Archive for the ‘右膝膝蓋骨骨折’ Category

右膝を折ってから、丸1年が経った。今日は何事もなく終わりそうだ。もうほとんど問題ない。歩いたりするのは全く問題ない。たまに、突っ張る感じがする程度だ。押すとまだ少し痛む右足首よりも、経過がいい。

PS. と書いた後で、試しに右足首を触ってみたら、内側は痛まなくなっていて、外側も痛む部分が少なくなっている。何が原因なのかは分からないが、少しずつ良くなっているようだ。こっちは、来月で5年だ。(20:57)

  •   0
  •   4

ようやく右膝が「完治」となった。まだ、深く曲げると少し痛むし、突っ張り感も少し残っているが、(どちらも今までの経験上、無くなることはなさそうなので、)ひとまず終わりとなった。通院16回、7か月間掛かった。やっぱり不自由だから、もう骨折はしたくないな。

  •   4
  •   3

この数年たびたび骨折しているので、骨粗しょう症なのかと思って、次の健康診断でその検査を受けようと思っていた。が、骨粗しょう症のサイトで調べる限り、そうではないようなので、検査を受けるのは止めた。骨折したのは、(布団の上げ下げのような)「ちょっとしたこと」が原因ではないから。それに、もし骨粗しょう症なら、整形外科医に指摘されるはずだから。

  •   3
  •   0

さっき試したら、正座は大体できた。しゃがむのも大体大丈夫だが、ちょっと痛むことがある。あとは、微妙な突っ張り感が気になる。

次回の通院で、突っ張り感が「仕方ない」ことになれば、「完治」となりそうだ。

  •   1
  •   3

渋滞が嫌だから遠くには行けないけれど、 どうにもドライブがしたくなってウズウズしていたところで、今日はあやめを観たくなったので調べたら、まだ早いようなので、諦めていたら、「那須フラワーワールドでチューリップが見頃」というwebニュースを読み、突然チューリップが観たくなって検索したら、那須のと同系列の白河フラワーワールド(福島県)というのがあるのを見つけて、行くことにした。那須は渋滞するので避けたかったのだ。

行きは、偶然掛かった、森高の「私の夏」がぴったりの、爽やかなドライブだった。が、東北道は車が多く、白河ICは結構混んでいた。出口のすぐ先に信号があるせいだ。そんな渋滞に遭っても腹を立てなくなった自分に、ちょっと感心した。

高速に入る時、いつもは宇都宮ICからなのだが、偶然見つけた標識で、上河内スマートICがあることを知って、今日はそこから入った。時間はそれほど短縮されない感じだが、料金が若干安くなるのがメリットか。

途中で食べた、明治アーモンドチョコの味が、昔と違って悪くなっていた。そして、例によって治療中の奥歯に詰まったw

着いたら、駐車場はそれ程混んでなかった。入場料は500円で、リーズナブルだ。入ったら、予想以上に綺麗だった。とりあえず1枚。

IMG_0252_サイズ変更

赤や黄色のチューリップはもちろん綺麗だったが、黒(濃い紫)のが一番気に入った。黄色のポピーも良かった。

ちょっと残念だったのは、園内はいろいろな音が若干うるさかったことだ。2-3種類のBGMに加えて、なぜか何体もあった、ロボット風の(気味悪い)人形の動作音や、その他のメカや噴水の音が混沌としていた。BGMには、珍しく、ビートルズの"Let it be"も流れていた。

それから、「ステアウェイトゥヘブン」というチューリップがあって、あの曲が頭の中で流れそうになった。ツェッペリン好きな人が作った種なのか。どんな花なのか興味あるところだが、残念ながら、咲いていなかった。

花の写真を撮るのはなかなか大変だ。しゃがんで、息を止めて腕を静止させ、風が収まるのを待つのだから。右膝は、結構深く曲げても痛まないことが多かった。そろそろ完治だろうか。

入場券の番号の末尾で、花の鉢のプレゼントが当たっていたのだが、育てる自信が無かったので、貰わずに出て来た。

それから、隣の南湖公園も、ゆったりできてなかなか良かった。桜の時期は大変よさそうだ。

日差しが強かったが、空気は涼しかった。風は強かった。

蕎麦屋などは満員だったので、昼食はコンビニのサンドイッチにした。隣の車(Cube)は、ちょっとヤンキー系の女性の2人組で、盛んにナビやスマフォをいじっていたので、道に迷っていたのかも知れない。

帰り道、高速は行きよりは空いていた。もちろん、(XXされない程度に)スピードは抑えていた。そうやって抑えられるのも、昔の自分では信じられないことである(まあ、何度も痛い目に遭ったからな)。そして、途中の那須ICはやはり大渋滞していた。何でそんなに人気があるのだろうか?

季節柄、虫が多いようで、フロントガラスやボンネットに、虫のぶつかった跡(赤が多い)が沢山できた。洗わないとな。。。

日差しが痛かったので、今年こそはと思って、帰って早速、車の赤外線カットフィルムの問い合わせをした。

Screenshot_2014-05-04-13-48-22_サイズ変更

往復約170km、6時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   0

右膝の骨折は、「正座が出来れば完治」と言われているのだが、今朝、ほとんどできるようになっていた。今までは怖くて余り試さなかったのだが、やってみたら、痛みはなく、結構大丈夫だった。関節か筋肉が硬くなっているようで、まだ太腿が完全には下腿にくっつかないのだが、あと1か月もあれば治りそうだ。

  •   0
  •   5

右膝を骨折してから、早くも4か月が経った。経過は良く、サポーターを着けるのは自主的に終了して、歩いたり、階段を登ったり、車に乗ったりといった日常生活には問題ない。が、予想に反して「完治」にはなっておらず、月に1回通院する必要がある。(まあ、あと1回の通院で保険金が出る対象になるはずなので、通院が長引くのは良しとしている。)

医師によれば、正座ができるようになれば完治だそうだが、まだ怖くてできない。しゃがむのは余り痛まずにできるようになったので、やればできるのかも知れない。

それから、後遺症のようなものに、微妙な違和感がある。膝を伸ばした時などに起こる。これはまあ、数年前に折った右足首を触った時の微妙な痛みと同様で、仕方ないのかなと思っている。

  •   0
  •   0

4日から、右膝のサポーターを着けるのを止めた。また、会社でエレベーターを使わずに階段を使うようにした。階段では、手すりに手を掛けるようにしている。それ以外は、特に問題はない。あとは、正座ができるようになるのを座して待つのみw

  •   0
  •   0

先生によれば、骨は問題なく、正座ができるようになったら完治だそうで、風呂の中で練習するように言われた。でも、いつもシャワーなので、どうしようかなあ。。。まあ、あと数回は行くことになりそうなので、保険金(通院14日以上が対象)も出そうだw

  •   0
  •   0

引越しで住所変更手続きをするのに、保険の証書を見ていたら、通院保障があることに気付いた。14日以上の通院からが対象なのだが、今回の場合、今までに11日しか通っておらず、もうすぐ完治なので、数日間不足する。確定申告の医療費控除に引き続き、惜しい。

今から頻繁に通うのも無駄なので、無かったものとして、あきらめるしかない。そもそも、この怪我の医療費は労災で払われているので、余り負担はなかったから、良しとしよう。あ、、、通勤のタクシー代は結構払ったな。。。

PS. 「通院」と打つ時、いつも「通信」と打ってしまうのは、仕事柄かw

  •   1
  •   1