引越す前に新居の入居・退去時の状況を確認するリストをチェックした時、想定外のことがあって慌てた。

この部屋にはガスコンロが付いてない。

まあ、確かにそれは良くあるのだが、この辺りの賃貸なら普通に付いてそうなので、ノーチェックだったのだ(それよりも、音(例: 防音性、ガキの有無)の方がずっと重要だった)。それで、「もしかしてエアコンもなかったりして・・・」と思って再度確認したら、さすがにあったので胸を撫で下ろしたw (それくらい静かさを重視して探していて、記憶になかったのだ。照明についても同様だった)

それで、当面は電子レンジでいいが、いつかはコンロを買うしかないとAmazonなどを見たら、意外に高かった。一口のものは4千円くらいで妥当だが(でも、昔は2-3千円くらいじゃなかったか?)、二口は高く、一万円くらいした(まあ、僕には一口で充分だが)。「だったらガスじゃなくたっていいや」とIHも調べたら、ガスに合わせたのか似たような値段だった(ただし、有名メーカー製はもっと高い)。近頃は何でも高いのだろうか。ガスコンロは、安全装置を追加して高くなっているのかも知れない。

それから少し考えたり、Amazonの検索結果を見ていたら思い付いた。

カセットコンロはどうだ?

僕は、ガスコンロはレトルトを温めるとかカップ麺のお湯を沸かすくらいにしか使わないから、それで充分だし、災害時用のを買ったきり全然使っていないけど、ガスボンベにも寿命があるのを知って何とかしよう(使い切らないと捨てられない)と思って居たので、それらを使えるのなら丁度いい。

気になるのはコストだが、丁度IHコンロのページに料金比較があって、電気(IH)は最も安く、都市ガスは中間、プロパン(今の部屋)は一番高いとあった(個人的には電気が安いというのは、にわかには信じられない)。それと一緒にカセットコンロについても書いてあるものもあって、プロパンと同等だった※。結局、カセットコンロは(ものすごく)割高でないことが分かったので、安心して使い続けられる。

※おもしろいことだが、カセットコンロとプロパンは「物」が同じだから値段も同じなのだろうか。

なお、その記載を見る前にカセットコンロのガスの単価を求めてプロパンと比較しようとしたのだが、質量から体積を求めるのが面倒だと思っていた。温度が関係するが、何度を想定すればいいのだろうか。そして、プロパンガスも気温によって料金(単価は同じだが、燃費が変わるのだろう)が変わるのだろうか?

→ もしかして、ガス管を冷やすか温めるかすると料金が下げられる?? (なんか危険そうだ)

てな訳で、新居では一瞬のうちにガスコンロをセットアップできた。実際に使ってみたら結構強力で(音に迫力があるw)、全く問題なかった。

そして、これって、「縛り」(固定)をなくすという点で、PCの通信を(光でなく)モバイル(無線)にするのに近い気がする。良く言えば「ノマド生活」、悪く言えば「放浪(可能)生活」だと思うw 他に電気と水を何とかすれば、完璧だ。それもいい感じだ。ただ、今はまだノマド生活が手軽に(例: 「住所不定」ではできないことが多過ぎる)できないから難しい。それ以前に物が多過ぎる。それが一番の縛りかも知れないwww

  •   0
  •   1

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL