Archive for the ‘猫’ Category

猫には目がない。あるけど僕はない。

そして、猫の手には妙にひかれる。棒のような外観なのに、実際には毛がふさふさしていて手触りが良く、肉球は実に柔らかく、不意に手首がくねっと曲がったりする。しかも、動きは意外に速いし、思わぬところから飛び出て来ることもある。更に、油断していると引っ掛かれることすらある。全く、得体の知れない物である。

昔、猫ニャンぼーというおもちゃがあったが、それには大変興奮した(数年前にリバイバルしたそうだ)。当時、帰省した時に、妹(信仰・音楽問題とは別の人)が買って持っていたのを見て、「でかした!」とうれしくなった。そして近頃、偶然同時にお三方のブログに猫の手が出ていたので、ぐっと来てしまった。

marutenmamaさんの「テンスケの手」と、あずきのばあばさんの「疲れるお相手」と、カノママさんの「発信器付きコウノトリ」である。

marutenmamaさんのテンくんの手は、「まさにこれ!!」であり、「藪から猫の手」だ。これだけでご飯が十杯はいける。良くこんないいタイミングで写せたと思う。僕だったら、つい、肉球を指で触ろうとして(しかも、触れる直前に引っ込められて)、撮る機会を失うだろう。

ところで、僕は黒猫が大好きで、その次はさび猫なのだが、彼女のところのマルちゃんがなかなか可愛いくて、あんな顔と目で見つめられたら、その信念が揺らぎそうになる。きっと、若いのと性格が柔和だからなのではないだろうか。

あずきのばあばさんのまめちゃんの手は、実にうらやましい。こんなことをしてもらったら、うれしく楽しくなって、何回でもやって欲しくなってせがむだろう。例え、はずみで引っ掛かれたとしても、全く許せる。

そして、カノママさんのカノンちゃんの手は、「これなんだよねー」だ。猫が、こうやって訳もなく手をぴんと伸ばして寝ているのを見ると、その時にやっていたことなんてすっかり忘れて、ついいたずらしたくなる。彼猫はそれを狙っているのではないかと思う。

(という訳で、忙しいのではなく、単なる猫バカの思いでした。)

  •   0
  •   2

新年に、県内に住む下の妹から、「PCを処分するけど、返す物(欲しい物)はある?」と聞かれた。その時は「特にない」と答えたのだが、「スピーカーも?」と聞かれて思い出した。そのスピーカーは、そのPCを妹にあげる時に新しく買ったので、使うあてはないけど、もったいないから引き取ることにした。更に、ディスプレイ(これもその時まで僕が使っていた物)も予備になりそうなので、引き取ることにした。本体もちょっと迷ったが、去年友人Nにもらったのが余るほどあるし、CPUはPentium 4 (Prescott)とかなり古いので、止めておいた。

という訳で、今日、それらを引き取リに行った。ついでに、家の光回線にWi-Fiルーターを繋げたいと言っていたので、その設定もしようと思っていた。

まず、Wi-Fiルーターは、僕が使っているバッファローの同じ物を買ったので、設定方法は分かっているし、Linuxじゃないから全く問題はないと思っていた。ところが、思わぬ落とし穴があった。妹の家はひかり電話を使っていたので、光回線アダプタが単なるアダプタ(ブリッジ?)でなくてルーターになっていたのだ。

ところが、Wi-Fiルーター(の基本設定画面やマニュアル)はそんなことは想定していないので、なかなか設定できなかった。PCは片付けてしまっていたので、スマフォしか使えないのも辛かった。Wi-Fiルーターをブリッジモードにすればできると思ったのだが、なぜかインターネットのサイトには繋がらなかった。そして、思わぬ事態が発覚した。どうやら、彼女は光のプロバイダを変更してから、その接続アカウントを光ルーターに設定していなかったようで、光ルーターから先に通信できなかったようだ(ただ、ひかり電話は使えていたのが腑に落ちない)。

それで、まずは光ルーターを設定しようと思ってログインしようとしたのだが、パスワードは、マニュアルに初期値が書いてなく、最初のログイン時に設定するようになっているのに、妹もそのパスワードが分からなくなっていて、設定できない状態だった。初期化すると電話も使えなくなりそうなので、躊躇した。

などという複雑な状況を話したら、妹は弱気(というか、単に面倒?)になってしまい、「(光回線を)止める。固定電話も。」と言い出した。もったいないとは思ったが、確かに、ネットは契約しただけで1-2年間使ってなかった(全部、携帯回線のスマフォで済んでいた)そうで、解約しようとしたら、プロバイダの人に「Wi-Fiルーターを買えば便利に使える」と言われただけだし、固定電話だって、今はなくても何の問題もないのだから、それでいいと思った。

結果として、おみやげにWi-Fiルーターが増えた。同じ物を持ってはいるのだが、壊れた時に使えると思ったのだ。が、「次は別機種」と思っていたのが、しばらく(10年くらい?)は替えられないことになった。

妹から引き取ったディスプレイ、PC用スピーカー、Wi-Fiルーター

引き取ったディスプレイ(FlexScan S170)は枠が小さいから、机がすっきりしそうなので、サブディスプレイ(FlexScan M170)と交換してみた。

サブディスプレイをM170からS170に入れ替えて。

見た感じは、メインと若干色味が違う(でも、印象としては、こちらの方がシャープな感じで好ましい。パネルの質は上なのかも知れない)。sRGBにすれば合うのかも知れないが、明る過ぎる(”0%”にしてもまだ明るい)ので、カスタムモードで暗くしている。あと、今までのと違って、周囲の明るさでの画面輝度の自動調整機能がないから、夜は不便かも知れない。ちょっと使ってみて、どちらにするか決めようと思う。

部屋が明るいと、輝度の自動調整ができないS170は暗く感じるので、元のM170に戻した。(1/15 8:22)

なお、使用時間はかなり少なく、今までのは約3万時間なのに対し、引き取ったのは約4600時間だから、故障する確率は低そうだ。

 

PS. 帰りに、いつものデニーズに寄った。小泉さん(仮)と翔子ちゃん(仮)は健在だった。なぜか、翔子ちゃんは以前より大人っぽく見えた。化粧のせいなのか、室内が暑くて顔が赤っぽかったせいか。小泉さんは接客がにこやかかつ丁寧でいい。ビーフシチューは肉が柔らかくておいしかった。全部で2300円くらいだった。

PS2. 帰りにディーラーでノーマルタイヤの交換の相談をしようとも思っていたのだが、眠くてだるかったので、オイル交換の時に延期した。相談しようと思ったのは、交換用タイヤに新しい候補が出たからだ。オールシーズンタイヤ(グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid)にしようと思っている。これなら、ノーマルとスタッドレスを交換する手間も保管料も要らないし、純正タイヤ(ポテンザ)より安上がりなので、かなり経済的だと思うのだ。それで、ディーラーにその評判や値段を聞こうと思っていたのだ。が、まだ春までは長いので、余裕だろう。(→ 次の稿に転載、修正・加筆: 1/15 7:20)

PS3. 帰り道、猫が駐車場の塀の横で、じっと動かずにうずくまっていた。別の猫も、近所の家の窓の下でうずくまっていた。寒いのだろうか。何とも可哀想な気がしたが、どうにもならない・・・

近所の家に居た猫は同じ場所に居着いたようで、さっき見たら、芝生で暖かそうにくつろいでいた(芝生が丸く凹んですらいた)ので、ちょっと安心したが、そのまま暮らせるだろうか? 是非、お願いしたい。(1/15 9:40)

  •   0
  •   2

掃除だの年賀状書きだのプログラムの改良だの、いろいろやることがあるのだけれど、部屋に篭っているのも良くないので、出掛けることにした。

昨日までは芳賀町の冨士山自然公園にしようと思っていたのだが、近くてドライブのおもしろみが少ないのと、何となく寒々としてそうだったので、行き先リストの中にあった、下野市の天平の丘公園に変えた。

8:45頃出て、9:30頃着いた。あまりスピードを出さず、のんびり行きたかった(ここは昔の自分に読ませたいなw)ので、バイパスを通らず普通の国道で行ったのだが、道は空いていて、のどかで気持よかった。途中で掛かった、小林旭の「熱き心に」と、もう一曲(何だったか忘れた)が良かった。「熱き心に」は、(他は知らないが)いかにも小林旭の暑苦しい歌なのだけど、曲が大瀧詠一のせいか、どことなく垢抜けて聞こえるところがおもしろい。そして、聴いていて元気が出る。

駐車場はガラガラで、僕の区画は1台だけだった。

園内は、まあ、(子どもの頃良く走り回ったような)何の変哲もない冬の林ではあった。が、広々としていて人も少なく、ところどころにちょっとした花が咲いていたり、猫が居たり、池や小川や小山があったりと変化に富んでいたせいか、歩いていて結構気分が良かった。中に薄墨桜の園もあったので、春には綺麗なのだろう。

僕はサザンカと椿の区別が付かないのだが、表示板によれば、サザンカは花弁が細長いそうだ。それで、それを見てから今まで誤解していたのだが、「サザンカは花弁が一枚ずつ分かれている」と思い込んで、「じゃあ椿は花弁がつながっている?」と、歩きながら不思議に思っていた。しかし、今写真を見たら、「一枚ずつ分かれて散る」とのことだったので、謎が解けた。要は、表示板の「分かれ」までしか読まずに、残りを誤推測してしまったのだ。

橋の上から何気なく池を見ていたら、大きな鯉が大挙して寄ってきた。それで餌をもらって太るのかも知れない。その先で猫を3匹見た。一匹は、目やにが溜まって可哀想だった。冬は寒いだろうだけど、今日のような昼間は暖まるね。。。

中に万葉植物園というのがあり、万葉集に出ている植物を植えているようだった。なかなか和風で落ち着いた感じで良かった。わらびの生えている姿を見たことがなかったのだが、それらしいのがあった。(← 表示板の側に生えていたのだが、調べたら違うようだ。19:31) あと、センダンの実らしきものが落ちていた。みずみずしい感じだった。それから、久しぶりに霜柱を沢山見た。

「紫式部の墓」もあったが、頭に「伝」とあったので、本物ではないだろう。そこに行く道は倒木で塞がれていたが、大きな問題ではなかった。

公園は空いていたのだが、隣接する墓地の駐車場は混んでいて、広場に人が集まっていた。今日は何かの日だったのだろうか?

天気が良く、青空が綺麗だった。歩いている時は、ショパンのピアノ協奏曲が時々頭に浮かんだ。1と2のどちらだったかは不明。あの2曲の雰囲気が浮かんできたのかも知れない。ただ、それは青空には似つかわしくないので、日陰で浮かんだ気がする。

園内は想像より狭かったのだが、歩いていたら時間がすぐに過ぎて、車に戻ったのは10:40頃だった。1時間以上歩いていた。日差しが強く、車内は暑かった。駐車場に車が少し増えていた。お腹が空いたので、いつものデニーズに行くことにした。

11:30頃着いた。ショートボブの小泉さん(仮)の姿はなかったが、代わりにいつもの能天気な声の子が来た。(聞いたことはないが)中川翔子のような、猫のような声なので、次回からは翔子ちゃん(仮)と呼ぼうかw (→ 確認したら、本物は意外に低い声だった。でも、雰囲気は近い感じがする。12/19 6:31)

店内は相変わらず空いていた。肉が食べたかったのでリブロースステーキと、暑いのでドライゼロを頼んだ。ステーキは結構おいしかった。

左前のテーブルの家族連れの小さい女の子が、食後に「おいしかったね」と言い、(母親に促されはしたが)ちゃんと「ごちそうさま」と言ったので、感心した。母親は若くてクールな感じだったが、父親はちょっと老けて見えた。

小泉さん(仮)はレジにい居た。いつもの明るい声で、今日は余り老けてない。不器用らしく、今日もレジで若干手間取っていた。高い料理を頼んだので、約3千円になった。

まだ走りたかったが、満腹で眠いので、もう帰ることにした。ただ、ちょっと遠回りすることにした。それがちょっと失敗だった。

デニーズの少し先の道がすごく混んでいた。昼時だったので、途中のマクドナルドで混んでいたのかも知れない。休日ドライバーが多いせいか、みんな道を譲らなくて、自分勝手さが現れていた。たまたま間違ってじゃなく、前がつかえているのにわざわざ右折車が通れない所まで出て停まるから、どうしようもない。きっと、それが道の両方向であるものだから、デッドロックになって渋滞してしまうのだろう。以後、あの道は避けたい。

帰宅した。デニーズからの帰りだけは混んでいて、結構疲れたが、全体的には気持ちよく走れた。

往復で、同じようなオープンカーを合計4台も見た。こんな感じの(おそらく)1人乗りで、スーパーセブンというのか。なぜか、どれも緑だった。どこかで集まりでもあったのだろうか。ドライバーは高齢だろうが、寒いのに感心する。

写真を見て気付いたが、車の色が褪せている感じだ。いつもは問題ないので、日差しが強いせいだと思いたい。でも、もう5年目だから、そういう時期かもしれないな。。。

約66km、4時間
IXY Digital 3000ISで撮影 (何の変哲もない冬の公園だったが、68枚も写した)

PS. どうしてか、Nexusからの画像(画面キャプチャ)の取り込み方が分からず、戸惑った。方法が浮かんで来ず、とりあえずDropboxを使おうとしたのだが、Linuxには入れてないのに気付いて、「はて?」と思ってしまった。PCにつないで自分で作ったプログラムを動かすのに。。。ひょっとして、ボケ??

PS2. 苔の写真について: 細くて短い茎(とは言わないと思うが)が綺麗だったのだが、それが全然表せていないのが不満だ。トリミングしても駄目だった。背景に混ざってしまっているのか。まあ、それが腕なのだろう。(19:12)

  •   0
  •   3

近頃、ブログ仲間の猫たちが立て続けに亡くなってしまった。会ったこともないのだけど、読むだけで涙が出る。でも、ずっと一緒だった人はもっと辛いに違いない。

それで、不謹慎かも知れませんが、こんなアホな記事でも読んで、元気を出して下さい。

  •   0
  •   3

毎年のことだが、この時期になると、妙に、「早く作らないと」とそわそわする。昔だったら、うだうだしているうちに年賀葉書が売り切れたり、印刷が間に合わなくなることがあったが、今はそんな心配は要らないのに。。。

レイアウトは毎年のを使い回して、画像(イラスト)を新しく選び、文字(賀詞)と文字の色を変えた程度なのだが、結構時間を使った。イラストは、例年のように猫だ。黒猫にしたかったが、今年は丁度いいのがなかったので、日本的な猫にした。自分で描ければいいけれど、そんな能力は全くないので、他の方が描いた作品を選ぶしかない。でも、次点は黒猫のだったので、ブログ用に使った。

葉書用の絵柄は、柔らかく自然で明るい(ポップな感じもするが、使っている色が和風なせいか、そこまでくだけてない)色遣いで、新年らしくていい感じだと思う。ちょっと堅い感じがしたので、最初は選ばないつもりだったのだが、試しに配置してみたら結構いい感じだったので、採用した。新年の挨拶だし僕もいい歳なので、少し堅い方がいいだろう。黒猫じゃないけど、あの柄(白、茶、焦げ茶)も好きだ。というか、大体の猫は好きだ。そのイラストはイラストACに載っていたもので、なかなか作者のセンスがいいと思って興味があったのだが、名前が"acworks"なので、個人ではないのだろう。

これであとは、業者に発注するだけだ。ちょっと気楽になった。

ブログ用のは、ちょっと手抜きだが、シンプルに作った。本当はそのイラストを葉書に使いたかったのだが、目上の方も含めていろいろな人に出すにはどうかなと、ちょっと気が引けたのだ。どうぞ、新年にご覧下さい。

のんびりしていたら、大変なことに気付いた。葉書に使ったイラストに書かれている花はタンポポのようだが、調べたら季節外れ(開花時期は3/10〜5/末頃(季節の花300より))なのだ。イラストを別のに変えるか、そのまま使うか、ペイントツールで花を消すかだが、色的に、消すとイマイチになってしまうので、消すのは良くない。調べても、正月に咲く、似たような花はない。仕方ないので、イラストを変えることにした。ガッカリと疲労。。。でも、発注する前に気付いて良かったよ。(18:30)

ちょっとサビ猫のイラストを探したのだが、いい物がなく、仕方ないので、ブログ用だった黒猫を葉書用に昇格させ、3番目だった可愛いのをブログ用にした。明日発注だ。多分大丈夫だろう。(19:44)

フォントを変えたり(たまには明朝体にしたくなった)、文字やイラストの大きさを微調整して、いつもの会社、イロドリに発注したのだが、近頃の僕はどこまでもうっかりしているらしく、年賀葉書でなく普通の葉書で注文してしまった。でも、それから1時間経たないうちに確認メールが来て、間違いが分かった。もし連絡がなかったら、間抜けで残念な新年を迎えるところだった。

それにしても、夜(22時近かった)だというのに、メール以外に電話までくれる熱心さに感心した。普通は、絵柄が何であろうと、「客の指定なんだから知らん」と、指定どおりにしてしまうじゃないか。とてもありがたい会社だ。ただ、「夜間の電話はなしで」という指定をしたはずだったが、葉書の種類と一緒にリセットされてしまった(ヘルプを見た時かも)のかも知れないから、不問にしたい。(11/22 22:15)

 

以下は余談。

数年前から、「黒猫」で画像を探すと、アニメ(元はラノベらしい)のキャラの女の子が出てくるようになった。ゴスロリみたいな服装で、古風な髪型が結構好きなのだが、さすがに使わない。そもそも、彼女は一体何なのか、いまだに分からないw

それから、写真は使わないことにしている。こんな子とか、出したい猫は多いのだが、会ったことも一緒に暮らしてもいないものを出すわけにはいかないと思う。イラストで人が入っているものも同様で、自分でない人間は入ってはいけないと思っている。

あと、猫のイラストで良くあるのは、ピンと立っているのだが、そういう月並みなのを描いて平気な顔して公開する人の気が知れない(もちろん、僕はそんなのも描けないけど)。特に黒猫は描きにくいせいか、そういうのが多い感じだ。

そうそう、僕は、柄がとても味わい深い、サビ猫も好きなのだが、イラストはなかなかなさそうだ。でも、実際に探しはしなかったので、来年は探してみよう。

あと、技術的なことだが、今年からLinuxに移行したので、原稿をMS Wordでなく、LibreOffice Writerを使って作った。それで、微妙に使い勝手が違ったり(業者の指示どおりにはできない)、ページサイズの指定がちゃんとできているのか分からなかったりして、最終的にちゃんと印刷されるのか不安はある。でもまあ、画面で見たら大体葉書のサイズだったし、pdfinfoで見たらサイズは去年と同じだったし、pdffontで見たらフォントは埋め込まれていると出たので、まあ大丈夫だろう。

最後に、今年からメールアドレスを書くのを止めた。随分長く書いていたのだが、賀状を見てメールをくれたという人は一人も居なかったからである。同じ理由で電話番号も数年前から書かないことにしたので、書いているのは名前と住所だけだ。技術が進むと昔に戻るのか。そのうち住所も要らなくなりそうだ。

 

  •   1
  •   1

僕は猫を飼ってないから試せないが、すごいワザだと思う。ブログで交流のある猫飼いの方全員に教えて回りたいが、それも大変なので、ここを読んで下さることを期待して書く。

暴れん坊ニャンコを無力化!猫のうなじに洗濯バサミを挟むと一瞬で子猫化するらしい



劇的な効果だけど、猫に危害はないようだから安心だ。子どもの頃、これを知ってたら試せた(そして、更にいたずらをしたw)のに。。。

  •   0
  •   0

(暇な時のCuRAZYネタ: 元記事)

これを見ただけで、猫が飼いたくなったw

20160724-curazy-cat

(リンクで充分なんだが、可愛いのでキャプチャした)

他にも(これも可愛いw)こういう写真はあるようだが、どうしたら写るのか、結構不思議だ。あ、もしかして、「猿にタイプライターを与えておくと、シェイクスピアの作品を書く可能性がある」ってやつの一部が実現したのか。じゃあ、そのうち、猫が「吾輩は猫である」を書く日も来そうだなw

PS. 他に、元記事の5番なんてのもおいしい。

  •   0
  •   1

いつもの蕎麦屋からの帰り道、向こうの方から子どもの声らしきものが聞こえると思っていたら、茶トラの猫が生垣の隙間から顔を出して、しきりにニャーニャー鳴いていた。いい天気なので、気持ち良くなったのかも知れない。

親しくなりたかったのだが、「どうせ、近づいたら逃げるんだろう」と諦めていたら、陽気のせいで開放的になったのか人懐こいのか、逃げずにこっちに歩いて来た。触ることすらできた。

久しぶりだったので、5分くらい撫でていた。陽光で暖まった毛皮の手触りが良かった。身体はスリムだった。毛並は良かったが、野良なので少し汚れている箇所があった。頻繁に動く(僕の周りを回りながら、脚に身体を擦り付けて来た)ので、残念ながら顔は撮れなかった。

道端にはタンポポや菜の花が咲いていたし、桜もまだ残っていた。

(iPhone 6sで撮影)

  •   0
  •   1

2016-猫後ろ姿-PiuLento-1

昨年は本ブログをご覧頂き、ありがとうございました。いつもの方々はもちろん、MusicBee関係で来て下さる方が増えて、張り合いがあります。今年も、日々思ったことやドライブ・PC/スマフォ・音楽・オーディオ関連、そして、いろいろな実験のメモを書いていきたいと思います。まとまりのないブログですが、おもしろそうなところをお読み頂ければ幸いです。

昨年(実際には2015年の年末に書いているのですが)を振り返ると、9割は良い年だったのですが、車をぶつけられて文字通り凹んだり、年末に人間関係の問題がいろいろあって、今は少々不調です。まあ、世の中うまくばかりは行かないということでしょう。嫌なことはなるべく早く忘れたいです。

ところで、昨年の年頭のご挨拶を振り返ると、

今年の目標は、毎年すっかり忘れるので、立てません。まあ、強いて言えば、事故を起こさず、怪我をせず、病気にならずに、余りブチ切れずに過ごすことでしょうか。これって「無病息災」? 我ながら年寄りじみて来ました(笑)。

とあります。事故は起きましたが、起こした訳ではなかったですし、怪我はせず大きな病気にもならなかったのが良かったです。が、結構ブチ切れました。これは仕方ないですね。。。

今年もまあ、目標など立てずに、日々あるがままに過ごします。でも、なるべく楽しく過ごしたいです。欲張りかも知れませんが。

以下、余談です。

  • さんざん迷ったのですが、中学の友達のMFくんとYIくんに年賀状を出すのは止めました。いくら親しかったからといって、子どもの頃数年しか付き合ってないのに、何十年も経っていきなり出したら、もらった相手は困惑するのではないかと思ったのです。出すとすれば、同窓会などで再会して、その後何度か会うようになってからでしょう。
  • 上の黒猫のイラスト(2015年分に使わなかったフリー素材)は気に入っているのですが、紙の年賀状は別の猫のイラストにしました。さすがに、「尻を向けた猫」は目上の方には失礼だと思ったので。
  • 紙の年賀状の印刷を2015年分と同じ会社(イロドリ)に頼んだら、その時のポイントが1000点以上(ボーナスポイントかも)あったので、24枚で1800円くらいでできました。作業もかなり速くて、とてもいい会社です。
  •   0
  •   4

2015-こたつ猫-PiuLento-1

いつもいらっしゃって下さる方も、そうでない方も、ご覧頂きありがとうございます。

歳を取るごとに1年が短くなって行きます。そして、毎年いろいろな事が起きます。今年は何が起こるのか、多少の不安はあるものの、楽しみでもあります。でも、骨折や入院とかは遠慮したいです(笑)。

今年の目標は、毎年すっかり忘れるので、立てません。まあ、強いて言えば、事故を起こさず、怪我をせず、病気にならずに、余りブチ切れずに過ごすことでしょうか。これって「無病息災」? 我ながら年寄りじみて来ました(笑)。

今年もよろしくお願いします。

イラストは、黒猫の優作が天国でぬくぬくしているところかも知れません(自分で描いた訳ではなく、フリー素材を使いました)。

 

PS. 今年の年賀状は、去年が高くついたので、自分でデザインして印刷だけイロドリという店に依頼しました。そうしたら、年賀はがき代込みで1枚163円が107円にまで安くなりました。来年も、いい猫のイラストが見つかるといいのですが。

  •   1
  •   1