Archive for the ‘アルバム’ Category

SWIFT Sportでの2番目の遠出として、夏休みを利用して仙台と盛岡に牛タンと冷麺を食べに行った。(や、もちろん、関東でそれらを食べられるところはいっぱいあるが、SWIFTでのドライブが主目的なので、それは気にしない)

8/12 仙台へ: お盆休みのまっただ中、東北道が朝5時から渋滞していたので、日本海(群馬、新潟、山形)経由で行くことにした。距離は約2.5倍になったが、渋滞がほとんどなく、快適にドライブできた。それでも、611kmはかなり遠く、11時間の運転は結構大変だった。1日の走行距離は、500km以内に抑えるべきだろう。

日本海は、村上市辺りは「寂しい」というイメージだったが、山形に近づくにつれて、海水浴客が増えて賑わっていた。日本海側の道路は、部分的に高速が通っているものの、海岸線に狭い道路が続く箇所(笹川流れの前後)があり、更に海水浴客の車が路肩に停まっていたりして、神経を遣った。

目的の牛タン屋(j推奨)へは、18時頃無事着いた。なるべく駅から遠い(雨のため、宿から仙台駅の牛タンストリートまで歩くのが面倒だったため)、空いてそうな所を選んだつもりだったが、それでもかなりの賑わいで、30分くらい待った。塩・味噌ミックス定食の1.5人前を頼んだ。

仙台は大きい街だね。一部で、道路が片側6車線のところがあった。

8/13 盛岡へ: 特に混むこともなく、すんなりと行けた。途中、猊鼻渓に寄ったが、舟に乗らないと肝心な部分が観られず、残念だった。雨が降っていて、舟に乗るのが面倒だったのだ。あと、急に豪雨が来たら転覆しそうな気もした。

ぴょんぴょん舎の冷麺は、麺の歯応えが特に良かった。また食べたいなあ。焼肉もおいしそうだ。

盛岡の宿に着いたら、まだ時間があったので、フェードルさんお勧めの、盛岡城跡公園や中津川沿いを散歩した。雨のせいか蒸したが、気温は低かったように思う。暑かったので、藤原養蜂場のジェラートを食べようと思ったのだが、残念ながら、定休日だった。盛岡の街は、随所に歴史を感じさせる建物があった。泊まったホテルは、防音が悪くて今一つだった。

約221km・6.5時間。

8/14 帰路: 天気は良かったが、観光はせず、高速が大渋滞する前に帰って来た。これは正解だった。途中、横浜ナンバーの青のSport君と一緒に走った。僕もリアフォグランプを付けたいなあ(点灯させることはないと思うが)。栃木に着いたら、妹のところにお土産(萩の月: 本当は笹かまを希望されたが、「要冷蔵」だったので、変更した)を持って行き、4時間くらい、いろいろしゃべった。母へは南部煎餅をあげた。

約442km・6.5時間。

なお、大地震の被害があった地域は、故意に避けた。見物に行くのは良くないと思ったからだ。

全約1274km。長距離にも関わらず、パンクや故障や事故がなく、本当に良かった。
写真は一部を除き、IXY Digital 3000ISで撮影。ファイル名が"IMG_0"で始まるものは、iPhone 4Sで撮影。

  •   0
  •   1

午前中暇だったので、ちょっとドライブした。霧降高原という名の通り、少し霧が掛かっていた。その霧(というか雲?)のおかげで日差しが弱まって、若干涼しかった。キスゲ平の駐車場で、アマチュア無線をしている人が居た。

帰り道、ちょっとエンジンを回してみたのだが、4000rpm以上は余り心地よく回らず、少々がっかりした。オイルを変えれば少しは変わるかな?

往復約100km、約3.5時間。

  • ???????

    ???????

    ??????????????????????????????????????????????????…

  •   0
  •   1

今日は、少し足を伸ばして福島の猪苗代湖と五色沼に行った。若干曇っていて、すっきりとした青空ではなかったが、日差しが強くてとても暑かった(30℃以上)。仕事の疲れのせいか、アクセルが重く感じ、加速が悪かった。走行距離が1000kmを超えたので、3000rpm以上に回してみたが、なぜか吹け上がりが悪かった。まあ、疲れのせいだろう。。。

それから、桧原湖の脇を通り抜けて北上し、米沢を経由して帰って来た。米沢に行く途中の白布峠は、結構涼しかった。アマチュア無線をやっている人が2組居て、懐かしかった。帰り道の東北道は、栃木県境辺りから断続的に大雨に見舞われた。夕飯を食べて家に着くころには、滝のような雨と雷になった。予定の2倍くらい走った日だった。でも、これくらい走っても余り疲れないので、仙台辺りには日帰りできそうだ。

そういえば、SWIFT君にちょっとがっかりしたことが一点。この前便利だと書いた、オートクルージング機能、時速105kmくらいまでしか設定できないのだ。確かに日本車だからねぇ。。。や、規則を守るのはもちろん大切だけど、この速度だと結構邪魔者になるからねえ。

往復463km、約9.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影(最後の2枚はiPhone 4S)。

  •   0
  •   0

うまこさんに触発されて、蓮の花の見られる場所を探したら、近場にあった。つがの里というところで、家から30分くらいで行けた。蓮の花は早朝に咲くというので、6時前に家を出た。

天気は良くなかったものの、なかなかの見頃だった。そして、長らく見たいと思っていた、花の中央のじょうろみたいなものも見ることができた。あじさいも咲いていたが、もう終わりという感じだった。この池では、季節にはあやめや菖蒲も見られるようだ。別の池には鯉が居て、池のへりに立つと寄って来た。

丁度見終った頃に、雨が降ってきた。今日はリラックスして運転できた。

往復約50km、約1.5時間。
IXY Digital 3000ISにて撮影。

  •   0
  •   1

暑い一日だった。那須岳の上は、気温は25℃前後と低いものの、日差しが強くて暑かった。頂上に登ろうとしたが、暑いのと疲れたので断念した。それでも、雲の上に居るという感じが良かった。トンボが多かった。結構日焼けした。

連休のせいか車が多く、朝の10時だというのに、駐車場に入るまでに30分以上(1時間くらい?)待った。帰りのインターへの道も混んでいた。

SWIFT Sportの走行距離は、早くも388kmになった。ごくたまに、1速やRに入らないことがあって、ギヤがガリガリと音をたてるので焦る。入れ方が悪いのか。それにしても、良く曲がる車だ。VITAの苦手だった、下り坂の急カーブを楽々と曲がる。それから、ボディはかなり剛性が高いようで、キシむ音がほとんどしない。

往復約190km、約6時間。
IXY digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   1

とりあえず、近場の那須高原か筑波山のどちらかに行こうと思ったが、県北の那須高原は雨の予報だったので、筑波山にした。その前に、通勤途中にいつも横目で見ている、長岡百穴という古墳群に寄った(最初の3枚)。横穴の中にある仏像が味があった。ただし、仏像は後世に掘られたものだそうだ。

それから、クーポンを持っていたので、ホテル東日本宇都宮でランチを食べた。値段は少し高いが、サラダや焼き立てのピザが食べ放題だ(もちろん、メインディッシュやデザートもあり)。ピザがとてもおいしかった。たまにはこういう所で食事をするのも、いいものだ。

筑波山は、気温が30℃を超えていて非常に暑かったが、日陰は若干涼しかった。昔は無料だった駐車場は、有料になっていた。つつじが丘という所にある駐車場は、見晴しが悪くなり、昔ながらのお土産屋さんが軒を連ねていた。しかし、大した物はなく、僕には道端のアジサイが一番良かった。

今日ドライブして、気付いた点を書く。

  • ナビに接続していたiPodが、再生中に一度ハングした。何が悪いのか不明。
  • ナビの機能は概ね良いが、タッチパネルの操作性が悪い。あと、自宅への経路をちゃんと引けないのは、前のナビと同じだが、少しはましだ。
  • ただ、前のナビ(アルパイン)が非常に優秀だったのに今になって気付いた。「ナビなんてどれでも同じだ」と思っていたが、そうではないようだ。
  • 車両感覚がまだ掴めない。駐車する時など、前に大きな余裕を取ってしまうし、細い道でのすれ違いが怖い。
  • 期待していなかったのだが、クルーズコントロールは高速道路で非常に便利。アクセルを踏まなくても、一定速度で走ってくれる。
  • ETCの端末は、カードが認識されていることを知らせるランプがないのが困る。カードが入っているのは見れば分かるが、認識されているかどうか分からないので、ゲートを通過する時にちょっと怖い。
  • メーターの針が常に白く光っていて、トンネルとかで浮かび上がってかっこいい。
  • 慣れると、タイヤのロードノイズが若干うるさく感じる。VITAよりは静かだが。
  • いいのか悪いのか、実際のスピードに比べてゆっくりに感じる。
  • やはりシートの腰部は柔らかく、長距離では腰が痛くなるかも。
  • 早く、3000rpm以上に回したい!

さあ、明日は那須高原に行くかなー。

往復約126km、7時間。
IXY digital 3000ISで撮影。

(7/16朝加筆)

  •   0
  •   0

午後、ディーラーに引き取りに行きました。担当の方(専務さん)が非常にフレンドリーで、1時間以上いろいろな話をして帰って来ました。ちょっと休んでから、早速、ガソリンを入れに行くついでに近場を1時間ばかり走りました。少し慣れが必要だけど、なかなか良いです。まず、ギアがスコっと入ります。そして、エンジンが静か。更に、エンジンの吹け上がりが軽いんです。まだ3000rpm以上には回さないようにしていますが、間違えて回すと、ギュイーンと加速するのが快感です。それから、サスがいいです。凸凹道でも、余り車体がガタつきません。

やはり、クラッチとコンソールの隙間は狭いです。ただ、足の置き方によっては問題ないので、そのうち慣れると思います。それから、2000rpm以下は余り力がないです。これもギアシフトの慣れでしょうね。慣れといえば、ウインカーのレバーと給油口が今までと左右反対なのも、慣れが要ります。あと、ガソリンはレギュラーでなくプレミアムなのも、気を付けないと。

エンジンルームは非常にシンプルです。技術が進化しているのでしょうね。それから、バックモニターカメラは非常に便利です。安心してバックできます。5万円と高かったけど、その価値はあります。

今夜は、全部で5cmくらいあるマニュアルを読み、明日・明後日は軽くドライブするつもりです。

最後に、VITA君の走行距離は、最終的に43677kmまで行きました。今月中に廃車になるそうで、ちょっと残念です。

PS. 昨夜、VITAのナビの初期化を忘れたことに気付いたので、初期化に行って来ます。仮にナビがどこかに流出した場合、自宅の場所とか登録地点を他人に見られるのは気分が良くないからです。(7/15 朝)

  •   0
  •   0

長野の戸隠高原や湯の丸高原の辺りに行ってきた。北関東道のおかげで、意外に近かった(それでも、行きは休みを入れて5時間掛かった)。梅雨だというのに、ばっちり晴れた。高原は気温が15℃くらいで、とても涼しかったが、日差しは強かった。

長野市内から戸隠に行く道は、最初がものすごい急坂で、驚いた。あれが凍結したら、絶対に登れないだろう。その後の道は、ほとんど2車線で快適だった。

今回は、戸隠のうずら家で蕎麦を食べるのがメインだったのだが、着くのが12時を過ぎてしまったため、長い行列ができていたので、別の店にした。そこの蕎麦は、大したことなかった。つゆが大変しょっぱかった。

長野市内のホテルに泊まったのだが、夕食が残念だった。イタリアンを選んだのだが、パスタがメインディッシュで、肉料理も魚料理も出なかった。道理でサラダやパスタの量が多かった訳だ。値段相当ということか。まあ、パスタまででお腹いっぱいになったから、それ以上は食べられなかったが。朝食はバイキングで、まあまあだった。

湯の丸高原か高峰高原で温泉に入ろうと思っていたのだが、湯の丸高原で催事が行われていて、すごい人ごみだったので、温泉も混んでいると思って止めた。タオルとバスタオルを持って行き忘れて、長野市内で買い揃えたのだが・・・

今朝、ホテルの駐車場から出るところで、危うく事故を起こしそうになった。片側2車線の道路で、追い越し車線で別の車が右折しようとしたので、進路を阻まれた軽トラが、猛スピードで進路変更してこっちが出ようとしている車線に突っ込んで来たのだ。あと50cmで衝突するところだった。ものすごいクラクションと形相で睨まれたが、向うも悪いのではないか。

帰りに横川SAで釜飯御膳を食べたが、釜飯がぬるくて今一つだった。まあ、駅弁だから、ホカホカの訳はないのだろう。御膳についてきた蕎麦は、戸隠よりおいしかった。

食事と長野市にはいい思い出がなかったが、とにかく高原ドライブは涼しくて良かった。

往復約542km
IXY Digital 3000ISで撮影(鳥居のアップと湯の丸高原の人ごみは、iPhone 4S)

PS. 本当は仙台に牛タンを食べに行きたかったのだが、宿が取れなかったので、戸隠の蕎麦にした。

  •   0
  •   2

VITAとドライブするのも、あと1-2か月。今日は、少し前から目を付けていた県民の森(栃木県矢板市)に行ってきた。宮川渓谷を往復1時間くらい歩いた。滝がいくつかあるのだが、水が少ないようで、空(カラ)の滝が多かった。

少々風邪気味だったが、新緑のすがすがしい雰囲気に、調子が良くなった気がした。ただ、VITAは、どうもエンジン音が大きくなり、調子が悪いという程ではないが、あまり快調ではなかった。

ちなみに、写真を撮った辺りでは珍しく携帯が圏外だった。そんなところで故障されたら、たまったものではないな。

行きは高速を使ったが、帰りは一般道で帰って来た。約5時間、約100km。
公園の写真はiPhone 4S、他はIXY digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   1