Archive for the ‘人’ Category

ふと、前の会社でずっと一緒に仕事をしていた人のことを思い出した。彼の、必要な物をきっちり作る点には感心していたのだが、全く冒険心や反抗心がないのが、どうも歯がゆかった。

例えば、僕は、検討や設計や実装の時に「あれもできる、これもできる」、「ここは新しいやり方を使ってみよう」、「これは自動認識しよう」みたいに、どんどん機能追加とか便利とか賢くとかかっこ良くしたくなるのだが(ただ、近頃は老化してパワーが落ちたので抑えていたがw)、彼はそんなことは全くなく、頑なに必要最低限の機能だけを最短距離で実装していた。あと、僕は、納得できないことは上司に楯突いてもやらないようにしていたが、彼はそんなことはせず、柔軟にこなしていた。彼は何も間違っていなかった(その方が確実に作れるし動く)し、なるほどと思わせられることも多かったので、仲が悪いということはなく、淡々と仕事をしていた。

ただ、やっぱり、「それで(仕事が)おもしろいのかな?」とは思っていた(さっきもそんなことを思った)。プログラムなんて、自分のアイデア次第でいくらでも遊べて、僕にはそこがおもしろいのに、そのおいしいところを捨てているのだから。

が、これは想像だが、そういう「遊び」が、WindowsやAppleやGoogleなどでたまにある大問題を引き起こしていているのではないか。現場で、「お、これはこうすれば簡単・綺麗じゃん! (僕って頭いいね)」とか思って「ちょっと」変えたら、とんでもないことになったりする(例: 起動しない)のではないかと思う。実際、僕にもそういう経験があるので・・・

ユーザーにしたらたまったものじゃないが、でもまあ、プログラマーとしてはそれでいいと思う。大げさだが、そういう遊びや挑戦がないと、個人も世の中も技術の進歩はないと思う。

それで、今ちょっと思いついた、プログラマーの分類を挙げてみる。あらかじめ断っておくが、以下は異なるカテゴリのものが同列に並んでいる。あくまでも、プログラマーと関係者にはいろいろ居るってことを示し(て遊び)たいので、羅列した。

  • 欧米的な(本物の)プログラマー
    • 良く知らないが、楽しそうだw
    • 給料が高そうでうらやましいw
    • 新しいやり方や技術を実践してそう。
    • 空調の効いた広くて明るいオフィスに車か自転車で通勤し、男は短髪・筋肉質(女性はメガネ・細身)で、コーラを片手にヘッドフォンしながらTシャツ・短パン(女性はパンツスーツ)で仕事?
    • 世の中の物事を簡単(シンプル)に捉え過ぎる傾向がある。(ある意味、うらやましい) → 日本人より彼らのほうがまともなものを多く出しているところを見ると、実際にはこの方がいいようだ。
  • 遊び好きなプログラマー
    • 人の鼻を明かしたい。
    • 思い付きでやり過ぎる傾向があり、仕組みを複雑にしがち。それで自滅することもある。
    • 直感でプログラムを書く。
    • 良くヘマをする。
    • 「ハッカー」はここが近そう。
    • (面倒だからハッカーじゃないけど)僕w
  • 保守的なプログラマー
    • 叩いても壊れないような堅いプログラムを作る。
    • 理詰めで無駄のないプログラムを書く。
    • でも、やっぱり人間なので、結構バグも出す。
    • プログラミングは得意だろうけど、それ自体は好きではなさそう。(自分の思う)目的のためにやっているのでは?
    • 元同僚
  • 「IT土方」と自称/呼ばれてしまっている人たち。。。
    • 良く知らないが、つまらなそう。
    • 仕様書(もしあればw あっても良く読まない)に書かれた物を作る(できなくても「何か」を納める)。仕様書に間違いがあっても、そのまま作る。
    • 仕様書がなくても、何か作るw
    • プログラミング能力はある。知識も豊富そう。
    • いつも人海戦術の一員
    • 仕様が決まらなかったり、急な仕様変更やデバッグで徹夜ばかり?
    • いつまで経ってもバグは減らない。
    • コーラやエナジードリンク、カップ麺を愛用?
    • 並べたパイプ椅子の上や床(段ボール)で寝られる。
  • "SE"など
    • ちょっとくたびれたスーツを着てWord・Excel・パワポ?
    • 大企業の人が多く、本当はプログラムを作りたい(人も中には居る)のに、いつも文書(仕様書、設計書、見積り、稟議、発注、工数管理、etc.)や図面(構成図など)や線表(スケジュール)ばっかり書いては直させられている。
    • ノートPC必携
    • いつもお客さんと上司に怒られている。
    • プログラマーたちと闘う。品質の人とも闘う。
    • やっぱり徹夜続き。余り残業できないので、持ち帰りが多い?
    • 運のいい(悪い)プログラマーが「昇格」と称してならされてしまうこともある。
  • 管理職 (プログラマーではない)
    • (運のいい)SEなどの成れの果て?
    • 大抵、おかしなことや実現不可能なことや理屈や精神論を言う。しかも、センスが悪い。
    • 誰も聞いてないのに、昔話も好き。
    • 最新のことはキーワードしか知らないが詳しいつもりで居て、(同期を出し抜こうとして)部下にやらせようとする(それが大抵ピント外れ)。
    • 現場のことを理解していないし、しようともしない。
    • 建前だけで仕事をする。あと社内政治。組織図には目がない?
    • お金は高いらしいw
    • 高級背広+日経新聞
    • おもしろいことがあるのだろうか?
  • 品質の人 (プログラマーではない)
    • 「品質向上」のため、机上の空論やつまらないことしか言わない。でも、自分ではプログラミングできないので、「じゃあ、自分でやってみてよ!」と言っても無駄。しかも、時間を増やしてくれる訳でもない。
    • バグ件数のグラフを描いて悦に入るw
    • 膨大なテストをやれば品質が上がると思っている?
    • バグはプログラマーが作るので、責任は取らない。
  • ドキュメントの人 (プログラマーではない)
    • 細かい。
    • その割には間抜けなことも多い。
    • 突っ込むと訳の分からないことを言って来る。
    • まともなテクニカルライター(書式のチェックと整形以上のことをできる・する人)が欲しかった!
  • 意識高い人たち (正体不明)
    • 何をしているのか良く知らないが、スタバや電車・新幹線・飛行機でMacBookを広げているw
    • 「銀の弾丸はない」とか「車輪の再発明」とか「テクノロジー」、「イノベーティブ」などの、一見すごそうな言葉(カタカナが多い)を多用する。(僕は、こういうのを聞いたら眉唾で「スキップ」するw)
    • 肩書はエヴァンジェリストとか?
    • プログラムを書くとしたら、すごくスマートなのを書きそう。(僕には全く無理)
  • アイデア・口だけの人 (プログラマーではない)
    • こういう人も居ないと困る(ただし、センスがいいことが必須)。
    • 「口だけ」とは言っても、人にやらせるだけで、言ったことは実現させる。
    • やっぱり楽しそうw でも、いつもイライラしてそう。
    • こういう人になっても下にはなりたくないw
    • ジョブズ、ゲイツ、ベゾス、マスク、あと、ソフバンのおっちゃん?

さて、あなたはどれになりたいですか?? (ぇ?)

関心のある方が居るかどうかは不明だが、僕は上のうち、いくつかを経験している。最初はプログラミングは仕事ではなかったけど、趣味的に熱心にやっていたら、(本職をおろそかにしたせいか)SEみたい部署に飛ばされて、(経験がないから、)申し訳ないことに外注の人たちに無理難題を言って酷使し、結局何もできずに嫌気が差して(苦労して人に頼んで駄目なんだったら、自分でプログラミングしたかった)辞め、次の会社では結構楽しかったものの、不調のせいで品質に飛ばされてやっぱり辞めた。なお、前の会社は仕事以外がクソ過ぎたので強制終了したw

今まで、プログラミングは仕事と割り切って保守的なプログラマーになろうともしたが、やっぱり基本は(忍耐力の低い)遊び好きなプログラマーなのだろうw なお、日本では、あこがれの「本物のプログラマー」にはなれないと思う。あと、「アイデア・口だけの人」は多いけど、本当にまともなことを言って実行する、尊敬できる人は少ない。

  •   0
  •   0

ようやく必要書類が揃ったので、市役所に行って国保と国民年金の手続きをして来た。

今までの経過からして、何か問題が見つかって時間が掛かりそうだと思い、朝早く行った。意外に人が多く、数人待ちだったが、ほどなく順番が来た。担当は、以前マイナンバーカードでお世話になった女性のような気がする。前回同様、顔が疲れている。用件を伝えたら、紙を出してくれて、必要事項を書くように言われた。書いたら、保険証を作ってくれるとのことで、待つように言われた。他に何か手続きはありそうか聞いたら、特にないとのことだった。

10分くらいで呼ばれて、保険証を受け取った。行ってから終わるまで、30分も掛からなかった。しかも、紙も十枚とかじゃなく、たった1枚しか書かずに済んだし、ハンコも不要だった。全く拍子抜けした。

ある田舎の会社に比べたら、まさに爆速だ。さすがはプロだと感心した。まあ、こんなのは、毎日のようにやっている手慣れた作業の一つに過ぎないのだろうが、某会社のババアは、慣れているべきことを全く知らず、アマ以下だった。給料をもらうなら、せめて最低レベルは達成して欲しい。その無駄金の元は一体誰が作っていると思っているのだ!?

PS. 一つだけ残念だったのは、紙にマイナンバーを書いても、「マイナンバーカード」でなく(ちゃんと持って行ったのに、聞かれもしなかった)、免許証が要ったことだ。これは、彼女でなく国が悪いのだが、全く残念なITだ。

PS2. 別件で、その田舎企業の別の事務の女性から連絡があった。あることで返金してくれたのだが、その領収書の催促だった。先週既に送っていたので、結構ムッとした。彼女には全く関係ないのだけど、「いや、こっちは、そっちのババアのせいで随分待たされたりイライラしたんだよ! それに、現金をあんな送り方(法的に許されていない方法)をして、『領収書まだ?』もないだろうがっ!」と書きたかったが、とりあえず大人の対応をした。

そうしたら、届いていたと連絡が来た。「最初っからちゃんと調べろよ!」と思うが、不思議と憎めない。一見、しっかりしているように見えるのだが、やっぱり、どこか抜けている。そこが、空想家族で「奥さん?」の位置づけになった所以なのかも知れないw

  •   0
  •   0

昨夜、気分が良く夕食を食べていたら、上司からメールが来て、対応しているうちに再びイライラに襲われて、夕食がまずくなった。

事務担当から僕への連絡方法をどうしたらいいかとか聞いて来た。「はぁ?」だ。退職届を出した数日後、「了承されたから事務処理を始める」という連絡が来てから2日も経ったというのに、まだ(処理を)始めてないのかよ! 何も連絡がないから進んでいるのかと思っていたが、今まで何やってたんだろう? 何万人も居る大企業じゃないのに・・・ 「今でしょ」って言葉を聞いたことないのかな?w こんなの、一番最初に、遅くても次の日に確認すべきことだろう。元々のろまな会社(特に、その事務の老人)・上司とは思っていたが、どこまで手際が悪いのか全く見当がつかない。生産性が悪いどころじゃなくて、生産性がない。良く今まで持っていたと思う。

そのメールに回答した後に来たメールには、「電話で話したいことがある」(内容は書いてなかった)とあった。「えぇ・・・」である。内容を聞いたら、その事務担当が電話で聞きたいことがあると言っていたそうだ。再び「えぇ・・・」で、完全にブチ切れた。だから連絡方法を聞いてきた? だったら最初からそう書けばいいのに、まったく面倒な奴! 「相手を怒らせるだけの簡単な仕事です」か?w

(精神的に良くないので、)ずっと、電話は遠慮して欲しいと書いていたのに、結局電話かよ! 良く居るのだが、何かというと、必要もないのに、金科玉条のように電話で話したがる未開人(世の中に追従できない人)たち。上司なんて、お客さんにはいつもメールの後に電話だ。本当に頭が悪いと思う。自分はそれで気が済むのかも知れないが、相手の都合や手間は考えたことがあるのか?

この2通目で動悸がぶり返してしまった。とにかく、一刻も早く縁を切りたい!

まあ、いずれにしても今月末で退職なので、あと少しの辛抱だ。が、この調子では、退職日までに事務処理は終わらず、その後も上司だの事務だのにイライラさせられそうだから、先が思いやられる・・・

まったく、馬鹿にはどうしたって勝てない。

 

(7/28 6:52追記) 昨日の午後に漸くその事務員からメールが来たのだが、内容は「メールアドレスは合ってるか」と、「これから処理内容を確認して進めていく」みたいなことしか書いてなかった。退職なんていくらでもある・あったのに、毎回、何するか調べているのか。処理のマニュアルとか作ってないのだろうか? 調べるにしたって、朝から数時間あっても何もしていないのか。僕だったら、最初のメールで、これからのスケジュールとかやること・提出物一覧を書くがね。

仕事の品質改善はおろか、効率向上の気すらない全くの能なしババアで、呆れる以前だった。こういう悪質な怠惰野郎は早く淘汰されてもらいたいが、後任も似たようなものだろう。まあ、僕にはもう関係ないけどねw

  •   0
  •   0
  • 自称 「ドンファン」(TVで見たら、自称する割にはすごくしょぼかった)。
    • 「掛け」の理事長も、しょぼい、いかにも「ボクは嘘吐きます」って感じのジジイだった。まあ、散々逃げ回って何も恥ずかしくないだけのことはあるなw 何が「悪だくみ」だよ。いい歳したガキが!
    • そういえば、知り合いに自称「*の父」ってのも居たが、これは全くの小物だった。
  • 持ち物で自分のレベルが上がる/かっこ良くなると思い込んでいる、程度の低い連中
    • 例: 高価な車で自分勝手な走り、煽ったり左右にうろちょろ
  • ウインカーを出さない人
    • 出すのがかっこ悪いと思っているのか。
    • 自分(だけ)の判断で明らかに不要な時は面倒だから?: 逆に、毎回必要かを考える方が面倒だと思うが。それに、その判断は本当に合っているのか?
    • 「当たり前」だから出さなくてもいい? 自分が分かっていれば、伝えなくても周りに伝わるのが当然と思い込む未開人は日本に多い。
  • 取り巻きに忖度させて満足する裸の王様たち
    • 「自分は偉いから特別だ」と思っている奴は小物。
    • ある会社の社長: 社員を手下扱いして、ものすごい時間の無駄をさせても何も気付かない。口では「何かあったら言え」と言うが、実態は「御意見無用」w
    • 嘘と運で生き残る、プライムミニスター(ロブスターじゃないよw)。

こうして書き並べると、勝新太郎(今、なぜか頭に浮かんだ)がすごく尊敬できて来るから全く妙だw 今はああいうすごい人は居ないものかねえ・・・

PS. 小物は多いが、たちが悪いのは、自分がそうだと自覚していない人だと思う。特に、自分が大物だとか常識人だとか思い込んでいるのは、もうどうしようもない。馬鹿の一種なので、放置するしかない。。。 (7/7 19:36, 22:34)

  •   0
  •   0

(例によって、とりあえず一言だけ。これだけで僕の書きたいことを分かって下さる方は、ひょっとして神様?w 結構、表現に気を遣う話題なので、残りは書かないかも。)

  •   0
  •   0

(日記には本文を書いたのだが、どうもちゃんと書くのが面倒なので、今は題だけにする。分かる・分かっている人には分かるし、そうでない人にはいくら本文を書いても効果がないから、これでいいのだろうと思う。今若者受けするのは短文らしいから、その意味でもいいかもねw)

  •   0
  •   0

三島由紀夫といったら、あの自衛隊での姿が強烈だし、作品(「金閣寺」他)の訳の分からなさで、どうも、「いつもいきり立っている、面倒な人」という印象が強い。

と書いて、「自分もそうじゃないか」って気がしたが、多分、気のせいだろうw

それから、今まで白黒でしか自衛隊での姿を見たことがなかったので、大昔(戦前)のイメージがあったのだが、そもそも舞台が自衛隊なのだから戦後だし、カラー写真まであって(TVでも放映されたようだ)、事件が起こったのが1970年で、僕も既に生まれていたと知って、結構驚いた。

作曲家なら、プロコフィエフとかショスタコーヴィチのようなイメージだ(人自身でなく、作品からの想像)。今の人なら、プーチンだ!

が、このまとめ記事の見出しの写真を一目見ただけで、そのイメージが360°(正しくは180°辺りだが、細かいことは気にしないw)ひっくり返ってしまった。

猫好きだったのかー!

全く意外だ。彼は、猫なんて軟弱な動物でなく、犬(それも、大型)好きのイメージだった。しかも、爽やかに笑ってさえ居る。いつもしかめっ面してたんじゃなかったのかー?w

一方で、猫は猫らしく迷惑そうな顔をしているのが、またたまらない。

それに、なかなかいいこと言ってるじゃないか。例えば、「男子高校生は「娘」といふ言葉をー」の話(「その他もろもろのもの」ってのがなかなか)とか、「猫が大好きです。ー」とか、「猫。あの憂鬱な獣が好きでしようがないのです。ー」とか、「少しでも自動車をころがしてみた人ならー」とか、思わず頷いてしまう(ただ、飽きてしまって、最後のほうは読まなかったが)。

負けた。完敗だ。

こんなに親しめそうな人だったとは。彼の言葉、

われわれはめつたに会つたことのない遠い親戚なんかよりも、好きな小説の主人公のはうに はるかに実在感を持つてゐる。

が実証されたってことかな。ちょっと違う?

 

PS. 参照先のまとめ記事がなくなった時に備えて、上に挙げた写真と言葉を転載しておく。 (5/17 21:49)

男子高校生は「娘」といふ言葉をきき、その字を見るだけで、胸に甘い疼きを感じる筈だ。この言葉には、あるあたたかさと匂ひと、親しみやすさと、MUSUMEといふ音から来る 何ともいへない閉鎖的なエロティシズムと、むつちりした感じと、その他もろもろのものがある。

私は猫が大好きです。理由は猫といふヤツが、実に淡々たるエゴイストで、忘恩の徒であるからで、しかも猫は概して忘恩の徒であるにとどまり、悪質な人間のやうに、恩を仇で返すことなどありません。

猫。あの憂鬱な獣が好きでしようがないのです。芸をおぼえないのだって、おぼえられないのではなく、そんなことはばからしいと思っているので、あのこざかしいすねた顔つき、きれいな歯並、冷たい媚、なんともいへず私は好きです。

少しでも自動車をころがしてみた人なら、白バイの存在を意識しなかつたといふ人はあるまい。それは、ゐませんやうにと神に祈るほどの存在であり、しかも、どこかにゐてくれなくては物足らない存在である

※上の全部またはいずれかが「釣り」だということはないと信じたいが、不勉強な僕には分からない。検索すれば分かるかも知れないし、彼の作品を読み進めれば分かるかも知れない。

  •   0
  •   0

(続・良く見掛ける人たちの続き) 主に通勤の時に。

  • ヤンキーっぽいお姉さん: (前に書いたかも) コンビニで数人で談笑しながら煙草を吸っている(もちろん立ってw)。小柄・小顔で可愛い雰囲気(髪はプリンじゃなくて、ちゃんとしたボブw)もあるが、ズボンは「ドンキに行きます」的な運動着(スウェットではなくナイロン素材。オーバーパンツ?)で、前席側面の窓にカーテンの付いた大き目のワンボックス(アルファードかヴォクシーかエスティマ?)に乗っている。煙草さえ吸わなければ、随分いいのに・・・
  • 小型ワンボックス(フリード): おじさん。僕とほとんど同じ道を走る。結構飛ばすし運転が荒いが、いつも最後に僕に追いつかれる。学習しないのだろうか?w ちなみに、この車はアマチュア無線の周波数帯の一つがナンバーなので判別できる。
  • バリバリのインテグラ?: 甲州街道を思い出させるナンバー。若者なのに意外にも運転はまとも(大人しい)なので、偉い。ただし、排気音がうるさいから、近くは走りたくないw
    • 全くの余談: ホンダのスポーツ車は、シンプル(20年くらい前のEKという奴?)な頃のインテグラやシビックが良かった(そこらのtype Rを通勤の時に良く見る)。今のシビックは余りにもゴテゴテしていて、見ると、「何かの罰ゲーム?」って感じで、本当に笑ってしまう。
  • 県外ナンバーのビートル: 前にも書いた。結構近所に住んでいる感じ。
  • 赤のスーパーカー(前にも書いた。偽物?): あれを見ると、スーパーカーなんてかっこ良くなくて、全然うらやましくなくなる。造形がガンダム的で(好きな方、ごめんなさい)流麗じゃないからだろうか?
    • → 調べたら、今は「いかにも」な形のスーパーカーは余りないようで、もしかしたら、地元メーカー イケヤフォーミュラのIF-02RDS(実は今知った)なのかも知れない。ただ、見たのはそれがナンバーを取る前(少なくとも、前の稿を書いた2015年)からなので、違うと思う。いずれにしても、良く見るのは、そういうアクの強い形の車だ。
  • ナンバーが"660"のS660(数台): もちろん、数字に意味や制限はないから何を付けてもいいのだが、僕にはわざわざその番号を付ける意味が理解できない。だって、見ればS660だと分かるのに、ナンバーもそれでは重複していて無駄ではないか。660という数が好きなのなら分かるが・・・ あっ、それは、シャネルとかの、マークがでかでかと出ているバッグを持つ人と同じような気持ちなのかw
  • ナンバー(希望ナンバーでない)が"8940"の車: 滅多に見ないが、3回くらい見た。おそらく同じ車両ではないか。今はもう薬師丸ひろ子のファンではないが、ちょっと(いや、結構w)うらやましい。が、どうせ持ち主は何の意識もしていないに違いない。そこがまた悔しいw
  • アホスバル(レガシーB4?): 何がアホかというと、たまに居るのだが、本物のナンバーの下に海外(ヨーロッパ)のナンバーを重ねて付けていたのだ(→ 参考)。そんなにナンバーが好きなのだろうか。そもそもスバルは日本車だが・・・ しかも、僕らに、本物のナンバーは見えないことにして欲しいのか? まったく注文が多い奴だw それだけでも笑えるのだが、更に笑えるのは、近頃ヨーロッパのナンバーを外したことだ。ようやく馬鹿さに気付いたのか。脇に細長い跡(汚れか固定用両面テープ)が残っていたのも無様だった。後ろのナンバーは自分では外せないので、誰かに馬鹿にされたとかで余程外したかったのだろう(→ こうしていたのかも: 元ページ)。STiだったと思うが、やっぱり運転は荒くて危ない。近頃見ないがどうしたか・・・
  • 元カルト宗教団体の元被告に似た自転車の女性: 無罪になった時の顔を見るまでは、「そっくりだ」(ただし、近頃の手配写真には似ていない)と思って、その名前で呼んでいたのだが、近影は随分変わっていたので当惑した。
  • 自転車の中年女性: 結構長距離を走っている(僕とほとんど同じ経路を走っている)。今では珍しく、ちゃんとしたバックミラー付き。朝夕どちらも見る。
  • 黄色い自転車のお婆さん: 趣味が合う?w 単に安かっただけ?
  • 郵便の大型トラック(同じ車両ではない): 公的な車なのに、意外に運転が荒い。以前、派手な事故を起こしていた。公的な車といえば、この辺りの中規模会社の路線バスの運転はひどい。例えば、片側2車線で左車線が渋滞している時、右車線から左折(左車線に入るのでなく、左車線の切れ目を通り抜けて左の道に折れる)するのを見たことがある。あと、黄・赤信号で停まらないのは当たり前だ。タクシーもそうだが、プロとして見本を見せるつもりは毛頭ないようだ。
  • 助手席に大きな犬(ハイジのみたいな感じ)を乗せた若い女性: 滅多に見ないが、朝も夕も見た。時々、にこやかに犬に話し掛けながら運転している。どういう人(仕事)なのだろうか。ペットショップ勤務? もしかして、保育所のように犬を預けてから出勤?? もしかしたら、猫と通勤している人も居るのかも知れないが、見えないだけだろうか? さすがに、膝に乗せているのは見たことがないw
  • OLっぽい人(数人)。この辺りでは珍しいが、皆無ではない。付近のお役所的な職場や大企業の工場に勤めているようだ。なんとも場違いな雰囲気なので、目を引きつけられる。夕方、徒歩で帰宅する人(同じ人)も見る。
  • 自動車ディーラーの女性(数人): (スーパーで) 事務の人だろうか。制服に高級ブランドのロゴが入っている。タイトな(色っぽい)制服やコツコツとした靴音に惹かれてしまう。でも、そこで買うことはないだろうw
  • 銀行の女性(数人): 朝、たまに掃除している。窓口の人だろうが、田舎のせいか、マイナス金利なんて関係なさそうな、のどかな雰囲気。上記のOLやディーラーの人たちとは正反対。思わず信用してしまいそうだが、罠だろうw
  • 平安(弥生?)時代的な丸顔の女の子: 以前は毎朝のように見ていたのに、卒業したのか、近頃は見ない。高校の同級生に似ていた。

こうして振り返ると、時間が経つと見なくなる人も居て、田舎も変わらないようで実際には変わっていることを実感するし、残念に思うこともある(そうは言っても、特に知り合いになる手段がある訳ではないので、どうにもならないが)。まあ、毎日の退屈な通勤で(もちろん、自分の車の運転は楽しいけど)、「ああ、あのおっちゃん、また無駄に飛ばしているよ。馬鹿だなあ・・・」→「はい、追いついた」とか「いつものヤンキーお姉さん。。。」とか「あ、犬の人だ! 久し振りだなあ」とか思って楽しめるのはいい。

 

PS. 読み返してみると、僕は車が好きと思っていたけど、実際には、ほとんど車の名前を知らないことが分かった。要は、自分が好きなの以外は"don't care"なのだw

  •   0
  •   2

会社は嫌いだが、社員は嫌いな人ばかりという訳ではない(逆に、嫌な奴の方が少ない)。先日は、身近な社員を勝手に自分の家族に仕立て上げて楽しんだ。

  • お母さん (A): 思わず甘えたくなる・・・ ← まさに「バブみ」・・・
  • 姉 (B): ハスキーな声とかタイトミニスカートなど、エロい。「お姉さま」と呼ぶべきw
  • 奥さん? (C): しっかりしてそうで、意外に適当。O型か?
  • 弟 (D): ちょっとコミュ障だけど、それなりに信頼できる。
  • 妹 (E): しっかり者で、任せておけば安心できる。A型?
  • 娘 (F): 食べたいくらい可愛い・・・

「バブみ」という言葉は、ちょっと前から目にしていたが、なんか馬鹿みたいだと思っていた(それに、最初はバブルと関係あるのかと誤解していた)。が、これを書いていて、Aさんの雰囲気はまさにそれであることに気付いて、愕然とした(実際には、彼女は、年下といえども僕に近い歳で本当に母親なので、別に驚くことではないのかも知れない)。ただ、近頃、(原因は何か忘れてしまったのだが、)Aさんにはなんか気に入らないことがあって、単なる「世の中を甘く見ている、田舎のオバさん」という感じがしたので、地位が低下しつつある。

昔から姉が欲しかったのだが、もしBさんが姉だったら、道を踏み外してしまって、今頃は全くマトモでない人生を送っていたような気がする。でも、それも楽しかったかも知れないw

Cさんは何とも不思議な人だ。根は真面目だと思うけど、いい加減なところもあるし、そもそも仕事に命を掛けるようなタイプではないし(むしろ、昔のOL的)、美人ではないし(林真理子や福原愛に似ている。が、前者は近頃は結構綺麗になったと思う)、むしろオバさん(といっても僕よりは若いはず)だ。けれど、なぜか「全く範囲外」という訳ではないし、「100%好み」って訳でもないし、(いい加減な行動に)ムカつくことさえある。時々話し掛けて来る時は、(ぼそぼそとした)タメ口のこともあって(敬語の時もある)、妙に親しみを感じるのだが、全般的に、猫のように予測不可な振る舞いをするので、なかなか近付きにくいw それに、仮に彼女と飲んだとして、上記のように正直に褒めたら、当然気分を悪くされそうだから、そういう時にはどう言えばいいのか、たまに悩んでいるw

Dさんは、まあ、相棒とか戦友だ。ムカつくこともあるけど、上司よりはずっとましだし、やるべきことは彼なりにちゃんとやるから、頼りになる。今気付いたが、「ムカつくこと」ってのは、その「彼なりに」って点のように思う。こっちが考えたり頼んだことを100%そのままやらず、結果を見て初めて違うことに気付かされることがあり、それでムカつくのかも知れない。でも、確かに、彼の考えも筋が通っていて、僕の考えはやり過ぎ(大げさ・無駄)なことも多い。だから、切れやすい僕だけど、彼にブチ切れたことはほとんどない。

Eさんにはいつも感心している。女の人だけど、会社ではそれを前面に出すことなく(妙に可愛い子ぶったり、か弱そうに振る舞ったりしない: それはFさんも同様)、逆に(昔の言葉で言えば、「キャリアウーマン」的に)自分が女性である弱みを見せないようにカリカリと気張りすぎることもなく、淡々と着実にしなやかに仕事をこなしている。田舎なので、周りから「女の人」扱いされたりしてムカつくことも多いだろうが、いつもにこやかに仕事をしている。(Cさんと違って、)こういう言い方だったら気分を悪くはしないだろうから、いつか飲み会で褒めたいと常々思っている。

Fさんは、何度も書いている、うちのテイラー・スウィフトだ。まあ、食べるのは無理なので、とりあえずは(ガラスケースの中に飾って)眺めているだけでいいw それに、Dさんと違って、話し方や態度がクールとか機械的な感じなので、そこはちょっと近寄りがたいというか、なんか違う感じだ(実際には明るい子なんだろうけど)。だから、やっぱり、ガラスケースの中がいいかな。

  •   0
  •   0

会社に、(僕にとって)妙な人が一人だけ居る。というのは、僕は今の会社に入って短い訳ではないし、数千人の大企業でもないのに、その人の名前だけは出て来ないのだ。出て来ないから、時々、「そういえば、あの人はなんて言ったっけ?」と考えても、出て来ない。出て来ても、せいぜい名字の一文字程度だ。誰かに取り次ぐ時はいつも困って、忙しくてとか、「あれーー?」とか言ってうっかり忘れたような振りをして、「煙草を吸う方」とか部署名で言ったりしている。

その理由は何となく分かる。その人の行動(仕事ぶりなど)が全く大したことないからだ。個人的に嫌がらせなどをされたこと(そうだったら、逆に忘れない)などないのだが、行動がいちいち「ダサ」く(=センスが悪い)、頭の中から抹消したくなるからだ。(珍走団やクソガキ(=親のレベルが低い子ども)に対するように)「見て見ぬ振りをする」というと分かりやすいか。見ると同時に、急いでペンキで塗りつぶしているのかも知れないw

ただ、今はまだ僕に直接関係がないからこの状態でもいいのだが、その人の部署からしてそのうち関係が出来そうな気もして、そうなったら、(その筋の悪さに)ブチ切れるのは時間の問題のような気もする・・・ くわばらw

  •   0
  •   0