なぜか、Spotifyで「MajiでKoiする5秒前」(1997)が頻繁に掛かる。今となっては結構な大物であろう、広末の歌声がか細いのがおもしろいが、本人にとっては暗黒の歴史なのだろうか? でも、そういうのでもちゃんと配信許可しているのは、やっぱり大物だけある。自分の過去に責任を持っているようで好印象だ。良く居るんだよね、昔の曲を配信しない人・・・※ 売れた後で、「アーティスト」だかなんだかになったつもりで居るからかどうかは分からないが。

※例えば、K川映画で売れた少女(当時)www

一方で、ほとんどが黒歴史=中二病と思われる人だけど、若くして亡くなってしまったために、本人は恥ずかしく感じることもなく、逆に伝説になった、学校の窓ガラスを壊したり盗んだバイクで走り出した人も居るw Spotifyで初めて聴いたけど、結構好きだ。

というか、話は違うんだ。僕はこういう歌は大嫌いだし、そもそも、当時ちゃんと聞いたことすらなかったのに、「なぜ今」って感じだ。だから、少し前までは掛かるとスキップしていたのだが、近頃は、どうしてか「まあ聞いてもいいか」とか思えて、今は通して聴いてしまった。

習慣だか慣れというのは、全く怖いものだ。こうやって、人間は自分でも気付かないうちに変質(「洗脳」)させられるのだろうと思った(というのは、一見もっともらしいが、実際には単なる中二病的言説だw)。

 

PS. 「黒歴史」という点では、広末より作者(こちらも最初は女子大生だったが、今は大物と思われるw)だろう。だって、彼女はデビューしたてで何も分からず、あるいは、選択できずに歌ったんだろうけど、作者はこーんな恥ずかしい歌を恥ずかし気もなく作ったんだから(爆) (4/30 7:15)

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    ピタットハウスのCMがこれ以上ないってくらい嫌い(チャンネル変えたりテレビの電源を落とした)だったんですが、最近気にならなくなりました。

    人間、慣れるんですかねえ。恐ろしいです。だって、本当に「大嫌い」だったんですから。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●おお、なおきさんもでしたか。やっぱりあるんですね。

    こういう効果が政治にも使われていそうで、まったく恐いです。特に高齢者なんてTVしか観てなくて、彼らは選挙に行きますからね・・・ だから、次の選挙も期待出来ない気がします(外れたらうれしいですが)。

    •   1
    •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL