YouTubeで暇つぶしをしていて偶然目にした、ソコロフ(Grigory Sokolov)のラフマニノフのピアノ協奏曲3番が、ちょっと遅過ぎのところがあるが、なかなかいい感じだった。それを切っ掛けに、前回に引き続き、今日も飽きずにこの曲のピアノ2台版探しを始めてしまった。

それで、すごいのが見つかった。Kostandin Tashko演奏のピアノ協奏曲第3番の2台ピアノ版(2016)で、最高にロックだ!

とても荒削りでゴツゴツしているが、豪快でいい感じだ。テンポも遅くなくていい。というか、第1楽章をあのスピードで弾き切れるのは、かなりの腕だと思う。アルバニアの18歳だそうだ。第2ピアノがちょっと乱暴かつ下手かな。例えば、第2楽章の始めはもっと滑らかに弾いて欲しい。そうは言っても、彼女(Fjorda Veizaj)の、彼に真っ向からぶつかる気合いの入った演奏にも惹かれるものがあるから、演奏があるのなら聴いてみたい。ただ、録音はイマイチで、アップライトみたいな音になってしまっている。が、それは何の問題でもない。

最初のほうに外の鳥の声が入っているのがのどかで、終始この雰囲気で行くのかと思いきや、段々格闘技とか戦場のようになって来たから、いい意味で裏切られたw 全部はだるいから手短に聴きたいという方は、是非、37'02"から最後までの2分弱をどうぞ。

その後、彼を検索してみたら、ショパン(2014)も強烈で参った。(参考: 彼のショパンの音の美しい版) 友達になって、パワーを分けてもらいたいw 良く見ると、どことなくジャイアンのイメージだ。ちょっと前に自分でジャイアンをディスっていたのだが、彼はなぜか許せる。理由を考えると、彼は「俺様」的でなく、曲へのリスペクトを込めて、真摯に体当たりしているからではないかと思う。

(8/12 6:25 題に追記、わずかに加筆・修正; 9:34 改題; 9:47, 9:58, 10:27 加筆・修正)

 

PS. これの前に見つけたのを、参考までに書く。(名前は第1ピアノ(=ソロ)の演奏者、PC=「ピアノ協奏曲」の略、数字は発表年)

  • 浅井純のPC3 2台ピアノ版(2015): 第2ピアノがちょっと。。。録音も悪い。
  • 菅原望のPC2 2台ピアノ版(2013)はもったいない。ソロはいいのに、「とりあえず鍵盤を打ってます」って感じの第2ピアノで台無し。
  • 長富彩のPC2 2台ピアノ版(2005)も同様。ソロに注目すると、なかなかいい感じ。でも、何の脈絡もなく途中でブチっと終わるのは最低。何考えてるんだろう?? 技術はすごくても、音楽への愛はないようだ。
  • Christopher FalzoneのPC2 1台ピアノ版(2013)はまあまあ。音が綺麗だが、ちょっと遅いのと、ショパンのような柔らかさがミスマッチ。この編曲はいいと思う。
  • Shafagh NosratiのPC3 2台ピアノ版(2010)は結構いい。が、途中から駄目になる。彼らには速過ぎるテンポだったのだろう。ピアノの音も録音も録画も悪い。
  • Haru maro goroのPC2 1台ピアノ版(2014)は、イントロなどいい感じなのだが、腕が曲に負けている感じ。でも、悪くない。「頑張れー!」と言いたくなる。アップライトだが、かなり音がいい。この編曲は素晴らしい。が、行進風の部分でなぜかアルペジオが使われているのだけは好きじゃない。
  • 福田智恵のPC2の2台ピアノ版(2014)はまあまあ。音は悪い。

(8/12 7:39, 9:42 加筆・修正)

PS2. 実は、昨夜これを投稿した後に、夜更かしして更に沢山見つけたので列挙する。YouTubeで見つかる2台ピアノ版は、ほとんど全部見た(すべてを全編観た訳ではなく、ほとんどは「良くない」とか「充分」と思った時点で止めた)つもりだ。なお、興味のあった、2台ピアノ版以外も若干入っている。(2台ピアノ版での「オケ」、「オケピアノ」は第2ピアノのこと。上と異なって、発表年までリンクになっているのは、単なる手違い。)

上に挙げたような無名な人たちでさえ、(何人かは)すごい演奏をするのだから、音楽の世界は広いと思った。(8/12 6:20, 6:46, 7:28, 9:41)

PS3. 更に、8/12の朝に聴いた分を追加。

  • ひとみんちょのPC2 1台版?(2013)は結構いい。綺麗だしパワーもあるし、うまくまとまっている。録音は良くない。
  • Mita ShinjiroのPC2 1台版(2014)は、コメディと思いきや、ちゃんと演奏している。ちょっと滑らかさに欠けたりするが、悪くない。編曲もとても自然。大学のサークルで、こういう追い出しコンサートがあるのはいいなあ。
  • 定方美香のPC2 1台版(2012)はいい! ソロもオケもうまい。と思ってたら、途中でオケが停まった(アマらしいので仕方ないが、コンサートでアマの人を使うってのはいかがなものか)。けど、それでも余りある良さ。ただ、オーバーアクション気味。録音は良くない。
  • pcgfx77vのPC2 1台版(2009)は、若過ぎ。まあ、小6だから仕方ない。
  • 000hirohirohiro000のPC2 1台版(2009)は、ちょっと乱暴。
  • 石嶺利衣&伊藤知紗子のPC2 連弾版(2013)は、珍しい。ピアノ・鍵盤が狭そうで、見ていて楽しい。演奏は結構いい。編曲はまあまあ。録音も結構いい。
  • (上に書いた)長富彩のPC2(2005)の第2楽章は、今一つ。だが、第3楽章はすごい。引き付けられる。でも、オケは・・・ これも途中で強制終了。馬鹿なのかセコい奴なのか。どっちにしても嫌いだ。

(2016/8/14 14:12; 2016/10/23 22:21 関係者からの苦情により、一部の記述を削除)

  •   0
  •   2

気付いたら、椅子(プラス giroflex 68)を買ってからほぼ1年経っていた。壊れたりもせず、基本的には問題なく使えているのだが、買った直後に貼った、脚の角のトゲ(写真赤丸内の小さい出っ張り)を覆うクッション(隙間テープ)が剥がれて来て、無意識に足をぶつけた時に痛い目に遭うようになった。それで、補修することにした。

IMG_2870_サイズ変更-1a

giroflex 68の痛い出っ張り

粘着(両面)テープで貼るのではまた剥がれると思い、エアキャップでくるんで紐で縛ろうかと思ったのだが、面倒なうえに見栄えが悪いので止めた。次に、挟んで固定するようなクッションはないかとホームセンターに行ったのだが、そんな都合のいいものなどある訳もなく、次善の策として、ゴムやスポンジなどのクッション材を強力な接着剤で貼ることを考えたのだが、脚の一部の材質がポリプロピレンとかだと付かない場合があることに気付いて選ぶのが面倒になったのと、売り場に「強力接着タイプ」と書かれたフェルトシートがあったので、これに賭けてみることにした。

実は、最初のクッションは今年の4月に剥がれて両面テープで貼り直したのだが、その粘着剤を落とすのが大変だった。窓に貼った断熱シートに添付されていたテープなのだが、根性がない癖にネチネチと鬱陶しい、性格の悪い奴だった。家にシール剥がし剤や有機溶剤などがある訳もなく、台所の除菌用アルコールは全く効果がなく、車用の洗剤を使ってみたが、粘りは完全には取れなかった。

雑巾で力を入れて拭って大体落ちたところで、フェルトシートを3×6cmに切って貼った。もう少し横を長くした方が剥がれにくそうな気がしたが、枚数を取れない感じだったので、シート1枚から6枚取れる、そのサイズにした。が、シートは2枚入っていたので、もっと長くしても良かったかも知れない(きちんと考えれば最適なサイズが分かったはずだが、脚は5本なのにシートは2枚と複雑で、面倒なので適当にやったw)。

さて、これはいつまでもつことやら。。。

  •   0
  •   1

先日、標準アプリ以外のプッシュ対応のメーラーを使うことで、さくらのメールサーバからリアルタイム受信ができることが分かった。それで、いくつか比較してどれを使うかを検討した。調べた限りでは、ある程度有名でプッシュ対応のメーラーは、以下の3つがあった。

  • Spark
  • Outlook
  • myMail

それらを、消費電力と使い勝手で評価した。消費電力は、Wi-Fi時とそうでない時(LTEや3G)で異なる(Wi-Fiでない場合に増える)ので、(Wi-Fi不使用の)会社に居る間の値を測定した。比較のため、標準アプリも評価した。設定したメールアカウントは5個だった。なお、どれもIMAPのプッシュ関係の設定変更は不可能なので、それで消費電力を調整することもできないようだ。

以下に、評価結果を書く。

Spark: △

  • 消費電力: 2.2%/h
  • 使い勝手: イマイチ
    • 受信時にバイブが振動しない(=着信音が鳴らない)ことがある。
    • ちょっと個性が強い。
    • 余計な機能(「いいね」の送信ボタンとか)が多い感じ。: 設定で変えられるかも知れないが。
    • バックグラウンド更新を停めても、通知を受ける。

※バイブが振動しないことがあるのでは、ちょっと使えないと思った。

Outlook: ○

  • 消費電力: 2.0%/h
  • 使い勝手: 悪くない
    • 受信通知が少し遅い(Spark+1分程度)。
    • 予定表機能はメールと統合されたサービス専用のようで(IMAPで予定にアクセスするのだろうか?)、iPhoneの予定は開けないし、CalDAVサーバには繋がらない。
    • 連絡先ボタンを押してもiPhoneの連絡先が開けない(ただし、メールの宛先としては参照可能)
    • しっくり来る。あまり設定を変えなくても使いやすい。
    • DMのようなのが選別されて、目につかなくなるのがうれしい(優先フォルダ機能)。
    • バックグラウンド更新を停めても、通知を受ける。

※画面下部に並ぶボタンが使えない物が多いのが嫌だが、メーラーとしては問題ない。意外にも評判がいいだけあって、なかなかいいと思う。

myMail: ×

  • 消費電力: (未測定)
  • 使い勝手: 駄目
    • 受信通知が遅いことがある(Outlookと同等)。
    • アカウント設定が楽な感じ。
    • アカウントごとに受信をon/offできるのは良い。
    • 署名など、細かい設定が多くて面倒。
    • フィルタがある。
    • 統合フォルダがない。

※統合フォルダ機能がないのでは話にならないので、評価を中止した。

標準アプリ: △

  • 消費電力: 1.8%/h
  • 使い勝手: 駄目
    • 最低限の機能しかない。
    • プッシュ受信できないサーバがほとんどなのがイタい。

※「おまけ」みたいな物(実際、おまけなのだが)。おまけだったらアンインストールできるようにして欲しいし、最高(だか芸術だか知らないが)とうたう物にこんなゴミを載せて胸を張らないで欲しい。唯一の取り柄は、消費電力が少ない(Outlookより約1割低い)だが、プッシュ設定できるアカウントが少ない(5個中1個)のだから当たり前なのかも知れない。

結論は、リアルタイム(プッシュ)受信が必要ならOutlook、低消費電力を重視するなら標準アプリである。それで、やっぱりリアルタイムの方がいいので、Outlookに乗り換えてみて、電池の消費が激しくて嫌になったら、標準に戻すことにした。

Outlookのリスクは、Microsoftの意向次第で、有料になったり廃止されたりする可能性があることだ。まあ、その時はまた考えることにしよう。

Outlookを試していたら、問題が見つかった。さくらのアカウントでメール送信すると、Outlookで送信エラーになってしまうのだ。Yahoo!での送信は問題ないので、さくらと相性が悪いようだ。設定を変更してみても直らず、それ以上変えられる項目がなく、現時点では解決する見込みがないので、仕方なく標準アプリに戻した。あと、携帯からのメールのSubjectが日本語の場合、化ける(MIMEがデコードされない)という問題もあった。やっぱり、Microsoftもヘボいなあ・・・ (2016/8/14 14:23)

 

PS. この評価と前後して、さくらにプッシュ受信のサポートについて問い合わせたところ、公式にはサポートしていないとのことだった(実際、仕様一覧には載ってない)。そして、サーバのリソース(メモリなど)消費量が増えるため(これは確かにそうで、アプリがサーバにずっと接続しているので、サーバのプロセスが動いたままになる)、できれば連続して使って欲しくないとのことだった。また、環境によって使えたりそうでなかったりするとも書いていた。プッシュはいろいろな問題をはらんでいるようだ。

(日頃、全く問題が起こらないので、)さくらのサポートを使ったのは初めての気がするが、こういう明快な回答がもらえて、良い印象を受けた。同じ回答内容でも、(会社によっては)待ち時間の長さや表現が良くなくて、随分印象が違うように感じる。良くあるのは、(今回の話題には関係ないが)バカのひとつ覚えのように、まず再起動とか再インストールとか再設定をやらせるパターンだ。なんというのか、誠意とか技術的知識の有無とか論理的思考の持ち主かどうかが関係しているのかも知れない。

  •   0
  •   1

久しぶりのCuRAZYネタなのだが、今回は笑えない。

荒れてるのは上の世代? 若者よりも中高年の方がマナーが悪いという事実に共感続出

記事では50-60代のマナーが悪いと書かれていて、最後の方には、ダメ押しのように

私、いま45歳なんですが、悪態ついてる方々は私よりもちょっと上の世代の人が多い気がします。

などとある。「45歳よりちょっと上」と言ったら、まるで僕らがピンポイント攻撃されているではないか。だったら言わせて頂こう:

私、いま51歳なんですが、礼儀のなってない方々は私よりも10歳くらい上の世代の人が多い気がします。

今日だって、いい歳したオバさんが、スーパーのレジの人に無言・無表情でお金を払って通過して行ったのを見たが、何でそういうことをするのだろうと思った。そして、そういう人は結構多い。挨拶くらいしても、何も損しないのに。。。

 

PS. あと、これには関係ないけど、僕らは「バブル世代」とレッテルを貼られて「使えない」とか陰口を叩かれることがあるが、それも心外だ。そりゃあバブルの雰囲気は楽しかったけど、その時なりに大変なことはあったし、みんな頑張っていたのだ。確かに、浮かれてばかりいた人も居たんだろうけど、それはほんの一握りじゃなかったかな。(8/11 12:25)

  •   2
  •   1

1. 遊びでエコドライブを始めたが…

先日思い付いた安全運転ゲームをきっかけに思い出して、昨日の朝、カーナビのエコドライブ診断機能をONにしてみた。それで、昨日帰宅した時に診断結果を見てみたら、以下のようになっていた。

20160809-eco-drive-1a

通勤路だし混雑しているので、全くそうしているつもりはないのに、加速が急過ぎるようだ。そのせいか、評価が"C"だ。車のせいなのか、僕が駄目なのか。。。「ヘビーだ」としか言いようがない(いや、実際には「ライト」なんだが)。

そういえば、この機能では、急加減速など、エコでない時にアラームが鳴らせるようになっているようだが、設定直後の発進時に鳴ったので、即座に解除してしまったw

 

2. 四苦八苦の人

今朝、ナンバーが"4989"で、後ろがベコっと凹んでいるワンボックスが居たので、目をひかれた。

20160810-4989-1b

"4989"は欠番ではなかったのかと思ったのだが(欠番は"4219"だったか)、ナンバーや車の状態がその人の性格や運命を表すかのように、ウインカーを省略して車線変更していた。その人は、今後も四苦八苦するのだろうなw

PS. ナンバーといえば、今までに2回、"・893"を見たことがある。確か、希望ナンバーだったと思う。どちらも軽のワンボックスだった。一体、どういうつもりなんだろうか。「本物」の人なのか。いまだに理解できない。ちなみに、運転は全然荒くなかった。

  •   0
  •   0

naokiさんとのチャットの後、ちょっと思いついたので、僕の好きな作曲家たちの作品(主にピアノ曲)のイメージを一言で表現してみる。

  • モーツァルト: 純水
  • バッハ: アナログ計算機
  • ラフマニノフ※: グランドピアノ

※ラフマニノフについては、彼のピアノ協奏曲だけが対象。

一言では真意が伝わらないかも知れないので、以下に説明を。

モーツァルト: 純水

混じりっ気なしの、とても透明な水。不純な人は生息できない。

バッハ: アナログ計算機

とても精巧で、人間技とは思えない。

ラフマニノフ: グランドピアノ

ものすごく複雑で、巨大で、ダイナミック。そして、とても繊細なのに滅多に壊れない頑丈さを兼ね備える、理解不能な怪物。立ち向かうには、かなりの体力が要るだろう。

  •   0
  •   1

さっき、エアコンを掛けても29℃を超える、うだるような暑さの部屋で、偶然、「暑中お見舞い申し上げます」(1977)が掛かり、「まさに今にぴったりだ!」とちょっと感激した。と書くと、いつものようにちょっと大げさかも知れない。

今から40年近く前の曲だが、実にいい。おまけに音もいい。が、(当時は当たり前だった、生歌の)TV版を聴くと、今となっては歌唱のアラが分かってしまう。しかも、レコード版よりテンポが速いせいで、余計歌が下手に聴こえてしまう。

でもまあ、それでもなんかいい。とにかく暑いから。

PS. ちなみに、「暑中お見舞い申し上げます Part2」という曲もあったらしく(当時は知らなかった)、最初のリンクの後半に入っている(はず)。

  •   0
  •   2

iPhone 6sの防水ケースをLIFEPROOFにしてから、いつの間にか半年経っていた。買った時は、その前に使っていた最低最悪のMeritのように、(最近のはコストダウンしているだろうから)Lightningコネクタの蓋が壊れてしまうのではないかと、ちょっと心配していたのだが、(当たり前のことだが)壊れずにいる。

LIFEPROOFのおかげで、雨の中でも気兼ねなく取り出して操作できるし、かがんだ拍子に胸ポケットから落ちてしまったことが何度かあったが、全く問題は起こっていない。

やっぱり、ちゃんとしているものはいいのだ。

 

(題は、naokiさんにインスパイアされましたw)

  •   0
  •   0

先週から、「さくらのメールボックス」というメールサービスを試し始めた。いろいろ試して概ね問題がないことが分かったので、Yahoo!メールやGmailから移行することにした。一番の心配は、以前のように、送信メールが国内携帯キャリアのおせっかいなスパム判定に引っ掛からないかだったのだが、3大キャリアを使っている、家族やおじさんや友人にテストメールを送って試させてもらって問題なかったから、大丈夫そうだ。結局、スパム判定回避にはSPFの設定で充分なことが分かった。(余談: この過程で、久し振りにおじさんや友人と連絡が取れたのは良かった。)

今までに見つかったただ一つの欠点は、(さくらはIMAP対応なのだが、)iPhoneではリアルタイム受信できない(「プッシュ」にならない)ということだ(Thunderbirdでももちろんできない)。以前にも書いた気がするが、何かの特殊な仕様なのだろう(この仕様にはGoogle派(Thunderbirdはこちら)とApple派(Yahoo!はこちら)があるようだ)。通常はリアルタイムでなくてもいいのだが、防災情報などのように、なるべく早く受け取りたい情報はあるし、人と待ち合わせする時も、何かあったらすぐに連絡を受け取りたい。おそらく、現代ではLINEなどを使うのが一般的なのだろうが、嫌いなので使わない(そもそも、そういうのから脱却したいのだから)。

それで、当面の妥協案として、リアルタイム受信したいアドレスは、さくらからYahoo!(「プッシュ」になる)に転送することにした。付き合いのある方や各種サイトにはさくらのアドレスを連絡・登録しておいて、受信はYahoo!を経由するのだ。ただ、そもそも、Yahoo!などから脱却するために始めたにも関わらず、最後でYahoo!に頼るのは心苦しいのだが、まあ、いつでもすぐに脱却できるようになったのだから、目的は達せられたと考える。 (リアルタイム受信は諦めた: 理由は下記PS4を参照のこと。8/7 11:21)

iPhoneでリアルタイム受信をする方法が分かった。標準のでなく、別のメーラーを使えばいいのだ。たまたま、別件(メールの振り分け機能がないか)でSparkとOutlookを試したら、どちらもさくらからのプッシュ受信ができることが分かった。それで、Sparkを試してみることにした。要は、iPhoneの標準メーラーの出来が悪いということだ。常々感じているのだが、Appleって、一般的な評判ほど良くない。特にソフトにはひどいものが多いと思う。(8/7 21:03)

(ここでAppleをディスります) Apple製品は、どれも上から目線なのが気に入らない。世の中の標準や一般的な仕様を顧みずに、「自分たちが作る物が標準だ、最高の物だ」って言い張って偉そうな顔している。「そんなの、標準に対応できないだけのゴミだ!」と僕は思う。なのに、信者連中がありがたがってホイホイ買うから、Appleがつけあがるのだ。お前ら、今まで何回、ケーブルだのコネクタだのを買い直したか覚えてるか? 今度はイヤホンも買い直しだね。うれしい?w (8/7 21:24, 8/8 3:37 リンク追加)

あと、スパム対策として、用途(例: 知人、買い物)によって複数のアドレスを使い分けることにした。さくらは複数のアドレスを作れるので、それが容易だ。今までも何となくそうしていたが、今後はより厳密に運用したい。ただ、使い分けたところで、すべてのサイトに対して別々のアドレスを作れる訳ではないから、効果は限定的だ。が、まあ仕方ない。

それから、サブドメインが分かると、名前を適当に生成してメールを送る業者もありそうなので、それを防ぐため、このブログに記載するアドレスは(Yahoo!が使える間は)Yahoo!のままにしておく。ただ、これにしたって、DNSを検索すれば、メールを受け取るドメイン名はいくらでも出て来るのだから、それほど実効性はないのかも知れないし、そもそも、アドレスを教えたり登録した先から漏れる可能性だってある。が、まあ、何もしないよりはいいだろう。全く、セキュリティは奥が深い。いかに悪いことを思い付けるかにかかっている。

PS. これから各サイトの登録変更をするのだが、暑くて全くやる気が出ない(出ないので、これを書いている)・・・まあ、今日明日にYahoo!メールがなくなる訳ではないからいいかw

PS2. ふと気付いたのだが、さくら自体の連絡先はさくらにはできない。設定は可能だろうが、もしメールサービスを停めたら、連絡が取れなくなってしまうからだ。だから、ここでもYahoo!に頼るしかないようだ。世の中はなかなか難しい。。。(18:55)

PS3. 買い物や銀行などの各種サイトの変更が大体終わった。約40サイトで延べ3時間くらい掛かった。山ほどの「確認メール」が来た。セキュリティが無駄に厳しい某銀行は、設定した覚えのない、新たな種類のパスワードが追加されていて、焦ったり手こずったりした。。。あと、webでは変更できないところや、なぜかログインできないところなどが約4サイトあって、次回使う時に「何とか」することにした。(21:23)

PS3. Vectorは、ログイン時に画像認証も併用しているのだが、それが、ひらがなで、外国人はログインできるのかと思った。まあ、英語版のページがないのなら同じことか。でも、なんか妙な感じ。僕ならそうはしないだろう。(22時)

PS4. 使っているうちに、リアルタイム受信のために転送すると、返信する時に差出人を元々の宛先に自分で直さないといけない(Thunderbird, iPhone共に)から面倒なことが分かったので、リアルタイム受信は諦めることにした。(8/7 11:19)

  •   0
  •   1

先日の投稿に関連して思い付いた。

オーディオのじゃなくて、車のブラインドテストなんて、おもしろそうだ。さすがにドライバーが目隠しして運転して車を当てるのは無理なので、助手席の人に目隠しをしてもらって、同じ車のMTとATに乗せて、どっちがどっちか当ててもらうのだ。

そして、MTなのに助手席の人がATと思ったら、ドライバーの勝ちになるのだ。

それから、ラグジュアリーな車とスポーティーな車に乗せて、どっちがどっちか当ててもらう。これは、耳栓もしてもらった方がいいな。シートの座り心地も違うので、シートカバーもした方がいいだろう。

これも、助手席の人が外れたら、ドライバーの勝ちだ。

あとは、FFとFRの違いや、パーツなど(例: タイヤ、スポイラー、ショックアブゾーバー、ガソリン、オイル)の違いが分かるか調べるとか。

これは、本来のブラインドテストになるだろう。

本当におもしろそうだからやりたいんだけど、単に僕が物好きなだけか?

  •   0
  •   1