Archive for the ‘ドライブ’ Category

静岡に入ったら調子いい。ここで、少し早い夕食。駿河亭の駿河紅白丼(しらすと桜海老)、なかなかおいしかった。

IMG_1027_resize

三方原PAでは、すっかり暗くなった。あと30km。(18:41)

  •   0
  •   3

参ったー。東名も混んでて眠い。いつ着くのやら。

さっき見た人を、中井PAでも見た。顔に大きな絆創膏を貼ってるからわかる。(15:46)

  •   0
  •   0

ジョナサンで昼ご飯。都内は渋滞していたのと、道に迷って、トイレが危なかった。

サラダが水っぽくてまずい。

富士宮の焼き蕎麦は無理だった( ; ; )

  •   0
  •   0

出発から1時間で、早くもお腹がすいたので、チョコとお茶。今日はあまり眠くはないが、何となく腹の調子が悪いのと、アクセルが重い感じ。まあ、ゆっくり行こう。

  •   0
  •   0

新製品の試作機が、ようやく出来て来た。早速動作確認をしたところ、それほど手こずらずにOSが起動した(とは言っても、動くまで2-3時間掛かった)のだが、一個だけ認識されないデバイスがあった。さて、ハードが悪いのか、ソフトが悪いのか。明日の続きが楽しみだw

そして、それに何とかケリをつけて、週末の「浜名湖うなぎドライブ」に心置きなく行けるようにしたい。のだが、もう一個別な仕事が舞い込んで、それの結果次第では金曜日の帰りが遅くなるかも知れず、ヒヤヒヤしている。金曜の夕方に仕事を入れて欲しくないよな、まったく!

実機の件は、ソフトが悪かった。設定を適当にやっていたためだった。そして、もう一個の仕事も早く終わって、無事、定時に帰れた。(8/23 20時)

  •   0
  •   0

「夏休み」の最終日、那須高原で涼しくドライブでもしようと思ったのだが、考えが甘かった。那須インターを降りてから、ひどく渋滞していたのだ。この調子では到底快適なドライブは無理だと思って、山(那須岳)に上るずっと手前で帰って来た。

帰りは一般道で来たのだが、まあまあ快適に走れた。でも、休日らしく、頻繁に車線変更を繰り返す車や、追い越し車線をマイペースで走る車が居て、完全に気持ち良くは走れなかった。

IMG_1022_resize

それから、昼食は、店が混むのが嫌だったので、早目にPAのコンビニでおろし蕎麦とおにぎりを買って食べたのだが、蕎麦が固まっていてとても不味かった。買ってから、PA内に(良くある)蕎麦屋があるのに気付き、そこで(コンビニの蕎麦を)食べたのだが、失敗した。

往復約132km、3.5時間。写真なし。

(21:34追記) 予定していたルートは以下の通り

那須IC → 那須湯本温泉・殺生石(通過) → 弁天温泉(通過) → 那須平成の森(通過) → 那須どうぶつ王国(通過) → 那須高原スマートIC

  •   0
  •   0

明日はどこにドライブに行こう。長野の高峰高原に行こうと思ってはいたのだが、実は飽きる程行っていたことに気付いたのと、池の平湿原には車で行けなくなったので、止めにした。うーむ。近頃寝不足だから、寝て居ようかw

うぁーーー。ものすごく眠くなってきたよ。(20時)

PS. 参考: 高峰高原の記事一覧: もっと何度も行っていた気もするが。。。(17時)

  •   0
  •   0

今日は疲れていたのでゴロゴロしてようかと思っていたのだが、やっぱり車に乗りたくなり、軽く県内に行くことにした。先月病院で見た雑誌の、県内のおいしいお店の紹介に載っていた蕎麦屋で昼ご飯を食べてから、その近くの滝を見に行くことにした。ついでに、帰りに、車の赤外線カットウインドウフィルムの施工をしている店(以前書いた、顔の怖い人が居る所)にも行くことにした。

まずは蕎麦屋。那須烏山市のはん田という店で、十割蕎麦を出すということなので行った。正直言って、山形のひいらぎ屋にかなり負けていた。味は不味くはないが、とりたてておいしくはなかった。記事とは違って、コシがないし(もしかして、「しなやかなコシ」ってコシがないという意味?)、ほとんど香りもしなかった(つゆに入っていたゆずの香りは良かったが)。あれだったら、近くの普通の蕎麦屋と同じくらいだ。そして高い。鴨せいろ大盛りで2500円(ひいらぎ屋の2倍だ!)。その上少ない。大盛りを頼んだのに普通盛りかと思う量だった。

更に、むかつく客が居た。テーブルに相席していいかと聞くのは許せるが、3人だという。それじゃあ、こっちの肩身が狭くなるよ。普通は遠慮するものではないか。そして、他のテーブルが空いたら、椅子をちゃんと片付けもせずに移動して行った。

そんな訳で、最初からイマイチであった。

次は、龍門の滝に行った。ついでだから期待はしていなかったのだが、ひどいところだった。水がにごっていて、臭いのだ。辺りには下水のような臭いが立ち込めていた。そして、その水がこっちに降り掛かって来るもんだから、たまったものでなかった。普通、滝といえば、水は綺麗なものではないだろうか。あそこで病気になる人は居ないのか、心配になった。帰りに見た草花だけは綺麗だった。

最後は、ウインドウフィルムの施工店。分かりにくくて道に迷った。折角意を決して行ったというのに(行く途中でも、いろいろ予行みたいなことを考えていた: 例えば、どういう風に話を始めるかとか)、休みだった。そこは、町外れに良くある、知り合いでないと入りにくい自動車修理店の様相だったので、もう行くのは止めておこうという気になった。おまけに、帰り道は渋滞にはまって疲れた。

てな訳で、散々なドライブだった。が、(ワゴンRに比べて)SWIFT Sportは大変安定していて、運転しやすいのを再発見できたのは良かった。

往復約70km、3時間。
IXY digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   0

行っている最中に概ね書いたので(以前書いた事に反して1行ずつ改行しているとか、嫌いなtwitterみたいだとか、反省はあるが、まあ、印象が新鮮なうちに書くのはいいものだ)、ここでは、それらへのリンクと、書き漏らしたことや後から思ったことを書く。

行く前に

初日(2013/7/13)

2日目(2013/7/14)

アルバム

  • iPhone 4Sで撮影。

月山ワイン

本当は、醸造している月山トラヤワイナリーに行って買おうと思って居たのだが、たまたま休憩に寄った、道の駅にしかわに置いてあったので、行くのが面倒になって、そこで買ってしまった。買ったのは、「私たちのブドウで作った白ワイン」(中辛?)。もっと辛口の方が良かったかも知れないが(辛口のソーヴィニヨンブランがあった)、シャルドネが好きなので、これにした。

今webを見ると、もう一種類シャルドネのワイン「シャルドネ 辛口」があったので、ワイナリーに行くべきだったのかも知れない。

お土産

ワイン(1600円くらい)とお菓子(栗もなか、600円)とさくらんぼ(1パック200g、650円)を買った。さくらんぼは、明日母に持って行く予定。栗もなかは、賞味期限がばらついていて(明日というのもあった)、なかなか気が抜けなかったw → 予定の思い違いのため、さくらんぼを母に持って行くのは止めた。(7/15 13:30)

栗もなかを買う前は、あけび最中にしようか迷った。だが、あけび最中は結構重かったので、餡が多くて太ると思って止めた。

ちなみに、栗もなかの味はまあまあ。確かに栗が入ってはいるが、全体的な印象が薄い感じ。もなかの皮はさくさくしていて、余り歯にくっつかない。印象が薄い割には、連続して3つも食べたw

さっき、さくらんぼを食べたのだが、とてもおいしかった。粒がピチピチしていて歯応えが良く、甘みも適度だった。(7/15 22:58)

全般・山形・蕎麦

  • 全体的に天気は良くなかったが、そのお蔭で、日差しによる暑さを余り感じなかった。
  • 山形は以前から好きだったのだが、今回もとても気に入った。また行きたい。特に、あの蕎麦屋さんに。腰のある麺が、焼きそばのように太いのが特徴なのだが、今度は、細い麺で食べてみたい。あと、月山もリベンジしたい。まあ、観るだけではおもしろいとは言えないが。
  • 蕎麦屋さんはお店があるとは思えない所(田舎の普通の住宅地)にあるのだが、インターネットや口コミで知った人が結構行っているらしい。お店のおばあさんは、自分では携帯も使えないのに、お店のことがインターネットで広まっていることを不思議がっていた。
  • おや、蕎麦屋でもらったポイントカードがない。どこへ行ったんだろう?
  • 蕎麦屋のおばあさんは、僕に「学生さんですか?」と言ったが、そんなに若く見えるのだろうか。50年代風の白黒チェックのシャツを着ていたせいか? それにしても、若く見られ過ぎだw
  • 温もりの湯には、「泣いた赤鬼」の浜田広介記念館も併設(別料金)されているのだが、僕はその話が余り好きでない(話が悲し過ぎる)ので、観るのはパスした。
  • さあ、8月はどこに行こうか!?

交通・車

  • 帰りに寄った矢板北PAには、以前行ったような感じがした(デジャブ)。何だったんだろう。下りも上りも同じような構造で、下りには行きに寄っていたのかな。
  • 東北道 福島飯坂ICから米沢への道(一般道、約30km)は、今回も長く感じた。早く高速が出来て欲しい。
  • 山道で、直線は速いがカーブで遅い(あるいは、対向車線にはみ出して曲がる)車が多い。そういう車に限って、道を譲らない。
  • 高速で、かなりの加速で追いかけてくる車(GT-R)が居た。嫌な予感がしたので、すぐに抜かせたが、あれはもしかしたら覆面?
  • PAの駐車場やトイレで、入口付近で一列に待てない車・人が居て、「しょうもないなあ」と思ってしまった。
  • 運転中に眠くなるのが、兎に角危なかった。一瞬意識が無くなり、左右に道を外れそうになるのだ。次回からは、事前にカフェイン飲料(「眠眠打破」のようなもの)を用意しよう。

宿

  • 写真で見ると、夕食の品数が少ないように感じる。ビールと芋煮で誤魔化されたのだろうか?
  • ホテルの方がいいとは書いたが、今朝の朝食は結構良かった。だから、たまには旅館もいい。
  • ホテルの方がいい理由は、宿側と泊まる側の距離感だ。旅館はその距離が近いように感じる。それがいい場合もあるが、距離があった方がいい場合が多い。だから僕は、民宿やペンションは敬遠している。

技術

  • iPhoneからブログに、写真も投稿できるといいのにな。
  • iPhone純正アプリの天気予報は全然あてにならない。「一日中20度台前半」というのは、出鱈目だった(tenki.jpの予報では、そんなことなく、25℃前後だった)。
  • iPhoneで、℃の文字がどうしても出なかった。
  • 旅行の情報(行き先の住所や電話番号など)をGoogleカレンダーに入れていたつもりが、アカウントのパスワードを変更してから同期に失敗していて、iPhoneに入っていなかった。そういう予感がしたので、Evenoteにも入れて置いて助かった。

(7/15 3時, 9:25,40, 10時,10:13,50, 11:13,26, 22:58 加筆・修正)

  •   0
  •   1

どうにか、無事に帰宅。こっちはすごく暑いなあ。

結局、デジカメでは写真は一枚も撮らず、全部iPhoneで撮った。手軽だからかな。

以下、とりあえず、今回の写真です。

  •   0
  •   0

帰ろう。

安達太良SA。福島トンネル辺りで大雨で大変だった。(14:31)

矢板北PA。栃木県内は晴れていて暑い。(16時)

  •   0
  •   0

雨、霧で月山は全く見えず( ; ; )
18度。とりあえず、降りよう。

この天気でも登る人が居て、すごい。

ひいらぎ屋という蕎麦屋へ。手打ち、地粉100%とのこと。大盛り1100円。客は僕だけ。結構蒸すが、風が涼しい。(11:44) 栃木からだと言ったら、店主らしいおばあさんが驚いて居た。

蕎麦は、大変腰があって、すごくおいしかった。今までで一番と言ってもいい。(12:07)

今年のさくらんぼは、終わりだそうだ。途中の道の駅で、お土産に買った。

  •   0
  •   0

今日も天気が悪そうだ。まあ、涼しいのは良い。が、一日中20度台前半て、どうなんだ?

今日は、月山を見て、ワインを買って、帰る予定。

う、朝食を食べたら眠くなった。(7:45) しかも、お腹が苦しい。

おや、晴れて来た?(8:04)

月山湖PA。小雨、結構速かった。やっぱり眠い。(9:46)

  •   0
  •   0

僕は、旅館よりホテルが好きなことが分かった。旅館は部屋が広いのはいいが、何となく面倒なところがあるのだ。

  •   0
  •   1

ビールを飲んだら、死ぬ程腹が苦しい。すき焼きは、肉が大変柔らかくて、おいしかった。ただ、パワーが付く程肉が無かったのが、残念だった。でも、お腹はいっぱいなので、まあ、丁度いいのか。

山形名物の芋煮も出たのだが、結構おいしかった。ご飯は、柔らかすぎた。ご飯は何種類かから選べたので、「地元の厳選米」にしたのだが、それ程でもなかった。

全体的には、「まあまあ」かな。どうしても、「田舎の旅館」から抜けだせて居ない。ただ、それでいい面もあるし、リゾート並みのお金を払っているわけでもないのだから、話は簡単ではない。

もちろん、お金を出してもダメな場合もある。が、お金を出さなければ、一定の敷居が越えられないことは多いだろう。

一点、じゃらんに書いてあったイメージと違いがあったのは確かだ。

まあ、すき焼きがおいしかったのだから、それで良しとしよう。満腹満腹。

  •   0
  •   1

何とか無事に着いた。温泉に入ったら、眠気がなくなった。あ、これはメガシャキなる物を飲んだからかな。

人が少なくて、大変静か。すき焼き、美味しいだろうか??

この辺りの道は、とても走りやすくて、気に入った。

ありゃ、iPhoneからは画像がアップロードできないや。

何か寂しいと思ったら、iPodを忘れた。でも、たまには静かなのもいい。

ここ、微妙に結構煙草臭いな。うっかりすると咳が出る。。。

宿泊料14000円位。

  •   0
  •   0

安積PAにて昼食の野菜味噌ラーメン。スープが均一でない…

隣の親子が、一週間くらい猫に餌をやらなくても死なないと言っていたが、それは無茶だ。

とにかく、眠い。

PS. 雨。栃木県内の高速は混んでいたが、福島は空いている。

PS2. 米沢は、気温25度くらい。涼しそう。まだ雨。そして眠い。時々意識がなくなりそうになって、怖い。

PS3. 高畠町に入る。雨が酷いが、16時までチェックインできない。(14時) 温泉(温もりの湯)着。雨は止んだ。(14:17)

PS4. 温泉は大変のどかだった。休憩室は貸し切り状態。(15時) 入湯料300円、休憩料200円。

  •   0
  •   0

いつものごとく、定時に退社。明日は待ちに待った、米沢牛すき焼き+月山ワインドライブだ。風邪とか仕事とか、事前に気になることはあったが、とりあえず問題ない(ことにした)。

風邪は治ったが、仕事は来月α版だというのに、Macが壊れたりして、この1週間もほとんど手付かず。まあ、上司が焦ってないから、きっと大丈夫なんだろうw そもそも、実機すらできてないし。

仕事以外では、ブログサーバーのドメイン移転問題もある。いや、とりあえず、(奇跡のごとく)うまく動いているのではあるが、まだ、どんな問題が残っているか、分かったものではない(悪いことに、今回は、面倒だったのでチェックリストを作っていない)。そして実際に、1個、未解決の問題がある。まあ、例え問題が起こっても、誰も死ぬ訳じゃないから、いいね。

もう一つ気になるのは天気だが、昨日の予報では土日共雨だったのが、今日の予報では日曜は曇りになっているから、こちらは、いい方向に向かっている気がする。

てな訳で、いくつかの事が嵐の前の静けさといった雰囲気ではあるが、心置きなく、すき焼きを食べに行くことにしたい。

PS. やっぱり、いいね/そうね機能がおかしい。がっくり。(7/13 22:39)

  •   0
  •   1

今日は、前半は良かったのだが、後半は残念なことが多かった。

日光市に入ってはいるが、日光と言うより「塩原の奥」と言ったほうが合っている、上三依水生植物園にドライブに行った。今の時期は睡蓮が咲いて居るということだった。本当は、花を観るよりも、ドライブすること自体がとても楽しみだったので、どこに行っても良かったというのが正直なところではあるが、綺麗な花を観るのもいいものだ。植物園は、思ったとおり、以前(2011年)紅葉を観に行った時に寄った場所にあった。部屋を出る時は晴れていたのだが、向こうは小雨が降ったり止んだりだった。そのせいなのか、高地だからなのか、結構涼しかった(22℃くらい)。

植物園はそれ程人が多くなくて、ゆったり回れた。意外に、巡路がたっぷり(15本くらい)あった。まあ、大量の花の写真をご覧あれ。

やはり、睡蓮は綺麗だった。あと、ニッコウキスゲ(色が好き)や百合も。ヒマラヤの青いケシは、しおれているのか、それが普通なのか分からない、不思議な咲き方をしていた。こうして見ると、やはりデジカメの写真は綺麗だと思う(現地では、老眼のために、ピントが合っているのかボケているのか、ほとんど分からなかったのだが)。

花を観た後は、駐車場の脇の蕎麦屋(きすげの郷)で昼食にした。ちたけ盛り蕎麦(大盛り、温かいつゆ)にした。味は先週の蕎麦屋よりもおいしかった。ちたけ(チチタケ)はキノコの一種で、栃木の名産と聞く(子供の頃は全然知らなかった)。貴重品らしく、3切れくらいしか入っていなかった。蕎麦は、大盛りだけあって結構量があった。

植物園のニッコウキスゲが綺麗だったので、それが沢山咲いて居るらしい霧降高原のキスゲ平に、帰りに寄ることにした。途中の山道は最高だった。道幅は広くはないが狭くもなくて、交通量も少なかったので、スポーティーな運転を堪能できた。2速でガッツリと(あえて何回転とかは書かない)エンジンを回して、大変気持ち良かった。あの車は、やっぱり基本的な走行性能がいいと思う。エンジンは心地良く回って加速が気持ち良いし、思ったように曲がってくれるし、ブレーキも良く効く。あとは僕の技術がもう少し良ければ、もっと楽しめると思うのだが、それはなかなか難しい。惜しいのは、エンジン音や排気音が、それほど良くないことだ。うるさくはないのだが、官能的ではない。でも、あれで音まで良かったら、免許が何枚あっても足りない事態になりそうだ。

ここからは残念なことが続く。まず、キスゲ平は駐車場が2つとも満車で入れなかったので、諦めて通過した。更に残念なことに、昨日「うまい手」を考えて、レコードを取り込む代わりにCDを借りようとしたEaglesの"Live"がTSUTAYAに無かった。そして、年甲斐もなくやったスポーティードライビングの疲れが溜まっていたらしく、TSUTAYAと間違えてBOOKOFFに入ろうとしたり、入る時に段差に勢いよく左のタイヤをぶつけたりしてしまった。結構大きな音がしたので、タイヤがパンクしたり、ホイールが曲がったりしていないか、ちょっと心配ではある。。。

帰って来たら、こっちは結構な暑さ(33℃くらい)で、うだってしまった。

往復約170km、約6時間。
IXY digital 3000ISで撮影(蕎麦はiPhone 4S)。
入園料: 500円、ちたけ盛り蕎麦(大盛り): 1250円。

PS. 行きは一般道で行ったが、帰りは日光宇都宮道路を使った。料金が安い割には、かなり時間が短縮できて、疲労も軽減できて、良かった。

PS2. 暑いと思って、温泉には入らないつもりで行ったのだが、現地は涼しかったので、入っても良かったかも知れない。

  •   0
  •   0

いろいろな都合で、しばらくうなぎを食べに浜名湖に行けないので、今日、スーパーで国産蒲焼き(加工地:九州)を買って来た。値段は1500円くらい(セールらしく、200円くらい値引きされていた)。それ程期待していなかったのだが、意外においしかった。やっぱり、国産だけのことはあるのか。これで、今年の夏は乗り切れそうだw

と言いつつ、来週は米沢牛のすき焼きを食べに山形に泊まりでドライブに行く。本来は、すき焼きは冬に食べた方がおいしいんだろうが、雪がすごそうなので夏にした。というか、実際には、うなぎの代わりに何かパワーの付く食べ物を食べたかったのだ。山形なら、行くのはそれ程大変でないので、結構気軽に決めた。

  •   0
  •   1