新居の鍵を受領する時に受領書を書く時、

ハンコがなければサインでいいですよ。

と言われ、「氏名」の欄に自署したからそれで充分だろうと出したら、「印」のところにも「サイン」(というか、ハンコの代わりらしきもの)が要るようだwww

は???

そういえば、ガスの契約の時もそうだった。(まあ、ガスの経験からそう来そうなことは想定内だったので、何食わぬ顔で「印」のところに名字を書いたよ。)

田舎だからほとんどないのだろうけど、仮に僕が外国人で英語で話して居たら、これはなんて説明するんだろう?? 「ここ(氏名)とここ(印)の2箇所に署名して下さい」? いや、何か英語になっても、理解されるとは思えん。でも、きっと、外国人には外国人向けのマニュアルみたいなのがあって、「意味不明だけど、そうしないと話が進まないので、素直にそうしておけ」みたいに書かれているのかと想像する。

そんな日本でも「好き」とか言う人が居るんだから、世界は広いwww

 

ハンコと署名はどっちかが上位互換なような、あるいは同等なようなそうでないような、不思議な位置づけなんだねえ・・・ てか、「いつまでこんな無意味なことやってんの?」って言いたいけど、言っても無駄なので ここに書くだけにする。まあ、世界の普通の人から見たらクレイジーなことだから、「お前ら好きなだけやってろ!!」としか言えない。いやマジで。これが素晴らしい日本の「文化」の一つなんだよね。好きなだけやってろ!!! (あ、同じ文句を二回書いてしまった。でもいいや)

 

PS. 少し考察すると、法的には自署はハンコと同じ価値がある(推測)のだが、不動産屋は面倒を起こしたくない(リスクを減らしたい、コストを下げたい)から、(本音では)無意味だと思っていることでも、前例あるいは業界で一般的なことを踏襲すべくやっているのだろう。が、世の中全体がそういう、非論理的・不合理で下らないうえに手間ばかり掛かるローカルルールを後生大事に守っているから、日本は駄目になってしまったんだ。この件以外にも、署名・捺印した紙をFAXしろとか本当に止めて欲しい。

みんな、世の中を見ず、今本当にやるべきことを考えていない。

それが大きな問題だ。

まあ、そう言ったら、言われて素直に「サイン」した僕も(長いものに巻かれている時点で)同罪だが、あと数日で引越しだって時に「『サイン』しなかったら鍵をくれないのはおかしい」って裁判とかする金も気力もないから、仕方ない。

PS2. 別の話だけど、不合理ということでは、今回の引越し業者が頑なに(昭和じゃないのに)「当日現金払い」(クレジットカードは手数料が掛かる)を指定するのも似ていると思った。それだけでなく、なぜか何度も「お釣りのないように」と言われたので、十円まで揃えるのにどれだけ苦労したか! 現金は何もしなかったら生まれないんだよ! (しかも、料金が何度か変わったので、そのたびに小銭を集め直した。今は現金を使わなくなっているってことを全く理解していないようだ)

僕だけじゃなく、引越しの作業員だって手間が掛かるだろうし、安全面のリスクがあるし、お釣りがなかったら自腹とかにもなるだろう。安いし引越しの手際はいいけど、客や現場の人に手間やリスクを負わせるという点で、会社としてはクソだ。

  •   1
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    タイトルが、印鑑に掛かっているとは!

    •   0
    •   1
  2. れんと:

    ●あ、そこは全然意識してませんでしたwww 確かにそうです。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL