Archive for the ‘人’ Category

同じアパートの人が、松葉杖で大変苦労しながら歩いていた。僕も、数年前の手術直後はああいう感じだったんだなあと、感慨深かった。

  •   0
  •   0

今朝、「Macが壊れているから、メールは読めない」というメール(なんか矛盾しているなw)を送ったら、意外なことに、Yさん(2人)が心配して席に来てくれて、上司と一緒に代わりのMacを貸してくれた。初代iMac(ブラウン管が懐かしかった)は電源が入らず、動かなかったが、Mac miniはとても役に立った。2人とも、「Macが壊れるなんて」とびっくりしていた。

いやあ、いい人が多い会社だ。隣のK氏だけは、きっと、例外なんだなw

  •   0
  •   0

昨日医者に行ったのだが、先生が「(経費で)待合室に置くオーディオを揃えたいのだが、なかなか(奥さんの)許可が下りない」と言っていた。予算は、一式で10万円だそうだ。

その予算にはちょっと無理があるとは思ったが、それよりも、「おや? お医者さんなのに、10万円くらいポンと出せないのかなあ」と思った。医者といえば、高級外車を乗り回すイメージなのだが。入居しているビルを持っているのか借りているのか分からないが、そういう経費が結構掛かっているのかも知れないな。

その先生は、音楽やオーディオが好きだったりと、僕と趣味が近いので、いろいろと話がはずむ人だ。

  •   0
  •   0

会社の役員のKさんと立ち話をしていて、彼女が昔180SXに乗っていたことを知り、唖然とした。そして、180SXを「ワンエイティ」と呼んでいたところから、結構車好きなことを伺わせた。失礼ながら、彼女は年配だから車なんて興味なさそうだと思い込んでいて、180SXなんて当然知らないだろうという方向で話をしていたのに、まさかの展開だった。

驚きが大きかったので、僕が昔シルビアに乗っていたことは言いだせなかった。シルビア(僕が乗っていたQ's)と180SXでは、本気度が違うので、若干恥ずかしいというのもあった。彼女、昔はブイブイ言わせていたのだろうか、うーむ。

  •   0
  •   1

通勤途中に寄るコンビニの店員のOさんは、4月中頃から姿を見せなくなり、今では全く見掛けなくなった。もう、見ることはなさそうだ。全く残念な限りである。

もうその店に行く必要はないのだが、寄り易い場所にあるのと、Tポイントが貯まるので、相変わらず行き続けているが、品揃えの良いセブン・イレブンに切り替えようかとも思って居る。

  •   0
  •   0

隣の父親は、やたらに子どもに大声で怒鳴り散らす。うるさい。声からすると若い感じだ。一種の虐待ではないかと思う。子どもは親を選べないから、辛いと思う。

  •   1
  •   0

Kさん(以前書いたK氏とは別人)は、西日本まで車で出張していて今日帰って来たのに、明日から展示会にも出るという。その体力には驚くが、仕事熱心さにも感心する。僕だったら絶対休むよ。

  •   0
  •   0

この時期、長野の湖(野尻湖)は冷たいだろうに、飛び込むなんて。水深5mなんて、足着かないよ。コンサート後の解放感に浸っていたのか。着替えはどうするつもりだったんだろうなんて、妙なことが気になった。

→ あ、合宿だから、着替えは大丈夫だということか。でも、風邪ひくよw

  •   0
  •   0

首相、迷彩服で戦車に乗る ニコ動イベントに登場

首相、EXILEコンサートを鑑賞

何となく、浮足立って若者に媚びているような印象を受けるのは、穿った見方か。

  •   0
  •   0

嶋さん、大丈夫?

近頃、有名人(顔や名前が知られている芸能人やスポーツ選手など)が政治家に転身することが多過ぎる。本人にやる気があり、政治に向いていれば問題はないのだが、「票が取れる人を」という党略に乗せられて、それまで政治に縁もゆかりもなかった人(特に、旬が過ぎた人)が唐突に持ち上げられているのではないかという気がする。

それが結構当選してしまうのだから、国民の選択能力も低い。まあ、いわゆる普通の政治家や親の後を継いだ政治家が、やる気があって有能かというと、その限りではないから、新たな選択肢に賭けるという意味では正しいのかも知れない。

  •   0
  •   0