今朝目にした記事(実際にはプレスリリース): 支援額200万円達成!! スマホをラップトップに変える新デバイス「Mirabook」Makuakeにて先行販売中!

以前似たようなことを考えたことがあったので見てみたが、なんか違う感じでがっかりした。「これじゃ単なるノートPCじゃん」て感じだ。なぜだろう?

  • 全然DaaSじゃない。処理を全部スマフォでやるのは無理がない?
  • 画面やキーボードなどがノートPC(みたい)になっていて、スマートじゃない。だったら普通のノートでいいのでは?
  • ノートPC(みたいなもの)を使うにしたって、ケーブル接続はスマートじゃない。無線接続にして欲しかった。上に載せるだけで動くとかさ・・・

まあ、そういう要望ばっかり言って機能追加するから、製品が出ずに遅れを取ったり高くなってしまうってことはあるが、でも、これはちょっとない気がする。

あと、Makuakeに出した会社って、単に輸入しているだけ(開発は海外の企業)で、売るだけのことで支援を募って、それにたった200万円集まっただけで何を喜んでいるかなあと、レベルの低さにもがっかりした。使いたい人は既に自分で輸入しているのでは??

  •   0
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL