先日一度キャンセルした後に注文した、USBのWi-Fi子機が届いた。Amazonに山ほどある、とても小さいWi-Fi子機である。送料無料で約300円だった。国内(関西)なのに発送の連絡から結構掛かったのと、そこに書かれていた伝票番号がデタラメな数字だったので、「ここもだめかなあ?」と、(怒る気にもならずに)半分諦めていたのだが、今日ちゃんと届いたので安心した。どうも、週末を挟むと結構遅れるようなのと、普通郵便で発送したので番号をテキトーに入れたらしい。

で、早速PCに挿してみたが、案の定、動きやしないw USBデバイスとしては認識しているのだが、意味不明(というか、分かろうとしていないw)なエラーが出てWi-Fiデバイスとしては動かなかった。Wi-FiチップはMediaTekのMT7601Uだ。

それで、検索したらいくつか出て来た。

  1. カーネルに含まれているドライバを修正する(2017, 一部を無効にする。sergio-codeのまとめが分かりやすい)。
  2. フリーのドライバを入れる(2016)。
  3. MediaTekのドライバを入れて修正する(2014)。

2, 3, 1の順に試したが、違うと思って最後まで試さなかった1が効いた。動き出して、子機の情報がifconfigコマンドにちゃんと出た時は、思わず「おっ! (動いたぞ)」となった。

結局、僕のLinux(Ubuntu 16 LTSベース)では基本的には挿せば動くはずなのだろうが、デバイスの個体差(ファームのバージョン?)の問題なのか、ドライバを修正しないと動かなかった。その修正が一体どういうものなのか、それでいいのかはまだ分からないので、追って調べたい。

それにしても、この修正を見つけた人は一体どうやって分かったのか、すごく不思議だ。ソースを見ながらカットアンドトライしたのだろうか?? 全く尊敬する。

一通り動作確認したところ、問題はなかった。ちゃんとスリープにも対応しているようだ(長時間のスリープは未確認)。すごく熱くなるという口コミがあったが、今のところは少し熱い程度だ。ただ、(頻繁に壊れて買い直すのは面倒なので)寿命を伸ばしたいので、延長ケーブルを使ってPC後部のファンの後ろに置いた。

通信速度は変わらず10Mbps(ダウンロード)だった。これで速くなるかと思っていたのだが、良く考えたら、LTEに繋げているのは従来と同じNexus 4だから速くなる訳がない。モバイルルーターが来るのを待つしかない(でも、本当に来るのか怪しい・・・)。

ちょっと気になる点は、以下である。

  • 動きはするものの、まだエラーが出ている。
    • 内容不明なので、元々のエラー同様にあとで調べたい。
  • nmcliコマンドで表示される接続(リンク)速度が54Mbpsで、仕様の最大値の150Mbpsよりかなり遅い。
    • nmcliコマンドの見方が悪いのか、nmcliの出力が正しくないのか、Nexusが遅いのか、PCの設定が悪いのか、それ以外か不明。手持ちのWi-Fiルータを起動すれば分かるので、あとで試したい。
    • 調べたら、54Mbpsというのは802.11gの速度なので、もしかしたら、PCかNexusで802.11nが有効になっていないのかも知れない。

これで、安定して動いてそこそこ長く使えるのなら、随分安くて小さくていい買い物だが、果たしてどうなるか?

(1/21 0:05) 早くも駄目だった。どうも、連続して送信するとデバイスが落ちてしまうようだ(受信は大丈夫な感じ)。安直に見えた修正はやっぱり駄目なのかも知れない。試行錯誤が要りそうだ。。。

(1/21 8:50) いろいろ試したが、どうも、まともに動かないようだ。上に書いた修正は、必要な処理がUSBの通信エラーになるからスキップするだけの対症療法(スキップした処理が行われないから、それで正常動作する方が不思議だ)なので、おそらく、Linuxのドライバ(タイミング?)が良くないのだろう※。でも、この子機はそれをデバッグするほど価値のある(高い)ものではないので、あっさり諦めて別のを注文した。今度はTP-LINKの700円くらいので、Linuxで動いたという情報はあるし、3年保証だから、壊れ易いとしても少しは安心だろう(でも、実際には交換するのは面倒だったりするが)。

※例えば、昔のカーネルではちゃんと動いていた・いるという情報もあるので、ドライバ(ベースは結構古い)とカーネルが合っていないのかも知れない。

まあ、安物買いの銭失いそのものだ。しょうもない。。。

 

とりあえず、これでPCを長時間スリープさせてもNexusの電池が切れることはなくなったし、Nexusを持ち出す時も電源を抜くだけで良くなった。あとは、モバイルルーターが届けば通信速度が高速になるはずだが、先週、「発送した」という連絡があったきり、そこに記載された番号を調べてもずっと準備中みたいな感じなので、なかなか予断が許されない。まあ、中国の郵便(China post)は溜まるまで保留されるらしいし、到着予定は1/31なので、今焦っても仕方ない。

(1/21 8:50) 仮に、無事モバイルルーターが届いても、今回の子機と同じようなことにならないかと結構心配になっている。まあ、その時はiVideoのルーターをレンタルしてしのいで、ゆっくりどうするか考えよう(おそらく、高い、ちゃんとした物を買うことになるのだろう)。

(1/21 19:50) モバイルルーターの件、「発送した」から一週間経っても配送状況が"Order generated/Shipping Label Created"(伝票が作成されただけ?)のまま変わらないので、しびれを切らして問い合わせたら、「通関がどうのこうので返送された」とか言う返事が返って来た。配送状況がずっと変わっていなかったのだから、そんなの嘘に決まっている(仮に本当に返送されたのなら、なぜ、聞かれて初めて連絡して来るのだ?)。でも、今回の子機のように、変な物を買ってお金を無駄にしてがっかりするよりは、ずっと良かった。

もう少ししたらiVideoのルーターをレンタルする。300GBで3300円と、僕には丁度いいのがうれしい。

 

ご注意: 外見が同じでも中身は別ということは大いにありそうなので、この情報はあくまでも一例として考えて下さい。実際、僕の買った物も、挿せば動くはずなのにそうではなかったです。購入される場合は、記載されたチップの番号で対応状況・口コミを確認することが重要です。

(1/21 8:50) 実際、今回失敗した物は、Realtekのチップを予想・期待していたのに実際はMediaTekでした。安い物にはいろいろなリスクがあります。

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL