(か***さんにインスパイアされて(ってほどでもないがw))

僕は、ノンアルコールビールはホッピー※が一番好きだ。

※ホッピー自体は「ノンアルコールビール」というカテゴリーを自称しておらず、どういう立ち位置を自認しているかは不明だ。

でも、ホッピーには大きな欠点がある。瓶しかないことだ。スーパーなどで買う場合、重くて一度に二本くらいしか買えないし、持ち帰る時に落としたら大変だ。その点は通販で何とかなるとしても、飲んだあとで回収に出す時は瓶が溜まって重いので、袋が破れないか いつも心配になっていた。それで、缶がないか調べたらないようだった(昔は見た気がするのだが・・・)。

仕方ないので、別の製品を探した。Amazonなどのレビューを参考に、(名前は気に入らないのだが、)「龍馬1865」とかいうのを注文してみた。

届いて飲んだら、最初は結構苦かった(強くはないが、独特な苦みがある)が、今は慣れて問題ない。ホッピーには負けるが、いずれにしても代用品だから※、まずくなければ問題ない。

※「代用品」とは書いたが、僕には本物のビールである(アルコールを含んでいる)必要もないので、格下に扱っている訳ではない。アルコールの有無に関わらず、苦くておいしい炭酸飲料ならいいのだ^^

なお、龍馬の次の候補は「忍者ラガー ノンアルコールビール」だったので、次はそれを試すかも知れない(でも、一割くらい高いので、その価値があるかどうかが問題だ)。もちろん、大手メーカーのはまずいし合成甘味料が使われているから、論外である。

レビューでは、昔のバービカンが最高だったという話もあったが、本当かと思う。僕の記憶では製法(本物のビールからアルコールを抜いたとのこと)は良かったけど、味は「それほど?」だったが。

書いてから調べて分かったが、今のバービカンは改称されて龍馬1865だったwww (製法が違うので同じ物ではないが、なんとも複雑な心境だ)

それから、忍者ラガーは龍馬と同じメーカーだから、実は中身は同じで、違いはハラール認証の有無だけなのかも知れない。なかなか狭い世界だ。あと、いつもながら落とし穴は多いw

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL