Archive for the ‘人’ Category

配偶者控除の見直しのニュースを読んで思い出した。

大学生の頃、倉庫でアルバイトをしていた時期がある。その時、Hさんという主婦から、日に何時間かを僕が働いたことにして欲しいと頼まれた。気弱で世の中の仕組みに疎かった僕は、余り良く考えずにOKしていたのだが、それは配偶者控除の適用を維持するための策だったのだということに、近年気付いた。

僕は何の見返りもなく脱税の手助けをしていた訳で、逆に、僕や父の税金が増える可能性もあったくらいだ。実際、僕の所得税(源泉徴収)は増えていたのではないか。法が良くないとは言え、全く狡猾なおばさんだった。

そういう脱税を無くすために、見直しに賛成したい。

(以下、僕にとってはどうでもいいことだけど、見直しに反対する人をちょっと攻撃してみる。)

そもそも、なんで「配偶者」だと、それなりの収入があっても減税されたり、もう片方の健康保険が使えたりするのだろうか。まあ、結婚した人(=将来子どもをうむ/既にうんでいるから、お国のためになっている?)たちの役得なのだろうが、利益を得る時だけ弱者を装っているようでズルい気がするし、現代には合わない気がする。

  •   0
  •   0

歯科で、治療椅子での待ち時間が長かったからか、前に書いたIさんが話し掛けて来た。彼女は、近頃は助手に戻っている。最初は「今日この後のご予定は?」と聞かれてちょっと驚いたが、この前の雪の話から、旅行やドライブの話で大変盛り上がり、とても楽しかった。福島や水戸や北海道や熊本が好きで、良く行くらしい。打ち解けた感じの彼女は明るくて、人懐こい雰囲気で、大層可愛かった。治療の後に、「お話、楽しかったです♡」などと言われ、ニコニコしてしまった。歯医者であんなに楽しくていいのかと思ったくらいだ。

また話す機会があるのなら、いくらでも行きたい。もう、引越しと共に歯の治療もライフワークにしたいくらいだw

  •   0
  •   3

なんとか夫人とか言う、普段は偉そうにしている人が、平手打ちしたとかしたいとか公言したり、他人を汚い言葉でこき下ろしたり。本当は下品で低級な人だという事が良く表れていると思った。

  •   2
  •   0

歯科の受付の人は、珍しい名字の女性だ。深津絵里を若くしたような感じ(おそらく20代)で、小顔だ。受付だけでなく、時々、治療の手伝いもしているようだ。

前の受付の人に比べて、親切で丁寧だ。治療の予約をする時も、症状を詳しく聞いてくれた。膝の怪我で階段の上り下りに不安がある時には、手助けしてくれた。 そして、昨日、なぜか予約時間の確認の電話をくれた。その訳を知りたいと思っていたのだが、彼女、どうやら正月ボケしてしまったようだ。今日も、次の予約が入っているのを忘れていたりして、なかなか可愛かったw

(12:42の投稿を修正して再投稿)

  •   0
  •   1

前の会社で一緒だった、YCさんから年賀メールをもらった。きっと、アドレス帳にあったから送ってくれたんだろうけど、まだ覚えてくれていた人がいて、嬉しかった。そして、こっちはすっかり忘れていて、申し訳なかった。

また会ってみたいが、どうなんだろう?

意外に、(こっちからは誘ってないのに)「今度飲みましょう」みたいな返事が帰って来て、ぬか喜びしている。(23:10)

詳しいことは書かないが、やっぱりぬか喜びだった。うまい話はない物だな。(1/3 20時)

  •   0
  •   3

今日の帰り際、同僚のYさんに「乗せていきましょうか」と言われた。彼はかなり遠くから通っていて、方向も全く逆なのにそう言ってくれて、とてもうれしかった。いつもはそっけない感じで、ツンデレ系なのかと思っていたが、実際には親切なことが分かった。怪我の功名というやつかな。

  •   0
  •   0

近頃、どこからかピアノの音が聞こえて来るようになった。今日はひどくて、かなりの音量で、まるで自分の部屋にピアノがあるようだった。バッハやベートーヴェンを弾いているのだが、はっきり言って下手だ。上手ければ許せるが、パラパラと上っ面で弾いていて、弾き直しが多く、しかも、途中で止めて別の曲に行くので、大変イライラする。管理人に通報した。

  •   0
  •   0

高校生だろう。先日まで「研修中」だったのだが、近頃は正式なアルバイトになって頑張っている。何となく頼りないような、か細い感じで、割引きシールをスキャンし忘れたりと、おっちょこちょいな所がある。顔がどことなく武井咲に似た子だ。うまく手を抜くのが難しいようで、いつも弁当類を1点ずつ温めるか聞いて来る。

今日は、珍しくポイントカードを勧めて来たので、入ってしまった。行く時は1回2000円くらい買うので、常々入ろうとは思っていたのだが、きっかけが無かったのだ。

PS. 武井咲とは書いたが、名前の読みが「えみ」というのを、さっき検索して初めて知ったw

  •   0
  •   0

実家の近くのYおじさん(昔から、みんなから「よっちゃん」と呼ばれている)はすごい。数十年間、雰囲気が変わらないのだ。僕が小学生の頃からだから、約40年間だろうか。最初に会った時の印象(「田舎のおじさん」という感じ)のまま、今も居る。仮に今75歳とすれば、初めて会った頃は35歳くらいだったのか。若かったのに、あの雰囲気を醸し出していたのはすごいと、時々思う。

  •   0
  •   0

ポール・マッカートニー 印税暮らしをせず、なぜステージに?〈週刊朝日〉

→ 「好きだからさ。ツアーが好きなんだ。」

はからずもポールを尊敬してしまった。僕も70代になっても、「プログラミングが好きだから、やっている。」と言いたい。それから、

「新しい曲を書くのに忙しくて、過去の曲を分析したり、数えている暇はない。僕は過去を振り返るのではなく、常に先に進みたいタイプなんだ。」

というのもいいと思った。

 

・・・だからといって、彼の最新アルバム("NEW")を買うつもりはないのだがw

  •   0
  •   0