(iVideoが激遅だったせいで写真がアップロードできなかったので、遅れて投稿する。)

ネットが使えなくなって、家に居てもどうしようもないので、ドライブに出ることにした。以前から水仙が観たかったということもある。調べたら、ひたち海浜公園(ひたちなか市)と東那須野公園(那須塩原市)が候補になった。前者は以前行ったことがあり、距離が若干遠いのと園内が広くて結構歩くのだが、疲れで体力的に難があったので、後者にした。

9:30頃出発した。国道4号は飽きているし詰まらないので、那須烏山市辺りまで少し遠回りした。余り考えずに走ったせいで、何度か余計な迂回をしたりしたが、空いていて走りやすかった。

ただ、それなりに遅くなく走っていたのに、一台、あおり気味の車が居て、面倒な気分になった。単に車間を狭く取る人なのか、こっちを意識して煽っていたのか、まあどうでもいいことだ。ホンダ車で、雰囲気的に社用車らしかった。

あと、遅く走る車は多かった気がする。前にも書いたが、ただ遅いのではなく、タイミングが合わないのか、こっちをイライラさせる走り方なので困る。出だしはすごく遅く、定常時に遅いだけでなく、なぜか突然速くなったりする車もあった。あれは何を考えているのだろうか? まあ、それもどうでもいいよ。好きにしろって感じだ。

大田原辺りは随分のどかで良かった。宇都宮とは違うものだ。平日のせいか、コンビニに作業服の人が来たりしたのだが、雰囲気から、前の前の会社の人かと思ってしまった。

日射しは強いが、外の空気は寒かった(公園の気温は12℃だった)。走りながら見えた菜の花や桜も綺麗だった。菜の花も観たくなったが、なかなかそういう場所が少ない。以前、群馬に行った覚えがある。

運転中に、前の日に申し込んだ光回線の会社から連絡が来たので、休憩時に折り返し連絡し、2週間後に工事になった。今は携帯でどこででも対応できて便利だ。

話は逸れるが、予想どおり、建物内の配線はVDSLになった。ただ、それならすぐに繋がるかと思っていたのだが、現場での工事が要るとのことで、2週間後になった。VDSLの集線装置のようなものにうちの電話線を接続するのかも知れない。VDSLは100Mbpsで超高速ではないが、まあ、腐った無線よりは安定しているからいい。今は10Gbpsとかの光サービスがあるらしいが、「そんなの一体何に使うの?」って聞きたい。自宅でデータセンター?w

調べると、フレッツは夜などに速度がかなり低下することがあるようだが、旧居では問題なかったので楽観視している。ただ、遅い場合はIPv6接続("IPoE"などと呼ばれているが、普通の広域Ethernetでは?)を試そうと思っている。速度のためにv6にするなんていうのは本末転倒だから嫌いなのだが、(対応ルーターを買わずにやるなど)技術的な興味はある。でも、それで、例によって疲れるうえに無駄骨になりそうな気はするw

IPv6が出てから何十年経ったか分からないが、ようやく普及しつつあるようだ。でも、日本では、当初の目的だったアドレス枯渇対策でなく、速度向上が目的とは苦笑しかない。まあ、NTTはv6普及のためにフレッツをわざと遅くしているのかも知れないねw まあ、それでアドレス枯渇対策になるのなら、悪いことではないのかも知れない。ていうか、「ちゃんと仕事しろ!」だw

12時頃着いた。駐車場には意外に車が多かった。予想どおり、すごい公園ではなく、小ぶりで、どちらかといえばしょぼい感じではあるが、まあ丁度良かった。小さい子どもや小中学生を連れた家族が多かった。青空が綺麗だった。咲き始めではあったが、桜も咲いていた。なぜか、僕の一番好きな種(色遣いが一番派手? 僕は一番水仙らしいと思うが、今となっては、ぶりっ子的な やり過ぎ感が少しあるようにも思う)が少なかった(しかも遠かった)。時期なのだろうか? 一時間くらい歩いて、そこそこ水仙を楽んだので、帰ることにした。

帰りは国道4号にし、15時頃、無事帰宅した。疲れたけど気持ち良かった。今度は菜の花が観たいが、今年は無理かな。

ガソリンを入れたら、燃費は13.6km/lだった。近頃は近場に行くことが増えて、少し下がった。相変わらず調子は良い。総走行距離は約5600kmで、一年で3000kmくらいしか走っていない(丁度、自動車保険の料金の区切りなので良かった)。

IXY Digital 3000ISで撮影

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL