Archive for the ‘ストレス’ Category

今朝のこと: 頭がぼーっとする。胸が苦しい。身体に力が入らない。エナジードリンクも効かなかった。仕事のストレスに負けた感じ。さて、どうしたら回復するだろうか?

  •   1
  •   0

打ち合わせで、次の仕事のスケジュールを聞かされ、クラクラした。一体、どうやったら間に合うんだろうか・・・

PS. まあ、2-3日で代役をする宮沢りえに比べれば、充分時間があると考えよう。それにしても、彼女も40歳か。昔、カレンダーを買った時は十代だったのに。。。(21:48)

PS2. 宮沢りえは、どうやらちゃんと代役をこなしたようだ。すごいと思う。とても感心したが、「僕も頑張ろう!」とは書かないw (5/10 23:21)

  •   0
  •   0

それ、もっと早く言ってよー(`_´)ゞ

(2013/7/30注: 上司を指したと思われる)

  •   0
  •   0

なんで、政治家は結論を先に言わずに、前置きをダラダラ話すのだろうか。

  •   0
  •   0

上の部屋の住人の足音や物音がうるさく、以前、管理人に電話したのだが、余り改善しない。それで、二度目の電話をしようと思っているのだが、電話をしようとする時(休日の昼間)に限って出掛けているようで、静かなのだ。静かなのはいいが、管理人に電話をする気がなくなる。そのため、もう3週間くらい電話するのを延期している。今日も延期だ。

  •   0
  •   0

第三者の判定に依らなければ、「どちらが正しいか」の結論なんて出ない。ましてや、片方が「問題は存在しない」などと言って、判定することに同意しないようでは、客観的な答えなんて出ない。

「戦略的互恵関係」なるものの定義が一体何なのか分からないが、そんな不明確な関係が長続きする訳もなかったし、お互いのいいように解釈していて、その歪みが溜まっていたのかも知れないな。

言いたいのは、日本は「領土問題はない」などときれいごとを言わずに、竹島も尖閣も北方領土も、どんどん国際司法裁判所に提訴して、正しいと思っている主張をすればいいということだ。そこで負けたら、きっぱりとあきらめる。第三者には、それが正当に写ったということなのだから、素直に従うべきだ。

最後に、石原都知事。大変余計なことをした。国の拙速極まりない対応を引き出してしまい、今の状況を作り出した張本人だ。

  •   0
  •   1

窓を開けて、早朝の涼しい空気を吸っていたら、何となく煙くなって来た。その前には、隣のご主人の咳が聞こえたので、彼がベランダで煙草を吸っているのだろう。仕方なく窓を閉めた。これからは迂闊に窓を開けられないなあ。まったく喫煙者には困ったものだ。玄関脇の駐車場ででも吸ってもらいたい。

  •   1
  •   0

決めました。家を出ます。母に引越す気がないか聞いても「出る」とも「出ない」ともはっきりせず、僕が出る件についても「いい」とも「だめ」とも返って来なかったのが、一番のストレスです。

  •   0
  •   0

結局、母はここを動くつもりはなさそうだ。散々文句を言って来て、こんな目に遭っても動きたくないとは、余程愛着があるのか。多分、単なる「付き合い」(知人や親戚関係)だと思うのだが。

僕はそこまで付き合い切れないので、そのうち、そう遠くない日にここを出る決心をした。

  •   0
  •   0

母の知り合いの不動産屋さんに、いくつか物件を紹介してもらった。地元密着型の小さい不動産屋だけあって、さすがにいい物を持っていると感心した。が、その後の雑談の中で、思わぬことを聞かされた。

隣人が家の周りの林を伐採し、園芸用土を掘っているのだが、その後の埋戻し用土についてだ。良く監視していないと、その土に何が入っているか分からないとのこと。確かに。良く田舎で「産廃処理場建設反対」の看板を見るが、それが頭に浮かんだ。うちは井戸水だから、土が汚染されるのは命に関わる。埃や騒音の比ではない。

早く引越すしかない。まさに移住だ。引越しに乗り気なのか反対なのか不明だった母も、否応なく引越すしかあるまい。

  •   0
  •   1