昼食と、部屋の設備の調整(改良)で必要になった物の物色の帰りにぶらぶら歩いていたら、ある学校の敷地内の桜がほとんど満開だった。実を言うと、今日は久し振りに少し長く散歩しようと思っていたのだが、随分長時間物色して疲れたので散歩は止めようと思いつつも、昼食をしたショッピングモールの前の桜が綺麗なのに感心していたので、ちょっと眺めたら帰ろうと思っていたのだが、そこ(学校)の桜が沢山かつ見事で引き寄せられたのだ。

意外にも自由に入れるようで、特に小さい子どもを連れた家族が大勢居て楽しそうだったので、(本当に入っていいのか微妙に不安だったがw、)僕も、何食わぬ顔でちょっと入ってぶらついてみた。天気が良くて暖かく、なんとものどかで良かった。

2020/3/27: 多くの家族連れが花見をする、北関東の地方都市ののどかな午後

「外出や花見の自粛を要請されているところなんて本当にあるの?」という感じだった^^

そういえば、都会では、バブル世代の面汚しなお方が花見(に見えるけど違うとおっしゃる何か)をして叩かれていたっけwww まったく別世界のようだ。

 

あと、その学校は地元だけど一度も中に入ったことがなかった(記憶にはないが、もしかしたら、十代の頃に一度あるかも)が、それまでのイメージ(先入観)と全然違って、結構綺麗で悪くない印象だった。ただ、「へぇ、結構いいじゃん」と感心しつつ、敷地の案内図を見ようと近寄ったら、昔の地震のせいか単に木の根が伸びたせいか、歩道の舗装がでこぼこしていて、つまづいて危うく転びそうになったので(状況が北海道で骨折した時に似ていた)、全く、どこにでも落とし穴があるものだと思ったw

 

 

PS. (いつもの僕のことでw)のどかな雰囲気に水を差すが、「本気でコロナ対策をしたいと思っているなら、休校や外出や集会の自粛の要請なんて甘っちょろいかつズルいことなんてやってないで、まずは満員電車(今もまだあるんだよね?)をなんとかしないと駄目だろう。もっと真面目にやれ!!」と、声を大にして言いたい。

でも、それとは別に、あのノーテンキな恥ずかしいオバさんは大嫌いだwww

PS2. 本当にのどかで良かったんだけど、一方で、若い人たち(主に奥さん・母親)は、大きな店の入口に除菌剤があればちゃんと使うし、どこで調達しているのか全く謎だが、ほとんどみんなマスクをしている。そういうところは一応は街なのか、単にTVなどの影響が強くて、訳も分からずならっているだけなのか分からないが、まあ、いつもはそういうのを見ているので、今日の花見は若干妙な感じではあった。

僕に言わせれば、除菌剤が効くのは一瞬だし(だって、そのあとで自分の身体や服や子どもや商品に触るけど、それらにウイルスが付いてない保証はあるの?)、マスクなんて鼻を出して着ける人(いかにも間抜けで微笑ましいがw)とかマスクの表面を触った手で商品をベタベタ触る人が居るから、どちらも余り効果がないと思っている。もちろんゼロではなくて、する方がいいのは認めるが。

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL