Archive for the ‘人’ Category

嶋さん、大丈夫?

近頃、有名人(顔や名前が知られている芸能人やスポーツ選手など)が政治家に転身することが多過ぎる。本人にやる気があり、政治に向いていれば問題はないのだが、「票が取れる人を」という党略に乗せられて、それまで政治に縁もゆかりもなかった人(特に、旬が過ぎた人)が唐突に持ち上げられているのではないかという気がする。

それが結構当選してしまうのだから、国民の選択能力も低い。まあ、いわゆる普通の政治家や親の後を継いだ政治家が、やる気があって有能かというと、その限りではないから、新たな選択肢に賭けるという意味では正しいのかも知れない。

  •   0
  •   0

FMのOさんは居なかった。本格的に嫌な予感がして来た。

一方、iOSアプリは、何とか実機で動いた。「プロビジョニング」なる面倒な処理(簡単に言えば、アプリに署名する作業)にはまった。更に、シミュレータと実機はファイルシステム構成が違うという落とし穴があって、そのためにコードを追加した。シミュレータというなら、そこまでちゃんとシミュレートして欲しいな。上司と営業のSさんに見せたら、案の定、いろいろ注文が増えた。でも、Sさんには「すごい」と褒められたので、まあいいか。

  •   0
  •   0

今週の月曜日から、コンビニFMのOさんが居ない。彼女のものと思われる車もない。どうしたんだろう? たった2日間とはいえ、今までは毎日居たので、どうも嫌な予感がする。

  1. 実はFM本体の社員で、この店(新規開店した)が軌道に乗るまで手伝いに来ていた。
  2. 風邪でもひいて休んで居る。
  3. 結婚して、新婚旅行中。
  4. 今までの代休を取得した。

どうか、2か4辺りでありますように。そして、明日こそは会えますように!

  •   0
  •   0

毎朝、その日の昼食を買いに立ち寄るコンビニに、Oさんという女性が居る。30代前半だろうか。ショートボブで細面で、なかなか好みだ。イメージとしては松雪泰子か。僕はセブンイレブンが好きなのだが、彼女が居るから、セブンイレブンでなくその店に行くと言っても過言ではない。いつものことながら、なかなか話すことができないのが残念である。

PS. 松雪泰子のサイトは、右クリックを禁止していたりFlashが大きかったりと、少々邪悪なのが残念だ。

  •   0
  •   1

今日は近くの小学校の入学式だったらしく、出勤の時に、何組ものご両親がスーツを着て子どもと歩いているのを見た。なかなか微笑ましいものだ。一方で、Nさんは今日を最後に会社を辞めるとのことだった。最後までNさんとSさんの区別が付かなかった(どちらがS2000に乗っているのか)が、明日からはできるだろう。

S2000はあった。なので、乗っているのはSさんということになるが、良く考えると、Sさんという人は居なくて、実はUさんではないかという気がしてきたので、話は振り出しに戻ったw (4/11 19時)

  •   0
  •   0

祖父のことは大嫌いだったが、今日の命日は覚えている。というのも、僕が社会人になった年の新人研修中に亡くなったから、記憶に焼き付いているのだ。

一方、父の命日は月までしか覚えていない。父のことも大嫌いだったし、亡くなる前も後もいろいろ大変な思いをさせられ、葬儀も一悶着あって大変だったから、記憶から消したいのだ。

祖父の葬儀には研修を休んで出た訳だが、忌引で決められた日数を休めるかと思いきや、1泊したかしなかったかで、とんぼ返りさせられた記憶がある。その時の研修の教官の厳しい(セコい)態度は、今でも覚えている。

近頃、縁起でもないが、ちょくちょく母の葬儀のことを考えてしまう。「なかなか大変そうだ」という、嫌な気持ちしかない。その後は、墓の管理など様々な雑事が回ってくるかと思うと、母には長生きしてもらうしかないという気持ちだ。

それにしても、墓とは何のためにあるのか分からない。「死してまで、未来の子孫に管理責任を押し付ける、嫌なもの」、というイメージしかない。自分がこの世に居た記録、という意味なのだろうか。それであれば、僕は不要だ。僕は、僕の作った物が一時でも世の中に残ることで十分だ。そもそも、嫌いだった祖父母や父と同じ墓に入るなんて、絶対に嫌なことだ。

なので、僕の死後は、僕の家の墓は無縁墓地として処分して欲しい。だれか親戚が引き継いでくれるなら話は別だが、そんな奇特な人はいないだろう。

  •   1
  •   0

死期が近くなった頃、彼はこう言ったという。

"You can do anything with my legacy, but never make me boring."
(僕の遺す物をどうしてもいいけど、僕を退屈にはしないでくれ。)

いいね!

僕も、「僕のコードや文章をどう使ってもいいけど、埃を被らせることだけはしないでくれ」と言いたい。

(2/23 0時: 大幅加筆)

  •   0
  •   0

勤続20-30年くらいの方、2人が独立するので、昨夜、送別会があった。今の会社には、勤続年数が20年を超える人が多い。僕なんて、10年前後で会社を変わって来たので、素直にすごいと思う。労働条件はそれほど良いとは思えないが、悪くはない。そこらへんの匙加減が難しいところで、社長のバランス感覚に、改めて感心した。あとは、仕事の内容がおもしろいから、続けていられるのかもしれないな。

僕は4月で勤続1年。先のことなど考えていないが、定年(65歳?)まで働くとしても、あと20年はない訳で、このまま今の会社で定年を迎えるのも、大いに有り得ることだと思った。それまで、会社が続くように頑張ろう。

  •   0
  •   1