今、ポールとかシュワルツネッガーとか志村とかたけしとか(、あと、金髪が全然似合ってない、気付いたらご意見番になっていたコメディアンwとか)、往年のすごい人が出て来ると(TVは観ないから、ニュースの写真だけだけど)、もう、それだけで駄目だ。途端に「うわ、ダサっ!」と思ってしまうのだ。そして、「いい歳なんだから、止めとけばいいのに・・・」と思う。

が! だったら、高齢者はただ座して寿命が来るのを待つべきなのかと言うと、そうではない。どうすればいいのかは分からないのだが、彼らがいかにも最盛期のような(「オレは歳取っても全然関係ないぜ!」みたいな)雰囲気(と僕は感じる)で出て来る(しかも、周りは「いつまでも若いですねぇ」とか持ち上げるだけ)のが良くないように思う。はっきりと、

つまんねえよ!

って言ってあげればいいのに。

とは言え、自分だって、いい歳してスポーティーな車が好きだったりして、他人のことは言えない。ポールたちも似たような心境なのかも知れない。知らんけど。

 

PS. 許せる例としては、例えば、ちょっと前(どころか十年近く前だった・・・)に亡くなってしまったが、「裸の銃を持つ男」の人(レスリー・ニールセン)とかがいい。彼と志村は何が違うのだろうか。もしかしたら、単に外国人だから頻繁に報道されないだけで、実態は志村と同じエロジジイだったのかも知れないw

あと、夏八木勲は良かった。彼の雰囲気は僕には理想だった。だから、亡くなった時はすごくがっかりした。

PS2. そういう点では、優作とかジョブズとかフレディーやジョンなどの醜態を見ることがないのはいいが、だからと言って、若くして彼らが亡くなったことがいいかと言うと、そうでもない(うち一人は除くかも知れないw)。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL