段が通常の物の2倍以上し、1万円を超えていたため、東芝のにした。何でも値ごろ感は重要だと思う(趣味の物は除く)。最安の店を探して、約6300円だった。

IMG_0751_サイズ変更-1

昨夜届き、早速使っている。効果はある。エアコンのある部屋と洋間の気温差が、ほとんどなくなった。差は0.5℃未満で、温度計の誤差程度である。音は、最弱や「弱」なら、ほとんど聞こえない(エアコンの風の方がうるさい)。「中」では少しうるさい。なので、いつもは「弱」で使っている。設置の時、風が身体に当らないように調整するのが、若干大変だった。

いやあ、扇風機も意外に進歩したものだ(特に運転音)。そして、冬も役に立てばいいと思う。

PS. 更に、部屋を区切る引き戸が外せることが分かり(今まではネジを調整しないと無理だと思っていた)、外したら風通しが大変良くなり、開放感も出て満足している。が、もしかしたら、扇風機は不要だったかも知れない。(7/16 7:54)

  •   0
  •   1

10年前の今日の今頃、gooでブログを始めた。おそらく、jと飲んだ後に(飲んでいる時に話題に出たのに触発されて)勢いで作ったのだと思う。今は5年以上過去のエントリは非公開にしているのですが、特別に、最初のエントリのスナップショットをお見せします。

first-blog-1

概要を書くと、以下のようなものだ。

  • アルバム代わりにするために作った。
  • その日、アニメ「さすがの猿飛」のDVDボックスが届いた(値段は忘れたが、高かった)。

最初は自分のアルバムにしたかったようだ。なので、他の、読んでくれる方との交流は余り期待していなかったようだ。それが、gooに若干の不満があって、次の日exciteに移ったことで、変わったのだ。

gooやexicteのコメントは取り込んでいないので、いつだったかは分からないが(別のコピーを探せば分かるが、そこまではしない)、ある方(Rさんとする)がコメントを書いてくれて、その方のブログ(大分間が開いているようだが、今もある!)に行ったことや、「猫」などで検索したことがきっかけで、当時からのブログ仲間ができたように思う。

残念なことに、理由は良く分からないが、Rさんには嫌われたようなので、今は付き合いがない。他の仲間もブログを止めたり休んだりして、減ってしまった。一人、kick outした人も居た。彼は学生時代からの友人なので、相変わらず友達付き合いをしているのだが、このブログのことが話に出ないのが、ちょっと不自然ではある。そして、もう許してもいいのだが、こちらからは言い出せない。そういう性格なので。。。

それはともかくとして、もう、ブログは終わりつつあるメディアだ(でも、紙に書く文芸に比べれば、ずっと先はあるだろう、と思ったが、そうでも無いな)。それでも、僕は続けるつもりだ。この先どういう方向に行くか全く考えはなく、相変わらず、その時思ったことや気が向いたことを書いて行くだけのような気がするが、読んでコメントして下さったり、「いいね」/「そうね」を押して下さる方が居る限り、続けたいと思う。もし、ブログを超える新しいメディアが出来たら、乗り換えるかも知れない。それは、少なくとも、SNSとは違う、何かは分からない物だ。

という訳で、これからも、どうぞよろしくお願いします。

  •   1
  •   1

ディスプレイの点検・修理中の貸出機CX240が届いた。接続して電源を入れて、ちょっと驚いた。黒が締まっているのだ。全体的に深みのある色で、眼に優しい。僕が持っているSX2462Wで、出したくても出せなかった色だ。

IMG_0748-1_サイズ変更

惜しいのは、ファンが付いていて若干うるさいことと、枠が太いこと。値段も高いだろうから、個人では持てない物だ。

PS. ところで、さっきは何の気なしにSX2462Wを送り出してしまったのだが、あれが永久の別れだったのかも知れない。もし液晶に問題があることが分かったら、別物が来る訳だから。(21:52)

