近頃は毎年迷っているのだが、今年も来年のカレンダーを買った。僕にとって、紙のカレンダーは本当にほぼ「飾り」なのだが、たまに月の一覧を見る時には便利だ。Thunderbird(Lightning)の月表示は、なぜか土日祝日を赤や青で塗ってくれないからだ(アドオンにあるのだろうか?)。と書いて気付いた。今は仕事をしていないから要らないではないかw でも、祝日に気付かずにドライブに出て混むとか、祝日は休みの店とか役所に行くことが防げるからいいか。

今年のもの(はねうたゆみこ)は悪くなかったし、来年のは黒猫が多いようだから それで良かったのだが、変化を求めて別のを探した。そして、立体で楽しそうなので、「アニマルダイカットカレンダー のび猫」にした。楽天で買ったのだが、送料とクーポンでの割り引きを含めて、約千円(税込み)だった。これが楽天ブックスにあれば送料無料だったのだが、なかった(はねうたのはあった)。

今思ったのだが、なぜ、楽天市場と楽天ブックスは統合されていないのだろうか。市場の検索結果に一緒に出れば便利だと思うのだが。さすがのミッキーくんも、客を横取りするのは控えているのだろうか。

なお、最初はもちろんヨドバシを探したのだが、品揃えが悪かった。まあ仕方ない。適材適所で行く(Amazonはあり得ないが、最終的選択としては容認すべきだろうか?www)。

金曜に注文して今日届いた。可愛いけれど落ち着いていて、サイズも丁度良くて、なかなかいい感じだ。それから、店の伝票にちょっとした手描きの猫のイラストがあったり、封筒に猫のスタンプが押してあったりして、店主の猫好きがうかがえる。僕もこんなありさまの「猫中」だが^^

 

 

PS. 注文してから気付いたのだが、僕はカレンダーの使用後は記念にスキャンして捨てるのだが、これは厚紙製でスキャンできないから後で面倒だ。まあ、カメラで撮るなどするか。あとは、コンビニなどのスキャナが楽か。

それに関連して、お店のコメントに「木製で驚いた」などと書いている人が居て、そんなはずはないと思ったが、やっぱり厚紙だった(でも、充分しっかりしている)。13枚もの木の板で作るのは、さすがに無理だろう。薄くしたら、随分高価になってしまうだろう。

PS2. 買う前に置き場所をどうしようかと思った(机がそれほど空いていないので)が、温湿度計をどかして壁に掛けた。PCやスマフォで温湿度が表示できれば便利だし、ボタンを押すとディスプレイが一部(または全部)透明にできて(実際に透明にならなくても、カメラで後ろを撮影して表示する手もある)、後ろに置いた物が見えればおもしろいとは思うが、まあ、そこまでするほど重要ではない。それに、どちらもPCなどを起動しないと見られないから、却って不便なこともある。

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL