Archive for the ‘散歩’ Category

掃除だの年賀状書きだのプログラムの改良だの、いろいろやることがあるのだけれど、部屋に篭っているのも良くないので、出掛けることにした。

昨日までは芳賀町の冨士山自然公園にしようと思っていたのだが、近くてドライブのおもしろみが少ないのと、何となく寒々としてそうだったので、行き先リストの中にあった、下野市の天平の丘公園に変えた。

8:45頃出て、9:30頃着いた。あまりスピードを出さず、のんびり行きたかった(ここは昔の自分に読ませたいなw)ので、バイパスを通らず普通の国道で行ったのだが、道は空いていて、のどかで気持よかった。途中で掛かった、小林旭の「熱き心に」と、もう一曲(何だったか忘れた)が良かった。「熱き心に」は、(他は知らないが)いかにも小林旭の暑苦しい歌なのだけど、曲が大瀧詠一のせいか、どことなく垢抜けて聞こえるところがおもしろい。そして、聴いていて元気が出る。

駐車場はガラガラで、僕の区画は1台だけだった。

園内は、まあ、(子どもの頃良く走り回ったような)何の変哲もない冬の林ではあった。が、広々としていて人も少なく、ところどころにちょっとした花が咲いていたり、猫が居たり、池や小川や小山があったりと変化に富んでいたせいか、歩いていて結構気分が良かった。中に薄墨桜の園もあったので、春には綺麗なのだろう。

僕はサザンカと椿の区別が付かないのだが、表示板によれば、サザンカは花弁が細長いそうだ。それで、それを見てから今まで誤解していたのだが、「サザンカは花弁が一枚ずつ分かれている」と思い込んで、「じゃあ椿は花弁がつながっている?」と、歩きながら不思議に思っていた。しかし、今写真を見たら、「一枚ずつ分かれて散る」とのことだったので、謎が解けた。要は、表示板の「分かれ」までしか読まずに、残りを誤推測してしまったのだ。

橋の上から何気なく池を見ていたら、大きな鯉が大挙して寄ってきた。それで餌をもらって太るのかも知れない。その先で猫を3匹見た。一匹は、目やにが溜まって可哀想だった。冬は寒いだろうだけど、今日のような昼間は暖まるね。。。

中に万葉植物園というのがあり、万葉集に出ている植物を植えているようだった。なかなか和風で落ち着いた感じで良かった。わらびの生えている姿を見たことがなかったのだが、それらしいのがあった。(← 表示板の側に生えていたのだが、調べたら違うようだ。19:31) あと、センダンの実らしきものが落ちていた。みずみずしい感じだった。それから、久しぶりに霜柱を沢山見た。

「紫式部の墓」もあったが、頭に「伝」とあったので、本物ではないだろう。そこに行く道は倒木で塞がれていたが、大きな問題ではなかった。

公園は空いていたのだが、隣接する墓地の駐車場は混んでいて、広場に人が集まっていた。今日は何かの日だったのだろうか?

天気が良く、青空が綺麗だった。歩いている時は、ショパンのピアノ協奏曲が時々頭に浮かんだ。1と2のどちらだったかは不明。あの2曲の雰囲気が浮かんできたのかも知れない。ただ、それは青空には似つかわしくないので、日陰で浮かんだ気がする。

園内は想像より狭かったのだが、歩いていたら時間がすぐに過ぎて、車に戻ったのは10:40頃だった。1時間以上歩いていた。日差しが強く、車内は暑かった。駐車場に車が少し増えていた。お腹が空いたので、いつものデニーズに行くことにした。

11:30頃着いた。ショートボブの小泉さん(仮)の姿はなかったが、代わりにいつもの能天気な声の子が来た。(聞いたことはないが)中川翔子のような、猫のような声なので、次回からは翔子ちゃん(仮)と呼ぼうかw (→ 確認したら、本物は意外に低い声だった。でも、雰囲気は近い感じがする。12/19 6:31)

店内は相変わらず空いていた。肉が食べたかったのでリブロースステーキと、暑いのでドライゼロを頼んだ。ステーキは結構おいしかった。

左前のテーブルの家族連れの小さい女の子が、食後に「おいしかったね」と言い、(母親に促されはしたが)ちゃんと「ごちそうさま」と言ったので、感心した。母親は若くてクールな感じだったが、父親はちょっと老けて見えた。

小泉さん(仮)はレジにい居た。いつもの明るい声で、今日は余り老けてない。不器用らしく、今日もレジで若干手間取っていた。高い料理を頼んだので、約3千円になった。

まだ走りたかったが、満腹で眠いので、もう帰ることにした。ただ、ちょっと遠回りすることにした。それがちょっと失敗だった。

デニーズの少し先の道がすごく混んでいた。昼時だったので、途中のマクドナルドで混んでいたのかも知れない。休日ドライバーが多いせいか、みんな道を譲らなくて、自分勝手さが現れていた。たまたま間違ってじゃなく、前がつかえているのにわざわざ右折車が通れない所まで出て停まるから、どうしようもない。きっと、それが道の両方向であるものだから、デッドロックになって渋滞してしまうのだろう。以後、あの道は避けたい。

帰宅した。デニーズからの帰りだけは混んでいて、結構疲れたが、全体的には気持ちよく走れた。

往復で、同じようなオープンカーを合計4台も見た。こんな感じの(おそらく)1人乗りで、スーパーセブンというのか。なぜか、どれも緑だった。どこかで集まりでもあったのだろうか。ドライバーは高齢だろうが、寒いのに感心する。

写真を見て気付いたが、車の色が褪せている感じだ。いつもは問題ないので、日差しが強いせいだと思いたい。でも、もう5年目だから、そういう時期かもしれないな。。。

約66km、4時間
IXY Digital 3000ISで撮影 (何の変哲もない冬の公園だったが、68枚も写した)

PS. どうしてか、Nexusからの画像(画面キャプチャ)の取り込み方が分からず、戸惑った。方法が浮かんで来ず、とりあえずDropboxを使おうとしたのだが、Linuxには入れてないのに気付いて、「はて?」と思ってしまった。PCにつないで自分で作ったプログラムを動かすのに。。。ひょっとして、ボケ??

PS2. 苔の写真について: 細くて短い茎(とは言わないと思うが)が綺麗だったのだが、それが全然表せていないのが不満だ。トリミングしても駄目だった。背景に混ざってしまっているのか。まあ、それが腕なのだろう。(19:12)

  •   0
  •   3

午前中は涼しそうだったので、久しぶりに散歩した。道端の花が綺麗だった。

IMG_0159_サイズ変更

結構歩いて喉が渇いたので、自販機で麦茶を買ったのだが、ちょっと戸惑う表示があった。

IMG_0163_サイズ変更

値段のシールが剥がれたのか、剥がすのを忘れたのか。本当の値段はどっちなのだろう? まあ、150円入れれば分かるのだが、140円じゃなかった場合のショックは結構大きい気がする。そうか、140円だけ入れてみればいいのか。

次に、以前から気になっていた、道端の記念碑を見に行った。通りかかるたびに「何だろう」と思っていたのだが、今日はじっくり見た。

IMG_0164_サイズ変更

写真では分かりにくいが、「天皇駐蹕之所」と彫ってある。「駐蹕」(ちゅうひつ)は初めての言葉だが、行幸の時に滞在したということらしい。裏面には、明治26年(1893年!)に陸軍大将が書いたというようなことが彫ってあって、想像以上に古いものだった。昔は、この辺りに宿泊施設でもあったのだろうが、空襲で焼けてしまって、これだけが残ったのかもしれない。そんな歴史あるものが、今では、安い紳士服チェーン店の前にぽつんと建っている。地主も、恐れ多くて撤去できないのかも知れない。

この碑について少し調べたところ、以下のことが分かった。(→ 参照: 1, 2)

  • 昔は、この辺りは原野だった。
  • 明治天皇は、軍の演習のため、この辺りを3度(明治14, 25, 42年)訪れている。
  • この碑は、明治25年の大規模な演習を記念して建てられた。
  • そういったことちなんで、原野は「御幸ヶ原」と呼ばれるようになり、地名が「御幸」となった。

明治の天皇制とか軍は余り好きではないが、こういう歴史ある碑は他の県では文化財として扱われていたりするので、これももう少し丁寧に扱ってもいいような気がする。まあ、周囲を空けて低い柵だって作っているから、それなりにちゃんとしてはいるが。。。

ちなみに、これの前にバス停があるのだが、裏側を見ていたら丁度バスが来てドアが開いたので、ちょっと慌てた。たまたま親切な運転手さんだったようだ。普通は、バス停のすぐ近くに立ってないと、全く躊躇することなく通過するのだ。

それから、すごい抜け道を見つけた。ある道から太い通りに出るのに、道が丁字路になっていて、地図では遠回りするしかないのだが、実際には、建物と建物の間が路地になっていて、丁字路が突き抜けていて、人だけは通れるようになっていた。宇都宮の街中は、行き止まりとか、建物が邪魔で遠回りになるところが結構あるのだが、たまにこういう裏ワザ的なところがあっておもしろい。

結局、休みを入れて1:20くらい歩いて、帰宅したらとても暑くなった。楽しみにしていたチョコモナカアイスは、食べる機会がなくて家の冷凍庫に2週間くらい入れていたせいか、皮が軟らかくなってしまっていた。

(iPhone 6sで撮影)

PS. iPhoneのGPSロガーアプリTraceMyTrackが改悪されて、記録間隔が自分で調整できなくなって、5種類のプロファイルからの選択になってしまった。今日はそれに気付かずに使ったため、電池消費量が大きくなってしまい、7.7%/時と、全く話にならない。後でプロファイルを変えて試してみるが、どうだろうか。多分、前の版のトリックがなくなって、電池消費量は大きいままの気がする。ドライブの記録にはNexusを使うからいいが、散歩はiPhoneで記録したいのだ。

(7/18 8:27 碑についての情報を追記)

  •   0
  •   2

いつもの蕎麦屋からの帰り道、向こうの方から子どもの声らしきものが聞こえると思っていたら、茶トラの猫が生垣の隙間から顔を出して、しきりにニャーニャー鳴いていた。いい天気なので、気持ち良くなったのかも知れない。

親しくなりたかったのだが、「どうせ、近づいたら逃げるんだろう」と諦めていたら、陽気のせいで開放的になったのか人懐こいのか、逃げずにこっちに歩いて来た。触ることすらできた。

久しぶりだったので、5分くらい撫でていた。陽光で暖まった毛皮の手触りが良かった。身体はスリムだった。毛並は良かったが、野良なので少し汚れている箇所があった。頻繁に動く(僕の周りを回りながら、脚に身体を擦り付けて来た)ので、残念ながら顔は撮れなかった。

道端にはタンポポや菜の花が咲いていたし、桜もまだ残っていた。

(iPhone 6sで撮影)

  •   0
  •   1

気分転換に、ちょっと遠くの公園まで散歩した。紅葉はもう少しだったが、銀杏が綺麗だった。実が沢山落ちていた。みんな遠出でもしているのか、人は少なかった。

とてものどかで良かったし、この辺りのそういうところが好きなのだが、嫌なもので、歩きながら時々昨日のことが思い出されて、ムカついた。帰ったら暑くなった。気温は約20℃。

歩いてお腹が空いたので、ケーキがおいしかった。残りは1切れになった。食べ終わったら、涼しくなった。

約4.5km、約1:30。
Nexus 4で撮影。

  •   0
  •   2

暇だし天気がいいので、JR宇都宮駅の辺りに散歩することにした。空気は涼しく、風は気持ちいいのだが、日射しはまだ強くて暑かった。

noirさんの投稿を見てどんぐりが見たくなり、途中の公園を歩きながら探したら、あった。どんぐりには、丸いくぬぎと細長い椎の2種類(実はもっと?)あるのだが、両方見つかった。実家の周りには椎のしかなくて、子どもの頃はいつも残念に思っていた。くぬぎの実で、一個だけ、まだ緑色のが落ちていて珍しかった(写真参照)。

駅の周りには、観光客や地元の人が結構居た。家の周りと違って、若い人が多く、雰囲気が違っていた。餃子の店には行列ができていた。なぜか、隣り合った2軒のうち、片方にしか行列ができていなかった。詳しくないのだが、評判の店なのだろうか。

駅の少し西には、田川が北から南に流れており、宮の橋という橋が掛かっている。実は、今日初めて歩いて渡った気がする。田川の川べりの遊歩道の手すりの柱に、先日の大雨で流れてきたと思われるごみ(草)が大量に引っ掛かっていた(写真に小さく写っている)。そこから少し西に歩いて、少し南下した後で駅に戻った。

駅の西側には、何となく雰囲気が良さそうな飲み屋が数軒あったのだが、店のある密度が低いし、家から歩いて往復するのは大変なので、実際に行くかどうかは疑問だ。そもそも一人で外で飲む習慣がない。

お腹が空いたので、吉野家で昼食にした。以前からずっと、「普通のカレー」が食べたかったのだが、吉野家にあるか分からず、しかも、店の前にメニューがなかったので、webで調べたらあった。まったくスマフォは便利だ。ベジカレーというのに目が行ったのだが、肉が載っていないようなので、牛カレー(中辛、大盛り)+サラダにした。750円。もし、ベジカレーに肉が載せられるなら、それにしたかった。

吉野家に、5-6人の男子高校生が居た。元気で騒がしかったが、羽目を外すほどではなかったので、許せた。そのうち、誰かが「※の妹」とか言ってスマフォを見せていたので、思わず見たら(今考えると、見るのは失礼だったのかも知れない…)、まるでプリクラのようにのっぺりした顔で原型(色の問題?)を留めておらず、ある意味すごいと思った。あれの何がいいのだろうか。どうやったらああいう風に撮れるのか不思議だ。そういうアプリがあるのだろうか。それを見た他の人が、「アヒル?」、「趣味悪い」などと言ってけなしていたので、知らない本人が可哀想になった。彼らが帰るのとほぼ同時に、吉野家は閑散とした。

それから、特にあてもなく駅前のヨドバシカメラにも寄ったのだが、前回(春の連休)と同様、閑散としていた。連休のせいか。全く買いたい物がないのは、幸せの証拠か。ピュアオーディオコーナーで再生されていた音はひどいものだった。騒音も多いし、あそこで試聴しても意味はないだろう。大体、今どんな構成で音を出しているかの表示すらなく、そのコーナーの存在意義がない。ブラインドテストでもしろというのかw そもそも、その近くに重低音が無駄に大きい、ホームシアターコーナーがあるのが論外だ。ただ、馬鹿高い電源ケーブルやテーブルタップやスピーカーケーブルなどのマニア向けのパーツがあったのは、「オーディオ店」としての努力は評価できる。ただ、そういう物を使っても音質が向上することはまずないことは分かっているので、買うことはないだろうし、僕は「まともな店」とは思わない。

ヨドバシの自作パソコンコーナーは駄目だ。CPU(Intel Core iシリーズ)もHDD(WDのグリーンはブルーに統合された)も一世代古かったし、置いてあるキーボード(特にメカニカルやコンパクトタイプ)の種類も少ない。もっと商品を勉強して欲しい。それでも、ケーブルなどのちょっとしたパーツを買うにはいいだろう。あ、無線LAN(150Mbps)のアダプタが750円くらいで、信じられないくらい安くて、必要もないのに買いたくなったw でも、Amazonではもっと安いのかも知れない。

ヨドバシで、おじさんが、駐車料金をタダにしたいらしく、「何か買うものないか?」のような電話をしていたが、本末転倒で思う壺だと思った。

帰路、小川にや鯉が居た。鯉は丸々と太って大きかった。意外に水に栄養が多いのだろうか。

約7.5km、約3.5時間。
Nexus 4で撮影。

(18:34 加筆・修正、22:47 吉野家の高校生の話を追記)

  •   0
  •   3

短パンを買いに、昼食がてら散歩。昼食は大戸屋が気に入っている。出てくるまでは結構待つが、なかなかおいしくて値段もリーズナブルだ。しらすおろしのような、ちょっとしたおかずが食べられるのがいい。11時を少し過ぎると、もう満員という繁盛ぶり。右斜め前の奥にハイヒールのモモコに似た人が居た。

帰り道、歩道の脇にとても綺麗な百合が咲いていた。

IMG_20150620_113231_サイズ変更-1

この前から愛用している隠れ家のような道(住宅地なのに、林の横を通る)でも、名前の分からない花が綺麗だった。あじさいも咲いていた。

IMG_20150620_115438_サイズ変更

帰って来たら汗だくになった。さぞかし暑いのだろうとおもって、温度計(PCの用が済んだので、外気温を測ることにした)を見ると、外は23.2℃、中も24.2℃という涼しさ。きっと、日射しが強かったのだろう。それにしても、外より中が暑いというのは意外な事実だ。

IMG_2061_サイズ変更

(上が室内、下が外)

4.4km、1:56(買い物・食事含む)。

Nexus 4とIXY Digital 3000IS(温度計)で撮影。

  •   0
  •   0

昨夜、久し振りにYさんとjと飲むことになった。Yさんは前回来られなかった(確か、お腹に子どもが居たからだったか)ので、結構楽しみにしていたのだが、今回も来られなかった。お子さんがウイルス性胃腸炎になり、本人にもうつってしまったそうだ。なぜか、今回は彼女がドタキャンするような予感がしていたのだが、的中してしまった。

でもまあ、病気なので仕方ない。それに、彼女にドタキャンされても、なぜか許せるのだ。彼女が猫系だからかw 次回を楽しみにしよう。

昨日の中央線は激混みだった。GLAYのコンサートがあったからのようだ。飲む前に江戸東京博物館に行って、団地やバブル期の展示を見て来ようと思っていたのだが、暑さと混雑で面倒になったので、付近を散歩した。その辺りは数年前まで前の会社に通っていたところなので、昼ご飯を食べた店や飲みに行った店、中古レコード店、黒猫優作の居た所など、いろいろな懐かしい場所があった。懐かしい中にも、結構な変化があった。1.75km、47分。

散歩中にNexus 4で写真を撮りまくっていたら、なぜかハングして画面が真っ黒になってしまい、壊れたかと慌てた。Nexus 4は裏蓋が簡単には外れないので、強制リセットが面倒なのだ。だが、少し待っていたら勝手に再起動したので、助かった。

予約したお店は、Yさんのために少しおしゃれな所にしたので、jと男二人で飲むのは少し気がひけた。が、仕方ない。お酒や料理などがいい値段の店だったのだが、テーブルの脚はガタついていたし、店員の態度が今一つな気がした。まあ、観光地にあるチェーン店だから仕方ないのか。

飲んでいる時に少し大きな地震があって、びっくりした。外出時の地震は怖い。でも、店のみんなは冷静だったので、感心した。まだ小さかったってことか。地震で電車が止まったのとGLAYのコンサートが終わったのが重なって、駅前がかなりごったがえしていて、歩道が全然動いていなかった。

IMG_2005-1_サイズ変更

今朝、お腹が空いていたので、Yさんにあげるつもりだったおみやげ(「ふる里のあけび」)を食べた。ホテルの朝食はまあまあだった。味は悪くないのだが、おかずや主食が似たような味のものばかりだったのが残念だった。新幹線は喪服の人が多かった。法事が多い日なのか。駅からのバスが30分待ちだったので自宅まで歩いたのだが、日差しが強くてとても暑く、着く頃には汗だくになった。

IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   1

ベルトが駄目になったので、通院後にショッピングモ―ルまで散歩した。ベルトは去年買った物だが、忘れて仕舞ったままにして余り使わなかったのを近頃使い出したら、もう、裏表が剥がれ出してしまった。安物ではなかったはずだが、薄くてペラペラで、粗悪品だったようだ。Equalといかいうブランドだ。今度は、4000円くらいする、日本製の一枚革の物を買った。これなら丈夫だろう。少なくとも、剥がれることはない。

ショッピングモールにはアルパカが数頭居るのだが、毛を刈られていた。暑いだろうからね。帰り道、前回白い花が咲いていた空地に、今度はピンクの花も咲いていた。建物を建てたり売ったりせず、ちゃんと手入れして花を咲かせているこの空地の持ち主は、偉いと思う。

風は気持ち良かったのだが、日差しが強くてさすがに暑かった。

4.2km、2時間(食事、買い物の時間を含む)
Nexus 4で撮影

PS. 病院で、「近頃欲しい物がない」という話をしたら、軽く車やオーディオの話になった。車は、スイフトスポーツは値段と速さのバランスが取れていていいとか、自動車はメーカーがバランス良く設計しているのだから、単純にパーツを替えたって速くなることはないとか、オーディオでは、アンプを高い物にしたって無駄で、いい音で聞くにはスピーカーや部屋を変える必要があるといった持論を展開した。

残念だったのは、医者は余り理解できなかったらしく、車では「特殊燃料にするといいんじゃないですか」とか、オーディオでは「じゃあ、最後は自作ですね」などと言われたことだ。そうじゃないっての!

(16:16 若干加筆)

  •   0
  •   0

昼食の後、近所を散歩。外は空気が爽やかで気持ち良かったが、歩いたら暑くなった。道端の花が綺麗だった。

午後に、花之江の郷にあやめなどを観に行こうと思っていたが、暑いので止めようか。デザートにアイスチョコモナカを食べた。いつもどおりパリパリでおいしかった。

1.8km、37分。
Nexus 4で撮影。

  •   0
  •   2

先日行った田園地帯(というか農業地区)が気に入ったので、また散歩に。今回は、Googleマップの示す近道で行った。地方都市だからか、「こんなところ通れるのか」という細道を通った。

帰りに、今まで行ったことがないショッピングモールに寄ったのだが、ここが栃木だとは思えないくらい、いろいろな物があった。「あそこも捨てたものではない」と思った。しかし、なんか別世界のような気がして、全く購買意欲が起きなかった。果たしていいことなのか?

気温が低く、風が涼しかった。が、一生懸命歩いたので、帰る頃には暑くなった。久し振りのアイスチョコモナカがパリパリでおいしかった。

PS. チョコモナカを買ったスーパーで、セルフレジの声に「さようなら」と挨拶した小さい女の子が大変可愛く、つい微笑み掛けてしまった。子どもがみんなああだったらいいのにと思った。

4.6km、1:32
Nexus 4で撮影

  •   0
  •   3