  •   0
  •   0

久しぶりに山道を走りたくなったので、日光を抜けて群馬県片品村へ行って来た。日光宇都宮道路の中央分離帯にニッコウキスゲが咲いていて、綺麗だった。少し早く(7:30頃)出たせいか、いろは坂は空いていて、とても気持ち良く、かつ、楽しんで走れた。

途中に寄った丸沼は、なかなかいい感じだ。温泉宿があるので、機会があれば泊まってみたい。10時前だというのにお腹が空いたが、売店にお菓子は売ってないようだった。気温は18℃程度と低かったが、湿気があったので、余り涼しくは感じなかった。

国道120号線を逸れて片品村から川場村に向かう道は、地図で偶然見つけた。細いのではないかと心配していたのだが、そんなことはなくて、走りやすかった。余りテクニカルではないので、気楽に走れるのが良い。川場村の道の駅は、なぜか大混雑していたので、停まるのを諦めた。残念ながら、その辺りに蕎麦屋は無かった。

川場村を抜けると、すぐに関越道の沼田インターで、なかかな便利だ。赤城高原SAで、昼食に彩菜カレーを食べた。カレーに載っている素揚げの野菜が、なかなかおいしかった。しし唐はかなり辛かった。サラダも意外にシャキッとしていた。コーヒーは木炭焙煎とのことで、結構おいしかった。という訳で、ここのレストランはなかなかいいと思う。

高速は単調なので、いつものように眠くなり、おまけにトイレが近くて困った。それはともかく、全体的には気持ち良く走れた。そして、SWIFT Sportのエンジンは、調子良く回っていた。

283km、6.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   1

買い物袋(20年前にサンノゼに行った時に買った、Stanford Bookstoreの布袋)の持ち手が擦り切れて来た。また、食品の汁の染みも多くなって来た。

IMG_0726_サイズ変更

それで、Amazonで代わりの目星を付けたものの、送料が掛かるので、実際のお店にいいのがないかとインターパーク(上三川インターチェンジ近くのだだっ広いショッピング場)の無印良品に行ったのだが、余り品揃えが無くて止めた。隣のFKD(デパートとショッピングモールのどっちつかずの所)にも駄目元で行ったのだが、買い物袋や生活雑貨のコーナー自体が無く、すごすごと帰って来た。やっぱりあそこに行くのは無駄だ。帰りに、途中のベルモール(イトーヨーカドーのショッピングモール)にも寄ろうかと思ったが、休日は混むので止めた。

結局、楽天で送料込みで1000円くらいの(Amazonと同じ物)があったので、それを注文した。お店だって、品揃えを工夫すればもっと売れると思うのだが。。。

 

PS. この布袋は、確か6ドルくらいだったと思う。スタンフォード大学の本屋で、グッズの中では意外に安かったので(日用品だから安くて当然だ)、お土産に買ったのだ。それをここ数年、買い物袋に愛用している。木綿でできているようだが、洗濯すると、なぜかパリパリになってしまう。

袋以外には、妙な日本語の教科書を買った。それは近頃まで残っていたのだが、断舎利であっさり捨ててしまった。それ外にも何か買ったとは思うが、忘れてしまった。

スタンフォードには、当時YI君が留学していて、付近の観光地に連れて行ってもらったりした。その年の夏、再び彼を訪れてYellow Stoneに一緒に車で行ったのだが、どういう訳か、日程後半に喧嘩してしまった。それ以来、彼とは連絡をとっていないのだが、今頃、何をしていることやら。。。(17:50)

  •   0
  •   1

なおきさんが、他の人の机や部屋に興味があるということなので、調子に乗って出してみます。

前の部屋を見た妹によれば、生活感が無いそうです。僕はダイニングテーブルを持ってないので、この狭い机の上で食事もします。右のスピーカーの下半分はディスプレイに隠れていますが、低音は回折するからと、余り気にしていません。「本棚」には本は無く、オーディオ装置やスキャナや書類などが載っています。

断舎利の効果で、今は非常にすっきりしていると思っています。

PS. ディスプレイは、正面のにはブラウザ(Firefox)やその時作業しているアプリを、右のには、MusicBee(音楽プレーヤ)とThunderbird(メール、カレンダー、TODO)を常に出しています。

(7/5 8:53 若干修正)

  •   0
  •   2

先ほどの、うちのONUとWi-Fiルータの配置です。左がオーディオラック、手前がルータ、奥がONUです。ACコンセントがあって、見にくくてごめんなさい。

  •   0
  •   0

5月の中頃から、6月になったら、以前行った花之江の郷に花菖蒲を観に行こうと思っていたのだが、そうこうしているうちに花菖蒲は終わりの感じになってしまって、梅雨なので、あじさいにした。それで、鹿沼市の磯山神社か栃木市の太平山に行こうと思い、近場の磯山神社にした。その後で、栃木市の蕎麦屋、蕎庵 秀明に行く計画にした。

磯山神社は近く、40分くらいで着いた。少し早かったせいか、駐車場も空いていた。山門の前で、猫がたたずんでいた。人懐こく、数年ぶりに猫に触ることができて、とても癒された。

磯山神社はこじんまりとした神社だが、あじさいの密度は高かった。ただ、小さいせいか30分くらいで観終わってしまい、昼食にはまだ早かった。それで、蕎麦屋に近い太平山にも行くことにした。有名な場所なので、駐車場が混んでいることが予想されたが、まずは行ってみることにした。

着いたら、やっぱり混んでいた。20分くらいは並んだか。少し坂だったので、坂道発進の練習になった。太平山は、あじさいの本数は多いのだろうが、密度が低くて、ちょっと残念だった。そして、雨の予報にもかかわらず晴れて来て日差しが強く、階段を登るのに汗だくになった。そして、急な階段を登るのに精一杯で、あじさいを楽しむ余裕はなかった。

写真ではそうは見えないかも知れないが、団体やグループが多く、下の方が特に混んでいた。集団でもマナーが良ければいいのだが、立ち止まったり、横に並んで歩いて道を塞いでしまうなど、迷惑な事があった。カメラ好きの人も多かったのだが、やっぱり、道を塞いで撮影に熱中するなど、他人の迷惑が分からない人も居た。あと、神社の境内に車を乗り入れて、ちゃっかり駐車するという、不届きな人たちも居た。高い車に乗っているのに、セコい奴らだ。

太平山には思い出がある。高校2年の時、その頃部長だったアマチュア無線部の夏の合宿地を探して、部の2人と一緒に、学校を仮病で休んで下見に来たのだ。駅からの道も坂も長くて、一緒に行った女子のKさんは気持ちが悪くなってしまった。結局、宿が空いて居ず、無駄足だった。今にして思えば、行く前にまず電話で問い合わせれば良かったのだが、その頃は、そういうことに頭が回らなかったようだ。

山を下りたら12時を回っていたので、蕎麦屋が混んでいることが予想されたので、行き先を壬生町の蕎麦屋、蕎香に変更した。が、そこも駐車場は満車で、それだけなら良かったのだが、客が外の椅子に座って待っていたので、止めた。それで、以前食事券をもらった宇都宮のホテルでイタリア料理を食べることにした。そこは、石窯で焼き立てのピザが食べ放題なのだ。

が、ホテルに近くなってから、この暑いのに熱いピザを食べる気がしなくなり(そこら辺が、僕がラテン系に成り切れない理由なのだろう)、家の近くの蕎麦屋に変更した。が、やってるかどうか分からず、分かった時には半ば通り過ぎてしまったので、ここも諦めて、スーパーで素麺を買って来て食べた。素麺には全く期待していなかったのだが、意外においしかった。

変更の多いドライブだったが、なかなか機動的ではあった。ちょっと観に行く程度のつもりだったが、100枚近くと、予想以上に写真を撮った。

往復約84km、5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

(17:58, 19:06 加筆・修正)

  •   0
  •   3

IMG_0592_サイズ変更

除湿機屋さんじゃないのだがw

コロナの除湿機(CD-H1812)は、弱運転なら騒音が抑えられるのだが、常にコンプレッサーが動いているので、電気代がかさむ(弱の24時間運転で約3500円/月の予想)のと湿度が下がり過ぎる(50%を切り、寝ていて喉が痛くなった)ので好ましくない。また、電気代を減らすために自動運転にすると、大抵風量が多いため音がうるさい。

というような欠点があるので、三菱の除湿機(MJ-180JX)を試すことにした。三菱には湿度指定運転があるので常時動作が避けられるのと、もう少しスマートな自動運転が期待できる(昔持っていたのはそうだった記憶がある)からだ。

昨夜届いて、早速動かしてみたが、やはり静かだ。ファンの音自体が若干静かなのに加え、湿度が低い時は、風量が少ないからだ。そして、自動あるいは湿度指定運転で湿度が設定以下の場合、ファンが停まる。期待通り、スマートだ。そのおかげで、寝るのには全く問題が無かった。

ただし、ファンが停まるからか、場所による湿度の差が生じる。脱衣所で50%の時、寝室で56%。湿度差を減らすには「弱」がいいのかも知れない。また、電気代は湿度50%指定の24時間運転で2400円/月の予想で、意外に安くない。寝ている間だけ(結露は明け方に起こるので)動かすのが、現実的かも知れない。この辺りは、追って試して行きたい。

コロナのは、来月オークション行きだろう。梅雨時なので、それなりの値段で売れるような気がする。

PS. 湿度50%指定で24時間連続で動かして消費電力量を調べたところ、2.57kWhだった。電気代は約1500円/月と予想される。(6/22 7:46)

  •   0
  •   1

今回は、道中の記録をEvernoteにメモしていたので、その中から主な物を載せます。脈絡は無いです。

初日(6/13)

  • 首都高で都心を北から西に抜ける時、蓮田SA(埼玉)から港北PA(神奈川)までの約80kmの間、PAなどがなく、トイレに困る。前回も今回も困った。
  • 途中の首都高でスズキのキザシが運ばれているのを見た。珍しかった。
  • SWIFT Sportの走行距離が、海老名辺りで2万kmを超えた。
  • 暑くてだるくてスピードが出せなかった。
  • 足柄SAで、わさびカレーというのが珍しかったので、昼食にした。カレーはまあまあ(大したこと無い)だが、わさびは辛く、(わさびが)半分位残った。
  • 由比PA: 風が強かった。富士山は見えなかった。潮のにおいが臭かった。
  • 高速道路の運転は単調で退屈だが、本線に合流する時にフル(ではなく、2/3程度か)パワーで加速することだけはおもしろい。加速度では捕まらないからね。

二日目(6/14)

  • 前日の昼と寝る前にコーヒーやお茶を飲み過ぎたせいか、夜は良く眠れなかった。なぜか、EL0の音楽がずっと頭の中で鳴っていた。
  • 運転中に、Back to the futureのテーマ曲が掛かると、気分が大変高揚する。
  • うなぎ屋に行く前に寄った葦毛(いもう)湿原(豊橋市)は、大したことなかった。まず、狭い(湿原までの道の方が長かった)。そして、時期が悪かったのか、あやめが少し咲いていた程度だった。
  • かねはち(うなぎ屋): 豊橋から、えらくゆっくり(60km/hくらい)の車について行った。店が空いていたので、去年と同じテーブルに座った。食べ終わったら、満席になっていた。
  • 前回と同じく、帰りに第二東名を通った。こっちの方が好きだ。
  • 途中で富士山の下半分が見えた。上半分は雲に隠れていた。
  • 慣れているせいか、東北道は走りやすかった。
  • 湖西市は辺鄙で夕食に苦労したので、次回は浜松に泊まろう。
  • そして、次回は特上のうな重に挑戦する。そのためには、朝食を食べ過ぎないことが重要だ。
  •   0
  •   2