引越して約一か月、ようやくオーディオの調整が終わった(正確には、政治家のように、「一定のレベルに達した」辺りか。何が「一定」なんだか、逆に「変動」もあるのか謎だがw)。旧居でも解決できずに諦めた147Hzの共振(山)と耳閉感が起こり、それらの対処に手を焼いていたが、それぞれの原因らしきものが分かって概ね対処できた。

耳閉感について先に書くと、音が悪いために起こるのと、引越し疲れのために耳の調子が悪くて耳閉感や耳鳴りが起こるのが混ざって(あるいは誘発し合って)、何が悪いのかなかなか分からず、そのためにどう調整すればいいのかも分からなかった。結局、今回は、(音に関しては、)超低域(30Hz辺り)が共振して強くなり過ぎるのが良くなかったようで、後述のように50Hz以下をカットしたら大丈夫になった。耳の不調は薬を飲んで休養するしかない。

次に、147Hzの共振(→ 参照: 一番最初に設置した時の特性)の原因は、どうやら、横にした本棚にスピーカーを載せたためのようだ(正確にはスピーカーの高さが悪かった)。この配置ではスピーカーの発音部(中心)の高さが約110cmとなり、天井の高さ(約230cm)の約半分になることが関係していると想像している。その他になぜか机も関係していて、スピーカーを載せた本棚の前に机を置くと最悪になった(旧居でもそうだった)。机については謎だが、その高さ(約70cm)に広い板を置くと共振が増長するのかも知れない。

謎は多いが、とにかく、本棚と机が147Hzの犯人だった。

原因が分かったとはいえ、本棚はいいとしても、机を排除することは難しい。本棚だって、「台に丁度いいと思っていたのに、どうしたらいいんだ!?」だ。

どうするか考えて、昔(2014年まで)スピーカーの台に使っていた木箱があったので、再びそれを台にすることにした※。ただ、そうすると、スピーカーの高さが約64cmと低いので、スピーカーの前や斜め前に机が置けない(置くと机に隠れてしまう)という問題が生じる。昔のように机の横にスピーカーを置くのでは、耳との角度が急過ぎて高域が劣化する。

※箱の中が空だと共振しそうなので、引越し時の梱包で中に入れたCDのリーフレットをそのままにしている。また、立てても中身が出ないように、マジックテープ(買った)を巻いて蓋を固定した。

半分冗談だが、低いスピーカーに合わせて ちゃぶ台でも買って床に座ることも考えたが、さすがに脚腰や膝が疲れるので却下した。まあ、ソファーのような低い椅子ならいいのかも知れないが、そんな物を買うお金も気持ちもないw

それで、あまり気が進まなかったのだが、机を90°回転させて脇に置いて、スピーカーの前を開けることにした。試しに特性を測ってみたら、悪くなかった。床での反射か、多少の凸凹はあるものの、何をしても駄目だった147Hzの山が見事に消え(→ 設置変更後の特性: イコライザなし: 灰: 左右, 青: 左, 赤: 右; イコライザ※で補正後: 緑: 左右, 水色: 左, ピンク: 右)、イコライザなしでも行けそうなほど素直な特性になった。

※イコライザの名前を見ると、少なくとも7回は大きな変更(≒ 設置の変更)をし、それ以外に細かい変更・修正が多数ありそうなことが分かる。実際に数えたら、全部で32個(版)もあった。随分手こずったものだ。

「そんなことなら早く言ってくれよ!」って感じではあるが、僕の事情など誰も知らないw そして、旧居で本棚を使わなかった時も同様の高さだったのに147Hzの山が出なかったのは、偶然だったようだ。出窓にスピーカーを置いていたので、共振する位置の条件からずれていて机が前にあっても大丈夫だったのだろうか。そして、旧居で本棚を使って前に机を置いたら全然駄目だったのは、これだったのだ。

また、この部屋は位置によっては30Hz付近の超低音の共振が強くなるようで、そういう時に耳閉感が起こるようだ。それで、シミュレーションや実測で随分試行錯誤して、超低音と147Hzの共振が強くなく、しかも「ブラックホール」(低音が消えてしまう位置)でない位置を見付けた。制約条件が多くて大変だったが、最後は勘で試した場所が良かったw 結局、部屋の中央付近(ただし中央からは少しずれている)で、ブラックホールの脇(数十cm横)だった。

なお、机の端がスピーカーの前に来て若干障害になるので、5°くらい斜めに置いた。なんか、ここまで来ると、「オーディオ専用ルームかな?」って感じであるw

それから、スピーカーが耳の下にあるためか、曲によっては高域が少し不足する気がしたので、スピーカーの前を少し持ち上げて上下方向を耳に合わせれば改善するかと思ったのだが、実際にはほとんど効かず、それよりも左右方向の向きを合わせた方が効くように感じた。ただ、スピーカーを耳の真正面に向けると余りにもダイレクトで結構キツくなってしまうので、少し外に向けた。

ところが、特性を測ると、不思議なことに向きを合わせても少し外してもほとんど違いがなかった(高域で1dB程度)。実は、高域が少なく聞こえた原因は向きではなかった。イコライザで低域(250Hz辺り)を下げる量が足りなかったのだ。少しくらい(数dB)大き目でも問題ないと思って余り下げなかったのだが、大き目になった帯域が広かったためにパワーが大きくなって、相対的に高域が不足して聞こえたようだ。それにしても、低域が高域の聞こえ方に関係するなんて、思いもよらなかった。

位置とイコライザが決まったあとで試していたところ、概ねいいのだが、まだわずかに耳閉感が起こることがある感じだった。それで、フィルタを追加して超低域(50Hz以下)をカットしてみた。50Hzを切るのはもったいない気がするのだが、実際にはほとんど出ていない(スピーカーからは出ているが、定在波の影響で小さくなってしまうのだろう)ので仕方ない。それでも随分低音が出ているように感じるのは共振のせいかも知れないし、聴覚の特性で100Hzなどの倍音を低く感じているのかも知れない。

これで良ければ、設置を確定してイコライザを微調整する予定だ。

と、ここまでの「素」を書いたのが3/7の朝までで、その時には音や耳閉感は落ち着いてはいたのだが、その後、窓に向かって座ると眩しいことが分かって、全体を窓の正面から少し(数十cm)ずれた位置に移動して再調整した後で充分に確認することにし、今日(3/14)の夜、どうにかこうにか「大丈夫」な感じになった(耳の不調が治っていないので、「確信」とまでは行かない)。

以下に、今までに感じた・気付いた この配置の長所と短所を書く。

長所

  • とりあえず、普通に音がいい。
    • 147Hzなどの共振に起因する「ボワーン」という感じがなくなった。
    • 音がかなりダイレクトになった感じがする。: 今まで(旧居)は、スピーカーと耳の間にあった机やディスプレイが結構影響していたのだろう。
  • 外を眺めながら、気持ち良くPCが使えそうだ。
    • 実際には、晴れた日は眩しい・・・ → 上述のように少し移動した。
    • 更に、が良く来るのに気付いて、余計な仕事が増えてしまったw
  • 部屋を有効に使えている(気がする)。
    • なんか、「空間を贅沢に使ったリスニングルーム」って感じ。
    • 本棚が物置(旧居のクローゼットの代わり)になって便利だ。
      • なお、本棚は最初は窓側に置いていて、その方が見栄えや部屋の使用効率や音への影響の点ではいいのだが、日差しがモロに当たって暑く、箱の中身をいじれないし、熱で置いたものが劣化するかも知れないので、奥に移動した。
        • → と書きつつ、やっぱり見栄えや効率を優先したいので、窓側の隅に移動した。 (3/15 16:18)
  • モバイルルーターとPCの距離が近くなって、USBで繋ぐことができるようになった(→ ルーターのACアダプタとWi-Fiブリッジが減らせる)。 → どうも、USBで通信しながらの給電が不十分なようなので、止めた。
    • 試したら、PCで通信中は頻繁に充電することが分かった。おそらく、PCのUSB経由での充電速度が遅いせいではないか。
    • たまたまかも知れないが、(スピードテストをした時、)通信速度が速いことが多い気がする。 → 速いのかも知れないが、電源の問題があるので諦めた。

短所

  • 時々、わずかに耳閉感があるようなないような、危ない雰囲気が漂う・・・ ← 耳の調子の問題だと思う。朝は調子悪いが、夜は問題なくなるので(調整中は大分これに惑わされた)。
  • 音が下から来るのがちょっと変な感じだった。 → 大分慣れた。
  • 机に向かっている時は音が最適でない。 → 大分慣れた(割り切れるようになった?)。
    • モノラルのようになる。: 仕方ない。でも、次項の高域低下(に聞こえる)を解決したら、それほど悪くない感じだ。
    • 高域が低下するので、低音が強く聞こえる。 ← 上述のようにイコライザの調整不足か、超低域をカットしていなかったためだろう。
  • ケーブル類が剥き出しで美しくない。 → まあ、僕だけなので良しとするw が、もう少し何とかしたい。 → 箱に入れて、少しすっきりさせた。 (3/15 16:18)
  • 電気ストーブが一つしかなく、机の下にあるので、スピーカーに向かうと足が寒い。

 

最後に余談的な話だが、オーディオの設置・調整に欠かせないのはマイクやオーディオインタフェースのようなすごいものだけではない。メジャーやマスキングテープがなかったら無理だ。ところで、そのメジャーはオーディオのために買った訳ではなかったのだが、一体何のために買ったのか全然思い出せないし、いつ買ったのかすら分からないw

 

PS. これで引越し関係で溜まっていたネタがなくなった。めでたしwww

PS2. 車に乗っていて気付いたが、車で音楽を聴く時には耳が痛くなったりしないのに感心した。平行面が少ないせいか意外に反射が少なくて共振しにくいのと、超低域が出ていないか、騒音に混ざって超低域の音量が相対的に低下するためかと想像している。

でも、たまに居る、無駄に重低音を轟かせるDQNの車に乗ったら、きっと耳閉感や耳痛が出まくりだと思う。耳どころか頭まで痛くなるだろう。彼らは強いなwww

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL