Yahoo! Japanの暗号化パスワードが漏れたそうだが、もっと危ない落とし穴があることに気付いた。POPでのメールアクセスだ。これを使っていると、平文のメールアドレスとパスワードがネットワークを流れるので、危なさは暗号化パスワード漏れの比ではない。早速POPを止めて、他のアドレスへのメール転送に変えた。

IDがメール程度に使われるだけならいいのだが、買い物にも使えるところが問題だ。Yahoo! JapanにはAPOPなどをサポートするか、メール専用パスワードを追加するなどして欲しいものだ。

  •   0
  •   0

1行ずつ、空行を入れて書く。

しかも、1行が短い。

 

時々、空行が数行~数十行だったりする。

 

そして、(真似できないが)投稿自体はとても長いので、スクロールが面倒。

  •   1
  •   1

夕方、なぜかHTTPサーバが落ちた。エラーログを見るとメモリ不足だったようだが、不思議なことに、1-2時間くらいで自動的に回復していた。謎だ。

  •   0
  •   0

朝夕の通勤時に、車のエアコンが必要になって来た。会社の中でも、暑くてエアコンを入れて欲しい感じだ。今も、室温が26℃程で、エアコンを入れたい感じ。もうすぐ夏だ。その前に梅雨があるけど。

  •   0
  •   1

flickr、無料で使える容量を1TBに拡張

これをどうにかして、(画像以外のファイルも格納できる)オンラインストレージにできないものかと思っている。思っているだけで、何もしてはいないがw

いや、個人的にはそんなに大量のオンラインストレージなんて必要ないのだが(バックアップ用に容量無制限のBackBlazeは使っているが、それ以外はEvernoteの無料部分で足りている)、仕事用に欲しいのだ。もちろん、社内に共有ファイルサーバはあるが、ファイルサーバが壊れたり、地震とかが来て建物が潰れたらアウトなので、オンラインストレージにもファイルをバックアップしたいのだ(他人のことは知らん。自分の作ったファイルさえ残ればいいのだ。が、本当にそれでいいのか?※)。が、小さい会社なので、そんなことにお金を払ってくれる訳もなく、かといって自腹にすることもなく、商用オンラインストレージの無料部分(数GB程度)に、ファイルを入れ替えながらセコセコと保存している。中には無料で数十GB使えるところもあるのだが、どういう訳か僕のマシンとは相性が悪いので、使えないという有様。

そんな時にflickrの増量の話が舞い込んで来た ― もし、その1TBが自由に使えるなら、日々の苦労が無くなるのだ。だから、誰か、

flickrをオンラインストレージにするアプリを作って下さい!

原理は分かっている。ファイルを画像に偽装すれば、できる。もちろん、暗号化も必要だろう。あと、小さいファイルや大きいファイルを、まとめたり分割したりする必要もあるかも知れない。でも、どれもそれほど難しいことではない。だから、誰か作りそうな気がする。が、そのアプリが有名になった途端に、flickr側で対策されてしまうだろうから、そういう面ではなかなか難しいかも知れない。

ちなみに、「自分で作れ」と言われるかも知れないが、僕はWindowsやMacのプログラミングの基本が分かってないのとGUIの作成が得意でないので、なかなかハードルが高い。それでも、時間を掛けてやってみるのも、おもしろそうだ。苦手なGUIは、作らなければいいんだし。でも、そうやって作っているうちに、誰かに先を越されるってことがあり得るんだよな。

※もし大地震が来て、会社の建物が潰れた場合、会社自体が存続できなくなる可能性が大きい訳で、その後で自分が作ったファイルが残っていても、余り意味がない。まあ、仮に大地震が来ても会社が存続できるという、いささか楽天的な想定の下でのみ、オンラインストレージに保存する価値がある。ということは、余り考えないようにしようw

  •   0
  •   0