Archive for the ‘ストレス’ Category

会社に、その言動にとてもイライラさせられる人が何人か居る。昨日はその一人にイライラさせられた。

久し振りにプログラミングに熱中していると、その人から内線が掛かって来た。僕が作ったプログラムを使っていたらエラーが出たが、大丈夫かとのこと。それだけで沸点に近くなった。

  • プログラミングを中断すると、その時にやろうとしていたことを忘れてしまって、バグとか機能不足が起こるんだよ!
  • いい歳して「か弱い自分」を演出しているのか、「私、何も分かりません。助けて下さい」みたいな雰囲気。弱さを醸し出せば何でも許されると思っているのか。少なくとも会社では止めてくれ!
  • ただ「エラー」って言われたって、何も判断できないけど、それは常識じゃない? 僕は超人じゃないよ。
  • 自分でそのエラーを検索してみるとかいう気は、毛頭ないの?

で、「エラー」の内容を聞くと、僕も分からない(僕のプログラムが出している訳ではない)ので、見ないと分からないことを言うと、昼休み直前だったので「午後にお願いします]とか言っていた。

午後、その人が、問題の起こったノートPCを持ってくるのだろうと思ってプログラミングしていたら、また内線。やっぱりその人からで、話が漠然としていて何を言っているのか分からなかったが、「空気」を読むと、どうやら僕がその人の居るところに行って、エラーの画面を見るのを期待していたようだ。それで沸点を超えた。だったら、最初からそう言って欲しかったよ!

それで、PCを持って来てもらって画面を見ると、やっぱり分からなかったが、OSが出していることは分かった。設定で回避できるかと思ったが、そういう設定が見つからなかったので、考えられる原因と、問題はないことを説明した。だけど、その説明も結局は無駄なことは分かっていた。そんなこんなで、爆発を抑えるのが大変だった。

  • 自分でこっちにして欲しいことがあっても、はっきりと言わずに、こっちが察するのを期待する嫌らしさ。大嫌いだ! これも会社では止めてくれ!
  • そのエラーは、明らかに僕のプログラム由来ではないことが分かっていたのに、とりあえず僕に聞くという態度は何? OSのことでも何でも、こっちに頼ればいいと思っているの? 僕はIT部門じゃないし、そのPCのお守でもないよ。
  • 説明をしても、「私、難しいことは分からない・・・」という態度で聞き流し(その証拠に何も質問して来ない)、その内容を覚えることもしないし、メモも取らない。
  • 覚えるのは、(意味は関係なく)「このエラーは大丈夫だ」ということだけ。条件反射レベルだ。そして、そのことは他の人とは共有しないから、後日別の人からも聞かれることになるだろう。

その人のことは前にも書いたが、自分はそれでいいと思っているのだろうか。どういうつもりで(自分は何だと思って)仕事をしている、いや、生きているのだろう? 単なる素人の手伝いとか、流れ作業の工員とか、機械と同じレベルでいいのだろうか? いや、機械の方がマシな気がする。機械だったら、一旦設定したことは間違いなく実行するが、人間だったら、作業の内容が多かったり複雑だったりしたら、確実に間違えるからだ。実際、その人は、今まで何度かヘマをしている。それは結局は、こちらが尻拭いをしている。

そういう人は世の中に多いと思うが、(以前も書いたように)将来は機械(AI)に使われる運命にあるだろう。でも、そうなっても抵抗はないのだろう。その気持ちは、僕には全く理解できない。そういう人たちには、ありたい自分の姿とか、(仕事で)やりたいこととか、向上心とかはないのだろうか。とにかく、日々何かの仕事をしてお金がもらえて、暮らしていければいいというスタンスなのだろうか。

それでいいのか?

  •   0
  •   0

h.takくんに勧められて買った、Radioheadの初期の2作。勧められたのはかなり前だったと思うが、いろいろあって、揃ったのは今日になった。"Pablo honey"は、僕にはものすごい「いわく付き」のアルバムになった。音楽の感想の前に、そのいきさつを書きたい:

そもそも、それらをAmazon(マーケットプレース)に注文したのは、7/1だった。"the bends"は、普通に7/4に届いた。ところが、"Pablo honey"はずっと届かなかった。発送の連絡すらなかった。7/7になっても連絡がなかったので、キャンセル要求を出した。が、それにも返事がなかった。それで、連絡後3日間連絡がなかったら「マーケットプレース保証」の対象になるというふうに書いてあったので、保証申請をしようとしたのだが、そのボタンが無効になっていた。それで、確実に3日が経過したと考えられる7/10に、Amazonにチャットで問い合わせた。

Amazonの担当者はレベルが低く、そこでも頭に来た。こちらが文章を打ち込んでから(体感的に)1-3分は待たされた。しかも、担当者が規則を理解してないようで、突っ込むと回答が変わったり、仕舞いにはメールで回答するとか書いてきた。アホかバカかと思う。そんなんだったら、最初からメールにするよ。急いでいる(というより、待ちくたびれていて、早く何とかしたい)から、苦手なチャットにしたのだ。結局、その担当者がマーケットプレース保証の申請をすることになった。が、保証の「審査」には1〜2週間くらい掛かるとのたまわったので、ここでもムカついた。審査が終わってキャンセルになるまで、"Pablo honey"は別の店に注文できないのだ(最悪の場合、ダブるので)。でももうどうしようもないので、待つことにした。もちろん、「最後になりますが、他に何かございますか」と書いて来たので、審査の遅さへの苦情と、出品者を排除しろという文句は書いた。

そして、確かに1週間後の7/17に「調査終了」という連絡が来て、めでたくキャンセルになった。理由は明かされず。注文してから17日間も掛かった。まったく腹立たしい出品者だ。ここに名前を書きたいくらいだが、そんなことをしても何の得にもならないので書かない。ちなみに、店でなく北海道の個人だ。もしかして、その人が事故や病気で入院していたりしているのかも知れないが、もう少しちゃんとして欲しかった。今は、病院でだってメールは読めるだろうから。

その日すぐに、マーケットプレースの別の店に注文した。その頃にはCD脱却を決めていたのだが、Amazonにはダウンロード版がなかったので、またCDにした。しかし、その後に調べたら、iTunesやレコチョクにはあったのだ。それで、注文をキャンセルしてそっちにしようかと思ったが、勝手な都合でキャンセルするのは良くないし、また連絡が取れなくなったら、更に時間が掛かってイライラするので、そのまま待つことにした。

案の定、これもなかなか届かなかった。発送の連絡があったのは7/18なのだが、届いたのは今日(7/30)だ。届くのに、約12日間も掛かった。海外(US)からとは言え、遅過ぎだ。船便かよって感じだ。今週いっぱいは待とうと思ってはいたが、結構イライラしていた。最初の注文からほとんど1か月間掛かった。

てな訳で、もう、Amazonもマーケットプレースも懲り懲りだ! これからは、可能な限りダウンロードにしよう。ダウンロード版がなかったら、可能な限り、Amazon以外(今はHMVか)で買おう。

そして、聴いた感想: "Pablo honey"は彼らの最初のアルバムなのだが、2作目の"the bends"よりは聴きやすかった。特に最初の2曲("You", "Creep")が良かった。でも、やっぱり、基本的には、僕の苦手なU2系だ。2作を順番に聴くと、筋が通っていて馴染んでくる感じだが、段々U2に近くなる気がした。

"the bends"は、最初に聴いた時は違和感はなかったのだが、ブログを書いているうちに終わってしまった。2回目は、途中で挫折してしまった。今日も、最初に買った"OK Computer"と合わせて、最初の3作を続けて聴こうとしたのだが、同じようにこれの途中で挫折した。

ということで、今は「やっぱり、Radioheadは苦手だなあ」(BTTFの「君たちにはまだ早すぎたかな?」かなw)という感じだ。あるいは、僕は茗荷とか生姜とか大葉とか山椒とかパクチーとかの、「大人の食べ物」が苦手なんだが、それと一緒かも知れない。でも、また挑戦したい。

最後に盤質について: どちらも悪くなく、高速に取り込めた。"Pablo honey"は外国の中古だったので、どんなのが来るか心配だったが、「新品同様」のにしたせいか、(多少古い感じではあったが、)問題はなかった。ただ、読み取り面が軽く埃で汚れていたので、取り込む前に拭いた。

  •   0
  •   2

先日、昔は買おうかと思ったこともある「ピュア」オーディオ店の、「オーディオは生演奏を超えられる」という噴飯物のページを見つけた。それから、その一言一句を完全に否定・論破してやろうと情報や考えをまとめていたのだが、昨日、どうでもよくなった。

その店が客を騙そうとしているにせよ、本気でそう思っているにせよ、僕には全く被害はないし、何らかの音が出て、買った客が満足するなら、例えそれが高価な壺と同じような代物でも何も問題ないからだ。"None of my business"だ。

それよりも、日本にはもっとひどい奴、息を吐くように嘘を吐く奴、昔言ったことと逆のことをする奴、が居て、そいつが少し前に吐いたデマカセが昨日まぐれ当たりしてしまった方が大変だ。選挙の結果が想像でき、その後は改憲まっしぐらなど、更にやりたい放題されるのではないかと思うと、とても気が重くなった。

まあ、祈りながら日々過ごすしかない。。。

 

PS. ちょっとディスっていいですか? 例のデマカセが「当たった」、「彼は正しかった」と喜んでいる連中って本当にオメデタイと思う。根拠が全く違っていて現象だけ同じなのを、当たったとは言わないだろう。それは、コイントスの裏表がたまたま当たったのと同じだ。●●に付ける薬はないってやつだな。(6/25 11:10)

  •   1
  •   0

鼠みたいにセコい都知事を追い詰めるより、威勢のいいことばっかり言って国を滅ぼすアホ首相を何とかして欲しい! 「エンジンを最大にふかす」とか「脱出速度を最大限に上げる」とか、彼はいつから暴走族になったのだろうかw

まあ、とは言っても、程度は鼠と変わらない小物が国のトップになって、さまざまな権力を握ってしまったんだから、もうどうしようもないのかも知れない。

ちなみに、皆さんご存じのように、闇雲にエンジンをふかしたって騒音が大きくなるだけでスピードは上がらないし、「脱出速度」はハードルのことであって、それを「最大限に(光速のこと?)上げ」てしまったら到底脱出できず、目的は達せられないのだが、経験不足で何でも知ったかぶりするしか能のない彼には、そんなこと分かるはずもないのだろうww せめて、「トップギアに入れる」とか無難なことを言うべきだった。(いや、実際には闇雲にトップに入れても加速しないから却って遅いのだが、ほぼ慣用句なので良しとする。)

僕としては、素直に「これからはプロのF1ドライバーに任せます」と言って欲しかった。

  •   1
  •   0

iPhoneの設定で、Appleに診断/使用状況を送信するようにしたら、少しの間は同期するようになったが、やはり駄目になった。 通信経路(携帯/Wi-Fi)が変わると、同期しなくなるような気がする。

それから、ダメモトで以下の設定を変更してみたが、効果はなかった。

  • 追跡型広告の制限をoffに
  • Adblock Plusを削除
  • Watchのモバイルデータをonに
  • Wi-Fiアシストをoffに
  • TraceMyTracksのモバイルデータをoffに

その後、iTunesでiPhoneのログが取得できるのに気付いたので見たのだが、プログラムの異常終了(クラッシュ)のログがあったものの、他アプリ(TraceMyTracks)のものがほとんどだった。CalDAVに関係していると思われるcalaccessdもクラッシュしていたが、いつもではなかった。

少し前に、XCodeでiPhoneのコンソールログが見られるとTakに教えてもらったので、会社のMacのOSを苦労して最新版にしてXCodeを入れて、何時間もiPhoneのコンソールログとCalDAVサーバのログを監視していたのだが、Macにつないでいると問題が起こらないようで、同期は正常に行われていた。ひどいもので、Macから外したら途端に同期しなくなった。。。

同期の時に、コンソールログに以下のエラーが出ていて気になったのだが、正常に同期している時に出ているから、問題ないようだ。検索しても出て来ない。

XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|ICS Error for file:
XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|Calendaring data empty
XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|No components found

※XX, YY, ZZは、日時や数字。

まだ原因不明だが、iPhone(iOS)の問題の可能性が高いと思う。

PS. その後、CalDAVのポート番号を標準の番号に変えて試してみたが、有意の改善はなかった。DNSサーバを変えてみることも考えたが、モバイルデータ通信のDNS設定は変えられないことが分かった。それで、IPアドレスでサーバをアクセスしようとしたが、SSLの証明書がエラーになるので、諦めた。

解決策はなさそうなので、当面、随時手動でカレンダーを更新することにする。まあ、僕のカレンダーを変更するのは僕だけなので、「知らないうちにカレンダーが変更されていた」ということはないから、PCで変更したら必ずiPhoneのカレンダーを開いて更新すればいいのだ。。。。。。全くいまいましいiPhone/iOSめっ! (6/3 5:40)

PS2. 時間があったので他のサーバーソフト2種類も試した。が、結果は同じで、動かしているうちに同期しなくなった。特に、Apple社謹製のiCalのサーバ(calendarserverとかcaldavdとか呼ばれているもの)でも駄目だったのだから、iPhone/iOSが悪いのはほぼ間違いない。ただ、それをApple Japanに言ったところで、僕の設定や動作させている環境に問題があるかも知れないとか、オープンソースになったものはサポート対象外とか言われて逃げられるのがオチなので、怒りをこらえて泣き寝入りする。(6/4 21:16)

PS3. Apple Japanのサイトにフィードバックのフォームがあったので、バグレポートとして出した。記入欄が小さ過ぎて書き切れなかったので、2通に分割して出した。まあ、修正は期待できないが、自分のイライラを少しでも減らすために出した。なので、最後にサポート担当者の逃げへの文句も書いておいた。(6/8 6:07)

  •   0
  •   0

iPhoneがCalDAVの定期的な同期をしない問題について、Apple Japanと1時間ほど電話で話したのだが、全く予想通りの結末でイライラしただけだった。

担当(スペシャリスト)の結論は、以下のとおり。

  • (iPhoneの初期化をしても直らなかったことや、iOS診断の結果から)iPhoneに問題はなく、サーバ側の問題や相性の可能性がある。
  • Appleが保証する・動作確認したCalDAVサーバを紹介することはできない。
  • 他社製品の問題については対応できない。
  • アップルストアで確認できるかも知れない。

リモートで「iOS診断」というのを実施してもらったが、アプリのクラッシュが多い(クラッシュしたアプリや回数は不明)以外は問題ないとのこと。また、iPhone内のCalDAVのログは参照できないとのこと。

結局、CalDAVの同期処理について何の情報もないのに、(iPhoneに問題はなく)サーバ側に責任転嫁された形だ。

彼はCalDAVについて、ほとんど分かってない様子だった。そして、問題を一緒に解決するとか、本社に問題を上げる気が全くないことが伝わって来た。

「他社製品は知らん」というのでは、一体、iOSは何のためにCalDAVをサポートしているのだろうか。そもそも、スマートフォンなんて、他社製品・サービスを利用するのが前提のものなのに、あの態度は納得できない。

今回の唯一の収穫は、クラッシュが多いということだ。もしかしたら、CalDAVの同期の時にクラッシュして同期できないのかも知れない。しかし、一体どうすればいいのだろうか・・・

PS. 書かなくてもいいことだけど・・・

  • サーバプログラムのことを「アプリ」と呼んでいて、混乱させられた(「アプリが新しいiOSに対応してないのでは」とか言われたが、サーバのことを言っていた)。Appleはそういう言葉遣い?
  • 質問の仕方とか問題の切り分け方とかが今一つで、あれで「スペシャリスト」とは、Apple Japanのレベルが知れる。

PS2. その後、iPhoneの設定をなるべく標準に近づけてみるのはどうかと思って、以下をONにして再起動してみた(それまでは、電池消費を減らすのと、プラバシーを保全するためにOFFにしていた)。

  • プライバシー → 診断/使用状況の自動送信
  • プライバシー →位置情報サービス → システムサービス → 診断/使用状況

すると、それまでは(自分でカレンダーアプリを開かない限り)全くCalDAVサーバと同期(アクセス)していなかったのに、ほぼ設定したフェッチ間隔で定期的に同期するようになった。まだ半日くらいしか試していないから確実ではないが、設定が関係している可能性が高い。もしそうだったら、iOSの不具合だということになるし、例のスペシャリスト君は、無知な上に、碌に調べもせず証拠もなしにこっちのサーバの問題にしていたということになる。(5/29 17:39)

PS3. 残念ながら、上の対処は駄目だった。どうも、通信経路(携帯かWiFiか)が切り替わると同期が停まってしまうようだ。その時、iPhone内のログ(iTunesで取れる)にエラーや警告が記録されているのだが、意味はまだ分からない。仮に分かっても、Apple Japanが調査する可能性はまずない(電話しか連絡手段がないし、前回はログが取れることすら教えてもらえなかった)ので、まじめにログのメッセージの意味を調べても無駄な気がする。それより、何らかの対処が思い付けばいいのだが。。。それまでは、随時手動で同期するしかない。(5/30 21:05)

  •   0
  •   0

家の近くに、いつも気を付けている交差点がある。路地のような細い道が交わっているのだが、結構左右から車が出て来るのだ。今日の帰り道、そこで危ない目に遭った。

渋滞はあったものの、そこまでは安全に気分良く来たのに、黒いワンボックスが出て来て、こっちに停まらせて通り抜けて行ったのだ。こっちは前もって一瞬ハイビームにしていたのに、それでも出てきた。もしこっちが停まらなかったら、ぶつかったかも知れない。実際、ブレーキを強く踏んだせいで助手席の荷物が前に落ちたくらいだ(それでこっちがひるんだ隙に、向こうが通り抜けて行った)。全く馬鹿には敵わない。

その車のナンバーは"11-88"だった。ドライバーは、いかにもいい加減そうな若い男だったのだが、あんなのが父親なのか。そんなのに育てられる子どもは可哀想というか、あれは「DQN製造機」だろう。日本の未来はどこへ。。。

  •   0
  •   0

先日のぐっどとかいうバッドな料理店。食べた直後はそれほどでもなかったのだが、時間が経つにつれてムカつきが増している。JSさんへのコメントにも書いたのだが、あの硬い肉と後味の悪い割り下のすき焼きと大体同じお金(数百円高い程度)を払えば、浜名湖ではとてもおいしい鰻重がお腹いっぱい食べられることや、肉の硬さに関しては、時々スーパーで売っている千円未満の牛肉弁当の方がマシなことを考えると、全く納得できない。

数千円のに比べて肉のレベルが落ちるのは仕方ないが、出し方が最低だった。どうして、肉が硬くなるように(加熱でなく)過熱させるのだろうか(実際、固形燃料の火を消す蓋はなかった)。肉質を誤魔化すのはもちろん、店の、「安い物を食べる奴なんて、客じゃない」とか「安い肉なんて、何したってどうせおいしくないから、適当でいいんだよ」とか「(業界じゃ当たり前のことなんだけど)『未経産牛』と書いておけば、無知な奴らが騙せそうだ」とかいう考えが伝わって来る。そんなんだったら、安い定食なんて止めればいいのだ! プロだったら、安い肉だっておいしく食べられるようにベストを尽くすべきだ。

客も肉もリスペクトしてないのだろう。牛に失礼だから、そんな店は早く淘汰されて欲しい。

(食べログに書きたいくらいだが、ユーザー登録とか面倒だし、行った時期から特定されたり、店主に反論されるのは嫌だから止めておく。)

(5/11 6:28 少し加筆)

  •   0
  •   0

2回くらい前のiOSの更新の後からだったと思う。iPhoneがCalDAVサーバからスケジュールを定期的に同期しなくなってしまった。正確に書くと、「同期することもあるが、しないことが多い」だ。ネットには同様の問題が報告されている。

前回の更新の後は再起動などで直ったのだが、最後の更新の後は、駄目になってしまったようだ。八方手を尽くしたつもりだ。以下に、今までに試したことを書く。

  • カレンダーとリマインダを解除して、再度有効に。
  • 使っていないgmailアカウントの削除
  • iPhoneを再起動し、パスコードを入れる。
  • CalDAVサーバを変更
  • 標準カレンダーアプリの通知も出すように (今はFantasticalを使っている)
  • 標準カレンダーアプリの対象のカレンダーを全カレンダーに。
  • CalDAVのアカウントを削除し、再登録
  • カレンダーのフェッチ設定を一旦手動にしたり、フェッチ間隔を変えてみる。
  • サーバ内のすべてのカレンダーを対象に。
  • 標準カレンダーアプリを起動
  • iPhoneの強制リセット
  • iPhoneの設定のリセット
  • iCloudからサインアウト、ネットワーク設定のリセット、再起動後にiClouldにサインイン
  • iCloud設定の変更
  • Fantasticalの再インストール
  • すべてのコンテンツと設定を消去、iTunesで復元
  • すべてのコンテンツと設定を消去、復元せずに手でアプリ登録と設定をやり直し
  • Googleカレンダーの追加登録
  • 過去のスケジュールの同期の長さを変更

上を実施すると、ほとんどの場合、しばらく(数時間)は同期するようになるのだが、その後は同期しなくなってしまう。

他にできそうなことは以下だ。

  1. CalDAVサーバをバージョンアップしてみる。
  2. Appleに問い合わせる。
  3. Appleによる修正を待つ(=諦める)。(随時、自分でFantasticalを開いて、カレンダーを同期する)

1は効果なさそうだし、2はイライラするうえに直らなそうだから、泣き寝入りするしかないのか。。。

  •   0
  •   0

近頃、会社につまらない決まりが増えて、なんとも嫌な気分がしていた。現実的には、決まりを守るのはそれ程大変ではないので、嫌な原因が何なのか考えていたのだが、さっき分かった気がする。それは、以下なのだろう。

  1. 偉い人が勝手に決める(押し付ける)から。
  2. 決めた人(偉い人)は、守らない(適用外だ)から。

特に2だ! 法律と違って、会社の決まりなんて一般社員にしか適用されない。お偉いさんは、暗黙のうちに決まりの対象外なのだ。破ったって、誰にも咎められない。

一方的で不公平な決まりだから、嫌なのだ。

  •   0
  •   0