Archive for the ‘ストレス’ Category

たかがオリンピックのためにサマータイムを導入するとか、訳の分からない話が出ている。で、IT業界の人たちは「大変だ」、「殺す気か」などと盛んに反対している。が、僕に言わせれば、全然説得力がない。いかにも技術馬鹿だ。「ローカルタイム」・「UTC」だの「タイムゾーン」だの「NTP」などと言っても、サマータイムをやりたがっている人たちには全くピンと来ない。彼らには「(コンピューターの)時計を直せばいい」程度の認識しかないようなので(→ (本県の恥のうちの一))。

仮にその程度で済むとしても、日本(実際には海外にも波及する)に一体何億台の「時計を直すべきコンピューター」があるのか、連中は分かっていない・分かろうとしていないようだ。その程度の空っぽな頭なのだ。

そもそも普通の時計にしたって、家の中だけでも数えきれないほどあって、(電波時計は別として※)全部直すのは大変な手間じゃないか(そういえば、昔、「家中の時計を合わせて歩くロボットが要る」と、どこかに書いたことがあるw)。

※本文を書いた後で読んだ話だが、その電波時計でも合わせられない可能性が高いらしい。

そして、「不可能か?」と聞かれれば、不可能ではない(=可能)ので、脳味噌の少ない人は、それ以上のことは考えられない・たくないから、「やっぱりできるんだよね。じゃあ、やろう!」となってしまうのではないか。

でも、実際には、かなりの労力(=お金・時間)が掛かるし、時刻の切り替えに際してさまざまな問題が発生する可能性は高い。が、彼らには、2000年問題の時も特に大きな問題なく終わった記憶(成功体験?)があるせいか、「やればできる」と思っていそうだ。まあ、確かにやればできるのだろうけど、結局、かなり多くの人たちが泣く泣く長時間労働とかタダ働きとかをさせられるし、一般人もトラブルに巻き込まれて、被害を受けるのだろうと思う。

そこで、一番いいのは、対応のための費用をきっちり見積もって請求し、作業に要する時間も要求することだろう。そうすれば、結局、費用対効果の点で現実的でない、あるいは、準備期間が足りないからできないことが分かるはずだ。それでもやれと言われたら、可能な範囲でやって、多くの問題が起こるままにすればいい。そうしたら、政治家や役人は少しは責任を取るのではないか。

いや、甘い。「僕らは手抜きしていいなんて言ってない。問題が起こったのは、企業(→ 技術者)がいい加減な(先見の明のない)製品を作った・いい加減な作業をしたせいだ」と逃げられるだろう。何とも技術者は弱いものだ。。。

まあ、サマータイムは立ち消えになりそうだが、脳味噌のない人が思い付きを言い放題で(ここまでならいいけど)、誰も止めないどころか乗りまくりってのは、なかなか怖い。全く世も末だ。

 

PS. 僕が前の会社で携わっていた製品も時刻をシビアに扱っていたので、導入が決まったら対応させられそうだったが、運良く難を免れたw それにしても、一気に2時間も増減するなんて、一体どうしたらいいのかすぐには分からないな。例えば、増える場合(夏時間が終わる時?)、24時(正確には23:59:59)の次は「25時」, 「26時」(正確には、25:59:59まで)になるのだろうか? それって可能なのだろうか?? それとも、空白の2時間ができるのか? そうでなくて時間を重複させたり詰めたりするのか? あるいは、時刻はズレたまま、読みを変えるだけ? (← これっぽい。サマータイムの間はずっと2時間ずらしたままにして、終わる時に戻すのではないか。でも終わる時に余計な2時間が出そうだ。実施国はどうしているのだろうか?)

少し考えたら、時刻をUTCだけで扱えば大丈夫だが、ローカルタイム(JST)で扱うと、大変なことになりそうだ。やっぱり空白の2時間ができるので、24時、25時台を作ることになるだろうか。ほぼ100%のソフトはそうは作ってないので、どうするのだろう? サマータイム対応のOSはそうできるのだろうか?

「時刻をローカルタイムで扱うな」という意見もあって、確かに正しいのだが、時刻をローカルタイムで記録する腐った仕様もあるので、理想どおりには行かない。本当に最後の最後にローカルタイムに変換するだけなら簡単そうだが、記録するということはそれを読むシステムがある訳で、そっちも直さないといけない・・・ まあ、対応しないのもありかと思う。

いずれにしても、全く恐ろしい。もし、うるう秒まで一緒に来たら、確実に発狂するよ(実際に調べたら、前々回は2015年、前回は2017年だったから、2019年は危ないな)。

(技術馬鹿は、)なんてことを連中やマスコミに言うから理解されないのだがねw

  •   0
  •   0

NHKが参入を検討しているというTVerは、会員登録不要で、アプリ不要で、Linuxのブラウザ(Vivaldi)でも観られた(ブラウザの広告ブロックを解除するだけで観られた)。去年の心配が当たった。全く嫌な感じだ。

これはどうやって回避すればいいのか?

TVerがNHKを拒否する理由は余りなさそうだし(民放由来の団体だろうから可能性はあるが、豊富なお金で解決されそうだ。実際、radiko.jpにも入ったではないか)、会員制じゃないから退会運動もできない。せいぜいアクセスしないようにするだけだが、まず広まらないだろうし、効果も少ない。抵抗不可の最終兵器なのか?

「NHKの映らないプロバイダ」は出ないか!?

やるとすれば、自分でプロバイダ機能を作ることだろうが、さすがに携帯は無理だ。完全にペイしない。そして、そのうちプロバイダ経由で「受信料」を徴収するようになるだろうから、国外に出るしか手はなさそうだ。それもペイしないけど、日本にはもう魅力も将来もないし、政治が腐り切っていて居続けるメリットは少なそうだから、いいかも知れないな・・・

これは、以前JSさんがコメントに書かれた、高速道路の利用料の強制徴収を避けるために、車のタイヤを廃棄するってのと同じだw いや、実際は笑い話ではなく、昔から気にらない国ではあったが、ここまで「いいところのない国」、「なんかの罰ゲームですか?」になり下がってしまったことが、悲しい。

あとは、海外の企業が衛星経由で回線を提供してくれれば、NHKの押し売りは免れられそうだ。AmazonとかGoogleがやらないだろうか? そっちの方が高いだろうけど、いざとなったらそれでもいい。納得の行かないお金は1円だって取られたくない。

それにしても、NHKだけじゃなく、国も企業もどこも同じように、「取れるところから取る」、「今だけ・自分たちだけ良ければ、後は知らない」ってことをやってたら、そのうち本当にみんな出て行ってしまうと思うのだが、そういう危機感はないんだろうな。彼らがそのわずかな程度にも賢いなら、こんなことにはなっていない。

例えば、今までは、人が地方から都会に集まっていて、どうにかして地方に戻そうとして大抵失敗しているが、仮に、どこかの国が日本よりずっといい環境・条件で移民を受け入れ出したら、若い人たちはこぞって行くような気がする。僕も行きたい。

 

PS. TVer自体は、TVがなくても番組が観られるから、特に観たい番組がある時には便利そうだ。でも、そもそも、どんな番組があるかを知らないので、観たいものがあるかどうかw あと、必ず広告を再生しなくてはならない(ミュートは許されない)から、まあ使わないだろう。

  •   0
  •   0

近頃は、見るだけで嫌気が差すもの・人が多い。TVはないから頻度は低いのだが、webを見るだけでもイライラして来る。以下にそんなのの一覧を示す。

  •  東京オリンピックのキャラ
    • ゴテゴテし過ぎていて80年代以下w 目がチカチカして目障りなので、とにかく見たくない! 本当に子どもが選んだのか。消去法で仕方なくなのかねぇ・・・
    • まあ、オリンピック自体がゴリ押しだらけの、センスのかけらもないものだが。
  • 「ご意見番」
    • デブのデラックスなご意見番
    • 歌手や役者の癖にご意見番に成り下がった中高年たち
    • でも、こいつら(ご意見番といったって、副業じゃないか)の言うことをありがたがる連中の方が、もっとセンスが悪い。
  • 白塗りの顔が大きい女性芸人
    • 似たような人に、上着みたいな名前の女性芸人。髪の長さで区別するといいようだ。
  • 太眉を描いた女性芸人
    • 気持ち悪いので、あの眉は本当に止めて欲しい。
  • 音楽業界
    • レコードを「ヴァイナル」とか言って売るレコード屋
      • (30cmの)LPレコードは「12インチヴァイナル」だそうだw まったく「は?」だ。
      • 「アナログレコード」って書くのもアホかと思う。今、「デジタルレコード」なんてあるのか?
    • 紙ジャケでは飽きたらず、帯まで付けて「日本初版を復刻」とかいう、誰得仕様のCD・レコードを売るレーベル
    • かっこつけた顔や格好をジャケットに出すクラシック演奏者(かなり多いw)

こういう輩には、モーツァルトやベートーヴェンの爪の垢でも煎じて飲ませたい。いや、全く効果ないけどw

 

PS. 逆の例では、近頃、上下逆さまに顔が写っているジャケットのアルバムを出した、ちょっと不思議系の外国の若手女性歌手が妙に気になる。曲を聴く気にはならないが、二番煎じでなく、やり過ぎにもならずに目をひくところは、ある種のセンスの良さなのかも知れない。

PS2. 全くの余談だが、「デジタルレコード」があり得るかを考えてみる。まず、レコードにデジタルで記録できたとしても、恐ろしく使い勝手が悪いだろう。モデムのような「ピーガー」音を格納するのだろうが、どのくらいのデータが入るのだろうか。

(本当は33kbpsまでしか無理だが、)ビットレートを56kbpsとして裏表46分とすると、

(56*1000/8)*46*60= 18.4MB

となる。300kbpsのMP3を格納するとすれば、1枚のLPレコードには

(56*1000*46*60)/(300*1000)= 515秒= 8.5分

のデジタルデータしか入らないから、SPレコードと同様に盤の交換が頻繁そうだw しかも、事前に何枚ものレコードを読み込ませてから(85分分を読みこませるとしたら、10枚分なので、460分= 7.7時間も掛かる)でないと聴けないのは不便だ。

ハイレゾオーディオのビットレートは知らないが、仮に4Mbpsとすれば、

(56*1000*46*60)/(4*1000*1000)= 38.7秒

となって、テスト信号には充分だろうが、音楽再生には全く実用的ではない。

この試算をする前は、「ハイレゾだったら、おそらく1秒分くらいしか入らないのではないか」と予想していたが、まあそんなものだった。

そもそも、「アナログの音」が好きな人にとっては、いくら雑音がなくて音が劣化しない「デジタルレコード」があっても逆に意味がないだろうから、需要はなさそうだw (8/8 10:37, 17:19)

  •   1
  •   0

つつがなく(実はそうでもなく、全然仕事の知識がない事務のババアには、最後までイライラさせられた)、昨日で退職となった。滞っていた退職の事務処理は、親会社の事務の人が出て来たら途端に捗ったので、笑った。

ババアがどのくらい無知か: 例えば、「健康保険と厚生年金からの脱退は自分で手続きしろ」なんてことを書いて来た。そんなの普通じゃないって、僕だって分かるのに、本人は今まで外部に丸投げしていて知らなかったようだ。そもそも、その2つは会社が手続きしたのだから社員が止めるのは筋じゃないし、社の印も要るだろうから勝手に止められる訳がないのに、そういうことすら考えないのだ。全く常識外れなことを書かれて、「そういう場合もあるのか」と、真に受けて健保に聞いてしまった。

そして、今、「退職証明書が合計2枚送付されたから、片方は破棄しろ」とか連絡があって、呆れる気も起こらない。一粒で二度おいしいから、ありがたい限りだw ん、2枚ってことは、マイナスになるから、入社した事実も消えるのだろうか?w それか、10枚貯めたら夢のハワイ旅行?w

そして、さっき気付いた。全くの偶然だが、僕は平成と共に働き始めて、平成と共に働き終えたのだと。まあ、また働く可能性は0ではないが、一旦終わりだ。ある日唐突に降って湧いた感のある「平成」には全然親しみが湧かなかったが、まあ、何かの縁だろう。

30年も働いたら、飽きるし疲れる。「会社」には最後まで苦しめられた。仕事はまだしも、会社は最初から最後まで嫌いだった。普通の人はもっと働くようだが、僕はここで大休止とか一楽章の終わりにしたい。(と、音楽的なことを書いて悦に入るw)

  •   0
  •   0

昨夜、気分が良く夕食を食べていたら、上司からメールが来て、対応しているうちに再びイライラに襲われて、夕食がまずくなった。

事務担当から僕への連絡方法をどうしたらいいかとか聞いて来た。「はぁ?」だ。退職届を出した数日後、「了承されたから事務処理を始める」という連絡が来てから2日も経ったというのに、まだ(処理を)始めてないのかよ! 何も連絡がないから進んでいるのかと思っていたが、今まで何やってたんだろう? 何万人も居る大企業じゃないのに・・・ 「今でしょ」って言葉を聞いたことないのかな?w こんなの、一番最初に、遅くても次の日に確認すべきことだろう。元々のろまな会社(特に、その事務の老人)・上司とは思っていたが、どこまで手際が悪いのか全く見当がつかない。生産性が悪いどころじゃなくて、生産性がない。良く今まで持っていたと思う。

そのメールに回答した後に来たメールには、「電話で話したいことがある」(内容は書いてなかった)とあった。「えぇ・・・」である。内容を聞いたら、その事務担当が電話で聞きたいことがあると言っていたそうだ。再び「えぇ・・・」で、完全にブチ切れた。だから連絡方法を聞いてきた? だったら最初からそう書けばいいのに、まったく面倒な奴! 「相手を怒らせるだけの簡単な仕事です」か?w

(精神的に良くないので、)ずっと、電話は遠慮して欲しいと書いていたのに、結局電話かよ! 良く居るのだが、何かというと、必要もないのに、金科玉条のように電話で話したがる未開人(世の中に追従できない人)たち。上司なんて、お客さんにはいつもメールの後に電話だ。本当に頭が悪いと思う。自分はそれで気が済むのかも知れないが、相手の都合や手間は考えたことがあるのか?

この2通目で動悸がぶり返してしまった。とにかく、一刻も早く縁を切りたい!

まあ、いずれにしても今月末で退職なので、あと少しの辛抱だ。が、この調子では、退職日までに事務処理は終わらず、その後も上司だの事務だのにイライラさせられそうだから、先が思いやられる・・・

まったく、馬鹿にはどうしたって勝てない。

 

(7/28 6:52追記) 昨日の午後に漸くその事務員からメールが来たのだが、内容は「メールアドレスは合ってるか」と、「これから処理内容を確認して進めていく」みたいなことしか書いてなかった。退職なんていくらでもある・あったのに、毎回、何するか調べているのか。処理のマニュアルとか作ってないのだろうか? 調べるにしたって、朝から数時間あっても何もしていないのか。僕だったら、最初のメールで、これからのスケジュールとかやること・提出物一覧を書くがね。

仕事の品質改善はおろか、効率向上の気すらない全くの能なしババアで、呆れる以前だった。こういう悪質な怠惰野郎は早く淘汰されてもらいたいが、後任も似たようなものだろう。まあ、僕にはもう関係ないけどねw

  •   0
  •   0

先日、赤いボタンを押した。非常脱出ボタンをw

偶然にも、「ボタンができた」と書いてから丁度一年後だ。意外に早かったな。去年の後半からストレスが急増したせいだ。(それまでにも何度もあった、)ある偉い人の「裏切り」あるいは「騙し」(本人には自覚がないので反省もなく、本当に手に負えない)をきっかけに、上司たちが全く信用できなくなり、会社全体もストレスの塊になって、「もう、何でもいいから辞める」状態になった。

もちろん、エモーショナル・衝動的にそうしたのではなく、会社を辞めて、無職を続けた時に掛かるお金を計算して、「ある程度は大丈夫そうだ」という確証が得られたから踏み切ったのである。お金でストレスや苦痛から解放されるなら、ものすごくありがたい。

ただ、逆に、ずっと暇人自由な状態で居ることに耐えられるだろうかと思うと不安はある。が、まあ、元気が出れば、新しくやりたいことが出るかも知れないと思っている。

今は、お金より自分の方が大切、まったく「命あっての物種」だ(伏線を回収しましたw)。そして、明日は明日の風が吹くだろう。

ただ、「これは最強のカードだ!」と思って退職すると連絡したのだが、グタグタ上司たちには効かなかった。即座(といっても、引き継ぎはちゃんとやる)に退職処理を開始してもらえず、社内規則がどうのこうの言っているので、しばらく掛かりそうだ。(じゃがさんが書かれているのと同様に、)本人は「(僕の)不利益にならないように」などと、良かれと思ってやっている(実際に、上司は「いい人」ではある)のだが、結果として逆効果になっている。それで、誰も幸せになっていない。

まあ、とりあえず、誰が何と言ってももう出社しないと決めていて、それは上司も理解しているので、良しとする。さすがに家まで連行しには来ないだろうし、そうなったら警察に連絡するし、退職を表明した後に有給休暇を使って出社しないことで、(会社に損害を与えていないのに)懲戒解雇などになったら、お役所に相談するしねw

しばらくは、「毎日が日曜日」(すみません、題しか知りません)である。さて、今日は何をしようw

 

PS. ついに、若い頃に憧れた「高等遊民」になれたのか? でも、現代語ではニート?w 一方で、憲法には勤労の義務とか書いてあって、それに反するのかとか、余計なことも考える今日この頃。。。

(9時, 9:55 若干加筆・修正, 12:58 非常ボタンの画像を追加、わずかに修正)

  •   0
  •   1
  • 自称 「ドンファン」(TVで見たら、自称する割にはすごくしょぼかった)。
    • 「掛け」の理事長も、しょぼい、いかにも「ボクは嘘吐きます」って感じのジジイだった。まあ、散々逃げ回って何も恥ずかしくないだけのことはあるなw 何が「悪だくみ」だよ。いい歳したガキが!
    • そういえば、知り合いに自称「*の父」ってのも居たが、これは全くの小物だった。
  • 持ち物で自分のレベルが上がる/かっこ良くなると思い込んでいる、程度の低い連中
    • 例: 高価な車で自分勝手な走り、煽ったり左右にうろちょろ
  • ウインカーを出さない人
    • 出すのがかっこ悪いと思っているのか。
    • 自分(だけ)の判断で明らかに不要な時は面倒だから?: 逆に、毎回必要かを考える方が面倒だと思うが。それに、その判断は本当に合っているのか?
    • 「当たり前」だから出さなくてもいい? 自分が分かっていれば、伝えなくても周りに伝わるのが当然と思い込む未開人は日本に多い。
  • 取り巻きに忖度させて満足する裸の王様たち
    • 「自分は偉いから特別だ」と思っている奴は小物。
    • ある会社の社長: 社員を手下扱いして、ものすごい時間の無駄をさせても何も気付かない。口では「何かあったら言え」と言うが、実態は「御意見無用」w
    • 嘘と運で生き残る、プライムミニスター(ロブスターじゃないよw)。

こうして書き並べると、勝新太郎(今、なぜか頭に浮かんだ)がすごく尊敬できて来るから全く妙だw 今はああいうすごい人は居ないものかねえ・・・

PS. 小物は多いが、たちが悪いのは、自分がそうだと自覚していない人だと思う。特に、自分が大物だとか常識人だとか思い込んでいるのは、もうどうしようもない。馬鹿の一種なので、放置するしかない。。。 (7/7 19:36, 22:34)

  •   0
  •   0

(例によって、とりあえず一言だけ。これだけで僕の書きたいことを分かって下さる方は、ひょっとして神様?w 結構、表現に気を遣う話題なので、残りは書かないかも。)

  •   0
  •   0

(日記には本文を書いたのだが、どうもちゃんと書くのが面倒なので、今は題だけにする。分かる・分かっている人には分かるし、そうでない人にはいくら本文を書いても効果がないから、これでいいのだろうと思う。今若者受けするのは短文らしいから、その意味でもいいかもねw)

  •   0
  •   0

どこかの文明の遅れた国用w

  • (資料は)存在しない → これから破棄する。
  • 記録にない。 → 抹消・破棄済み。
  • 精査する → 言い訳・逃げ方を考える。
  • 調査中 → 言い訳・逃げ方を検討中。
  • 調査に時間が掛かった → なかなかいい言い訳・逃げ方が見つからなかった。うやむやにできたと思ったのに・・・/タイミングが合うまで待っていた。
  • 記憶にない → (もちろん記憶はあるけど、マズいので)忘れたことにする。それなら偽証じゃないよね。
  • (いくつかの条件付きで)そういう事実はない → (厳密に条件に合う事実はないが、)わずかに条件から外れる事実はあった。
  • (いくつかの条件付きで)*だったら※する → (少しでも条件から外れるだろうから)絶対に※しない。
  • コメントは控える → 都合悪いからパス。余計なこと聞くなよ!
  • 悪魔の証明 → (証明できないのが常識らしいから、)僕ちゃんには証明する必要なんてないもんねー
  • 全く関与していない → おーい、みんな、口裏合わせろよ! 証拠消せよ! じゃないと分かってるよね。
  • 申し訳ない → ぎゃーぎゃーうるさいから、とりあえず何か言っとくか。
  • 責任を感じている/遺憾 → それらしい言葉を言っとけば忘れるよね。
  • 部下が悪い → 全くそのとおり。自分はそんな命令をしてないし、証拠は何もない。知らなかったことの責任なんてある訳ないだろう、ボケが。
  • 適切に処理する/した → テキトーにやっとくよ/やったよ。でも、結局やらないかも知れないから期待しないでね。何か文句あんの?
  • 最大限の抗議をする → その「単語」(だけ)を出しておけば、何もしなくても、国民は納得するよね。
  • よろしく → 忖度しろ。
  • 書き換え → 捏造
  • 議事録からの(不適切)発言の抹消 = 議事録の捏造

まあ、大体が嘘や出鱈目で、信じる方が悪いってことだね。。。

 

PS. そのうち、AIが進歩すれば、TVなどで、リアルタイムに本当のことが表示・吹き替えできるようになると思う。まあ、それでも逃げられるとは思うが。あるいは、AIの言うことに証拠がない(実際には、膨大な事実から結論を出すので、証拠はいくらでもある。ないのは、本人が納得する証拠)とか印象操作とか報道の正確性を低下させるとかいう理由で、そういう情報を重ねることが禁止されるかも知れない。ま、何だっていいよ。馬鹿(実際には魑魅魍魎)につける薬はないので、気の済むようにすればいい。

  •   0
  •   0