Archive for the ‘意見’ Category

女の人で、子どもじゃないのに可愛い子ぶったしゃべり方をしている人。もちろん、プライベートの時はそれでもいいのだが、仕事の時は止めて欲しい。

本人は気付いてないのかも知れない。周りの人も気にしていないのかも知れない。逆に「可愛い」とか思っているのかも知れない。が、僕としては、仕事だったら落ち着いたしゃべり方をして欲しいと思う。社内の人に対してはまだいいとしても、外部の人にもそれだったら、「ちょっと」と思ってしまう。

  •   1
  •   0

あえて2ちゃんねる用語で書きましたが、いよいよ日本が危ないです。

国会で首相が嘘つきまくりです。そして、それがTVや新聞では報道されていない様子。先日書いた北朝鮮拉致被害者の話以外に、TPPについてもをついたようです。

みんな知ってて、どうでもいいことだから許しているのか、全く知らないのか、野党よりはマシだから我慢しているのか、僕には分かりません。

仮にどうでもいいことだとしたって、国会で嘘をつくのは問題ないのでしょうか。そういう人に、国をいいようにされてもいいのでしょうか。みんな、彼の政策に賛成なんでしょうか。

本当に危ない。逃げ出したいけど、無理だ。

PS. TPPについては、以前書いたように騙し文句になっているので、実際には真赤な嘘ではない(彼らが否定したのは「聖域なき関税撤廃」であり、今のTPPには聖域があるから問題ない)という言い分なのかも知れない。

  •   1
  •   0

今日も、2ちゃんねるの不思議な話のまとめサイトで新しい言葉を知った。

いやあ、こんな考え方もあるんだなあ。大変な極論で、ほとんどの人は賛成しないと思うが、僕の意見に近いところもあって、なるほどと思った。というのは、僕はずっと父親の「所有物」にさせられてきたからだ。今にして思えば、もし前もって彼の子になると分かっていたら、生まれたくなかったと思う。

かなりの時間が経って、今はそんな呪縛からは解放されているが、今度は、日本が劣化してしまったように感じられて、先行きが大変不安だ。果たして、死ぬまでまともに暮らせるのだろうかと思う。他にも、原発の放射能問題をはじめとする、いろいろな心配がある。

そういうことを突き詰めると、人の居ない地球がベストなのではないかと思う。人間以外の生物が生きる星。あるいは、生物の居ない、無機物だけの星(鉱物だけとか、建物や機械だけしかない)も、さっぱりしていいかも知れない。地球の断舎利だ。

ただ、それは大変消極的な気もする。例えば、「投資しなければ損しない」という考えではないか。だから、仮に親のエゴだとしても、無理やりにでも世に出され、生きて行かざるを得なくなれば、辛いことは多いが、楽しいこともあるかも知れないし、自分がやりたい何かをやれたとすれば、世に出た価値があるのだろうとも思う。そういう経験をするための機会を得るには、親を選べずに生まれて来るしかないということが問題なのだろう。ちなみに、仮に自分が親であったら、その子として生まれて来たくはない(=まともに子どもを育てることなどできる気がしない)。

 

このエントリは病んでいると、我ながら思う。でも、今は気分が憂鬱という訳ではない。逆に調子いい方だ。単に、知らなかった考え方を知って、思ったことを書いただけである。(やっぱり、病んでいるのかも知れない。。。)

まあ、4月1日だしね。

  •   0
  •   1

自分は外から見たら「プロのプログラマー」なのだろうと思っているし、実際仕事にしているのだからそうなのだが、まだまだ行き届かないことが多く、本当に「プロ」と言えるのかと、時々不安になる。それで、「プロフェッショナル」の意味を調べてみると、

専門家。本職。職業的、専門的であるさま。

とのことなので、まあ、(レベルを問わなければ)外れてはいなさそうだ。

ただ、プログラマーにはいろいろな資格はあるものの、医師などのように、「これを取らないと成れない」という資格はない。あるいは、音楽家のように、有名な賞を取る必要もない。なので、何を持って自分が「専門家」と言えるのか、難しいところがある。実際にはいくつか資格は持っているが、上に書いたように、必須のものではないからだ。

自分なりに考えると、それを生業にしていることは当然だが、どんな仕事でも引き受けたら最低の線(60点とか)を保持できることなのかなと思う。例えば、初めて受ける、何だか分からない仕事だって、納期や予算を守ってちゃんとした形にできるとかだ。だから、絶対に無理なことは受けないという判断力も必要だろう。ここがアマチュアとの違いのような気がする。アマチュアには納期はないし、予算もない。最低線は個人のやり方によるだろう。あと、「最低の線」とは書いたが、形式だけでは駄目だ。いくら要求された仕様を満たしていたって、使う人が「こりゃ駄目だ」と思うものを作ってはいけない。

それが、近頃、プロの立場なのにプロの仕事をせずに平気な顔をして(高給を貪って)いるプロもどきが多いので、とても嘆かわしい。例えば、オリンピックの会場を設計する時に、聖火台のことを考えなかったとか。それが一人のミスじゃなくて、何人もの役人だの政治家が雁首揃えて、誰も気付かなかったなんて、あり得ない。それから、児童虐待通報用の電話(189)が、繋がるまでのアナウンスが長すぎて途中で切る人が多いとか。そんなの、ちょっと使ってみれば(いや、作った時点で)分かる話だ。発注した方も作った方も、馬鹿揃いだと思う。しかも、それを迅速に直す気がないのもプロとして失格だ。

言われたことだけやって終わりにするのは、プロじゃないと思う。プロには美学が必要なのだと思う。

  •   0
  •   1

「日本がUSに入るのはどうなのか」と、(飲み屋でなく)国会で言った議員が居たが、全く話にならない。

発言の意図は、集団的自衛権や日米安保条約の憲法上の問題を収めるためとか、国内の諸問題を解決するためとかのようだが、本末転倒もいいところだ。「頭痛を治すために頭を取り除く」という類だ。彼らは国(民)のための議員なのに、国をなくすことを提案するというのは、全くありえない。職務放棄だ。

この発言は、同じ人が同じ時にした黒人奴隷発言と違って、国会内では余り問題になっていないようだが、そういうところにもがっかりした。

  •   2
  •   1

政治家って、「言葉」で仕事しているのだと思う。少なくとも肉体労働とか商売とかプログラミングとかスポーツじゃない。

そういう人たちが「失言」して問題になったら、「取り消す」だの「真意が伝わってない」だの「言葉足らず」だのって、甘過ぎると思う。更に、自分の発言を記憶していないと言って平然としている阿呆すら居る。

大体、「真意が伝わってない」だの「言葉足らず」だのは詭弁だ。その人の馬鹿な本心が(うっかり)現れたから問題になっているのだし、言葉を仕事にしているのだから、言葉足らずであってはならないし、何年も前のことじゃないのに、自分が言ったことを「忘れた」と言うなんてことも許されない。

それから、「・・・だったとしたら謝罪する」のような、条件付きのは謝罪ではない。結局、何が悪かったのか分かってないし、そもそも謝るつもりがないのだ。

要するに、そういう奴らは自分を外から見られないんだよ! 考えずにしゃべってるんだよ! 想像力がないんだよ!

世の中は、一般人の方がもっと厳しい。たった一言で会社をクビになることだってある。そんな時に、「取り消す」だの「真意が伝わってない」だの「言葉足らず」たの「忘れた」なんてのは通用しない。万引きして、捕まってから物を返しても許されないし、スピード違反で捕まって、「標識があったのなら違反かも知れない」と言っても許されない。

あるいは、音楽の演奏でミスしても弾き直しなんてできないし、もちろん、「取り消し」なんでできないし、演奏が酷評された時に、「真意が伝わってない」(=あなたが分かってない)なんて言うこともできない。世の中、真剣勝負のことは多いのだ。

とにかく、真剣勝負できない甘ちゃん政治家はどんどん辞めて欲しい。

  •   2
  •   1

北の国が(こっちからすれば)けしからんことをしたので、例によって制裁したら、「拉致の調査を止める」と言ったので、いろいろな人が怒っている。

でも、そもそも彼らが「調査する」と言うのを信じたところから間違ってなかっただろうか。百歩譲って信じてもいいとして、では、調査が遅れた時などに、けしからんから強硬な措置を取れと言って、それで果たして彼らの調査する気が増しただろうか(もちろん、元々なかったとは思うが)。

政治家、特にA君は「しめた!」と思ってるだろうな。このまま結果が出なかったら(もちろん未来永劫出なかっただろうが)、彼の責任になっただろうから(でも、絶対に責任は取らないだろうが)。でも、向こうから「止めた」と言って来たので、言い訳が立つのだ。そして、憲法改正など彼のやりたいことを進めるのに弾みが付けられるのだ。

どっちが狡猾なのか、良く分からん。

  •   1
  •   0

なんでだろう。近年、日本が劣化してしまった気がする。特に、政治家や国の機関がひどい。

  • 嘘を平気で言う総理大臣
  • 自分の主管する地名(というか、中学レベルの地名)が言えない大臣
  • 賄賂だの不倫だの
  • 「失言」は当たり前
  • 年金を株に注ぎ込んで巨額の含み損
  • TPPと言いつつ、結局、農業に補助金
  • 民間ではごまかし・手抜きは当たり前
  • 国民は、下らないことで有名人を順番に吊し上げて喜んでいる。

などなど。

近頃まで気付かなかったのだが、いつからか、たがが外れてしまったように思える。考えてみると、小泉の規制緩和の辺りかなと思う。

だからといってどうしようもないので(野党だってまともじゃないので)、この先良くなる見込みもなく、暗澹たる気持ちになる。

  •   2
  •   0

総務省が余計なこと言うから、携帯キャリアは端末実質0円を止めてしまう。割安プランを増やすって言ったってやっぱり高いから、一般ユーザーにはほとんどメリットがない。一方、キャリアは端末代(販売奨励金)が浮くから、とてもうれしいことだろう。

それを見越していた訳ではないが、僕はMVNO+自前で調達した端末なので、何も影響は受けないが、キャリアのあこぎな商売にはあきれるばかりだ。

  •   0
  •   1

何もやましいことがなければ、わなを仕掛けられようと、隠し撮りとか録音とかされても構わないと思うのだが。政治家ともなると、甘いわなに易々と引っ掛かるほど、お金に目がないのだろうか。

PS. いやぁ、さすが熟練した政治家はすごいね。不可能を可能にしたウルトラCに、何も言うことないよ。それにしても、政治家の秘書ってのは余程お金に困っているらしく、親分宛てに渡されたお金を300万円も横領したりするんだね。可哀想だから給料上げてやってよw (1/28 19:31)

  •   0
  •   1